川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル/円、クロス円、上値トライの動き。

2022/07/11

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

ドル/円は直近の日足が実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。135~137円のレンジ内の動きから抜け出しきれずに終えていますが、135.30-40の日足の下値抵抗に跳ね返された反動で上値トライの動きが先行しています。押し目買い方針継続です。
短期トレンドは135円を割り込んで終えない限り変化しません。

ドル買いは136.40-50で押し目買い。損切りは135.70で撤退です。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線で切り返しており下値トライに失敗した形となりました。トレンドは弱いままですが、タクリ足の陽線が安値圏で出た場合は底打ちに繋がることもあるので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か1.0100-10まで引き付けて。損切りは1.0060で撤退です。売りは1日様子見か、1.0210-20で戻り売り。損切りは1.0270で撤退です。短期トレンドは1.03台を回復すれば””ニュートラル”な状態に戻しますが、1.06台で終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は実体が小さく下ヒゲの長い陽線で終え、下値トライに大きく失敗した形となりました。この反動で上値トライの動きが強まると見られますが、トレンドの変化が認められません。週足も3月に付けた124.40を基点とするサポートラインを割り込んで越週しており、短期トレンドは弱いままです。買いは様子見です。売りは138.90-00で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは139.30で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合は下値リスクが若干後退しますが、142円台を回復して引けるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。下ヒゲがやや長く、下値トライに失敗した形となりましたが、トレンドは弱いままです。買いは様子見です。売りは1.2040-50で戻り売り。損切りは1.2120で撤退です。これが付いた場合は”ニュートラル”な状態に戻しますが、1.24台で終えるまでは下値リスクを残します。

ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。160円台で一旦底打ちした流れにありますが、上値を切り下げる流れからは上抜けていないので、上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは162.30-40まで引きつけて。損切りは161.70で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円はタクリ足の陽線で終えており、下値トライに失敗した形で終えています。下値を切り上げる流れにありますが、94円台に実体を乗せて終えるまでは、下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見です。売りは93.60-70で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは94.10で撤退です。91.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落リスクが生じます。

週末のアド街ック天国は浜町でした。近所の鶏肉専門店やいつも利用しているパン屋さんも出ていました。「ブーランジェリージャンゴ」は小さなパン屋さんですがハード系のパンが美味しいお店です。バケットも3種類ありますが、香ばしくて風味の良いディレクトが好みです。バケットのサンドイッチも美味しいですよ。たまたま日曜日に近くに住む友人と家で昼食することになったので、スープとスパニッシュ風オムレツ、ポテサラを作って、ジャンゴのパンを調達することにしました。TVに出たので一応電話でバケットや欲しいパン類を予約注文しておきました。選挙の投票を終えて向かいましたが、引き取りの時間には早すぎたので、お向かいの「Single O Hamacho Cafe」でコーヒーブレイク。暑い日だったのでタンザニアの水出しコーヒー¥500にしてみました。香り豊かでとっても美味しいコーヒーでした。種類も豊富なのでコーヒー通にの方にはいいお店だと思います。コーヒー豆も売っていますし、ホットサンドやバナナブレッドなどの軽食もあります。次回はタップコーヒーに挑戦してみます。パンも11時少し前に引き取れてこの日は久しぶりに友人と夕方までのんびり話をすることが出来ました。

ブーランジェリー・ジャンゴ (Boulangerie Django) – 水天宮前/パン | 食べログ (tabelog.com)

Single O Hamacho Cafe – 水天宮前/カフェ | 食べログ (tabelog.com)

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中