川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル/円、クロス/円、上値トライの動きが継続中。

2024/05/10

日足は前日足から若干下寄りした位置に実体が小さく寄せ線に近い形の陽線が出て寄り付き水準に押し戻されています。上値トライに失敗した影響がより強いものですが、下値を切り上げる流れを維持しており、再度156円超えトライの可能性に繋げています。156.40-50超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要ですが、トレンドが強い状態を保っており、ドルの押し目買い方針継続とします。但し、154.50以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。

ドル買いは154.90-00で押し目買い。損切りは154.40で一旦撤退です。ドル売りは様子見か156.40-50まで引きつけて。損切りは156.80で浅めに撤退です。

\\お肉かお米がもれなく貰える!?// 詳しく見る→

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。下値を切り上げていますが、昨年12月に付けた1.1139を基点として上値を切り下げる流れの中にあり、この上値抵抗が1.0850-60にあることから、これを上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。また、これを上抜けた場合でも1.0910-20の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1日様子見か1.0730-40の押し目を軽く買って1.0680で撤退です。売りは1.0780-90で戻り売り。損は1.0860で撤退です。上値抵抗は1.0780-90,1.0810-20,1.0850-60に、下値抵抗は1.0730-40,1.0690-00,1.0650-60にあります。1.0650を割り込んで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/円は、5手連続陽線引けとなり、上値トライの流れが継続中です。168.20-30超えに強い上値抵抗が控えており、目先の上値余地も徐々に限られる可能性も。165円を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯、163.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化して下値リスクが高くなります。買いは167.10-20で押し目買い。損切りは166.30で撤退です。売りは様子見か、168.20-30まで引き付けて。損切りは168.70で浅めに撤退です。上値抵抗は168.20-30,168.60-70,169.30-40に、下値抵抗は167.20-30,166.90-00,166.40-50にあります。

ポンド/ドルは政策金利の据え置き決定で一瞬売られる場面がありましたが、すぐに切り返して陽線で終えています。下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した反動で上値トライの動きが強まると見ています。買いは1.2470-80で押し目買い。損切りは1.2420で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.2550-60,1.2580-90,1.2600-10,1.2630-40に、下値抵抗は1.2500-10,1.2470-80,1.2460-70,1.2430-40にあります。1.2400を割り込んで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ポンド/円は小幅続伸。個々の足が強いものではないので、急伸にも繋がり難いと見られますが、193.80-194.00近辺にやや強い下値抵抗が出来ており、下値余地も限られる展開が予想されます。買いは194.30-40で押し目買い。損切りは193.70で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は195.10-20,195.70-80,196.50-60に、下値抵抗は194.30-40,193.80-194.00,193.80-90,193.20-30にあります。192.50以下で終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

\選べる特典!お米かお肉をゲット!/ 詳しく見る→

豪ドル/円は続伸。上値トライの流れを変えていませんが、強い上値抵抗ポイントに到達しており、ここからの買いも慎重に。買いは102.30-40の押し目待ちとします。損切りは102.00で撤退です。売りは様子見か102.90台を軽く売って103.20で浅めに撤退です。101.70-80を割り込んで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。この場合でも100.50以下で終えない限り、調整下げの範囲内となります。

昨日はランチ会のメンバーと八重洲のミッドタウン3Fにある「千葉たかおか」さんにお寿司を食べに行ってきました。千葉出身の方で、地元で捕れたお魚類を多く使っているそうです。奥まったところにあり、中は落ち着いた感じです。カウンターの向こうの壁は漆でコーティングされておりおしゃれな感じです。カウンターだけで僅か6席。我々は4人でしたから17時の回は我々だけになりました。小皿に盛ったガリは小さなサイコロ状に刻んであります。食べやすくてお酒のつまみにもなって美味しかったですす。他に、口直し用に生わかめとレンコンの薄切りがお皿にこんもり乗っていて、こちらは自家製のポン酢を付けて頂きます。握りの前に、つまみ類が一通り出てきます。お酒はやはり千葉のお酒で五人娘から。特徴のあるがっつり系のお酒です。こちらはぬる燗で。他に寿萬亀(じゅまんがめ)というやはり千葉のお酒で純米酒も。こちらは冷酒で頂きました。カツオは藁であぶったもの、タコの柔らか煮、鯵のたたき風、旬の青柳も出されましたが、苦手なのでこちらは遠慮しました。甘鯛の焼き物や、あん肝の煮たもの、蛤の出汁で作った茶碗蒸しなど。握りは小さめで食べやすい大きさです。釼先イカが肉厚でとても美味しかったです。鮪は3種、小肌、ウニ(こちらは北海道産)、煮蛤、穴子などお腹いっぱい頂きました。自腹覚悟で行ったのですが、今回はメンバーの会長さんがご馳走してくださいました。久しぶりに美味しいお寿司を堪能しました。

千葉たかおか – 東京/寿司 | 食べログ (tabelog.com)

それでは皆様良い週末をお過ごしください。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中