川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル円、上値抵抗に注意。クロス円、強気を維持。

2024/06/03

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

今日は午後から外出の予定がありますので、早めにコメントを掲載しておきますね。参考にして頂ければと思います。

直近の日足は下ヒゲがやや長く、実体の小さい陽線で続落を食い止めています。下値トライに失敗した反動で上値余地を探る動きが強まると見られますが、単体では上昇エネルギーの強いものではなく、157.60~157.80ゾーンに強い上値抵抗が控えていることから、これにぶつかる可能性に注意が必要です。また、155.50以下で終えた場合は日足の形状が悪化して、調整下げ局面入りの可能性が生じます。この場合は154.00~155.00ゾーンの足元を高め直す動きへ。逆に、158.50-60の抵抗を上抜けて終えた場合は、4/29の大陰線の実体を上抜けて、上値余地が広がり易くなります。

短期トレンドは強い状態ですが、今週は週末に米雇用統計の発表(市場予想:失業率3.9%、NFP+180千人)を控えており、積極的なドル買いにも繋がり難いと見られます。また、シカゴの円売りポジションも依然として高水準にあることもポジション整理の可能性を内包しており、ポジション整理の動きにも注意が必要です。本日はISM製造業景気指数(市場予想49.8)が発表されますが、景気、金利動向に左右される指標として注目されています。

ドル買いは156.80-90で押し目買い。損切りは156.40で一旦撤退です。売りは様子見です。

日足の上値抵抗は157.60-70,158.20-30,158.50-60に、下値抵抗は156.80-90,156.50-60,155.70-80、155.40-50にあります。

\\お肉かお米がもれなく貰える!?// 詳しく見る→

ユーロ/ドルは実体の小さい陽線引けとなり小幅続伸して終えていますが、上値抵抗を上抜けられずに押し戻されており、揉み合いの域を抜け切れていません。下値抵抗も守っていますが、下値リスクを残しているので買いは引き付けて。買いは1.0820-30で押し目買い。下値余地を1.0790-00まで見て置く必要があります。損切りは1.0770で一旦撤退です。売りは1.0870-80で再度戻り売り。損切りは1.0920で撤退です。上値抵抗は1.0870-80,1.0910-20に、下値抵抗は1.0820-30,1.0790-00,1.0740-50にあります。

ユーロ/円は直近の日足が陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。また、前日の陰線が下値トライに失敗しており、この陰線で浅い下押し調整を済ませた可能性があります。170.80-90に強い上値抵抗が控えていますが、これを上抜けて終えれば4/29に付けた171.59が目先天井であったかどうかを確認する動きへ。逆に、上値抵抗を抜け切れずに反落して168.50以下で終えた場合は日足の形状が悪化して、調整下げ局面入りの可能性が高くなります。買いは170.00-10で押し目買い。下値余地を169.70近辺まで見て置く必要があります。損切りは169.30で一旦撤退です。売りは様子見です。上値は、170.80-90,171.10-20,171.50-60に、下値抵抗は170.00-10,169.60-70,169.20-30にあります。

ポンド/ドルは小幅続伸。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、1.2700-10の下値抵抗に跳ね返されており、1.2800超えトライの可能性に繋げています。押し目買い方針継続とします。買いは1.2730-40で押し目買い。損切りは1.2680で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.2770-80,1.2800-10,1.2850-60に、下値抵抗は1.2730-40,1.2700-10, 1.2680-90,1.26450-60にあります。1.2600を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯します。

\選べる特典!お米かお肉をゲット!/ 詳しく見る→

ポンド/円は高値引けの陽線で続落を食い止めています。前日の陰線でガス抜きを終えた可能性があり、押し目買い方針継続とします。但し、198.50以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは199.90-00で押し目買い。下値余地を199.50-60近辺まで見て置く必要があります。損切りは199.30で一旦撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は200.70-80にありますが、これを上抜けると次の抵抗は202円台になります。下値抵抗は200.00±10銭、199.60-70.199.10-20,198.50-60にあります。全て下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯します。

直近の日足は高値圏で引ける陽線引けとなり、この足が104.50-60の抵抗を上抜けており、前日の陰線で調整下げが終了した可能性が生じています。104.80-90に強い抵抗がありますが、上抜けて終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。逆に上値トライに失敗して103円を割り込んで終えた場合は、下値リスクがやや高くなります。買いは104.30-40で押し目買い。損切りは103.80で撤退です。売りは様子見です。

先週末は久しぶりに浜町緑道そばのNormalに行ってきました。5:30の予約でしたが、既に店内には3組いらっしゃいました。早い!! しかもその日のおすすめのホタテのお料理は完売と言われ、これまたビックリでした。頂いたのは10種類の野菜のサラダ、カニと木の子のオムレツ(美味しかったです)、生ハムとルッコラのピザ、メインはオージービーフのステーキにしました。パスタはサーモンの字ジェノバクリームスパゲッティ(こちらはSmallサイズ)を注文。クリーム系のパスタは普段あまりは頂きませんが、これはとても美味しかったです。ビール、ワインなどを飲んでも一人7000円ほど。お料理も美味しくてコスパのとても良いお店の一つです。

日本橋・神楽坂を中心に展開する有限会社ミドルケープ(代表・中崎俊充)の店舗紹介 (bar-normal.com)

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中