川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となり、単体では下げ余力の強いものではありませんが、111.00-10の抵抗を日足、週足共に下抜けて終えており、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見としています。売りは111.00-10で売って112.30で撤退。吹き値があった場合の上値余地を111.60-80近辺まで見て置く必要があります。短期トレンドは112.50-60超えに日足の実体を戻すか113.10-20の抵抗をクリアしない限り、変化生ません。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの流れに繋げています。短期トレンドが強い状態を維持しているので売りは様子見です。買いは1日様子を見るか1.1720-30で軽く買って1.1640で一旦撤退としています。短期トレンドは1.1550割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小反落。単体では下げ余力の強いものではありませんが、今日の終値が129.50以下で終えた場合は、下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは128.50割れで変化しますが、中期トレンドが強いので急落にも繋がり難いと見られます。買いは129.70-80で買って128.90で一旦撤退するか、深い場合は128.40で撤退です。売りは様子見か131.10に損切りを置くなら130.30-40超えで軽く試し売り程度に。

ポンド/ドルは小反発。下値を切り上げる流れを維持していますが、前日の高値を上抜けきれていないことや、上昇余力の強いものではないので、反落にも注意が必要です。買いは1.3090-00で軽く押し目買い。損切りは1.3040で一旦撤退としています。売りは様子見です。

ポンド/円は実体の小さい陽線で続落を食い止めていますが、上昇余力に欠けるものであることや146円台前半にある21日移動平均線の下に入り込んでいることから、買いは様子見か144.50-60で軽く買って143.90で撤退としています。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続落。下げ余力の強いものではないことや、短期トレンドが強気の状態を維持しているので押し目買い方針継続としています。買いは87.40で一旦撤退。売りは様子見か89.60に損切りを置くなら88.80-90超えで軽く戻り売り。

今日はマネースクウェア・ジャパンの「ストックインデックス チャンネル」の収録に行ってきました。毎週月曜日の午後に株価指数CFDについてのコメントを収録して、その日の夕方にアップされていいます。今日はNYダウと、日経平均株価を中心にお話して来ました。6:00pm過ぎにアップされると思います。お時間があればご覧になってみてください。

http://m2tv.m2j.co.jp/stockindex

というわけで今日はお昼は手作り弁当。といっても昨日の夕ご飯のおかずの残りです。昨日、富山の田舎から母の作ったじゃがいも、茄子、手作りの切り干し大根(もちろん料理前の干した状態)、富山産のぜんまいの水煮などが届きました。どれも大好物です。茄子は早速豚肉と味噌炒めに。ジャガイモは薄切りにしてハム、玉ねぎのみじん切りと一緒に炒めて、大きめのスパニッシュオムレツ風に仕上げました。我ながら上出来でしたよ。今日の夜は切り干し大根と田舎で丸やまと呼ばれているのですが、まーるい形のがんもどきのようなものと一緒に煮付ける予定です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

8/10(木)直伝主催、マネックス証券協賛のWebセミナーの講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

9/10(木)に直伝さん主催、マネックス証券協賛の為替セミナーの講師を務めることになりました。9:00~10:30pmと少し遅めの時間ですので、ちょっと寄り道されても間に合う時間帯かと思います。

このセミナーでは、米欧経済の行方とFX戦略についてお話します。特に為替相場については、今年後半から来年にかけてのFX戦略を通貨を絞ってお話したいと思います。チャートで方向性を確認しながら、トレンドに沿ったFX戦略について具体的な例でお話できればと考えています。チャットでの質問コーナーもあります。

どなたでもご参加いただけます。皆様のお申込みをお待ちしています。詳細、お申込みは下のURLからお願いいたします。

https://goo.gl/fo2hdJ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル円、下値抵抗を守った状態。戻り売り方針で。クロス/円、強きを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が前日の上昇分を打ち消す陰線が出ており、下値リスクの高いものです。一方で111.00-10の日足、週足の下値抵抗を実体ベースで守って引けており、111.00以下の売りも慎重に臨む必要があります。一方で112円絡みの上値抵抗にもぶつかっており、基本戦略はドルの戻り売りが有効とみています。111.90近辺までの吹き値の可能性を視野に入れドルの戻り売り狙いで。損切りは浅い場合で112.30、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す113.10に置く必要があります。短期トレンドは112.60-70の抵抗をクリアして終えるか、113.10-20の抵抗をクリア出来ればニュートラルな状態に戻します。この場合でも114円超えで越週しない限り、下値リスクを残します。

日足の上値抵抗は111.90-00、112.60-70に、下値抵抗は111.00±10銭、110.60-70、109.20-30にあります。

ユーロ/ドルは高値引けの陽線が出ており、短期トレンドは強い状態を維持しています。ユーロドルの一相場の範囲内に到達しているので、買いは利食いをこまめに入れる方針で。売りは様子見。買いは1.1690-00で軽く買って損切りを浅くするか、1.1650-60の押し目待ちとします。損切りは1.1610で浅めに撤退。短期トレンドは1.1550割れで変化します。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えています。下ヒゲがより長く下値トライに失敗した形となっているので浅い押し目を拾って流れについて行く方針で。買いは131.10-20で軽く買って129.40で一旦撤退としています。短期トレンドは128.50割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、短期トレンドは強気の流れを維持しています。買いは1.3050-60の押し目待ち。損切りは1.2990で一旦撤退です。短期トレンドは1.2950割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、21日移動平均線を実体ベースで上抜けきれていないので買いは145.10-20の押し目待ちとしています。損切りは144.40で一旦撤退です。短期トレンドは144円割れで再び下値リスクが高くなります。

豪ドル/円は続伸。タクリ足となり、下値トライに失敗した形ですが、強い上値抵抗ゾーンにあるので、88.80-90超えからの買いは利食いをこまめに入れる方針で。売りは様子見としています。

この間から気になっていたNOVOのランチをトライしてみました。メニューは日替わりパスタ、ローストビーフ丼、ガパオライスの温玉乗せなど。どれも野菜サラダが付いて、コーヒーがセルフでフリーです。お値段は900~1000円。私はローストビーフ丼にしてみました。まず、野菜サラダ。フレンチドレッシングと粉チーズが少々。お野菜が新鮮で美味しいです。(生野菜がやや苦手ですが完食しました) ローストビーフ丼はお皿にこんもりとライス。その上に赤身の薄切りローストビーフがライスが見えない位にしっかり乗っています。これに和風のジュレソースがかかっていてさっぱり美味しく頂けます。夏バテに効きそうです。コーヒーは冷やしてポットに入ったものが入り口のテーブルに置いてあります。自分でサーブすれば食前食後いつでも飲めます。ロースtビーフ丼は¥1000です。なかなかお値打ちです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13104192/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、クロス/円、小じっかり。上値抵抗も抜け切れず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が高値圏で引ける陽線引けとなり、この足が7/11に付けた114.49を起点として上値を切り下げて来た流れから若干上抜けて終えていますが、週足の上値抵抗ポイントが112.00-10にあり、これにはぶつかっています。一方で、111.00-10にあった強い下値抵抗にも跳ね返されており、これを割り込んで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは113円超えでニュートラルな状態に戻しますが、114円超えで越週しない限り、上値余地も限られるでしょう。買いは111.10-20の押し目待ち。損切りは110.80で浅めに撤退。売りは111.90-00超えで売り向かい。損切りは112.70か深い場合は113.10で撤退です。

ユーロ/ドルは実体が小さく上ヒゲの長い陽線が出ています。短期トレンドは強い状態にあるものの、上値トライに失敗しているので買いも慎重に。買い歯1日様子見か引き付けて。1.1580で浅めに一旦撤退です。売りは様子見か1.1690-00を軽く売って1.1730で浅めに撤退としています。短期トレンドは1.1500割れで変化します。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、130.50-60の抵抗を上ぬけきれておらず、これをしっかり上抜けて終えるまでは買いも慎重に。買いは129円台の押し目待ち。損切りは浅い場合で128.90、深い場合は短期トレドが変化する128.40で撤退です。日足の終値が129.30以下なら損切りが付かない場合でも一旦撤退としています。売りは様子見です。朝方は130.50-60を売って131.10で撤退としています。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終え、寄り付き水準に戻していますが、下値を切り上げる流れは維持した状態です。買いは1日様子見です。売りも様子見。短期トレンドは1.2850割れで変化します。

ポンド/円は続伸。146円超えに21日移動平均線が控えており、朝方の上値トライではこれに一旦ぶつかっています。再度トライする可能性も高いと見られ、145.10-20で押し目買い。損切りは144円割れに置く必要があります。売りは様子見です。

豪ドル/円は陽線引けとなり強気の流れを維持していますが、88.80-90の抵抗を上抜けきれていないので小反落してます。買いは88.20-30で押し目買い。損切りは87.40に置く必要があります。売りは様子見です。

きょうはFOMCの結果待ちで様子見気分が強い状態です。何もないと見られていますが、利上げがあればサプライズ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、上値抵抗を抜け切れず反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さい陽線引けとなり、続落を食い止めていますが下げ余力の強いものではないことや、111.00-10の下値抵抗を実体ベースで守っており、このレベルの売りも慎重に臨む必要がありそうです。一方で、上値を切り下げる流れに変化が認められず、また112円割れで越週したことにより、下値リスクがより高い状態にあるので、基本戦略はドルの戻り売り方針で。短期トレンドは113円台回復を見ない限り、下値リスクがより高い状態です。日足の上値抵抗は111.90-00、112.60-70に、下値抵抗は111.00-10、110.00-10にあります。

ユーロ/ドルは小反落。短期トレンドは強い状態を維持しているものの、伸び悩み傾向も見られます。ユーロ/ドルの一相場、950~1350ポイントの範囲内に入り始めたので、買いは利食いをこまめに入れる方針で。買いは1日様子見か1.1560-70以下の押し目があれば買い狙い。損切りは1.1490で一旦撤退。売りは様子見です。短期トレンドは1.1450割れで変化します。

ユーロ/円は2手連続陰線引けとなりましたが直近の陰線がタクリ足となり、下値トライに失敗していること、短期トレンドの変化が認められないことから、売りは様子見としています。短期トレンドは128.50割れでニュートラルな状態に戻します。買いは129.20-30以下で軽く押し目買い。損切りは128.40で撤退です。これが付いた場合は短期トレンドの変化に要注意。損切りが付かない場合でも129.20以下で終えた場合は日足の形状が悪化するので買いは一旦撤退した方が良さそうです。

ポンド/ドルは強気を維持していますが、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであるため買いは1日様子見か1.2940で撤退です。短期トレンドは1.2900割れで変化します。売りは様子見です。1.3110-20に強い上値抵抗があります。

ポンド/円は小反発。上値を切り下げていますが、144.00-10の抵抗も守っており、144円台の売りは様子見とします。買いも様子見。

昨日は1日夏休みを頂き、24日に行われた京都の後祭りを見て帰って来ました。後の祭りの語源でもありますが、当日は朝のうちに、帰りの荷物を京都駅のコインロッカーに預けてから身軽になったところで、大山鉾が待機している四条駅の側までタクシーの運転手さんが連れて行って頂きました。ここを起点に大山鉾を見送り、鯉山や、橋弁慶山などをゆっくり眺めながら移動。お昼ごろに四条烏丸辺りを通ると聞いたのでそれまで喫茶店で少し休憩。11時前に四条河原町に出てみましたが、人、人、人で華やかな山や山車も垣間見える程度、暑さと疲れで早々に祇園に向かいました。人の流れがお祭りに向かっていたせいか、祇園は全く静かです。12時に予約した「川上」のカウンター席で美味しい京料理や旬の鱧料理に舌鼓をうち、〆の鱧の炊き込みご飯までしっかり頂いて家路に着きました。

https://www.kyokanko.or.jp/gion/junkou.html

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001875/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示