川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円、続落。104円割れで一段の下落リスクが点灯。クロス/円、強気。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から留守にします。朝のコメントの一部を掲載しておきますので参考にして頂ければと思います。

ドル円は6手連続陰線引けとなりました。104.60-70の中期的な抵抗を守って終えていますが、新たなドル下げトレンド入りして日が浅いことや、軽い上値抵抗にもぶつかっており、104.60-70の抵抗を守り切って反発に転じた場合でも、上値余地も限られる可能性が高いと見られます。また104円割れを見た場合は一段の下落リスクが生じます。短期トレンドは106.50超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に戻します。

 トレンドが弱いのでドル買いは様子見です。売りは105.00-10の戻りを軽く売って105.40で一旦撤退するか、105.60-70の戻り待ちとします。この場合の損切りは106.20で撤退です。

日足の上値抵抗は105.20-30、105.60-70、106.10-20に、下値抵抗は104.20-30、104.00-10、103.10-20にあります。

ユーロ/ドルは続伸。1.1730-40の軽い抵抗にも跳ね返されており、短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。週足の上値抵抗が1.1850-60にありますが、実体ベースで上抜けて越週した場合は一段の上昇へ。買いは1.1790-00で押し目買い。急落した場合の下値余地を1.1740-50まで見て置く必要があります。損切りは1.1730で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1600割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は実体の小さい陽線引けとなり、続伸に繋げています。124.20-30の抵抗を上抜けきれていませんが、123.30-40の下値抵抗に跳ね返されており、トレンドは強い状態にあります。買いは123.60-70で押し目買い。損切りは122.90で撤退です。売りは様子見です。123円割れで終えた場合は日足の形状が悪化してして下値リスクがやや高くなります。短期トレドは122円割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ではコロナウィルスの感染にも気を付けてよい週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下値抵抗に注意。戻り売り。クロス/円、トレンドは強気。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は5手連続陰線引けとなり上値を切り下げる流れにありますが、直近の陰線が下げエネルギーの強いものではないことや、中期的な下値抵抗を守っているので現レベルでの売りも慎重に。

買いは様子見か104.60-70で軽く買って、104.40で浅めに撤退としています。売りは105.20台を売って105.40で浅めに一旦撤退するか、105.90-00の戻り待ち。この場合の損切りは107.10で撤退です。これが付いた場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの流れを変えていませんが、1.1810-20、1.1850-60に週足の抵抗があり、一気に上抜けるにも無理がありそうです。短期トレンドが強いので1.1720-30の押し目を軽く拾って1.1680で一旦撤退するか、深い場合は1.1640で撤退です。短期トレンドは1.1600割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は陽線で切り返して下値を切り上げる流れを維持していますが、124.20-30の抵抗をしっかり上抜けて来ないと上値余地も拡がり難いでしょう。124.20-30の抵抗を実体ベースで上抜ければさらに1円程度上値余地が拡がり易くなります。この場合でも125円台に月足の上値抵抗が控えておりこれにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは123.30-40で押し目買い。損切りは122.80で一旦撤退です。123円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは122円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは続伸。短期トレンドが強いので売りは様子見としますが、1.3050-70ゾーンに週足の抵抗が控えており、続伸した場合でも一気に上抜けるのは難しいでしょう。買いは1.2930-40で押し目買い。損切りは1.2880で一旦撤退です。短期トレンドは1.2800割れでニュートラルな状態に戻しますが、1.2600割れで越週しない限り大きく変化しません。

ポンド/円は小陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持しています。136.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けて来るまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは135.80-90で押し目を軽く拾って135.30で浅めに一旦撤退するか、135.40-50の押し目待ちとします。この場合の損切りは短期トレンドが変化する134.40で撤退です。

豪ドル/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが、76.87で戻り天井を確認した可能性もあるので、買いは浅い利食いを着実に。74.50割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。買いは75.00-10で押し目買い。損切りは74.40で撤退です。売りは様子見です。76.10-20、76.60-70に強い抵抗があります。

今日のお昼はゆっくり食べる暇もなかったので、「ケンタッキー」でテイクアウトしました。ちょっと気になっていた「ホットチリチーズサンド」のセットにしました。コーラ、フライドポテト(S)が付いて¥780でした。チキンフィレのセットより若干お高め。チーズが入っているせいもありますね。ホットチリチーズサンドはソースが予想外にピリ辛で、辛い物好きの私は美味しく頂けました。夏場のメニューだと思いますが、コーラとの相性も良く、またチェダーチーズがソースの辛さを抑える役目を果たしています。ランチとしてはちょうどいいボリュームかも。次回、またトライしてみようと思います。

https://www.kfc.co.jp/campaign/hotchilicheese-sandwich/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小幅続落。クロス/円、強気を維持。上値余地も限られる可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陰線引けとなり小幅続落して終えています。105.00近辺の強い下値抵抗を守って終えていますが、上ヒゲがやや長く上値トライにも失敗しており、反発に転じても戻り余地もまだ限られる展開が予想されます。買いはトレンドが弱いので様子見か104.60-70で軽く試し買い程度に。損切りは浅い場合で104.40、深い場合は新たな下落リスクが生ずる103.90に置く必要があります。売り105.50-60の浅い戻りを売って105.80で浅めに撤退するか106.00-10の戻りますとします。この場合の損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す107.10で撤退です。

ユーロ/ドルは高値圏で陰線引けとなり上昇一服となりましたが、トレンドが強い状態を維持しているので、押し目買い方針継続としています。買いは1.1700-10で買って1.1680で浅めに一旦撤退するか、1.1650-60の押し目待ちとしています。この場合の損切りは1.1600で撤退。売りは様子見です。短期トレンドは1.1550割れを見ない限り変化しません。やや強い上値抵抗が1.1760-70に、強い抵抗が1.1810-20、1.1850-60にあります。

ユーロ/円は高値圏から陰線が出ており短k鯛ではやや下値リスクが高いものの、123.00-10の下値抵抗にも跳ね返されており、日足の形状は安定しています。買いは122.80-90でお政目買い。損切りは121.90で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持しています。上昇余力の強いものではないので、買いは利食いをこまめに入れる方針で。買いは1.2880-90で押し目買い。損切りは1.2840で浅めに撤退としています。短期トレンドは1.2700割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

豪ドル/円は小陰線で終えていますが、下値抵抗を守っています。買いは75.00-10で押し目買い。損切りは74.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

先週はコロナ騒ぎでなかなか遊びに来れなかった甥夫婦と自宅で誕生会をやりました。外で食事もはばかられるので、富山から送ってもらった野菜で野菜サラダ、肉じゃが、ナスのみそ炒め、ジャコとしし唐の炒め煮、切り干し大根と丸揚げ(これは富山にしか売っていない丸い厚揚げのようなものです)など、頂いた野菜をジャガイモ以外は殆ど使い切りました。

和食ですが、家庭料理だけでもつまらないので、メインはお刺身の盛り合わせにしました。これは人形町の甘酒横丁に近い「和敬」さんで前日にオーダーしたものです。1人前¥1800~だそうですが、季節のものや時価のものがある時は¥2000ほどになるとのことでした。というわけで、3人前¥6000でお願いしました。当日用意されていたのは、個別に盛り合わせの折を作ってくださっていて、取り分けずに、各自で食べられるように配慮してくださっていました。嬉しい心遣いです。種類も豊富で、生シラス、白いか。真子ガレイ、タコ、バフンウニ、毛ガニ(ほぐした身の上にジュレが乗っていて美味しかったです)他に、つぶ貝、こはだ、かつお(生)天然の生本マグロ(これは厚切り一切れ。これだけでも食べる価値あり)と盛りだくさんで当然新鮮です。これで一人¥2000はかなりコスパも良い方だと思います。こんな状況なのでお店も予約が無い日はお休みするとのことでしたが、テイクアウトも前もってお願いして置けば、普段お店て頂いているポテトサラダとか晩酌セットとかおつまみ類も結構種類が豊富にあるようです。安心できるお店の一つかと思いますが、お店での飲食を控える方はお持ち帰りを試してみるのもいいかもしれませんね。お昼のお弁当もあるようです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13098642/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、戻り売り変わらず。クロス円は強気を維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続落となり、下値リスクが高い状態に変わりありません。中期的な下値抵抗ポイントに近づいていますが、揉み合いを下抜けて日が浅いので戻り余地もまだ限られ易く、戻り売りの流れは変わりません。107.30超えで終えるか、107.50-60の抵抗をクリアしない限り、短期トレンドは変化しません。買いは様子見か104.60-70の押し目があれば買い狙い。損切りは浅い場合で104.40、深い場合は新たな下落リスクが点灯する103.90に置く必要があります。売りは105.90-00で戻り売り。損切りは106.60で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。短期トレンドは強い状態を維持しています。一方で1.0810-20、1.0850-60に週足の抵抗があり、何度か失敗する可能性も高いと見られます。買いは1.1700-10で押し目買い。急落した場合の下値余地を1.1650近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.1640で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反発。上昇余力の強いものではなく124.20-30の抵抗も抜けきれていないので、飛びつき買いにも注意が必要です。買いは123.00-10の押し目待ちとしています。損切りは122.30で撤退です。売りは様子見か124.70に損切りを置くなら124.10-20で軽く売り向かい。短期トレンドは122円割れでニュートラルな状態に戻しますが、119円割れで終えない限り、大きく変化しません。

ポンド/ドルは続伸。日足、週足ともに安定しており、下値を切り上げる流れを維持しています。買いは1.2830-40で押し目買い。損切りは1.2780で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2700割れでニュートラルな状態に戻しますが1.2600割れで越週しない限り、ニュートラルな状態を保ちます。

ポンド/円は値幅の小さい足で終え、下値を切り上げる流れを維持しています。136.50-60の抵抗にぶつかって上値を切り下げていますが、トレンドの変化も認められないので押し目買い方針継続です。買いは135.00-10まで引きつけて。損切りは134.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。また、134円割れで終えた場合は下落リスクが点灯します。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反発。上昇余力の強いものではありませんが、下値抵抗を守っており、押し目買い方針で。買いは75.00-10で押し目買い。損切りは74.70で浅めに撤退です。売りは様子見です。74.50割れで下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して下落余地がさらに拡がり易くなります。

今日のランチは「橡の木」さんで「バクダン丼」をテイクアウトしました。お持ち帰りは¥900です。刻んだ納豆に数の子、マグロ、イカ、トビッコなどが入っており、上に卵黄が乗っています。ワサビと醤油でこれを混ぜ合わせ、丼の酢飯に乗せて出来上がり。夏場なので納豆とマグロはスタミナ丼となりますね。バクダン丼を久しぶりに食べましたが、やはり素材がいいので美味しいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、一段の下落リスクが点灯中。クロス/円、上値の重い展開。トレンドは強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、新たな下落リスクが生じています。終値ベースでは106円台を守っていますが、値動きの中では106円台も割り込んでおり、新たな下落リスクが点灯中です。買いは様子見か105円台を軽く買って105.40で浅めに撤退としています。売りは106.40-50の戻り待ち。吹き値があった場合の上値余地を106.80近辺まで見て置く必要があります。損切りは浅い場合で107.20、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す107.60で撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。6手連続陽線引けとなりました。個々の足が強いものではありませんが、日足、週足ともに強い状態を維持しており、急落にも繋がり難いと見られます。買いは1.1600-10の押し目待ち。下値余地を1.1580近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.1570で浅めに一旦撤退するか。深い場合は1.1530で撤退です。売りは様子見です。1.1800-10に強い上値抵抗があります。

ユーロ/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形です。この反動で再度上値トライに繋げる可能性を残していますが、124.20-30に強い抵抗が控えていることや、下ヒゲ部分の足元の強さを確認する動きが出てきてもおかしくなりので、買いは123.00-10まで引きつけて。損切りは122.30で撤退です。売りは様子見か124.10-20で軽く売り向かい。損切りは124.70で撤退です。

ポンド/ドルは続伸。短期トレンドが強い状態にあるので押し目買い方針継続としますが、1.2810-20の抵抗を実体ベースでしっかり上抜けて終えるまでは飛びつき買いにも注意が必要です。買いは1.2730-40の押し目待ち。損切りは1.2640で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。さらに1.2600割れで終えた場合は短期トレンドがへ貸して一段の下落リスクが生じます。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続落となりました。136.50-60の抵抗を上抜けきれずに小幅続落となりましたが、下値抵抗を守っており、トレンドの変化は認められません。買いは134.60-70まで引きつけて。損切りは下値リスクが点灯する133.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続落となりました。7/22に付けた76.87を直近高値として上値を切り下げていますが、トレンドの変化は認められません。一方で6/8に付けた76.79との二番天井を意識させるレベルでもあるので、買いも慎重に。買いは1日様子見か74.80-90で押し目買い。損切りは74.40で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。さらに74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落リスクが生じます。売りは様子見です。75.70-80に軽い抵抗が、76.20-30に強い抵抗が出来ています。

さて連休の最終日の昨日は前から予約していた如水会館のレストラン、ジュピーターで「美食と音楽のサロン」のイベントがあり、昨日はコースメニューを楽しんだ後に、ピアノの演奏をゆっくり聴くことが出来ました。フランス音楽の世界ということで、エリック・サティ、モーリスラヴェル、サンサーンス、ドビッシーなどの名曲を10曲。白鳥、妖精の国、水の戯れ、月の光などいずれもポピュラーなものが多かったので食後の演奏としても聞き心地が良かったです。

食事はアミューズ、自家製コンビーフとサラダ(コンビーフが超美味しい!)ジュンサイ入りのコンソメスープ(冷製)、オコゼのムニエル(オコゼが弾力性があり、身も甘く美味しかったです)、メインはサーロインの胡椒焼き(なぜか故障焼きになっていましたが...)、これは固まり肉をスライスして焼いたそうで、ローストビーフのような柔らかさでした。大正解。デザートはフルーツエクレアとシャーベット、コーヒーです。

友人と二人で行きましたが、会場はソーシャルディスタンスに配慮したテーブルの設定でしたが、それでも満席でした。スパークリングワイン1杯付、一人¥7,700は演奏、お料理付きとしてはかなりお値打ちの価格設定です。そのせいか会場は若い方たちも多く、カップルの他に、男性同士だったり、女性のグループも多かったようです。

コロナ下ではありますが、今年初めてのフルコース&音楽会を満喫しました。8月、9月もリニューアル記念のイベントが予定されていますが、どうなることでしょうか..。

https://www.kaikan.co.jp/josui/restaurant/jupiter/salon.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示