川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル全面高続く。クロス/円、上値の重い展開。揉み合いを抜けきれず。

2023/09/28

ドル/円は4手連続陽線引けとなり下値を切り上げています。高値圏にありますが、トレンドが強い状態を保っており、ドルの押し目買い方針継続です。

但し、148.30-40の抵抗を下抜けて終えた場合は日足の形状が悪化して、下値余地が若干拡がり易くなります。147.50-60の抵抗を下抜けて終えた場合は、短期トレンドが変化して調整下げ局面入りの可能性が生じます。

ドル買いは149.20-30で押し目買い。これは東京市場で付いています。下値余地を149.00近辺まで見て置く必要があります。損切りは148.60で一旦撤退です。トレンドが強いので売りは様子見か150.20-30まで引きつけて。損切りは150.70で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。トレンドは非常に弱い状態ですが、強い下値抵抗ポイントに到達しており、売りも慎重に。買いは様子見か1.0470に浅い損切りを置き、1.0500-10で軽く試し買い程度に。これは東京市場で付いています。売りは1.0540-50で戻り売り。損切りは1.0580で撤退です。短期トレンドは1.07台を回復すれば“ニュートラル”な状態に戻しますが、1.0850超えで終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は小陰線で終え上値を切り下げています。日足の形状が悪化し始めているので、買いは1日様子見か、156.40に損切りを置くなら156.80-90で軽く試し買い程度に。これは東京市場で付いています。売りも1日様子見か158.00-10の戻りがあれば売り狙い。損切りは158.50で撤退です。引き続き一方向へ動き出す可能性に注意が必要です。156.50以下で終えた場合は新たな下落リスクが生じます。逆に159円台に乗せて終えれば下値リスクが後退します。

ポンド/ドルは小幅続落し、上値を切り下げています。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.2190-00の戻り待ちとします。損切りは1.2250で撤退です。短期トレンドは1.2350超えに値を戻せば下値リスクが後退しますが、1.2620-30の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクを残します。1.2000前後に中・長期的な下値抵抗があります。

ポンド/円は小反発。トレンドがまだ弱いので買いは様子見か180.60に浅い損切りを置くなら181.00-10で軽く押し目買い。売りは1日様子見か181.70-80で戻り売り。損切りは182.30で一旦撤退です。183円台を回復して終えれば下値リスクが後退します。

豪ドル/円は小幅続落となりましたが、トレンドの変化は認められません。買いは94.70-80で押し目買い。損切りは94.30で一旦撤退です。売りは様子見です。対ドルでのトレンドが非常に弱いため急伸にも繋がり難い状態です。94円を割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化します。

今日のランチは小舟町にある高嶋家(鰻)で会食でした。うざく、鰻巻き卵、うな重(共水鰻)と肝吸いのお椀を頂きました。12時前ですでにテーブル席は半分以上埋まっていました。現在青山にある伊藤忠商事は移転前の大昔、このお店の近くにあったそうです。高嶋家さんを贔屓にしていたそうで、移転先の青山に出店のお誘いもあったそうです。歴史のある趣のあるお店です。個室に繋がる階段が急なのがちょっと大変ですがお部屋は昔ながらの作りでとても落ち着きます。

高嶋家 (たかしまや) – 小伝馬町/うなぎ/ネット予約可 | 食べログ (tabelog.com)

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中