川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、上値余地を探る動き。クロス/円、戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さく下ヒゲがやや長い陰線引けとなり、108.50-60の日足、週足の下値抵抗に跳ね返されており、強い抵抗を守っています。一方で、強い上昇エネルギーも感じられないので109.50超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。短期トレンドは108円割れで越週しない限り、大きく変化しません。買いは108.60-70で押し目買い。損切りは107.80で撤退。売りは109.80-90の戻り待ち、損切りは110.40で撤退としています。

ユーロ/ドルは小反発。1.1000-10の日足の抵抗を守っていますが、上値を切り下げており、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.1080-90で戻り売り。損切りは1.1140で撤退です。1.12台を回復しない限り短期トレンドは変化しません。

ユーロ/円は小反発。120.00-10の下値抵抗を守っていますが、120円割れで終えた場合は下落余地がさらに拡がり易くなります。ユーロ買いは様子見です。売りは120.80-90まで引きつけて。損切りは121.40で撤退です。短期トレンドは122円台を回復すればニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げています。1.3000-10の下値抵抗を守る一方で上値も切り下げており、下値リスクを残した状態です。買いは様子見か、1.3010-20の押し目を軽く拾って1.2970で撤退です。売りは1.3130-40で戻り売り。損切りは1.3210で撤退です。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/円は陽線引けとなりましたが、昨年9月に付けた126.68を基点として下値を切り上げて来た流れから下抜けた位置で推移しており、143.50超えで終えない限り、ダマシであった可能性を排除できません。買いは様子見です。売りは143.00-10で売り向かい。損切りは143.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、144.50超えで終えるまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は続落。73.00-10にやや強い下値抵抗がありますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは73.50-60の戻り待ち。損切りは74.10で撤退です。75円台を回復して引けない限り短期トレンドは変化しません。またこの場合でも76円台で越週しない限り上値余地も拡がり難いでしょう。強い下値抵抗は72.00±10銭にあります。

FX羅針盤に2020年の見通しを寄稿していますので参考になさって頂けたらと思います。

https://fx-rashinban.com/editor/e5

さて、お正月からお休みしていた日曜庵が今日から営業開始しています。金、土、日と祝日しか開いていないのですが、11:00amの開店を過ぎると11:30頃には満席になります。冬は鴨汁せいろが人気。そして「なごり雪」は豆の味が濃厚なお豆腐です。ふわふわのとろろとそばつゆで頂くとろろせいろもお勧めです。

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009588/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上値を追いきれずに小反落して終えています。下げ余力の強いものではないので押しは一旦買い場と見ますが、上値も109.50超えから厚くなる抵抗を一気に上抜けるにもむりがありそうです。短期トレンドは108円割れの越週で変化します。今日のドル買いは108.90-00を軽く拾って108.70に浅い損切りを置くか、108.50-60の押し目待ちとしています。損切りは下値リスクが点灯する107.80で撤退です。売りは109.50-60で戻り売り。損切りを110.10に置くか109.80-90の戻り待ち。この場合の損切りは110.40で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。1.1000-10の抵抗を守って終えていますが、日足、週足ともに形状が弱いので買いは様子見としています。売りは1.1060-70の戻り待ち。損切りは1.1120で一旦撤退です。短期トレンドは1.12台を回復して終えれば強気に変化します。1.0900割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は小陰線で終えており、終値ベースでは120.00の抵抗を守っていますが、120円割れで終えた場合は一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは120.90-00の戻り待ち。損切りは121.60で撤退です。やや強い上値抵抗が120.40-50にあります。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終えています。上下の抵抗を抜けきれておらず、攻めにくいところですが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。或いは1.2880に浅い損切りを置くなら1.2920-30で軽く試し買い。売りは1.3090-00の戻り待ち。損切りは1.3160で撤退です。短期トレンドは1.32台を回復すれば一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/円は小陰線で終えています。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは142.80-90の戻り待ち。損切りは143.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は小反落。単体では下げ余力の強いものではありませんが、74.00-10の抵抗にぶつかって反落しており、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは73.80-90で戻り売り。損切りは74.30で撤退です。

昨日は久しぶりに銀座Lazyで新年会。ワインとお料理を楽しんできました。ヤリイカのアンチョビソースのソテーがメニューにあり、イカ好きの私は迷わずオーダーしました。ガーリックが効いていて期待を裏切らない味でした♪ 定番のゴルゴンゾーラチーズのパングラタンは小さいサイズを。牡蠣もシーズンなので、コキール風に仕上げたものを一人一個。バケットが一切れ添えてありました。そのほか、生ハムとチーズの乗った野菜サラダ、牛赤身肉のステーキ(柔らかくて美味しい!)、パスタはボンゴレロッソを辛めのトマトソースで。お腹を空かせて行ったので、いつもより多めに頂き、飲み物もカンパリソーダに始まり、メインで赤ワインもしっかり頂きました。昨日はいつもよりぐっとお高めの一人8000円ほど。それでもお料理の質と量から見ればリーズナブルな方ですね。お店は昨日も予約で満席状態でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13029353/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円小動き。反発余地が若干拡がる可能性。クロス/円、戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は小陽線で終えており、109.00近辺に下値抵抗が出来ています。これを支えとして反発余地を探る動きに繋げていますが、強い上昇エネルギーも感じられないので109.50超えの上値抵抗をこなしきれない可能性も高いと見ています。一方で108円台に強い下値抵抗が控えており、108円割れで越週しない限り、売りも慎重に。買いは109.00近辺を軽く買って108.70で浅めに撤退するか、108.50-60の押し目待ちとしています。この場合の損切りは107.90で撤退です。売りは109.50-60の戻りを軽く売って損切りを110.20に置くか109.80-90の戻り待ちとします。この場合の損切りは110.40で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で終え、1.1000-10の下値抵抗を守って終えていますが日足、週足ともに形状が悪化しており、下値リスクがより高い状態にあるので、買いは様子見か1.1000-10で軽く買って1.0980で浅めに撤退です。売りは1.1060-70で戻り売り。損切りは1.1110で撤退です。1.1150超えで終えれば下値リスクがやや後退、1.1200超えで終えることができれば短期トレンドが変化して一段のユーロ上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/円は小陽線を繋げて反発余地を探る動きに繋げていますが、トレンドが弱いので上値余地も限られ易い展開が予想されます。買いは様子見です。売りは120.90-00で戻り売り。損切りは121.60で撤退です。短期トレンドは122円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、122.50超えで終えない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは陰線で終えており、上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、昨年9月に付けた1.1959を基点とするサポートラインを守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.3050-60の戻りを軽く売って1.3110で撤退するか、1.3130-40の戻り待ちとします。この場合の損切りは1.3210で撤退です。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が高くなります。

ポンド/円は小陰線で終えています。単体では下げ余力の強いものではありませんが、短期トレンドが弱く一段の下落リスクが生じているので、買いは様子見です。売りは142.80-90の戻り待ち。損切りは143.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、144.50-60の抵抗を上抜けて終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。

豪ドル/円は小反発に転じましたが、短期トレンドが変化して日が浅くトレンドが弱い状態にあるので買いは様子見です。売りは74.00-10で戻り売り。損切りは74.40で一旦撤退です。

今日のお昼は朝食べそこなったセブンイレブンのミックスサンドウィッチと株主優待でもらった「明星ごろっと鶏団子スープ(濃厚鶏白湯味)」を頂いてみました。ナント!本当にごろっとした大きな鶏団子が1個入ったもの、後入れの粉とかやく、液体のだしと3点セットになっています。最近のフリーズドライ技術には驚かされるばかりです。この鶏団子、お湯で戻したとは思えない歯ごたえの良さと鶏の風味でした。お弁当の副菜にもなりそうです。

https://www.nissin.com/jp/news/7958

そして、もうすぐ「節分」ですね。この季節は寿堂で「福豆」を販売しています。縁起ものなので毎年こちらの福豆を頂いています。お豆が美味しいので年の数を食べるのも苦になりませんね。かわいい包装なので2/3まで飾って置くことにします。

https://ippin.gnavi.co.jp/article-12709/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス円、上値の重い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が前日足から下寄り(東京時間9:00am)のスタートとなりましたが、結果的には寄り付き安値の小陽線で終えており、下げ渋りの形となっています。一方で109.50-60、110.00-10にやや強い上値抵抗が出来ており、110.20-30の抵抗を実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドは108円割れの越週で変化します。買いは108.60-70で押し目買い。損切りは107.80で撤退としています。売りは110.00-10の戻りをゆっくり待って110.40に損切りを置くか、109.50-60で軽く戻り売り。この場合の損切りは110.10で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。1.1000-10の下値抵抗を守っていますが、日足、週足の形状が悪化しており、1.1150-60の抵抗を実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い形です。買いは様子見か1.0980に浅い損切りを置き、1.1000-10で軽く試し買い。売りは1.1080-90の戻りを軽く売り狙い。損切りは1.1130で撤退です。1.1000割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は前日足から下寄りした位置に値幅の小さい足が出ています。120.00の日足の抵抗をかろうじて守って終えていますが、下値リスクがより高いので、戻り売り方針で。買いは様子見か120.00-10で軽く買って119.80で浅めに撤退。売りは121.10-20の戻り待ちとします。損切りは121.60で撤退です。短期トレンドは122円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、122.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるまでは下値リスクを残します。120円割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/ドルは値幅の小さい陰線で終えてます。1.3000-10の下値抵抗を守っていますが、上値も切り下げており、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見か1.3000-10で軽く買って1.2970で浅めに撤退です。売りは1.3130-40の戻り待ちとします。損切りは1.3210で撤退です。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/円は値幅の小さい陰線引けとなり、単体では下げ余力の強いものではありませんが、昨年9月に付けた126.68を基点として下値を切り上げて来た流れから下抜けた位置で終えており、下値リスクが点灯しています。買いは様子見です。売りは143.00-10で戻り売り、損切りは144.10で撤退です。

豪ドル/円は74円割れで終えており、短期トレンドが変化しています。買いは様子見に転じます。売りは73.90-00で戻り売り。損切りは74.30で一旦撤退です。

昨日は久しぶりに「神港」に立ち寄って、美味しいマグロを頂きました。久々に浜町に住む友人とも会えて話も弾み、燗酒も進み..。まず最初に突き出しがでます。といってもお魚を乗せられるほどの大き目のお皿に、小さなホタテの煮物、ニンジンのマリネ、カツオ、イカの煮つけなど、おつまみが所狭しと10種類以上乗っているのです。これだけでお酒のおつまみになりますし、ごはんのおかずにもなります。昨日は、他に大根と結び昆布とがんもの煮つけ(おでん風)、豚の角煮と煮卵、マグロの山かけでお腹いっぱいに。熱燗1本飲んで全部で¥3900でした。添加物を使わないこだわりで優しく美味しい煮物が好評です。難を言えばラストオーダーが早いことですね。7:00ちょい過ぎまでには入らないと食べ物にありつけません。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13138339/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、新型肺炎ウィルスの拡大に警戒感強まる。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続して陰線引けとなり、直近の日足が109.40-50の抵抗を下抜けて終えており、108.50~109.00ゾーンにある下値抵抗の強さを確認する動きが先行していますが、短期トレンドの変化が認められないので突っ込み売りにも注意が必要です。一方で、上値も109.80-90超えにやや強い上値抵抗出来ており、110.20-30の抵抗を実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難くなっています。買いは108.60-70以下で押し目買い。損切りは107.80で撤退です。売りは110.00-10の戻り待ち。損切りは110.40で撤退です。短期トレンドは108円割れで越週するか、107.50割れを見た場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは続落。2手前の陰線が昨年10月に付けた1.0879を基点として下値を切り上げて来た流れから下抜けた位置で終えており、日足の形状が悪化しています。1.1000-10に横サポートがありますが、1.1000割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。さらに1.0900割れで終えた場合は短期トレンドを"ユーロ弱気"に戻します。買いは様子見か1.0980に浅い損切りを置くなら1.1000-10で軽く試し買い程度に。売りは1.1080-90で戻り売り。損切りは1.1130で一旦撤退としています。

ユーロ/円は2手連続陰線引けとなり、直近の陰線が9月に付けた115.87を基点として下値を切り上げて来た流れから若干下抜けた位置で終えています。120.00-10に強い抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。買いは様子見か119.50に損切りを置くなら120.00-10で軽く試し買い程度に。浅い利食いも着実に。売りは121.10-20の戻り待ち。損切りは121.60で一旦撤退です。122.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けてくるまでは下値リスクがより高い状態です。

ポンド/ドルは小幅続落となりました。下値を切り上げる流れをかろうじて守って終えていますが、1.32台乗せにも失敗しており、下値リスクがやや高い状態です。買いは様子見か1.2950に損切りを置くなら1.3000-10の下値抵抗ポイントで軽く買い狙い。売りは1.3130-40で戻り売り。損切りは1.321で撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや軽減されます。

ポンド/円は続落。144円台を維持できずに反落しており、下値リスクがやや高い状態です。142円割れで終えた場合は140.00前後にある一段と強い抵抗をトライする動きへ。買いは様子見です。売りは143.30-40の戻り待ち。損切りは144.10で撤退です。

豪ドル/円は続落。日足の形状が悪化しており、下値リスクがより高い状態です。74円割れの越週か、73.50割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。買いは様子見か74.00以下で軽く押し目買い。損切りは73.50で撤退です。売りは74.80-90で戻り売り。損切りは75.30で一旦撤退です。

金相場は5500円台を維持しており、強気の流れにありますが、5460円割れで終えた場合は若干下値余地が拡がり易くなります。但し、基本トレンドが強いので、金/ドル相場が1,550ドル割れで終えない限り、深い押しにもまだつながらないでしょう。5,545-50円にやや強い上値抵抗がありますが、これをしっかり上抜けて終えれば5,570円台の抵抗をクリアしつつ5,600円超えトライへ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
若林栄四著書「マネー消失 金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示