川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、上値の重い展開。下値抵抗も守った状態。クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は陰線引けとなり、反落して引けています。109.50-60の日足の抵抗を守り切れずに終えており、下値余地が若干拡がり易くなっていますが、下げエネルギーの強いものではないので、下値余地もまだ限られる展開となりそうです。

但し、日足が109.00-10を守り切れずに終えた場合は来週以降もドルの下落余地を探る動きが継続します。短期トレンドは111.20超えで越週しない限り、変化しません。

ドル買いは様子見か109.30-40で軽く買って108.90で撤退としています。ドル売りは1日様子見か、109.90-00の戻りを軽く売って110.20で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。4手連続陽線引けとなり、1.1800近辺の足元がしっかりした感がありますが、週足の形状もさほど改善しておらず、1.18~1.20ゾーンでの揉み合いとなる可能性があります。買いは1.1850-60の押し目を軽く拾って1.1830で浅めに撤退するか、1.1810-20の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.1750で撤退です。売りは1日様子見か1.1890-00で軽く売り向かい。損切りは1.1930で浅めに撤退です。上値抵抗は1.1890-00,1.1940-50に、下値抵抗は1.1850-60,1.1810-20,1.1760-70にあります。1.20台で終えれば短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は十文字の寄せ線で終えています。寄り付き水準に押し戻されており、上値トライにも失敗していますが、129円台の下値抵抗を守っており、売りも慎重に臨む必要があります。短期トレンドは131.00超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に戻して上値余地が若干拡がり易くなります。この場合でも133.00超えで越週するまでは下値リスクを残します。逆に129円台を維持できずに終えた場合は一段の下落リスクが生じます。トレンドの変化が認められないので、買いは様子見か129.10-20の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは1.28.40で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/ドルは続伸。直近の陽線が6/1に付けた1.4248を直近高値として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けた位置で終えており、上値トライの動きが一段と強まると見られます。1.40台にしっかり乗せて終えれば1.4100超えトライへ。買いは1.3890-00の押し目待ちとします。損切りは1.3830で一旦撤退です。売りは様子見か1.4030に浅い損切りを置くなら1.4000-10で軽く試し売り程度に。

ポンド/円は十文字の寄せ線に近い形の足で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、直近の日足の上ヒゲが長く、上値トライに失敗していることから、買いは1日様子見か152.20-30の押し目があれば買い狙い。損切りは151.80で浅めに撤退です。売りは様子見か154.00-10の戻りがあれば売り向かい。損切りは154.60で浅めに撤退です。可能性が低いと見ますが、151円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

豪ドル/円は小陰線で終えています。上値を切り下げる流れにあり、下値リスクがより高い状態に変わりありませんが80円台の下値抵抗も守っており、これに跳ね返される可能性にも注意が必要です。買いは様子見か80.80-90で軽く買って80.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや高くなります。売りは81.30-40で戻り売り。損切りは81.80で撤退です。短期トレンドは82.20-30の抵抗を上抜けて終えない限り変化しません。

今日は久しぶりにはと屋のお弁当です。いつものタラコと鮭のMIX弁当を買いに行きましたが、いつもの行列は無し。時間帯がやや早かったのか急な雨に用心して出足が鈍かったのか、待たずに買えました。今日の鮭はやや小ぶりでしたが脂が程よく乗っていて美味しかったです。¥550です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円、上下の抵抗を抜けきれず。クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

FOMCも新味無い材料となりマーケットは反応の鈍い動きですが、イベントを無難にこなしたことで、リスクオンの動きがやや強まる傾向にあります。(ドル安、円安⇒クロス円の反発)

ドル/円は小陽線で切り返していますが、110円台乗せに失敗して押し戻されています。一方で109.50-60の下値抵抗も攻めきれずに終えており、これを割り込んで来ないと下値余地もまだ拡がり難い状態です。短期トレンドは11.50-60の抵抗を上抜けて終えるか、週足が111.20超えで越週しない限り、変化しません。

今日のドル買いは109.60-70の押し目を軽く買って109.20で撤退です。売りは110.50-60の戻り待ちとしています。損切りは111.00で撤退です。

ユーロ/ドルは3手連続陽線引けとなり上値余地を探る動きが継続中です。短期トレンドは弱いままですが、直近の日足が1.1770-80の下値抵抗に跳ね返されており、足元がややしっかりとした感があります。揉み合いからも若干上抜け始めており、売りは引き付けて。買いは1.1800-10で押し目買い。損切りは1.1750で撤退です。売りは1日様子見か1.1890-00で軽く売り向かい。損切りは1.1930で浅めに撤退です。短期トレンドは1.20台を回復して引けない限り変化しません。逆に1.1750割れで終えた場合は下値リスクが再び高くなります。

ユーロ/円は小反発。129.60-70の下値抵抗には跳ね返されましたが、上昇余力の強いものではなく、また短期トレンドも弱いままです。買いは1日様子見です。売りは130.30-40で戻り売り。損切りは130.70で浅めに撤退するか、深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す131.10に置く必要があります。上値抵抗は130.30-40,131.00-10に、下値抵抗は129.60-70,129.10-20,128.70-80にあります。

ポンド/ドルは小幅続伸となりました。1.3900超えで終えており、上値余地がもう一段拡がり易くなっています。直近の陽線が上昇余力の強いものではないので大幅続伸にも繋がり難く、1.40台に乗せて終えるまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは1.3810-20の押し目待ちとします。損切りは1.3760で撤退です。売りは様子見か1.3960-70まで引きつけて。損切りは1.4010で撤退です。

ポンド/円は小陽線で終えています。上値余地を探る動きに繋げていますが、直近の陽線が上昇エネルギーの強いものではないことや、5月に付けた156.08を基点として上値を切り下げる流れから上抜けきれておらず、154円台にしっかり乗せて終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは152.20-30で押し目買い。損切りは151.80で浅めに撤退です。売りは様子見です。151円割れで終えた場合は下値リスクが再び高くなります。

豪ドル/円は小陽線で続落を食い止めていますが、上昇エネルギーの強いものではないので、買いも慎重に。買いは様子見か80.20-30の押し目待ちとしています。損切りは79.80で撤退です。売りは81.20-30で戻り売り。損切りは81.70で一旦撤退です。短期トレンドは82.20-30の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるまでは変化しません。また、80円台を維持できずに終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。

今日はあっさり系が食べたくなり(昨日はカツ重でしたから)橡の木で食べようと向かったのですが、5分前で準備中。というわけで店内に入ってテイクアウトをお願いしました。今日は五色丼です。(マグロの炙り、生シラス、カンパチ、鰺、卵)蜆のレトルトのお味噌汁が付いて¥1100です。作って下さっている間に女将さんがお野菜で作ったおつまみ系サラダを一緒に持たせてくださいました。「これ、日本酒にも合うんですよ」と言われ、冷蔵庫に眠っている日本酒が頭に浮かびました。お昼に頂かずに家に持ち帰っることにしました♪ 家には塩辛もあったはず。これで冷酒で一杯かな?なんておっさんみたいですが、ちょっと楽しみです。コロナ禍でお店を応援しないといけないのにオマケまで頂いてしまいました。


Sushi TOCHINO‐KI - 人形町江戸前寿司 貸切 (gorp.jp)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。FOMC前の調整進む。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陰線引けとなり110.50超えの抵抗を上抜けきれずに反落して終えましたが、109.50-60の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。一方で、短期トレンドが強いわけではないので下値リスクがより高い状態です。日足が111.50-60の抵抗を上抜けて終えるか週足が111.20超えで越週するまでは短期トレンドは変化しません。また、109円割れで越週した場合は新たな下落リスクが点灯します。

今日の買いは109.50-60で軽く押し目買い。下値余地を109.20-30まで見て置く必要があります。損切りは108.90で撤退です。売りは110.50-60の戻り待ち。損切りは111.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。上下の抵抗にぶつかっていますが、トレンドが弱いので戻り売り方針継続としています。但し、値動きの収縮が強まっていることから引き続き一方向へ抜け出す可能性にも注意が必要です。買いは1.1780-90で軽く押し目買い。損切りは1.1740で浅めに撤退です。売りは1.1900-10まで引きつけて。損切りは1.1930で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは1.20台を回復して引けない限り変化しません。逆に1.1650割れを見た場合は新た一段のユーロ下落に繋がり易くなります。

ユーロ/円は陰線引けとなりました。トレンドが弱い状態に変わりありませんが、129円台の抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見か129.00-10まで引きつけて。損切りは128.40で撤退です。売りは130.20-30で戻り売り。損切りは130.70で一旦撤退です。短期トレンドは131円台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、133.00超えで越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは続伸。下ヒゲが長く下値トライにも失敗しており、上値余地を探る動きが継続すると見られます。但し、1.40台を回復して引けるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1.3810-20の押し目待ちとしています。損切りは1.3760で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。151.50-60の下値抵抗に跳ね返されており、再度152.50超えの抵抗をトライする動きが強まると見られますが、154円台に実体をしっかり乗せて来るまでは下値リスクへの警戒も必要でしょう。買いは151.90-00で押し目買い。損切りは151.30で一旦撤退です。売りは様子見です。151円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。150円割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。

豪ドル/円は反落。81.50超えの抵抗を上抜けられずに終えています。80.50-60,80.00±10銭に強い下値抵抗がありますが、80円台を維持できずに終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。短期トレンドは82.20-30の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるまでは変化しません。買いは1日様子見か80.20-30の押し目待ちとしています。損切りは78.80で撤退です。売りは81.20-30の戻り待ち。損切りは81.70で一旦撤退です。

今日も暑いですね。暑さにめちゃめちゃ弱いのでこの暑さはちょっと辛いです。でも食欲はあります。というわけで、今日は久しぶりに「かつ好」のひれかつ重のお弁当をテイクアウトしました。¥1080です。今日も外れ無しの美味しさでした。

お持ち帰り | かつ好(かつよし) 日本橋人形町 (katuyoshi.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、FOMCを前に小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。下げエネルギーの強いものではなく、110.00-10の日足の下値抵抗も守った状態にあるので下値を攻めきれずに再度110.50超えの抵抗をトライする可能性も高いと見られます。一方で、短期トレンドが強いわけではないので、上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。日足が111.50-60の抵抗を上抜けて終えるか、週足が111.10-20の抵抗を上抜けて越週しない限り、短期トレンドが変化せず、下値リスクがより高い状態に変わりありません。

今日の買いは様子見か、110.10台の押し目を軽く拾って109.80で浅めに撤退としています。ドル売りは110.60-70で戻り売り。損切りは浅い場合で110.90,深い場合は111.30で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で終えています。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、中期的に見た重要ポイントにあることや、値動きの収縮が認められることから、一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。買いは様子見か1.1770-80で軽く買って1.1740で撤退です。売りは1日様子見か1.1850-60で軽く戻り売り。損切りは1.1900で撤退です。1.1860-70の抵抗を上抜けて終えた場合は一段の上昇へ。この場合でも1.20台を回復して終えない限り、短期トレンドは変化しません。逆に、1.1700割れで終えるか1.1650割れを見た場合は新たな下げエネルギーを得て一段の下落へ。

ユーロ/円は実体が小さい陽線引けとなりました。7/20に付けた128.60を基点として下値を切り上げており、上値余地を探る動きが継続中ですが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見か、129.60-70まで引きつけて。損切りは129.30で浅めに撤退です。売りは130.50-60で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。この場合でも132.80-90に週足の抵抗が控えており、これをしっかり上抜けて越週するまでは下値リスクを残します。逆に129円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、この足が1.38台を回復して短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。1.40台に乗せて終えるまでは下値リスクを残しますが、上値トライの可能性が生じており、押し目買い方針に転換します。買いは1.3750-60で押し目買い。損切りは1.3700で撤退です。売りは様子見に転じます。

ポンド/円は実体の小さい陽線引けとなりました。7/20に付けた148.47で底打ち、反転の流れに入っており、上値余地を探る動きが継続中です。154.50超えで終えるまでは下値リスクにも注意が必要ですが、日足の形状が安定しており、急反落にも繋がり難いと見られます。買いは151.50-60で押し目買い。損切りは150.80で撤退です。売りは様子見です。150円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

 豪ドル/円は下ヒゲの長い、タクリ足の陽線で終えています。下値トライに失敗した反動で、上値余地を探る動きが強まると見られますが、トレンドの変化が確認できないので、買いは飛びつかず80.80-90の押し目待ちとします。損切りは80.50で撤退です。売りは81.60-70で戻り売り。損切りは82.10で撤退です。82.20-30の抵抗を上抜けて終えた場合は、短期トレンドが変化します。

オリンピックで見たい競技が増えて来たため、やや寝不足気味になってきました。でも昨日のように卓球で金メダルを取った水谷・伊藤ペアの白熱した試合や、体操男子の活躍、バレー男子の試合など、手に汗握る演技や試合を見ると、多少寝不足でも頑張って応援したいですね。ただ、仕事柄というか、マーケットは朝が早いので、(毎日5時起きです)12時前には寝て置かないと疲れがたまります。若い頃なら多少の寝不足でも24時間働けます!の世界だったんですが、今は無理!!

というわけで、昨日は人形町「日山」でヒレステーキ用の肉を買って帰り、お夕飯はステーキとサラダにしました。このところ暑さで参っていたので、赤身肉でアミノ酸チャージです。夏バテには抜群に効果を発揮します。(私の場合ですが..)そしてランチは「シチロカ」の発芽玄米のお弁当¥500で、鮭と鳥そぼろ、卵焼きでヘルシーさを満喫です。

日山グループ | 精肉「日山」 (hiyama-gr.com)

冬はすき焼きですね!!

手作りにこだわった おにぎり屋シチロカ (shichiroca.net)

「活力」の文字をバラバラに分解すると、「シチロカ」になります! 元気出そうです!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、クロス/円、上値抵抗を上抜けきれない可能性に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、上値余地を探る動きに繋げています。110.00-10に日足で見たやや強い下値抵抗が出来ており、これを支えとして上値トライの動きが強まると見られますが、1月に付けた102.59を基点として下値を切り上げ下来た流れからは下抜けた位置で推移しており、短期トレンドの変化が認められません。日足が111.50-60の抵抗を上抜けて終えるか、週足が111.20超えで越週するまでは下値リスクにより警戒が必要です。

買いは様子見か110.00-10で軽く買って109.70で浅めに撤退。ドル売りは110.60-70で戻り売り。損切りは110.90で浅めに撤退としています。

ユーロ/ドルは値幅の小さい寄せ線で終えています。短期トレンドが弱いものの、強い下値抵抗ポイントを下抜け切れておらず、売りも慎重に。買いは様子見か1.1750-60で軽く押し目買い。損切りは1.1730で浅めに撤退です。売りは1.1840-50で戻り売り。損切りは1.1900で撤退です。短期トレンドは1.20台を回復して引けない限り変化しませんが、値動きの収縮が認められることから、一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。1.1650割れを見た場合は1.15方向への一段の下落リスクが生じます。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。129.00-10の強い下値抵抗を守り切った感がありますが、短期トレンドがまだ弱く下値リスクがより高い状態です。買いは様子見か129.00-10の押し目待ちとします。損切りは128.50で撤退です。売りは130.30-40で戻り売り。損切りは131.10に置く必要があります。短期トレンドは131円台を回復して引ければ"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/ドルは小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、トレンドの変化が確認できないので買いは様子見です。売りは1.3770-80で戻り売り。損切りは1.3810で撤退です。1.38台に戻して引けた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.40台で終えるまでは下値リスクを残します。

ポンド/円は小幅続伸となりました。148円台では一旦底打ちしましたが、上値を切り下げる流れからは上抜けておらず、下値リスクを残した状態です。買いも慎重に。買いは150.10-20の押し目待ちとします。損切りは149.30で撤退です。売りは様子見か152.40-50で戻り売り。損切りは153.00で一旦撤退です。153円台を回復して終えれば下値リスクが若干後退します。逆に150円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

 豪ドル/円は4手連続陽線引けとなり上値余地を探る動きが進行中ですが、トレンドの変化が認められないことや、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであることから、上値を追い切れない可能性にも注意が必要です。一方で80.00近辺の中期的な下値抵抗に跳ね返されており、一旦底打ちした可能性が生じているので、反落した場合でも80円台からの突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見です。売りは81.40-50で戻り売り。損切りは82.10で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、日足、週足ともに形状が安定せず、急伸にも繋がり難いでしょう。

オリンピックが始まりました。始まったからにはTV越しにでも選手を応援したいです。1年延期になり、さらに今年に入っても世論は賛否両論、中止になる可能性も高い状態でしたから、選手の皆さんはモチベーションの維持や感染対策、練習にも気を遣い、開催を迎える直前までは我々が想像する以上に大変だったと思います。折角開催にこぎつけたのですから、この日のためにかんばって来た思いを出し切って欲しいです。

開会式、ミーシャの国歌斉唱が圧巻でした。ドローンの演出も素敵でしたね。ピクトグラムのパフ―マンスも楽しかったです。しかし、日本の伝統文化や「粋」の演出が中途半端で、こちらの方は伝わってくるものが感じられず残念でした。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示