川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル/円、クロス/円、押し目を待って買い。

2023/02/14

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

ドル/円は寄付き安値の陽線引けとなり、この足が132.00超えに実体を戻しており、下値リスクがやや後退しています。132.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるか133.00-10の抵抗をクリアした場合は”ドル強気”に変化して一段の上昇に繋がり易くなります。逆に可能性が低くなりましたが、130.50以下で終えた場合は下値リスクが点灯して128~129円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。

ドル買いは131.70-80の押し目待ち。これは東京市場で付いています。損切りは131.00で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返しましたが、トレンドは弱いままです。買いは様子見か1.0600-10まで引きつけて。損切りは1.0550で撤退です。売りは1.0750-60で戻り売り。損切りは1.0820で一旦撤退です。短期トレンドは1.0900超えで終えれば”ニュートラル”な状態に変化しますが、1.1000超えで終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は寄付き安値の陽線引けとなり、この足が142円台に実体を戻しており、短期トレンドは”ニュートラル”な状態に変化しました。しかし、週足の形状がまだ弱いことから不安定な動きとなることが予想されます。買いは141.10-20の押し目待ちとしています。損切りは140.40で撤退です。売りは様子見か142.20-30で軽く試し売り程度に。損切りは142.60で浅めに撤退です。140円割れで終えた場合は”弱気”に変化します。

ポンド/ドルは陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。下値も若干切り上げていますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見か1.2000-10まで引きつけて。損切りは1.1970で浅めに撤退です。売りは1.2160-70で戻り売り。損切りは1.2210で撤退です。1.22台に実体を戻せば下値リスクが後退します。

ポンド/円は寄付き安値の陽線引けとなり、この足が昨年12月に付けた168.28を戻り高値として上値を切り下げて来た流れから、上抜けた位置で終えており、短期トレンドに変化が生じています。目先は押し目買い方針に転換です。買いは159.80-90まで引きつけて。損切りは159.20で撤退です。売りは様子見に転じます。159円を割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化します。中期トレンドがまだ弱く165円台で終えるまでは下値リスクを内包した状態です。

豪ドル/円は陽線引けとなり、この足が92円台に実体を乗せており、日足の形状が改善しています。押し目買い方針で。買いは91.80-90で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは91.40で一旦撤退です。売りは様子見です。90円を割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化します。

今日は美味しいお米が食べたくなり、お隣の社長さんとお米屋さんがやっているおにぎり屋さん「穂(みのり)」で揚げ出し豆腐定食を食べて来ました。おにぎりは塩にぎりと、ガッツリ系の天むすです。具沢山の豚汁が美味しいです。揚げ出し豆腐も熱々。小鉢は里芋の煮っころがしでした。¥850で美味しい白米を満喫して帰ってきました。お惣菜も色々あるし、お味噌汁も¥150でテイクアウトできるので、おかずを選んで持ち帰ってもいいですね。シチロカとはまた異なる美味しさです。

米処 穂 日本橋人形町店 (ミノリ) – 人形町/おにぎり | 食べログ (tabelog.com)

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中