川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

川口一晃(かわぐち・かずあき)

金融ジャーナリスト、経済評論家。1986年より11年間、ファンドマネージャーを務める。現在はテレビ、ラジオなどレギュラー多数。月9などのドラマの監修にも従事。著書も多数。

ブログランキング

  • にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

ホームページ

コレモニナカノ円

ブログ

コレモニナカノ円

メルマガ・セミナー

メルマガ
メルマガ

書籍

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ビットコイン、軟調な展開が続くか?流れが変わり堅調な展開に移行するか

  • はてなブックマーク

「軟調な展開が鮮明に」

先週のレポートではBDラインに注目した。下げ止まるのであれば、BDラインが下値支持線となることが求められたからだ。 実際にはBDラインを下回ると、ADラインをも割り込み、右下に新しいペンタゴンが描き足された。

次の注目日は12月5日前後である。

A点水準:約540万円
B点水準:約640万円
D点水準:約800万円

ビットコインチャート

今週のポイントはこのまま軟調な展開が続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
D点に注目したい。週末から週明けにかけてD点が位置する時間帯を通過する。したがって、D点の位置が変化日となり流れが変わるのか否かがポイントになる。

(現在のシナリオ)
軟調な展開となっている。下値支持線と期待されたBDラインおよびADラインを割り込んでいる。また、上値抵抗線としてDEラインが存在している。そして、ダブルトップに近いパターンを形成しているからだ。 この場合、550万円を試す可能性がある。

(第2シナリオ)
堅調な展開に移行する可能性もある。D点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、700万円台を回復することが考えられる。

ビットコインチャート

雲の下限を割り込んでしまった。それだけ下落エネルギーが強いということである。

「下げ止まることが出来るのか」

先週のレポートでは、ADラインに注目した。堅調な展開を維持するのであれば、下値支持線として存在しているADラインを維持することが求められたからだ。 実際には、ADラインを割り込むことなく推移している。

次の注目日は11月29日前後である。

A点水準:約45万5000円
B点水準:約55万円
C点水準:約51万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。C点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
顕著な展開を維持している。下値支持線としてADラインが存在しているからだ。 この場合、50万円台に戻すことが期待される。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性がある。D点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりの上値抵抗線としてCDラインが控えているからだ。 この場合、40万円を割り込んでいくことになろう。

イーサリアムチャート

上値の重たい展開となっているが、雲の上限が下値支持線となるのか否かがポイントになる。

「上値の重たい展開が鮮明に」

先週のレポートでは、B点に注目したい。B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、B点が位置する時間帯以降、下げ止まりから横這いとなっていたのだが、C点が位置する時間帯を通過した直後より大きく値を下げてきた。

次の注目日は12月2日前後である。

A点水準:約170円
B点水準:約1720円
C点水準:約90円

リップルチャート

今週のポイントは下値を探る展開は続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
BEラインに注目したい。堅調な展開に戻るのであれば、上値抵抗線となったBEラインを超えていくことが必要になるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開となっている。A点が位置する時間帯以降、下落が続いている。上値抵抗線としてBEラインが存在している。そして、C点が位置する時間帯を通過した直後に大きな陰線が出現しているからだ。 この場合、100円を割り込んでいくことが考えられる。

(第2シナリオ)
下げ止まりから堅調な展開に移行する可能性もある。右肩上がりのCEラインが控えている。また、D点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、130円を窺がう動きになっていこう。

リップルチャート

雲の下限を割り込み、上値の重たい展開が鮮明になっている。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

下落が続くビットコイン、下げ止まるか、再び堅調な展開に戻るか。

  • はてなブックマーク

「下げ止まるか」

先週のレポートでは、D点に注目した。D点が位置する時間帯を通過することで、新しい動きが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、そのD点が位置する時間帯より値を下げてきている。

次の注目日は11月27日前後である。

A点水準:約540万円
B点水準:約640万円
C点水準:約700万円
D点水準:約800万円

ビットコインチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
BEラインに注目したい。堅調な展開が続くのであれば、下値支持線として存在しているBEラインを割り込むことなく推移していくことが求められるからだ。

(現在のシナリオ)
基本的には堅調な展開を維持している。下値支持線としてBEラインが存在している。また、BEラインを割り込んだとしても、右肩上がりのAEラインが下値支持線として控えているからだ。 この場合、再度、高値を窺う動きになっていこう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性がある。D点が位置する時間帯より値を下げてきている。また、上値抵抗線としてCDラインおよびDEラインが存在しているからだ。 この場合、600万円を割り込むことが考えられる。

ビットコインチャート

雲の下限が下値支持線となり、下げ止まることが出来るのか否かがポイントになる。割り込むと、600万円を割り込むことが考えられる。

「踏み止まるか」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになったからだ。

次の注目日は11月22日前後である。

A点水準:約45万5000円
B点水準:約55万円
D点水準:約51万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは節目で下げ止まり、踏み止まるかということである。

<あくまでも個人的見解>
AEラインに注目したい。下値支持線として存在しているAEラインは節目の水準でもある。したがって、このAEラインの水準を維持することが出来るのか否かがポイントになってくる。割り込むと、弱気が広がることになろう。

(現在のシナリオ)
堅調な展開を維持している。下値支持線としてAEラインが存在している。また、B点が位置する時間帯を通過した後に陽線が出現し、下げ止まる動きを見せているからだ。 この場合、再び50万円台に戻してくることが期待出来よう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性もある。C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりBDラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、40万円を試すことが考えられる。

イーサリアムチャート

雲の上限が下値支持線になるのか否かがポイントになる。現在値が雲の中に入ってくると、弱気が広がることになろう。

「週明けの動きに注目」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

次の注目日は11月24日前後である。

A点水準:約120円
B点水準:約170円
D点水準:約90円

リップルチャート

今週のポイントは週明けの動きに注目ということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。先週末にC点が位置する時間帯に到達した。しかも、価格水準もC点水準に引き寄せられている。したがって、週明けにどのような動きになっていくのかがポイントになる。

(現在のシナリオ)
現在は堅調な展開を維持している。C点が位置する時間帯に陽線が出現している。また、下値支持線としてACEラインが存在しているからだ。 この場合、140円を窺がう動きになっていこう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性もある。B点が位置する時間帯より下落が続いている。また、D点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、100円を試す動きになることが考えられる。

リップルチャート

薄くなった雲を挟んでの攻防が続いている。この後に、雲のねじれの位置を通過する。したがって、流れに変化があるのか否かに注目をしたい。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

★2022年香港風景写真カレンダープレゼント★

  • はてなブックマーク

2022calendar_021.jpg

気軽に旅行できなくなった昨今ですが、アメジスト香港とCCM香港が今年撮影した香港の風景写真を散りばめた、2022年香港ランドスケープカレンダー、先着2000名様にプレゼントです!

カレンダーに応募すると

①ビットコイン1000円分がもれなくもらえます

②さらに抽選で200名様に5000円分のBTCが当たるWチャン

③さらにカレンダーについてるQRコードをスキャンするとトレトレストアで使える1000円分のポイントまでもらえます!

日本・香港・フィリピン・カンボジアの休日が一目でわかり、また私、川口一晃の誕生日も掲載されておりますので、ぜひ奮ってご応募ください。


▼応募詳細はこちらから▼
https://bit.ly/3BUWOeQ

ビットコイン、800万円も見えてきたか、上昇トレンドを維持し続けている。

  • はてなブックマーク

「上昇トレンドは続くのか」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出てくのか否かがポイントになった。 実際には、ABラインを超えて大きく上昇したのだが、B点が位置する時間帯に高値を示現し、その後は値を下げてきている。

次の注目日は11月16日前後である。

A点水準:約740万円
B点水準:約700万円
C点水準:約800万円
D点水準:約640万円

ビットコインチャート

今週のポイントは高値更新は続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週明けにC点が位置する時間帯を通過する。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上昇トレンドを維持している。A点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯以降も値を上げている。上値抵抗線であるABラインを超えてきているからだ。 この場合、800万円を超えていく可能性がある。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性もある。C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりのCDラインが上値抵抗線として存在している。そして、ダブルトップを形成していると考えることができるからだ。 この場合、640万円を試すことが考えられる。

ビットコインチャート

雲の上限に注目したい。すなわち、雲の上限を維持することで堅調な展開を維持することが期待できるからだ。

「流れは変わるのか」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、B点が位置する時間帯で高値を示現。その後は横這いとなっている。

次の注目日は11月16日前後である。

B点水準:約45万5000円
C点水準:約55万円 

イーサリアムチャート

今週のポイントは流れは変わったのかということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週明け早々にC点が位置する時間帯を通過する。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
現在は上昇トレンドが続いている。上値抵抗線として存在していたABラインを超えた後も上昇を続いている。また、右肩下がりのBCラインおよびBDラインが下値支持線として控えているからだ。 この場合、最高値更新が続くことになろう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性もある。右肩下がりのACラインが上値抵抗線として存在している。また、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、45万円を割り込んでいくことが考えられる。

イーサリアムチャート

右肩上がりの展開を維持している。現在値が基準線を割り込むのか否かに注目したい。

「ど真ん中の時間帯を通過」

先週のレポートでは、A点に注目した。A点が位置する時間帯を通過することで流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、A点通過後に下げる場面もあったのだが、右肩上がりのABラインに沿って堅調な展開を維持している。

次の注目日は11月19日前後である。

A点水準:約120円
B点水準:約170円

リップルチャート

今週のポイントはど真ん中の時間帯を通過したことで流れは変わるのかということである。

<あくまでも個人的見解>
B点に注目したい。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるB点を通過することで、B点の位置が変化日となり流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開を維持している。上述したように、A点が位置する時間帯を通過した後も値を上げている。また、下値支持線としてACラインが存在しているからだ。 この場合、160円台に乗せていくことが期待出来よう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性もある。B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりのBCラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、100円を試す動きになっていこう。

リップルチャート

雲の上限を維持することで堅調な展開を続けることが出来るのか否かがポイントになる。また、ここから雲が薄くなることで乱高下しやすくなるので注意を要する。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

ビットコイン高値推移中も、一目均衡表では雲のねじれの位置から値を下げる可能性も。

  • はてなブックマーク

「週明けの動きに注目したい」

先週のレポートではACラインに注目した。下値支持線として存在しているACラインを維持することが出来るのか否かがポイントになったからだ。 実際には、ACラインを割り込むことなく推移している。

次の注目日は11月8日前後である。

A点水準:約640万円
B点水準:約740万円
D点水準:約700万円

ビットコインチャート

今週のポイントは週明けに新しい動きが出てくるのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
D点に注目したい。週明けにD点が位置する時間帯を通過する。したがって、D点が位置する時間帯が変化日となり、新しい動きが出てくるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開を維持している。下値支持線ACラインの上方を推移している。また、B点が位置する時間帯以降も値を上げている。そして、右肩上がりのCDEラインが下値支持線として控えているからだ。 この場合、最高値の更新が期待される。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性も残っている。右肩下がりのBDラインが上値抵抗線として存在している。また、D点が位置する時間帯が変化日となり流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、640万円を割り込んでいくことになろう。

ビットコインチャート

p点で示した雲のねじれの位置が変化日となり、値を下げてきているのがわかる。しかも、直近では転換線および基準線をも割り込んできている。

「高値更新は続くものの」

先週のレポートでは、ADラインに注目した。下値支持線となったADラインを維持することが出来ている限り、堅調な展開が続くと考えられたからだ。 実際には、上昇が続き、上値抵抗線BDラインを超えてきた。

次の注目日は11月10日前後である。

A点水準:約45万5000円
B点水準:約51万5000円
E点水準:約55万円 

イーサリアムチャート

今週のポイントは流れは変わるのかということである。

<あくまでも個人的見解>
D点に注目したい。週明けにD点が位置する時間帯を通過する。したがって、D点の時間帯が変化日となり流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開が続いている。右肩上がりの上昇が続く中、上値抵抗線BDラインを超えてきている。また、C点が位置する時間帯を通過した後も値を上げているからだ。 この場合、55万円を窺がう動きになっていこう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性はある。右肩下がりのCDラインが上値抵抗線として存在している。D点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、44万円を試すことが考えられる。

イーサリアムチャート

雲のねじれの位置で同事線を示現し、その後に陰線が続いている。したがって、雲のねじれの位置が変化日となるのか否かがポイントになる。

「週明けの動きに注目したい」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯が変化日となり新しい動きが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、B点が位置する時間帯以降に値を上げ高値に接近している。

次の注目日は11月12日前後である。

A点水準:約120円
B点水準:約90円
D点水準:約170円

リップルチャート

今週のポイントは週明けに流れが変わるのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。先週末にC点が位置する時間帯に到達した。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開が続いている。下値支持線ACラインの上方を推移している。また、B点が位置する時間帯以降も上昇が続いている。そして、右肩上がりのCDラインが下値支持線として存在しているからだ。 この場合、160円を窺がう動きになることが考えられる。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性もある。C点が位置する時間帯が変化日となり流れが変わる可能性がある。しかも、C点が位置する時間帯に上ヒゲの長いローソク足が出現しているからだ。 この場合、110円を試すことになろう。

リップルチャート

雲の上限が下値支持線となるのか否かがポイントになる。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示