川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル円は小じっかり。124円台の抵抗を抜け切れず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は米第二四半期GDPが2.3%と回復基調が認められたことから堅調推移となっていますが、124.50超えの抵抗をこなせずに押し戻されて引けています。直近の日足が上値トライに失敗した形で終えているので、124円台の買いは様子見です。売りも様子見か124.30-40の週足の上値抵抗ポイントで売り狙い。損切りは125.10に置くか、浅くするなら124.80で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。1.0900割れを見てやや下値リスクが高い形ですが、ニュートラルな状態を保っており、売り買いともに慎重に。日足がやや弱いので買いは様子見です。売りも1.1040-50超えの戻り待ち。損切りは1.1110で一旦撤退です。日足の形状が収縮し始めており一方向へ抜ける可能性にも注意が必要です。1.0800割れか1.1200超えを見た方向へ動き易くなっています。

ユーロ/円は続落していますが、下値を切り上げる流れをかろうじて守っている状態。買いは135円割れで一旦撤退。売りは様子見。

ポンド/ドルは寄せ線で終え、動きが鈍い展開となりましたが、上値トライの可能性二繋げており、1.5550-60での押し目買い方針で。損切りは1.5500割れで浅めに一旦撤退。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。上ヒゲが長く高値圏から押し戻されているので、買いも慎重に。売りは様子見か194.60-80ゾーンで軽く試し売り。損切りは195.20超えで浅めに撤退。192円割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

豪ドル円は陽線で切り返しましたがトレンドが弱いので買いは様子見です。売りの1日様子見。上値抵抗は91.10-20に、下値抵抗は89.50-60にあります。

明日は午後1時からインヴァスト証券主催の会場セミナー(九段下)がありますので、そろそろ明日の準備に入ります。では皆さま良い週末をお過ごしください。

http://www.invast.jp/seminar/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、小幅続伸。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は2手連続陽線引けとなりましたが個々の足が強いものではないことや、124.20-30に強い抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。122円台の足元の弱さを残していることや、123.00‐10の下値抵抗を切れた場合は下値リスクが点灯するので、買いは無理せず1日様子見を見るか引き付けて。123円割れで一旦撤退です。売りは124.20‐30で戻り売り。124.70で一旦撤退。

ユーロ/ドルは続落。移動平均線の下に入り込んで終えており、日足はやや下値リスクが高い形ですが、短期トレンドがニュートラルな状態にあるので、売りは様子見です。買いは1.0950-60以下で押し目買い。損切りは1.0890で一旦撤退です。上値抵抗は1.0040-50にあります。

ユーロ/円は陰線引けとなり、3手連続して137.00-10の抵抗をクリアし切れずに終えています。やや下値リスクが高いものの136.00近辺の下値抵抗を守って引けているので反発に転ずる可能性を残しています。買いは135.90-00で買い狙い。損切りは135円割れ。売りは様子見です。

ポンド/ドルは強気の流れを維持。一方で1.0660-70の抵抗を実体ベースで上抜け切れずに押し戻されており、日足はやや下値リスクに注意する必要を示しています。買いは1.5550-60で押し目買い。損切りは1.5440で撤退。売りは様子見か1.5670-80で再度売り向かい。損切りは1.5710。

ポンド/円は続伸。194円超えまで値を戻しており、短期トレンドはニュートラルな状態です。売りは様子見に転じます。買いも様子見か192.60-70の押し目があれば買い狙い。損切りは192円割れ。

豪ドル/円は反落。下げ余力の強いものではありませんが、短期・中期ともに弱いので買いは様子見です。売りは90.80-90で戻り売り。損切りは92円超えに置く必要があります。

昨日はポンド円のショートのS/Lが高値圏で付いてしまい、あえなく撤退。前日はNZ円のS/Lがやはり高いところでついてしまい、どうもバイオリズムが少し狂っている感じです。エントリーの方向は正しくても短期トレードは損切りが浅くなるので、ひっかかってしまうのも致し方なしです。気を取り直して頑張りましょう!

さて今日は久しぶりに中華のランチ。四川料理の四川亭へ。11:45amまでに入店すると4点セットを選べるお得なランチ。今日はこれにしました。ミニラーメン、マーボ豆腐丼、焼売2個、杏仁豆腐を選んでセットで¥900です。今日の麻婆豆腐はかなり辛かったです!夏バージョンなのでしょうか。終わっても舌の先がちょっとピリピリしました。でも、美味しかったです。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13015442/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、小動き。クロス円、欧州市場では小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小陽線で切り返しましたが、上昇余力の強いものではないので123.80~124.20ゾーンの上値抵抗を抜け切れない可能性も高いように見えます。一方で、短期トレンドの変化が認められないので基本は押し目買いの戦略で。今日の日足の下値抵抗が123.00-10にありますが、之を守り切れずに終えた場合は下値余地がやや広がり易くなります。日足の下値抵抗が123.00-10に、上値抵抗は123.80-90と124.20-0にあります。売りは124.20-30があれば戻り売り。損切りは124.70で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落していますが、短期トレンドはニュートラルな状態です。買いは1.1010-20で押し目買い。損切りは1.0900割れ。売りは様子見です。

ユーロ/円は寄せ線で終えており、続伸には繋げられませんでしたが135円割れを見ない限り、押しは一旦買い場。買いは136.00-10の押し目待ち。損切りは124.90。売りは様子見です。

ポンド/ドルは強気の流れを維持していますが1.5660-70の上値抵抗を抜け切れていないので1.56台のかいは様子見とし、1.5540-50の押し目待ち。損切りは1.5440で撤退。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げていますが、193円台の上値抵抗を抜け切れておらず、買いは1日様子見です。売りは193.10-20で戻り売り。損切りは194.10で撤退。

豪ドル/円は90円台を回復して実体のしっかりとした陽線が出ています。日足は上値トライの可能性を残していますが、週足、月足ともに戻り売りを支持しており、91.00-10での戻り売り狙いで。損切りは92円超え。買いは様子見です。

FOMCの結果待ちとなっていますが今回は変更なしと見られていますから、相場への影響は軽微と見られますが、株式市場が不安定な動きとなっているので、むしろ株価の動きにフォローする展開が予想されます。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小幅反発。クロス/円、上値トライの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は123.00の下値抵抗を守って小反発に転じていますが、日足の上値抵抗が123.90-00にあり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。また、122.90-00を維持出来ずに終えた場合は下値余地がもう一段拡がり易くなります。この場合でも週足の下値抵抗が122.40-60にあるので一旦下抜けても押し戻される可能性が高いでしょう。買いは1日様子見か122.60-70以下の押し目待ち。損切りを浅くするなら122円割れで一旦撤退。トレンドの変化が認められないので売りは様子見か123.90-00で試し売り程度に。損切りは124.70で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり。1.1060-70の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。短期トレンドは反転の可能性に繋げていますが、中期トレンドが弱い状態に変化がないので、ダマシとなる可能性にも注意が必要です。買いは1.1060台を軽く買って1.1000割れで浅めに一旦撤退です。売りは様子見か1.1250超えに損切りを置くなら引き付けて軽く売り向かい。

ユーロ/円は陽線引けとなり、日足は上値を切り下げる流れから頭一つ上抜けて終えています。138円超えトライに失敗する可能性にも注意して買いは136.00-10で押し目買い。損切りは135円割れに置く必要があります。これが付いた場合は下値リスクが高くなります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れから上抜け切れずに終えています。短期トレンドが上値トライの可能性を残しているので買いは1.5520-30で押し目買い。損切りは1.5440で撤退です。売りは様子見か1.5680超えに損切りを置くなら1.5610-20で軽く試し売り。

ポンド/円はタクリ足の陰線で終え、下値トライに失敗した形となりましたが、193円超えの抵抗を抜け切れない可能性により注意が必要です。買いは様子見。売りは192.40-50で戻り売り。損切りは193.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は続落。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは90.40-50で戻り売り。損切りは91.30で一旦撤退としますが、この場合でも急伸にも繋がらないでしょう。基本は戻り売りの流れ。

さて、昨日は夏休みを1日取って伊豆の大川温泉の「いさり火」という宿に1泊して来ました。暑いときに温泉に入って冷房の効いた部屋で涼をとるものいいものです。この温泉は周りにな~んにもありませんが、景色と伊豆ならではのお魚がとても美味しかったです。温泉は源泉かけ流し。少し高台にあるのでお部屋のお風呂から見る景色は開放的です。眼下に緑の木々、少し先には大海原が見えてます。しかも源泉かけ流しなので24時間いつでも入れる温泉がお部屋についているので温泉好きとしてはたまりません。共同の大きなお風呂と露店風呂もあるのですが、地下にあって洞窟のような感じ。お部屋のお風呂でも十分です。チェックアウトが12時というのものんびりできました。お料理は懐石仕立て。お刺身は伊勢エビ、カツオ、イサキ、アジ、そしてサザエ。どれも美味しかったです。黒ムツを使ったコンフィはお野菜がオイスターソースと黒胡椒を使っていたので、美味しかったけど黒ムツの材料の良さと折角の美味しさがややぼやけた感じ。黒ムツ美味しかったんですけどねぇ...。もう一つ残念だったのは鮎の山椒味噌焼き。こちらも山椒味噌がやや勝ち過ぎたのと、ホイル焼きで蒸されてしまったた感が強く、鮎がぐちゃっとなっててちょっと失敗。でも最後のお食事の「金目鯛茶漬け」は目からうろこの美味しさです。お刺身とこの〆のお茶漬けだけで来た甲斐があったという感じ。朝食も土鍋で炊いたご飯と鯵の開き、イセエビでダシを取ったお味噌汁。これだけで良かったかな。また時間を作って行きたい宿の一つです。宿の方も優しく対応してくださいました。

http://www.isaribi.co.jp/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値抵抗を抜け切れず小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上昇余力の強いものではないので、124.20-40ゾーンの上値抵抗にぶつかる可能性に注意が必要です。下値も123.50台の抵抗を抜け切れずに終えていますが、これを切れた場合は123.00前後までもう一段下値余地が拡がってもおかしくありませんが、122円割れを見ない限り押しは再び買い場となると見ています。ドル売りは124.20-40ゾーンで戻り売り。損切りは124.70で浅めに撤退。買いは様子見か123.00-10以下があれば押し目買い。損切りは122円割れ。

ユーロ/円は寄せ線に終わり上値を切りさげる流れには変化が見られませんが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは136.00超えを売って136.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは強気の流れを維持。朝方の1.5600-10を拾えなかったら無理せず様子見か1.5550割れで撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は反発。194円超えの抵抗を抜け切れていないので、買いは192.60-70近辺真での押し目待ち。損切りは192円割れで十分。売りは様子見です。

豪ドル/円は反落。91.10-20の抵抗を守っていますが、週足、月足の形状が弱いので、買いは様子見か91円割れで撤退。売りは91.70-80超えで戻り売り。損切りは92.70で一旦撤退です。

昨日は冷蔵庫の残りものを整理する日。頂いた三浦の美味しいメロンが少し残っていたので、生ハムメロンに。メロンは丸ごと1個を食べるのは大変ですが、全てカットして保存容器に入れて置けば風味が損なわれませんし、却って甘味が増して結構おいしく頂けます。そしてゴーヤチャンプルーは超簡単に調理するために、豆腐の代わりに薄揚げを四角に切ったものを使ってみました。これ、なかなかイケます。ゴーヤの両端をカット、種をスプーンでそこげ落としたら2-3ミリほどの薄切りに。塩を振って軽く揉んでしんなりしたらお水にさらして絞ります。この時に塩分が少し残っている位であれば炒めるときに塩を入れなくてもOK。具材は明宝ハムが残っていたのでこれを利用。スパムの代わりとしてなかなか美味しく出来ます。脂を少し多めにして熱したフライパンに卵2個を割りほんの少しお醤油を入れて(醤油好きです)半熟スクランブルに。一旦お皿にとります。ゴーヤ、ハムを中火で痛めて全体がなじむまで3分ほど炒めたら、ここで味の調整をします。胡椒、ほんだし、みりんを少量。ゴーヤに塩味が残っているかどうかで少し塩を足すか、お醤油で味を調整します。この時点で油揚げを入れてさらに2分ほど全体をなじませ、最後に卵を戻します。以上。ゴーヤを切って塩抜きまで10分。調理時間は5分足らず。油揚げがダシの役目と余分な塩分も吸ってくれていい感じです。油揚げは味を吸いやすいので最後の段階で入れるのがコツ。これに前日の茄子の味噌炒めの残りをチンして終わり。昨日は白ワインで頂きました。ゴーヤ1本分の炒め物は結構な量があり、さすがに食べきれず残りましたね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示