川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、小動き。上下の抵抗を抜けきれず。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。日足は小反落していますが、下値抵抗を守った状態です。一方で109.60-70,109.90-00の上値抵抗も抜けきれておらず、上値の重い状態です。110.20-30の抵抗を上抜けて終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。逆に109円割れで終えた場合は日足、週足の抵抗を下抜けることにより、下値リスクが点灯します。ドル買いは109.30台を買って108.80で撤退。ドル売りは110.00-10の戻り待ちとしています。この場合の損切りは110.40で撤退です。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。下値抵抗を守っていますが1.22超えの抵抗にもぶつかっており、1.2250超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.2120-30の押し目待ちとしています。損切りは1.2080で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2050割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は反落。上値の重い感がありますが、日足の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。トレンドの変化が認められないものの134円台に実体を乗せて来ないと上値余地も拡がり難いでしょう。買いは133.00-10で押し目買い。損切りは132.40で撤退です。売りは様子見か、134.30に損切りを置くなら、133.90-00まで引きつけて軽く試し売り程度に。短期トレンドは132円割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、この場合でも131.50以下で越週しない限り、調整下げの範囲内となります。

ポンド/ドルは陽線で切り返して続伸の可能性に繋げています。1.4100-10の日足の抵抗に跳ね返されており、短期トレンドは強い状態を維持しています。買いは1.4130-40で押し目買い。損切りは1.4080で撤退です。売りは1日様子見です。上値抵抗は1.4230-40,1.4310-20にあります。1.4000割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は実体の小さい陽線で続落を食い止めています。上値を切り下げる流れから上抜けきれていませんが、134円割れトライに失敗しており、調整下げが一巡した可能性があります。押し目買い方針継続とします。買いは154.50-60で押し目買い。損切りは153.80で撤退です。売りは様子見です。154円割れで終えた場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は寄せ線に近い形の足で終えており、寄り付き水準に戻しています。短期トレンドの変化は認められませんが、85円超えトライにも失敗しており、85.20超えに実体を戻すまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは84.40-50の押し目待ちとします。損切りは84.20で撤退です。売りは様子見か84.90-00で軽く売って85.30で撤退です。84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、83.50割れで終えた場合はトレンドが変化します。

今日はおやつに忠三銅鑼焼(ちゅうぞうどらやき)の「季節の生どら」を頂きました。私はあずきと抹茶クリームがサンドしてあるものを頂きました。どら焼きの皮はふんわり、抹茶クリームもあずきとのバランスが絶妙で、どら焼きというよりちょっと和風なテイストのケーキという感じです。どら焼きほど重い感じではないのですが食べ応え十分です。これは冷やして美味しいので夏のおやつにもいいですね。この季節の生どらシリーズはお土産にも使えそう。久々に美味しいお菓子を頂きました。ご馳走様でした。余談ですが、「どらやき」って「銅鑼焼」って書くんですね。知りませんでした。

美味しさの秘密は餡と皮!忠三本舗のどら焼き|忠三櫻本舗 (chuzou-sakurahonpo.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、上下の抵抗を抜けきれず。クロス/円、上値のやや重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日はECB理事会を控えて模様眺めとなっています。

ドル/円は下値抵抗に跳ね返されましたが、109.60-70の抵抗を上抜けきれておらず、もたついた感があります。上値トライの可能性を残しているので押し目買い方針継続としています。買いは109.30-40で押し目買い。108.80で一旦撤退です。売りは110.00-10の戻り待ち。損切りは110.40で撤退です。110.20-30の日足の抵抗を上抜けて終えれば一段の上昇へ。逆に109円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/ドルは実体が小さく上ヒゲのやや長い陽線引けとなりました。上値トライには失敗しましたが、下値を切り上げる流れを守っており押し目買い方針で。ECB理事会での上下動の可能性に備えて売り買いともに引き付けて。買いは1.2120-30で押し目買い。損切りは1.2070で撤退です。売りは様子見か1.2240-50の吹き値があれば売り向かい。損切りは1.2270で浅めに撤退です。1.2050割れを見た場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は小幅続伸となりました。下値抵抗を守っていますが、上値も若干切り下げており、133.80超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは133.00-10で押し目買い。損切りは132.40で撤退です。売りは様子見か134.20に損切りを置き133.80-90で軽く試し売り程度に。短期トレンドは132円割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/ドルは続落。直近の陰線の上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形となったことから、上値の重いスタートとなっていますが、トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続とします。買いは1.4100-10で押し目買い。損切りは1.4070で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。1.4000割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は小反落。上値を切り下げていますが、下値も切り上げており、日足の形状は悪化しておらず、調整下げの範囲内に留まっています。買いは154.30-40で押し目買い。損切りは153.80で撤退です。売りは様子見か155.60-70の戻りを待って売り狙い。損切りは156.20で撤退です。短期トレンドは154円割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は小反発。上昇余力の強いものでないことや、上値を切り下げてる流れから抜け出しておらず、日足の形状がやや悪化しています。85.20超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。また84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。83.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。今日の買いは1日様子見か84.20-30の押し目待ちとします。損切りは83.80で撤退です。売りは様子見か84.80-90で軽く売って85.30で撤退です。日足の値動きが収縮していることから一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。

今日のランチはももふくの焼き鳥弁当をテイクアウトしました。定番の鳥そぼろご飯の横に、ネギマ、つくね、ささみのサビ焼き、そしてしし唐焼きが4本です。彩が良く食欲をそそります。¥900はお値打ちのお弁当です。温かい状態で頂けるのが嬉しいですね。

今はお酒が提供できないので、予約がないと夜は開けません。頑張っていた橡の木さんも、6/20まで昼、夜ともにお休みしています。新型コロナウィルスの感染者の減少と重症者の減少を切に願っています。

ももふく (人形町 和酒 焼鳥 ももふく) - 人形町/焼鳥 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上下の抵抗を抜けきれない状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出の予定があり、朝のコメントの一部を掲載しておきますので、参考にして頂けたらと思います。明日のECB理事会を前に大きな動きにも繋がらずに様子見となりそうです。

ドル円は小動き。小陽線で切り返しましたが、上下の抵抗を抜けきれていません。109.60-70の抵抗をクリアした場合は再度110.00超えトライへ。逆に109.00割れで終えた場合は日足の形状が悪化して、下値リスクがやや高くなります。ドル買いは109.30-40で押し目買い。損切りは108.80で撤退です。ドル売りは110.00-10の戻り待ちとします。損切りは110.40で撤退としています。

ユーロ/ドルは小陰線で終えています。1.2200-10の上値抵抗にぶつかっており、小幅続落の可能性があるので買いは1.2120-30の押し目待ちとしています。損切りは1.2080で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.2200-10,1.2240-50に、下値抵抗は1.2110-20,1.2050-60にあります。1.2260超えで終えれば一段の上昇へ。逆に、1.2100割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。短期トレドは1.2050割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は小陽線で切り返しましたが、上昇余力に欠けるものです。買いは132.60-70の押し目待ちとしています。損切りは132.20で撤退です。売りは様子見か133.80-90で軽く戻り売り。損切りは134.20で撤退です。短期トレンドは132円割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、131.50以下で越週しない限り、大きく変化しません。

ポンド/ドルは小反落。1.42台に実体を乗せられない状態が続いており、上値が重い感がありますが、トレンドは強い状態を保っています。買いは1.4120-30で押し目買い。損切りは1.4070で撤退です。売りは様子見です。1.4000割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は小反発。上昇エネルギーの強いものではないことや、上値を切り下げる流れから上抜けきれていませんが、トレンドは強い状態を保っています。買いは154.50-60で押し目買い。損切りは153.80で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は155.50-60に軽い抵抗が、156.00-10にやや強い抵抗があります。154.00割れで終えた場合は、短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は値幅の小さい陰線が2手連続しています。上値がやや重い感がありますが、85.10-20の抵抗を上抜けて終えれば強気の流れに戻します。買いは様子見か84.40-50の押し目を軽く拾って84.20で浅めに撤退です。売りは様子見です。84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、83.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

今日も暑いですね。熱中症に気を付けて頑張りましょう!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、下値抵抗に跳ね返される可能性。クロス円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落となり、上値の重い展開ですが、下値を切り上げる流れを維持しており、日足、週足の下値抵抗である109.00~109.20を守って反発に転ずる可能性を残しています。買いは朝の109.20台を買って108.70で撤退としています。109円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなるので、損切りが付かない場合でも買いは撤退して様子見に転じます。ドル売りは109.90-00の戻り待ちです。損切りは110.40で撤退です。109円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。108.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、108.00割れを見た場合は新たな下げトレンド入りの可能性が高くなります。逆に110.20-30の日足の抵抗を上抜けて終えれば一段の上昇へ。

ユーロ/ドルは続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、上値も切り下げており1.2200超えの抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.2160-70で軽く買って1.2130で浅めに撤退するか、1.2120-30の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.2080で撤退です。売りは様子見か1.2260に損切りを置くなら1.2240-50まで引きつけて軽く売り向かい。短期トレンドは1.2050割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は小幅続落となりました。134円台に実体を戻すまでは上値余地も拡がり難い状態ですが、日足の横サポートである133.00-10,132.50-60の抵抗を守っており、急落にも繋がり難いでしょう。買いは133.00-10で押し目買い。損切りは132.40で撤退です。売りは様子見か133.80-90の戻りを軽く売って134.20で撤退です。132円割れを見た場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻しますが、131.50以下で越週しない限り、調整下げの範囲内となります。

ポンド/ドルは小幅続落となり上値を切り下げていますが、個々の足が下げエネルギーの強いものではなく、下値を切り上げる流れにも変化が認められません。また、直近の陰線が下値トライにも失敗しており、反転の可能性があります。買いは1.4140-50で押し目買い、損切りは1.4080で撤退です。売りは様子見としています。短期トレンドは1.4000割れで終えない限り変化しません。

ポンド/円は小幅続落となり、上値を切り下げていますが、下げエネルギーの強いものではなく、調整下げの範囲内に留まっています。買いは154.60-70で押し目買い。損切りは153.80で撤退です。売りは様子見です。154円割れで終えた場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は値幅の小さい陰線引けとなりました。85.20超えで終えるまでは上値余地も拡がり難い状態ですが、下値抵抗も守っており突っ込み売りに注意が必要です。買いは84.40-50で押し目買い。損切りは84.20で浅めに一旦撤退です。売りは85.00-10で軽く売り向かい。損切りは85.30で撤退です。日足が84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、83.50割れを見た場合は短期トレンドが変化します。

今日は暑いです! お昼は焼き鳥弁当にでも、と思っていたのですが暑いので「アンキットの気持ちで」日替わりのチキンのミートボールのカレーをテイクアウトしました。ミンチのチキンには香辛料が練り込まれている感じです。辛さは普通。暑い時にはスッキリします。¥500でした。

アンキットの気持ち 人形町店【公式】 (owst.jp)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値の重い展開。下値抵抗にも注意。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が高値圏から陰線が出ており、前日の上げ幅を打ち消しています。単体でも下値リスクがやや高いものであることから、下値トライの動きが先行していますが、下値を切り上げる流れを維持しており、下値抵抗に跳ね返される可能性にも注意が必要です。一方で上値も109.90-00超えにやや強い上値抵抗が出来ており110.20-30の抵抗を上抜けて終えない限り、上値余地も拡がり難い状態です。買いは109.30-40で押し目買い。これは先ほどついています。損切りは108.80で一旦撤退です。売りは109.90-00の戻り待ち。損切りは110.40で撤退です。109円割れで越週した場合や108.50以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/ドルは陽線で続落を食い止めています。1.2100-10の日足の横サポートを守っていますが1.22台乗せにも失敗しており、1.2250超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.2120-30で押し目買い。損切りは1.2070で一旦撤退です。トレンドの変化が認められないので、売りは様子見か1.2180-90で軽く戻り売り。損切りは1.2220で一旦撤退です。

ユーロ/円は陰線引けとなり、上値を切り下げています。日足の形状が若干悪化していますが、調整下げの範囲内にあるので、押し目買い方針継続としています。買いは133.00-10で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは132.70で浅めに撤退するか、深い場合は132.40で撤退です。売りは様子見か、133.80-90まで引きつけて。損切りは134.30で撤退です。

ポンド/ドルは前日の陰線を陽線で切り返しています。上昇余力の強いものではなく、上値抵抗を抜けきれない可能性にも注意が必要ですが、トレンドが強い状態を保っているので押し目買い方針継続です。買いは1.4120-30で押し目買い。損切りは1.4080で撤退です。売りは様子見です。1.4190-00に軽い抵抗が、1.4220-30にやや強い上値抵抗が出来ています。下値抵抗は1.4100~1.4120,1.4050-60にあります。1.4000割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は陰線引けとなり、155.80-90の抵抗をクリア出来ずに反落しています。下値余地が若干拡がる可能性がありますが、トレンドが強い状態を保っており、154円割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。下値余地が若干拡がる可能性があるので、買いは1日様子見か154.30-40で軽く押し目買い。損切りは153.70で撤退です。売りは様子見です。155.60-70にやや強い上値抵抗があります。日足が154円割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は陽線で切り返して続落を食い止めています。短期トレンドの変化は認められないものの、85.10-20の抵抗を実体ベースで上抜けて来るまでは上値余地も拡がり難いでしょう。また、84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、83.50割れで短期トレンドが変化します。買いは84.40-50で再度軽く押し目買い。損切りは84.20で浅めに一旦撤退するか、深い場合は83.80に置く必要があります。売りは様子見か85.00-10で戻り売り。損切りは85.30で浅めに撤退です。対ドルで0.7650割れで終えた場合は下値リスクが点灯、0.7600-10の抵抗を下抜けて終えた場合は、トレンドが変化します。この場合は豪ドル/円も一段の下落に繋がり易くなります。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示