川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル/円、クロス/円、一段高へ。

2022/03/28

ドル/円は、直近の日足がタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。この反動で上値トライの動きが強まり易い中、今日は日銀の指値オペが実施されたことから一段と円安が進んでいます。短期トレンドは121円割れで”ニュートラル”な状態に戻しますが、119円割れで終えない限り下値余地も拡がり難い状態です。

買いは122.20-30で押し目買い。損切りは121.20に置く必要があります。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小陰線で終えています。1.1030-40の軽い抵抗にぶつかっており、上値の重さが感じられますが、下値抵抗を守っており売りも慎重に。買いは1日様子見です。売りは1.1080-90まで引きつけて。損切りは1.1130で撤退です。上値抵抗は1.1020-30に軽い抵抗が、1.1080-90,1.1110-20にやや強い抵抗があります。下値抵抗は1.0910-20にあります。1.0900割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は前日足から上寄りのスタートとなり、そのまま陰線引けとなりました。133.70-80の日足の抵抗を守って終えており、下値を急角度で切り上げる流れを維持していますが、このサポートラインの下値抵抗が週初には134.30-40まで上がって来るので、今日の寄り付き時点ではこのサポートラインを若干外れた位置でスタートしています。終値が134.00以下となった場合は調整局面に入る可能性が点灯します。買いは1日様子見です。トレンドが強いので売りも様子見です。

ポンド/ドルは小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではありませんが、1.32台を維持できずに終えており、反発余地が限られる可能性にも注意が必要です。買いは1.3130-40で押し目買い。損切りは1.3090で一旦撤退です。売りは様子見です。1.3050-60の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/円は下ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなりました。下値トライに失敗しており、この反動で上値トライの動きが強まると見られます。高値圏にありますが、トレンドの崩れが認められないので押し目買い方針継続です。買いは160.10-20の押し目待ちとします。損切りは159.80で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。160円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陰線引けとなり、上昇一服となりましたが、下値トライにも失敗しており、トレンドは強い状態を保っています。買いは91.20-30の押し目待ちとしています。損切りは90.80で一旦撤退です。売りは様子見です。日足が90円を割り込んで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

今日のランチは佐々舟の「のり弁」をテイクアウトしました。今日は珍しいことにお弁当を引き取りに行った11:30には、お客さんが一人もおらず、出来たてのお弁当を持ち帰ることが出来ました。千切りキャッ別の上に揚げたての鶏のから揚げ3個、そして自家製焼売2個、ひじきの煮付け、香の物が付いています。のり弁の海苔の下はおかかご飯になっています。揚げ物も焼売もご飯も暖かく、とても美味しかったです。¥700でした。

テイクアウト_fix (sasafune-ningyocho.com)

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中