川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、じり安。下値抵抗に注意。クロス/円、上値余地が限られる可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、昨日の値動きの中で103.50割れを見ており、下値余地がもう一段拡がる可能性が高くなっています。一方で103.00-10に日足、週足の下値抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い状態です。買いは103.00-10で押し目買い。損切りは102.70か、深い場合は102.40で撤退です。売りは103.90-00で戻り売り。損切りは104.60で撤退です。短期トレンドは105円台を回復しない限り変化しません。

ユーロ/ドルは反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、1.2310-20の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も広がり難く、下値リスクにより注意が必要です。一方下値は1.1980-90に日足、週足ベースで見た強い抵抗があり、このレベルは簡単には下抜けないでしょう。買いは様子見か1.1980-90の押し目があれば買い狙い。損切りは1.1940で撤退です。売りは1.2150-60の戻りを軽く売って1.2180で浅めに撤退するか1.2210-20の戻り待ち。損切りは1.2260で撤退です。

ユーロ/円は前日の陽線の値幅を打ち消す陰線が出ており、単体では下値リスクの高いものです。日足の形状も悪化していますが、下値抵抗を守っているので突っ込み売りに注意が必要です。買いは125.00-10で押し目買い。損切りは124.80で浅めに撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは125円割れでニュートラル、124.50割れで越週するか124円割れで終えた場合は下落余地がさらに拡がり易くなります。

ポンド/ドルは小幅続伸。実体が小さく上ヒゲがやや長いもので、上値トライに失敗した形となっています。1.3710-20の抵抗をしっかり上抜けて終えるか、1.3750-60の抵抗をクリアしない限り、買いも慎重に。買いは1.3600-10の押し目 待ちとします。損切りは1.3540で一旦撤退です。売りは様子見か1.3700-10で軽く売って1.3730で浅めに撤退です。短期トレンドは1.3500割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は実体が小さい陰線引けとなりました。上ヒゲがやや長く142.20-30の抵抗にぶつかって押し戻されています。下値を切り上げる流れを維持していますが、上値トライに失敗しているので、買いは1日様子見か140.80-90の押し目待ちとします。損切りは140.30で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは140円割れでニュートラルな状態に戻します。さらに138円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して下落余地がさらに拡がり易くなります。

豪ドルは続伸となりました。短期トレンドは強い状態を維持していますが、80.40-50,80.70-80にやや強い抵抗が出来ており、これらを上抜けきれない可能性にも注意が必要です。買いは79.60-70の押し目待ちとします。損切りは79.20で撤退です。売りは様子見か、81.10に損切りを置くなら80.70-80の戻りを待って軽く試し売り。短期トレンドは78.50割れで変化します。

今日はエスニックなものが食べたくなり、ピーナッツ食堂のガイガパオとスープ(あっさり)をテイクアウトしました。¥700です。久しぶりに食べたガイガパオは結構辛く、思わず咳き込むほどでしたが、ほどなく辛さが心地よくなり美味しく完食しました。途中で焼き鳥屋さんの江戸路がお店の前でお弁当の販売をしているのを見つけて、思わず吸い寄せられそうになりましたが、初志貫徹?で今日はタイ料理にしました。

ピーナッツ食堂 - 人形町/タイ料理 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小幅軟化。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えていますが、上昇エネルギーの強いものではないので104.20-30の日足の抵抗を上抜けきれない可能性も高いと見ています。一方で103.60-70にやや強い下値抵抗があり、これを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。買いは103.70台を軽く拾って103.40で浅めに撤退するか、103.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは102.40で撤退です。売りは104.20-30で戻り売り。損切りは104.60で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れに入っており、反発余地が限られる可能性も高いと見られます。買いは1.1960-70の押し目待ち。損切りは1.1900で撤退です。売りは1.2130-40を軽く売って1.2170で一旦撤退するか、1.2200-10の戻り待ちとします。損切りは1.2260で撤退です。1.2310-20の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクがより高い状態です。下値抵抗は1.2050-60、1.1960-70にあります。

ユーロ/円は高値圏で引ける陽線引けとなりました。前日の日足が125.00-10の下値抵抗を守っており、126円台の上値抵抗の強さをトライする動きが強まると見られますが、126.50-60に日足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。127.50超えで終えるまでは急伸にも繋がらないでしょう。買いは125.30-40の押し目待ちとします。損切りは124.80で撤退です。売りは様子見とします。125円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは小幅続伸。上昇エネルギーの強いものではありませんが、下値を切り上げる流れを維持しています。一方で1.3710-20にやや強い上値抵抗がありこれを実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.3550-60の押し目待ちとします。損切りは1.3480で撤退です。売りは様子見か1.3730に損切りを置くなら1.3680-90で軽く売り向かい。

ポンド/円は寄付き安値の陽線引けとなり上値トライの流れを変えていませんが、3手前の陰線(高値142.12)を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1日様子見か140.80-90の押し目待ちとしています。損切りは140.30で一旦撤退です。売りは様子見です。140円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

豪ドル/円は小反発。80円台に実体を戻していますが、日足の形状が悪化していることや、強い上値抵抗が80.40-50、80.80-90にあり、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か79.70-80の押し目待ちとします。損切りは79.30で撤退です。売りは様子見です。或いは80.40-50の戻りを軽く売って80.90で撤退です。短期トレンドは78.50割れで変化します。

今日のランチは久しぶりにケンタのランチです。今日は寒いので、期間限定のチキンクリームポットパイにしてみようと、心に決めて出かけましたが、列に並んでいる間にクリームコロッケフィレサンドのガッツリ系に目が行ってしまい、思わずこのランチセットにしました。ポテトフライのSと飲み物がセットで¥790です。予想以上に食べごたえがありましたが、クリームコロッケが濃厚でないのでチキンフィレと一緒に食べても意外に合うということがわかりました。マヨが軽めなのもチキンとコロッケの味が良く分かっていいですね。飲み物はペプシ。ハンバーガーにはやはり一番良く合いと思います。というわけでガッツリ系で満腹感が半端ないです。炭酸系もお腹を膨らませた感じ..。でも美味しかったです♪

キャンペーン|ケンタッキーフライドチキン (kfc.co.jp)

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日足が小陰線で終えていますが、下げエネルギーの強いものではなく、今日は103.60-70の軽い抵抗を下抜けられずに上値トライの動きに転じています。一方で、104.20-30、104.80-90に日足の抵抗が控えており、これらを全て上抜けるほどの上昇にも繋がり難いと見ています。但し、105円台を回復すれば105.50-60の週足の抵抗をトライする動きが強まり易くなります。買いは103.10-20の押し目待ちとしています。損切りは102.70か、深い場合は一段の下落リスクが生ずる102.40で撤退です。売りは104.10-20で戻り売り。損切りは104.60で撤退です。

ユーロ/ドルは前日足から下寄りのスタートとなりましたが、値幅の小さい陽線で終えています。上値余地が限られる可能性が高いので、1.2110-20の浅い戻りを軽く売って1.2170に損切りを置くか、1.2200-10の戻り待ちとしています。この場合の損切りは1.2260で撤退です。短期トレンドは"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクがやや高い状態ですが、調整的な下げの範囲内にあるので突っ込み売りにも注意が必要です。1.2310-20の抵抗を上抜けて終えない限り、上値余地もまだ拡がり難いでしょう。買いは様子見か1.1960-70の押し目があれば買い狙い。損切りは1.1910で撤退です。

ユーロ/円は小幅続落となりました。日足の形状が悪化していますが、125.00-10の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。一方で127.20-40ゾーンに強い抵抗が出来ており、これを上抜けて来ないと上値余地も拡がり難いでしょう。日足の上値抵抗は126.40-50にあります。買いは12510-20で押し目買い。損切りは124.70で撤退としています。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは前日足から下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに押し戻されて引けています。一方で1.3710-20にやや強い上値抵抗が出来ており、これを叱り上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.3530-40まで引きつけて。損切りは1.3480で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。この反動で上値トライの動きが先行していますが、142円台で終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは140.40-50の押し目待ちとしています。損切りは139.80で撤退です。売りは様子見です。140円割れで終えた場合は"ニュートラル"に変化。138円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。142円台で終えれば一段と強い抵抗のある144~145円トライへ。

豪ドル/円は小幅続落。下げエネルギーの強いものではありませんが、前日の陰線が、10/29に付けた73.14を直近安値として下値を切り上げて来た流れから下抜けた位置で終えており、日足の形状が悪化しています。買いは1日様子見です。トレンンドの変化が認められないので売りも様子見です。強い上値抵抗は80.40-50にあります。短期トレンドは78.50割れで変化します。

昨日の帰り道、今半の近くを歩いていたところ移動式の魚屋さんが止まっていました。常連らしいお客さんがお魚を選んでいたのでちょっと覗いてみることにしました。人形町辺りはお魚屋さんがほとんどなくて、あっても5時にはほぼ終わってしまうので、スーパーのお魚屋さん以外では鮮魚がなかなか買えません。このお魚屋さんは、月、木で夕方の5時から6時頃までこの辺りに移動して販売しているようです。時間により販売場所が異なるのだと思います。昨日は美味しそうな銀鱈があったので2切購入。ほかに甘塩の鮭2切を2パック、これも切り身が大きめで油も丁度良い具合で美味しそうです。冷蔵で1週間持つと言われましたが、とりあえず冷凍保存しておきました。それと蟹爪の身も買い求めました。蟹詰めは晩御飯の時に蟹酢でいただきましたが、本当に美味しかったです!ちょっと贅沢な気分です。

今日のランチはこの銀鱈の煮つけをお弁当のおかずに持参しました。醤油、みりん、砂糖、日本酒少々と生姜のすったものを隠し味にちょこっと入れて煮つけてみました。品物がいいのでお味は勿論外れ無しの美味しさでしたよ。少し入れた生姜も全く感じられず味が纏まって美味しくなった感じがしました。甘辛く煮つけるのでお弁当のおかずには最適ですね。今日はこれをメインにほうれん草のお浸しとミニトマトを添えてきました。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小動き。クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。上下の抵抗を抜けきれない状態が続いています。下値抵抗を守っているので103円台半ば以下の突っ込み売りにも注意が必要ですが、トレンドが弱い状態にあるので、基本戦略はドルの戻り売り方針継続としています。買いは103.20-30の押し目待ち。損切りは102.70で撤退です。ドル売りは104.00~104.20ゾーンで戻り売り。損切りは104.60で撤退です。105円台を回復すれば短期トレンドをニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/ドルは続落。直近の日足が1.2100割れで終えており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。中期トレンドが強い状態にあるので急落にも繋がり難いと見ています、日足の形状が一段と悪化しており下値余地がさらに広がる可能性に注意が必要です。買いは様子見に転じます。売りは1.2110-20の戻りを軽く売って1.2160で浅めに一旦撤退するか、1.2200-10の戻り待ちとします。この場合の損切りは1.2270で撤退です。1.2310-20の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。上値抵抗は1.2210-20、1.2240-50に、下値抵抗は1.2050-60、1.1990-00にあります。

ユーロ/円は続落。直近の日足が10/30に付けた121.62を直近安値として下値を切り上げて来た流れから下抜けた位置で終えており、下値リスクが高くなっています。買いは1日様子見か125円割れで浅めに撤退です。或いは124.00-10の押し目があれば買い狙い。この場合の損切りは123.40で撤退です。売りは1日様子見か126.30-40の戻り待ちとします。損切りは126.90で撤退です。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、単体では下値リスクのやや高いものですが、下値を切り上げる流れを維持しているので、突っ込み売りにも注意が必要です。一方で1.3710-20にやや強い上値抵抗が出来ており、これを上抜けて終えない限り、上値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見か1.3520-30で押し目買い。損切りは1.3490で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は陰線引けとなりましたが、下値を切り上げる流れを維持しており、反発に転ずる可能性を残しています。但し、先週足の上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形で越週していることから、反発に転じても上値トライに失敗する可能性に注意が必要です。買いは140.50-60で押し目買い。損切りは139.80で一旦撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見か141.90-00まで引きつけて。損切りは142.40で撤退です。

豪ドル/円は実体のやや大きい陰線引けとなりました。終値ベースで80.00-10の抵抗を守っており、また、下値を切り上げる流れにも変化が認められませんが、上値も80.60~80.80ゾーンにやや強い抵抗が出来ており、日足の形状も悪化し始めています。買いは損切りが付いたので1日様子見とします。売りは80.50-60の戻り待ちとします。損切りは80.90で撤退です。79円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、78.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

月曜日はさっぱりしたものが食べたくなります。週末にいろいろ作り過ぎてついつい食べ過ぎてしまうせいかもしれません。というわけで今日は橡の木さんの二色丼をテイクアウトです。甘鯛、ヒラメとマグロの赤身と中トロで二色。ヒラメは昆布締めにした感じでしたね。鯛も甘くて美味しかったです。マグロは勿論文句なく美味しかったです。ごはんを軽めにお願いするのを忘れましたが、今日は美味しい焼きのりがあったので、余ったご飯を焼き海苔で巻い多めのご飯もがっつり頂き完食しました。ご馳走様でした。恵方巻の予約シートも袋に入っていました。今年は2/2だそうです。

Sushi TOCHINO‐KI (gorp.jp)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上下の抵抗にぶつかる。クロス/円、強気を維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は寄せ線に近い形の足で終えています。上下の抵抗にぶつかって寄り付き水準に戻していますが、トレンドの変化が認められないこと、日足の上値抵抗が104.20-40にあることから、戻り売り方針継続としています。一方下値も103.50-60以下に強い抵抗があり、103円割れで終えるか102.50割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは103.60-70で軽く買って103.20で一旦撤退するか、103.20-30の押し目待ちとしています。この場合の損切りは102.70で撤退です。売りは104.10-20で戻り売り。損切りは104.60で一旦撤退です。105円台を回復すれば短期トレンドが変化します。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形で終えています。上値を切り下げており日足の形状が悪化していますが、1.2110-20の下値抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性を残しています。買いは様子見か1.2120-30で再度軽く押し目買い。損切りは1.2080で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。1.2250-60にやや強い抵抗が、1.2310-20に強い抵抗がありますが1.2330超えで終えることが出来れば強気の流れに戻します。

ユーロ/円は小陰線で終えています。126.00-10の下値抵抗を守っていますが、10/30に付けた121.62を直近安値とするサポートラインを若干割り込んだ位置で終えており、日足の形状が悪化していますが、週足の下値抵抗が125.80-126.00にあり、これを守り切れば反発に繋がる可能性を残します。買いは様子見か125.90-00で軽く買って125.50で浅めに撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは125円割れで"ニュートラル"な状態に戻します。上値抵抗は126.50-60に軽い抵抗が、127.20-40に強い抵抗があります。

ポンド/ドルは小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。上昇余力の強いものではなく、1.37台に実体を乗せられずに終えていますが、短期トレンドの変化が認められないので、押し目買い方針継続としています。買いは1.3620-30で押し目買い。損切りは1.3580で一旦撤退です。売りは様子見です。1.3500割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は小反発。上昇エネルギーの強いものではありませんが、142円台に実体を置いており、短期トレンドは強い状態を維持しています。買いは141.70-80の浅い押し目を軽く拾って141.30で浅めに一旦撤退するか、141.10-20の押し目待ちとします。この場合の損切りは140.40で撤退です。短期トレンドは140円割れで変化します。売りは様子見です。

豪ドル/円は小陽線で切り返しており、短期トレンドは強い状態にありますが、強い上昇エネルギーも感じられないので買いは80.30-40で押し目買い。損切りは79.80で一旦撤退です。売りは様子見です。80円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは78.50割れで終えない限り変化しません。

今日のランチは「おが和」の焼き鳥重をテイクアウトしました。スープ、香の物が付いて¥1000です。お肉がふっくら焼けていて、鶏肉の味も美味しいです。ごはんに刻み海苔を散らしてあり、たれがかかっています。この上に厚めのそぎ切りにした炭火焼のお肉がど~んと乗っています。かなりボリュームがありますが、美味しく完食しました。七味が付いていると嬉しいのですが、欲張りすぎですかね。my七味を持って来ることにしようかな。今日も美味しく頂きました。ご馳走様でした♪

おが和 - 人形町/焼鳥 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
『台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2020年12月号 プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示