川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値トライの動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は110円台に実体を置く陽線引けとなり、上値余地がさらに拡がり易くなっています。押し目買い方針で。短期トレンドは108.50割れで越週しない限り、変化しませんが、110円割れで終えた場合は109円台の足元の強さを確認する動きが強まり易くなります。買いは110.00-10の押し目待ちとしています。損切りは109.40で撤退。ドル売りは様子見です。111.60-70,112.00-10に強い上値抵抗があります。

ユーロ/ドルは小幅続落。1.1700-10の下値抵抗を守っていますが、トレンドがまだ弱いので買いは様子見か、1.1600-10まで引きつけて。損切りは1.1560で浅めに撤退です。売りは1.1750-60で戻り売り。損切りは1.1810で一旦撤退です。1.1950超えに値を戻せば日足の形状が改善しますが、1.20台を回復して引けるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。1.1600-10に日足、週足ベースで見た強い下値抵抗があります。

ユーロ/円は小陽線で終えています。128円台の下値抵抗を守って下値を切り上げていますが、130.50超えで終えまでは下値リスクを残します。逆に128.30以下で終えた場合は下値リスクが点灯、128円割れで越週した場合は、日足、週足ともに重要なポイントを下抜けて、一段の下落に繋がり易くなります。買いは128.50-60の押し目待ちとしています。損切りは127.80で撤退です。売りは130.20-30で戻り売り。損切りは130.70で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続落。下げエネルギーの強いものではありませんが、トレンドがまだ弱いので買いは様子見か、1.3600-10の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは1.3570で撤退です。売りは1.3810-20で戻り売り。損切りは1.3860で撤退です。短期トレンドは1.39台を回復して終えない限り変化しません。

ポンド/円は小幅続伸となりました。下値を切り上げる流れにありますが、個々の足が強いものではないことや、対ドルでポンド弱気の流れにあるので、ポンド/円も152.50超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは150.20-30の押し目待ちとします。損切りは下値リスクが点灯する149.40で撤退です。売りは様子見か152.30-40まで引きつけて。損切りは152.70で浅めに撤退です。

豪ドル/円は寄せ線で終えており、84円台に実体を戻せずに引けています。上値トライの動きが期待できますが、84.50超えで終えるまでは下値リスクを残します。買いは1日様子見です。売りは84.10-20で再度戻り売り。損切りは84.60で撤退です。83.00-10,82.40-50に強い下値抵抗が出来ていますが、全て下抜けて終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

今日のランチは久しぶりに桂華の中華弁当にしました。¥500で出来立て作り立てのお弁当です。今日はチャーハン、豚肉の青椒肉絲がメイン、横にネギ、ピーマン、豚肉の炒め物、自家製焼売1個、ザーサイの詰め合わせです。おかずもたっぷりで食べ応えあり。コスパも抜群です。

佳華 - 人形町/上海料理 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日はこれから上諏訪を往復して来ます。1日がかりとなりそうですので、朝のコメントの添付しておきますので参考になさって頂けたらと思います。

ドル全面高の流れは変わらずですが、クロス/円は上値以降が厚いポイントがいくつかあるので、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。4月下旬までに米国民の90%がワクチン接種を完了するとの見通しや景況感格差でドル買いが優勢ですが、一方で、株式市場では米投資会社のアルケゴス・キャピタル・マネジメントが大規模な投げ売りを行ったと伝わったこと、これに関して日本の証券会社の損失も伝えられており、きな臭い動きにも警戒が必要でしょう。

ドル/円は直近の日足が十文字の寄せ線で終えていますが、下ヒゲがやや長く、下値トライに失敗した影響がより強い形となったことから、上値追いのスタートが予想されます。109.90-00に日足の抵抗がありますが、110円台で終えた場合は一段のドル上昇に繋がり易くなります。逆に可能性がまだ低いと見ますが108円割れで終えた場合は、ドル急伸時にすり抜けた107円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。

109.20超えから新たな上昇トレンド入りした可能性が点灯しており、浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。

買いは109.50-60で押し目買い。下値余地を109.20近辺まで見て置く必要があります。損切りは108.80で一旦撤退です。売りは様子見か110.20に浅い損切りを置き、109.90-00で軽く試し売り程度に。

日足の抵抗は109.90-00,110.50-60,111.10-20に、下値抵抗は109.20-30,108.90-00,108.50-60,107.90-00にあります。

ユーロ/ドルは小反落。単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、短期トレンドが弱い状態にあるので、買いは様子見か1.1700-10まで引きつけて。損切りは1.1670で浅めに撤退です。売りは1.1790-00で軽く戻り売り。損切りは1.1830で浅めに撤退です。上値抵抗は1.1810-20,1.1840-50,1.1930-40に、下値抵抗は1.1700-10,1.1640-50,1.1600-10にあります。短期トレンドは1.20台を回復して終えない限り、変化しません。

ユーロ/円は小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、対ドルで弱気の流れにあることや、対円でも130.50超えで終えるまでは下値リスクがより高い状態です。一方で128.30-40に日足の抵抗が、128.00-10に週足の抵抗が控えており、128円割れで越週しない限り、このレベルでの売りも慎重に。買いは様子見か128.40-50まで引きつけて軽く押し目買い。損切りは127.80で一旦撤退です。売りは129.80-90で戻り売り、損切りは130.60で撤退です。

では行ってまいります!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3手連続陽線引けとなり、直近の日足が109.20-30にあった日足、週足の抵抗を上抜けて終えており、上値余地がさらに広がる可能性が点灯中です。109.90-00に抵抗がありますが、110円台で終えた場合は、新たな上昇トレンド形成の動きが強まり易くなり、ドルの上値余地が一段と拡がり易くなります。逆に可能性が低いと見ますが、108円割れで終えた場合は調整局面入りとなり107円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。短期トレンドが強い状態にあるので押し目買い方針継続です。

買いは109.40-50で押し目買い。下値余地を109.20近辺まで見て置く必要があります。損切りは108.80で撤退です。売りは様子見か110.20に損切りを置くなら109.90-00で軽く売り向かい。

ユーロ/ドルは小反発。上昇余力の強いものでなないので戻り売り方針で。売りは1.1810-20で戻り売り。損切りは1.1860で撤退です。買いは様子見か1.1700-10まで引き付けて。損切りは1.1670で浅めに撤退です。短期トレンドは1.20台を回復して引けない限り、変化しません。

ユーロ/円は高値圏で引ける陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。一方で128円台の下値抵抗も守っており、128円割れで越週するか127円割れを見ない限り、売りも慎重に。買いは様子見か128.50-60で押し目買い。損切りは127.90で一旦撤退です。売りは129.80-90で戻り売り。損切りは130.60で撤退です。130.50超えで終えるか131.00-10の抵抗をクリアすれば短期トレンドを再び強気野流れに戻して一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは2手連続陽線引けとなりましたが、個々の足が強いものではなく、上値を切り下げる流れにも変化が認められません。買いは様子見です。売りは1.3840-50で戻り売り。損切りは1.3910で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は2手連続陽線引けとなりました。直近の日足が3/18に付けた152.55を基点とする短期的なレジスタンスラインから上抜けて終えていますが、152円台を回復して引けるまでは下値リスクを残しています。買いは150.20-30の押し目待ちとします。損切りは149.80で浅めに撤退です。150円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、149.50割れで終えた場合は一段の下落に繋がり易くなります。

豪ドル/円は2手連続陽線引けとなり、直近の陽線が3/17に付けた85.45を基点とする短期的なレジスタンスラインを上抜けた位置で終えています。週足もタクリ足の陰線となり、下値トライに失敗した形で、浅い調整下げが終わった可能性が点灯していますが、対円で85円台、対米ドルでも、0.78台を回復して終えるまでは下値リスクを残しています。一方で、下値も83.00-10にやや強い抵抗が出来ており、82.50割れで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。買いは1日様子見です。売りは上値余地を確認するまで1日様子見か84.60に損切りを置くなら84.10-20超えの戻りを軽く売り狙い。

今日のランチはからっと鳥(からっと)のお弁当にしてみました。最近流行りのから揚げを得意としているお店です。親子丼で有名な「玉ひで」の横並びにあり、玉ひでの八代目の監修による、厳選素材の鶏肉と卵を使ったお弁当だそうです。利用は初めてなのでからっと鳥特性弁当¥990にしてみました。胸肉、もも肉のから揚げが一つずつ、卵焼きが2切、つくねが2個と香の物、白飯です。下味は薄目でお肉の良さが引き立つ味付け。卵焼きもやや甘い出汁巻きですが、卵の味の濃さが感じられます。つくねは美味しいけど小ぶりでちょっと物足りないです。ごはんも美味しく炊けていますし、素材がいいのはよくわかりますがが、コスパから見ると¥990はちょっとお高い感じですね。唐揚げや卵焼きはバラでも売っています。他にもも肉のから揚げ弁当は¥1080,胸肉は¥950,MIXは¥1050,そして玉ひでの卵を使った卵焼きを挟んだ卵サンド(¥800)もありました。

からっ鳥 日本橋人形町店 - 人形町/からあげ [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、強気。クロス/円、小幅続伸。戻り売りの流れは変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線が出て小幅続落となりましたが、日足の上値抵抗を上抜けきれずに終えています。短期トレンドが強い状態を保っており、押し目買い方針継続としています。買いは108.70-80で押し目買い。損切りは108.30で撤退。売りは上値余地を確認するまで1日様子見か109.20台を売って109.60で一旦撤退です。109.50超えで終えれば一段の上昇へ。110円台で終えた場合は新たな上昇トレンド入りの可能性が生じます。逆に108.50割れで終えた場合は108.00以下の足元を固め直す動きが強まり易くなります。

ユーロ/ドルは続落。下げエネルギの強いものではありませんが、日足、週足ともに形状が悪化しており下落余地がさらに広がる可能性が高い状態です。買いは様子見です。売りは1.1810-20で戻り売り。損切りは1.1860で一旦撤退です。1.20台を回復して引けるまでは下値リスクにより警戒が必要です。下値抵抗は1.1710-20,1.1640-50、1.1600-10にあります。

ユーロ/円は上ヒゲがやや長く寄せ線に近い形の足で終えています。128.10-20,127.70-80に強い抵抗がありますが、127.50割れで越週した場合は新たな下落リスクが生じます。短期トレンドは130.50超えで終えない限り、変化しません。買いは様子見か127.30に損切りを置くなら127.70-80で軽く試し買い程度に。売りは128.80-90で戻り売り。損切りは129.20で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力の強いものではなく短期トレンドも弱い状態にあるので買いは様子見か、1.3600-10の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは1.3570で浅めに撤退です。売りは1.3750-60で戻り売り。損切りは1.3810で一旦撤退です。短期トレンドは1.39台を回復して引ければ"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は高値引けの陽線となり、上値追いのスタートとなっていますが、短期トレンドがまだ弱いので買いは様子見か149.00-10まで引きつけて。損切りは148.40で撤退です。売りは150.30台で売って150.80で一旦撤退です。短期トレンドは151円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、152円台で終えるまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は小陽線で続落を食い止めていますが、短期トレンドが変化して日が浅いため、反発余地が限られ易く、反落に転ずる可能性も高いと見ています。買いは様子見か、82.00-10の押し目があれば買い狙い。損切りは81.70で浅めに撤退です。売りは83.20-30で戻り売り。損切りは83.60で一旦撤退です。対ドルで0.78台を回復するか、84.50超えで終えるまでは短期トレンドは変化しません。強い上値抵抗は83.20-30,84.10-20に、下値抵抗は82.50-60,82.00-10にあります。

今日のランチは「かつ好」のヒレカツ重をテイクアウトしました。¥1080です。予約時間に引き取ってきましたが、出来立てほかほかでとっても美味しかったです。お出汁で軽く煮て卵でとじただけのシンプルなものですが、絶品です。カツは勿論ですが、ごはんも美味しいのがうれしいです。真ん中にしし唐の素揚げが飾ってあり、彩りも綺麗です。

かつ好(かつよし) 日本橋人形町 (katuyoshi.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、上下の抵抗を抜けられない状態。押し目買い。クロス/円、戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、短期トレンドも強い状態を維持していますが、上昇エネルギーの強いものではないので、急伸にも繋がり難いと見られます。買いは108.50-60で押し目買い。損切りは108.20で浅めに撤退。或いは107.90-00の押し目待ちとしています。この場合の損切りは107.40で撤退です。売りは109.00-10で戻り売り。上値余地を109.20近辺まで見て置く必要があります。損切りは109.60で撤退です。

短期トレンドは107.00割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、106円割れで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。逆に110円台で終えれば一段のドル上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。1.1800-10の下値抵抗を守っていますが、割り込んで終えた場合は一段の下落へ。買いは1.1790-00で軽く押し目買い。損切りは1.1750で撤退です。損切りが付かない場合でも1.1800割れで終えた場合は下値リスクが高くなるので、買いは撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは1.1880-90で戻り売り。吹き値があった場合の上値余地を1.1920-30まで見て置く必要があります。損切りは1.1950で撤退です。12040-50の抵抗を上抜けて終えない限り、トレンドは変化しません。

ユーロ/円は前日足から下寄りした位置に値幅の小さい寄せ線が出ています。128.00-10に強い抵抗がありますが、これを下抜けて終えた場合は下値余地がさらに広がり易くなります。127.50割れで越週した場合は一段の下落へ。130.50超えに値を戻して引けるまでは短期トレンドは変化しません。買いは様子見か127.80-90の押し目があれば試し買い。損切りは127.40で撤退です。損切りが付かない場合でも128円割れで終えた場合は買いは一旦撤退して様子見です。売りは128.60-70で戻り売り。損切りは129.30で一旦撤退です。短期トレンドは130.50超えに実体を戻すまでは大きく変化しません。また127.50割れで越週した場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/ドルは東京市場(9:00am)で下寄りのスタートとなり、そのまま小陰線で終えています。1.3600-10に強い下値抵抗が控えており、これに跳ね返される可能性がありますが、短期トレンドが変化して日が浅く、下値リスクが高い状態にあるので買いは様子見です。売りは1.3730-40で戻り売り。損切りは1.3770で浅めに撤退するか、深い場合は1.3810で撤退です。短期トレンドは1.39台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.40台に実体を戻すまでは下値リスクを残します。

ポンド/円は前日足から下寄りした位置に小陰線が出て小幅続落となりました。短期トレンドが弱い状態にあるので買いは様子見とします。売りは149.20-30で戻り売り。損切りは149.90で一旦撤退です。短期トレンドは150.80超えで終えるか151.00-10の抵抗をクリアしない限り、変化しません。またこの場合でも152円台で終えるまでは下値リスクを残します。144~145円台に強い下値抵抗があります。

豪ドル/円は小幅続落となりました。82.00-10に強い抵抗が控えており、これを守り切れば小反発に転ずる可能性が高くなりますが、トレンドが変化して日が浅いので、反発余地もまだ限られる展開が予想されます。買いは様子見か82.00-10で軽く買って81.70で浅めに撤退です。売りは82.80-90で再度戻り売り。上値余地を83.20近辺まで見て置く必要があります。損切りは83.40で撤退です。対ドルで0.78台を回復するか、84.50超えで終えるまでは短期トレンドは変化しません。

今日のランチはトーストサンド。美味しい薄切り食パンを頂いたので、ゆで卵を刻んで塩、胡椒、マヨネーズで和えて、卵たっぷりのトーストサンドを作ってきました。これにインスタントのコーンクリームスープでおしまい。8枚切り位の厚さの食パンをトーストしたものですが、パンが美味しいのでトーストすると風味が増して具材は何でも合いそうです。具材をいろいろ変えたサンドイッチを持ってお花見に出掛けたい!でも今年はまだ無理そうですね。我慢我慢...。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示