蟹瀬誠一コラム「世界の風を感じて」

蟹瀬誠一(かにせ・せいいち)

国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授
(株)アバージェンス取締役
(株)ケイアソシエイツ副社長
1950年石川県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米TIME誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。東欧、ベトナム、ロシア情勢など海外ニュース中心に取材・リポート。国際政治・経済・文化に詳しい。現在は『リーダー&イノベーション・賢者の選択』(日経CNBC,サンテレビ、BS-12)、『マネーの羅針盤』(テレビ東京)のメインキャスター。カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事としても活躍。
2008年より2013年3月まで明治大学国際日本学部長。
趣味は、読書、美術鑑賞、ゴルフ、テニス、スキューバ・ダイビングなど。


書籍

Twitter

出演番組

おススメブログ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

円高は本当に悪なのか

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
円高で世間は大騒ぎである。

しかし円高のどこが問題なのか。どの専門書を読んでも、経済的ファンダメンタルズのしっかりしている国家の通貨価値は高くなると書いてある。そうならば、円が高いのは日本経済の強さの象徴。我々は慌てふためくのではなく万歳三唱すればいいのだ。

1949年4月23日、マッカーサー率いるGHQによって日本円とアメリカドルの交換レートは1ドル=360円と定められた。戦前は1ドル=3~4円で、敗戦後の日本のインフレ率が約100倍だったから妥当と言えば妥当な交換レートだ。

「円は360度だから、1ドル360円に決めた」という説もあるが、嘘か本当か分からない。この円ドル交換レートは1971年8月15日にニクソン米大統領がドルと金との交換停止を宣言し、変動為替相場制に移るまで続いた。

長く、日本人がアメリカでたった1ドルの価値しかしない商品を買うのに360円も払わなければならなかった訳である。それが今は80円余で済む。輸入品の価格は下がり、海外旅行も安上がりになる。まさにルンルンではないか。

 こんなことを言うと、必ず「お前はバカか」とお叱りを受ける。円高になると海外での日本製品の価格が上昇し売れなくなる。日本経済は輸出に依存しているから円高はダメだ、というのだ。しかし、政府発表の数字を調べると、日本経済の輸出依存度はわずか17%ほど。韓国の55%、ドイツの47%と比べてすごく低い。

どちらが正しいのか。

もっと大切なことは、通貨というのは極めて政治的な権力の象徴であり、それをコントロールできる国が覇権国だということだ。アメリカは覇権国だから今のようにドルを安くしたいと思えば安くできる。それでもドルは世界の基軸通貨として君臨できる。

日本にそんな力はないから、川の水面に落ちた枯れ葉のように流れに翻弄されるしかない。為替市場に単独で介入しても日銀が追加緩和をしても効果は一時的。その結果、日本の資産が目減りするばかりか、財政再建を難しくするだけだ。

菅総理は円高に懸念を表明し、「必要なときには断固たる措置」を取ると発言しているが、そんなものは屁の突っ張りにもならない。そんなことより、私たちは資産のあるうちに1ドル=70~80円時代を生き抜く術を考えるべきだろう。

企業はすでに生産・販売を海外に移転している。

日本が今以上に住みにくい国になれば、日本人が海外へ流出する日は近い。


money.jpg
  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示