川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

9/21(火)、YouTubeセミナーの特別ゲストとして出演いたします

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

tt_top_golden_hour_202109.jpg

みなさん、こんにちは。トレトレ編集部です。

9月21日(火)20時より、第7回「酒匂x川口のゴールデンアワー」を開催いたします。

今回のゴールデンアワーは「FXやるなら今でしょ!」と題して、FXのスペシャリスト達による1時間の特別対談!「ディーラー界の貴公子と言われた男」酒匂隆雄さん、ペンタゴンをはじめとする「チャートの鉄人」川口一晃さん、そしてスペシャルゲストに在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博した川合美智子さんをお迎えし、たっぷりFXについてお届けします!

川合美智子さんのブログの読者様、ぜひこの機会にご視聴ください。

そして、動画の最後のアンケートに回答いただくと、豪華景品が当たるプレゼントキャンペーンもございます。

tt_top_golden_hour_pre_202109.jpg

アンケートに回答いただくと、抽選でビットコイン5万円相当、バルミューダの最新型コーヒーメーカーなど豪華景品が当たります!

ぜひ最後までご視聴いただき、アンケートにご回答ください。

動画の視聴は無料で、どなたでもお申込みいただけます。

詳しくはセミナーの案内ページを御覧ください。

皆様のご視聴をお待ちしております。

▼酒匂x川口のゴールデンアワー▼
https://www.trade-trade.jp/seminar/golden-hour/

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。

ドル/円、小反発。戻り売りの流れは変わらず。クロス/円、反発。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で切り返して続落を食い止めていますが、上昇余力の強いものではなく、日足の形状も弱いままです。上値余地が限られ易く、反落の可能性により警戒が必要です。110.50超えで終えない限り、下値リスクは軽減されません。また、109円割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ドル買いは108.70-80の押し目待ちとします。損切りは108.30で撤退です。売りは109.80-90の戻りを売って110.30に損切りを置くか110.10-20の戻り待ちとします。この場合の損切りは110.50で撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり上値を切り下げる流れから抜け出せない状態ですが、1.1740-50,1.1700-10に強い抵抗があり、これらを全て下抜けるには力不足と見ています。但し、1.1700割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。買いは1.1750台を軽く買って1.1730で浅めに撤退としています。売りは様子見か1.1810-20の戻りを軽く売って、1.1840で浅めに撤退です。1.1860-70の抵抗を上抜けて終えた場合は下値リスクが軽減されます。

ユーロ/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い、タクリ足の陰線引けとなりました。下値トライに失敗した形ですが、上値も切り下げており、反発余地もまだ限られる展開が予想されます。買いは128.60-70で押し目買い。損切りは128.30で撤退です。売りは129.90-00の戻り待ちとします。損切りは130.30で撤退です。128.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、128円割れで終えた場合は"弱気"に変化します。逆に131.00超えで終えた場合は一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは小陰線で終えています。下げエネルギーの強いものではなく、下値抵抗も守った状態にあり、反発に転ずる可能性を残しています。買いは1.3750-60で押し目買い。損切りは1.3720で浅めに撤退するか、深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す1.3690で撤退です。売りは様子見か1.3890-00の戻り待ちとします。損切りは1.3930で撤退です。1.3600割れで終えた場合は"弱気"に変化します。

ポンド/円は値幅の小さい陰線が2手連続しています。個々の足は下げエネルギーの強いものではなく、下値抵抗も守っていますが、日足の形状が悪化し始めており、152.80超えで終えるまでは下値リスクへの警戒も必要でしょう。買いは1日様子見か150.50-60まで引きつけて。損切りは149.80で撤退です。売りは152.50-60の戻り待ちとします。損切りは153.10で撤退です。150円割れで終えた場合は"弱気"に変化します。

豪ドル/円は小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではなく、日足の下値抵抗も守って終えていますが、80.30-40,80.80-90に強い上値抵抗が出来ており、反発余地も限られ易い状態です。また、79.50以下で終えた場合は、弱気の流れに変化して一段の下落リスクが生じます。逆に81円台を回復して終えれば上値余地が若干拡がり易くなりますが、81.80超えで終えない限り、上値余地も広がい難いでしょう。

今日のランチは明日のランチ営業をもって閉店する「神港」さんで「にこにこごはん」セットを頂いてきました。三崎の美味しいマグロや、魚料理、食材を吟味して優しい味に仕上げた炊き合わせなど体に優しく美味しい一品料理がリーズナブルなお値段で頂けていたのですが、コロナ禍で夜の営業もままならず、そろそろ引退しようと考えていたこともあって年内の予定であった閉店時期を早めることになったようです。美味しい日本酒と気の利いた肴があってふらっと立ち寄るのにとてもいいお店でした。残念!!今日はセットもてんこ盛りでした。たっぷりのマグロの漬け、マグロのフライ、切り干し大根、ひじきの炊き合わせ、がんもどきとさつま揚げの煮付け、車海老、笹かま、サツマイモ等々、これに香の物、お味噌汁、ごはんが付いて¥1600です。デザートにオレンジゼリーも付いてきます。盛り合わせるのも大変ですが、食べるのにも時間がかかりました。閉店間近でお馴染みさんも押しかけているようでした。美味しく頂いてきました。後からいらっしゃるお客様のために食べ終わって早々にお店を後にしました。親しくさせて頂いていた名店が閉じるのは寂しいものです..。

神港 浜町店 - 浜町/魚介料理・海鮮料理 | 食べログ (tabelog.com)


9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、上値の重い展開。下値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落となりました。109.10-20の日足の抵抗に跳ね返されており、小反発の可能性に繋げていますが、揉み合いを下抜けた位置で推移しており、短期トレンドが弱いことから、大幅な反発にも繋がり難いと見られます。ドルの戻り売り方針で。日足の上値抵抗が110.30-40にありますが、これをしっかり上抜けて終えない限り、下値リスクがより高い状態です。

買いは様子見か108.70-80まで引きつけて。損切りは109.30で撤退です。売りは109.50-60で戻り売り。損切りは110.10で撤退としています。

 ユーロ/ドルは小陽線で続落を食い止めていますが、1.1830-40の上値抵抗にもぶつかっており、上昇余力に欠けるものです。一方で下値抵抗も守った状態にあり、反落しても下値余地もまだ拡がり難いと見られます。買いは1.1770-80で押し目買い。損切りは1.1730で撤退です。売りは1.1880-90まで引きつけて。損切りは1.1920で浅めに撤退です。1.1700割れで終えた場合は短期トレンドが"ユーロ弱気"に変化します。

ユーロ/円は小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではなく、129.00-10の下値抵抗を守って引けており、これを支えとして小反発に転ずる可能性に繋げています。129.90-00に日足の上値抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは129.00-10で軽く押し目買い。損切りは128.70で浅めに撤退です。売りは129.90-00で戻り売り。損切りは130.30で撤退です。131.00超えで終えれば一段の上昇へ。逆に128円割れで終えた場合は"ユーロ弱気"に変化します。

ポンド/ドルは小反発。上昇エネルギーの強いものではないので、大幅続伸にも繋がり難いと見ますが、下値を切り上げており、押し目買い方針継続とします。買いは1.3770-80の押し目待ちとします。損切りは1.3720で撤退です。売りは様子見か1.3890-00で戻り売り。損切りは1.3930で撤退です。1.3700割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.3600を割り込んで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。

ポンド/円は下ヒゲがやや長く、実体の小さい陰線引けとなり、前日とは逆に下値トライに失敗した形で終えています。この反動で再度152円超えの抵抗をトライする可能性に繋げていますが、日足の形状が悪化しており、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは151.00-10で再度押し目買い。損切りは短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す150.40で撤退です。売りは152.50-60まで引きつけて。損切りは153.10で撤退です。153.00超えで終えれば一段の上昇へ。逆に150円割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。

豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。下値トライに失敗した形となったことから上値余地を探る動きが期待できますが、80.80-90にやや強い抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。また79.50以下で終えた場合は下落余地がさらに拡がり易くなります。買いはもう1日様子見か80.00近辺で軽く試し買い程度に、損切りは79.60で撤退です。売りは80.80-90で戻り売り。損切りは81.40で撤退です。81.30超えで終えれば下値リスクがやや後退、82円台を回復して終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。

今日のお昼は「のり弁」です。本日開店した海苔弁専門店「いちのや」さんを覗いてみたら結構並んでいました。基本は一種類のお弁当をテイクアウトするお店なので、まぁトッピングを追加する方がいたとしてもそれほど時間を要しないかと思って、列に並んでみることにしました。結局15分ほどかかりましたが、初日でスタッフの方たちも慣れない中ではまぁまぁかな。¥1080です。海苔はさすがに美味しい海苔です。おかかのかかったご飯(押し麦が入っています)を厚めの海苔でサンドイッチしています。海苔がしっかりしていてお箸でなかなかちぎれない!!おかずは、ちくわの磯部上げ(縦に割った1/2本がドーンと乗ってます)、白身魚の揚げたもの、キンピラ、野沢菜、鶏のもも肉のみそだれ焼きが乗っていて最初は黒い海苔が見えません。食べ進んでいくと海苔の下に半熟の煮卵1/2個が隠れています。どれも素材が良く味付けもとっても美味しいです。合間に口直しで頂く野沢菜までもが美味しいです。揚げ物もカラッと揚がっているのでしつこくない。ボリュームも見た目も食べた感もたっぷりです。¥1000は人形町のお弁当価格としてはお高い方に入りますが、素材の良さとボリューム感から見れば納得のお値段かと思います。しかし、もう少し軽くても良かったかも。もたれた感は全くありませんが、お腹がまだいっぱいです。それとちくわは半分にカットして置いてもらえると女性にはありがたい。海苔も1/4位にカットしてあると食べ易いいんですが、一枚海苔のしっかりとしたところを見せるのがお店のこだわりなんでしょうね。予約もできますし、その方が並ばずに済んでスムーズですね。

海苔弁 いちのや 靖国通り本店 人形町 - 人形町/弁当 | 食べログ (tabelog.com)

海苔弁東京│海苔弁 いちのや 靖国通り本店 (noriben-tokyo.com)

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。

ドル円、下値リスクが点灯中。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線で終えています。単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、直近の陰線が8/4に付けた108.72を直近安値として下値を切り上げて来た短期的なサポートラインを若干下抜けた位置で終えており、下値リスクが点灯中です。109.50-60の日足の横サポートを守っていますが、強いものではないので109.50割れを見た場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。また、これを守って反発に転じた場合でも110.10-20,110.30-40に強い抵抗が出来ており、110.50超えで終えない限り、上値余地が限られ易くなっています。

ドル買いは様子見に転じます。ドル売りは109.90-00で戻り売り。上値余地を110.10-20まで見て置く必要があります。損切りは110.50で撤退です。

ユーロ/ドルは前日とは逆に上ヒゲがやや長く、実体の小さい陰線引けとなり、上値トライに失敗した形で終えています。この反動で若干下値余地が拡がる可能性が生じており、今日の買いは引き付ける必要があります。買いは1.1740-50まで引きつけて。損切りは1.1690で撤退です。売りは1日様子見です。上値抵抗は1.1830-40,1.1880-90に、下値抵抗は1.1770-80,1.1740-50,1.1700-10にあります。1.1700割れで終えた場合は"ユーロ弱気"に変化します。

ユーロ/円は陰線引けとなりこの足が130.20-30の上値抵抗にぶつかっています。この反動で下値余地がもう一段拡がる可能性が高く、買いは1日様子見か129.00-10まで引きつけて。損切りは浅い場合で128.70,深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す128.40に置く必要があります。売りは様子見か130.00-10の戻り待ちとします。損切りは130.30で撤退です。128.50割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。128円割れで終えた場合は"ユーロ弱気"に変化します。

ポンド/ドルは上ヒゲが長く、実体の小さい陰線引けとなりました。前日とは逆に上値トライに失敗した形となり、この反動で下値余地を探る動きが先行すると見られますが、1.3750-60に日足の下値抵抗があり、これを守り切れば反転に繋がり易くなるので1.3800割れからの突っ込み売りにも注意が必要です。上下に振れる展開となっているので今日については売り買いともに引き付けて。買いは1.3760-70で押し目買い。損切りは1.3720で撤退です。売りは様子見です。1.3700割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。さらに1.3600割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。

豪ドル/円は実体のやや大きい陰線引けとなり、単体では下値リスクのやや高いものです。80.00-10に日足の抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化して78~79円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。買いは浅い損切りが付いたので1日様子見です。売りも様子見か80.70-80の戻り待ちとします。損切りは81.10で撤退です。下値トライに失敗すれば80.70-80までの戻りは難しくないでしょう。但し82円台に実体を戻すまでは上値余地も拡がり難い状態です。

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。

ドル/円、米CPI発表を控えて小動き。クロス絵/円、小幅反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線を2手繋げて上値余地を探る動きが継続中ですが、個々の足が強いものではないので、110.30-40にある日足の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。但し110.50超えで終えれば日足の形状が改善して一段のドル上昇へ。さらに111.10-20の抵抗をクリアして終えた場合は"ドル強気"に変化して一段のドル上昇に繋がり易くなります。逆に、109.70-80に日足の下値抵抗がありますが、これを割り込んで終えるか109.50割れを見た場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。

ドル買いは109.80-90で軽く買って109.60で浅めに撤退するか、深い場合は109.40で撤退です。ドル売りは110.30-40まで引きつけて。損切りは110.70で撤退です。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の足で終えていますが、下ヒゲが若干長く、下値トライに失敗した影響がより強い状態です。強い上昇エネルギーも感じられないので1.1840-50の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは1.1780-90で押し目買い。損切りは1.1730で撤退です。売りは様子見です。1.1700割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ユーロ/円は小幅続伸となりました。強い上昇エネルギーも感じられないので大幅続伸にも繋がり難いと見られます。但し131.00超えで終えた場合は上値余地がさらに拡がり易くなります。買いは129.60-70で押し目買い。損切りは129.20で撤退です。売りは様子見か130.60-70で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。129円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。128円割れで終えた場合は短期トレンドが"弱気"に変化します。

ポンド/ドルは寄せ線で終え寄り付き水準に戻しています。下ヒゲがやや長く1.3800-10の下値抵抗に跳ね返されており、この反動で上値余地を探る動きが強まると見られますが、前日足が上値トライに失敗しており、強い上昇エネルギーも感じられないことから、1.3880-90の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.3780-90の押し目待ちとします。損切りは1.3740で撤退です。売りは様子見か、1.3920に浅い損切りを置き1.3880-90まで引きつけて軽く売り向かい。


ポンド/円は値幅の小さい陽線引けとなりましたが、日足の抵抗が152.50-60にあり、これを上抜けきれない可能性にも注意が必要です。153円台を回復して終えれば下値リスクが後退して上値余地がもう一段拡がり易くなります。逆に151円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。150円割れで終えた場合は"弱気"に変化します。買いは151.50-60まで引きつけて。損切りは151.20で浅めに一旦撤退です。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げています。80.60-70の下値抵抗に跳ね返されていますが、82.00-10の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは80.70-80で押し目買い。損切りは80.50で浅めに一旦撤退です。売りは1日様子見です。上値抵抗は81.40-50,81.80-90に、下値抵抗は80.70-80,80.30-40にあります。80円割れで終えた場合は"弱気"に変化します。

今日のランチは火曜日定番のシチロカの発芽玄米弁当にしました。鮭のほぐし身と鶏そぼろが乗った発芽玄米ごはんとおかずは出汁巻き卵、茄子の煮びたし、人参のラぺでした。¥500です。発芽玄米ご飯のもっちりっ、チプチしか食感がなかなかいい感じです。今日も美味しく頂きました。ご馳走様でした。

 手作りにこだわった おにぎり屋シチロカ (shichiroca.net)

 

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。
第7回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示