川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

週末、月末で様子見。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は週末、月末で様子見気分強くこう着状態となっています。買いは109.20以下の押し目待ち。損切りは浅い場合で108.80、深い場合は108.60で撤退。売りは様子見か109.80-90で売り向かい。損切りは110.30で撤退です。108.60以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/ドルは値幅の小さい陽線で終え、下値抵抗ポイントを守っていますが、日足の形状が弱いので買いは1.0950-60まで引き付けて。損切りは1.0930で浅めに撤退です。売りは1.1050-60で戻り売り。損切りは1.1110で一旦撤退としています。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが120.60近辺の上値抵抗を抜け切れていない状態。強い上昇エネルギーも感じられないので、買いは120.10-20まで引き付けて。損切りは119.40で一旦撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは119円割れで変化します。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではなく、レンジ内に留まっていますが、1.2950-60の抵抗にぶつかっており、買いは様子見か1.2770に損切りを置くなら1.2840以下で軽く押し目買い。売りは1.2940-50で再度戻り売り。損切りは1.3010で撤退です。1.30台に実体を乗せて来れば下値リスクが後退します。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えています。日足の形状が改善しており、一段の上昇の可能性が高い状態です。買いは141.00-10で押し目買い。損切りは140.40で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、上昇余力にも欠ける形となっており、買いは様子見可73.40に損切りを置くなら73.80以下で軽く試し買い。売りは74.50-60で戻り売り。損切りは74.80で浅めに撤退です。

今日のランチは久しぶりにシチロカの「チビおにセット」にしました。塩サバと栗ごはんのおにぎりです。季節を感じますね。これに煮卵が半分ついているのですが、シチロカの煮卵は激ウマのレベルなので、ブロッコリーの胡麻和えと煮卵にナムルが付いたおかずセットも買って、卵を1個分食べました。味の浸かり具合が抜群、半熟度も丁度いい感じで美味しかったです。シチロカを組み合わせると「活」という字になります。美味しくて活力が出ます!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13173136/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強気を維持。押し目買い方針継続。クロス円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は109.50超えに実体を置く陽線が出ており、日足は一段の上昇の可能性が点灯しています。109.80~110.20ゾーンの上値抵抗が厚く急伸にも繋がり難いと見ますが、目先は浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。買いは109.20-30で押し目買い。損切りは108.60で撤退。ドル売りは様子見です。108.60以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。短期トレンドは107.50割れで変化します。

ユーロ/ドルはj小幅続落となりました。下値抵抗を守っていますが、日足の形状が悪化しており、下値余地が若干拡がる可能性が生じています。買いは1日様子見か1.0930に浅い損切りを置き1.0950-60で軽く押し目買い。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは1.1050-60で戻り売り。損切りは1.1110で撤退です。

ユーロ/円は小幅続伸となり、120.00-10にやや強い上値抵抗が出来ています。120.60近辺の上値抵抗も抜け切れておらず、121円台で終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは120.10-20で押し目買い。損切りは119.40で一旦撤退です。売りは様子見か121.20に損切りを置くなら120.60-70で軽く売り狙い。短期トレンドは119円割れで変化します。

ポンド/ドルは陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、1.29台半ばの上値抵抗を上抜けておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。売りは1.2950-60で軽く売り狙い。損切りは1.3010で撤退です。1.30台に乗せて終えるか1.3050-60の抵抗をクリアした場合は強気の流れに戻します。逆に1.2800割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ポンド/円は141.50超えに実体を置く陽線引けとなり、調整下げが一巡して一段の上昇に繋がり易くなっています。買いは141.30-40で押し目買い。下値余地を141.00近辺まで見て置く必要があります。損切りは140.80で一旦撤退です。売りは損切りが付いたので様子見に転じます。

豪ドル/円は陽線引けで終え74円台に実体を戻していますが、個々の足が強いものではないので買いは様子見か73.40に浅い損切りを置くなら73.80以下で軽く買い狙い。売りは様子見です。

今日も冬らしい1に日です。お昼は雨の中、久し振りに「佐々舟」で味噌ラーメンと餃子2個。半ライスも付けてもらいました。しゃきしゃきのモヤシ、トロトロのチャーシューが美味しかったです。いつもはライスは付けないのですが、今日が餃子があるのと、味噌ラーメンのスープも美味しいので、白いご飯で口直しです。味噌ラーメンは¥800、自家製餃子は5個で¥500です。12時前に満席になり、食事が終わる頃にはベンチで待つ人も。11:40頃までの入店がベストのようです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13035293/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値余地を探る動きが継続中。クロス/円、小動き。上値も重い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線を繋げて上値トライの動きが継続中です。強い上値抵抗ゾーンにあるので、109円台の買いは様子見としています。買いは108.60-70の押し目待ち。損切りは108.00で一旦撤退です。売りは109.10-20で売り向かい。損切りは109.60で撤退です。109.50超えで終えた場合は日足が安定しますが、週足の上値抵抗が109.80~110.20ゾーンにあり、ドル急伸にも繋がり難いと見ています。また、108.60以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなるので、損切りが付かない場合でもドル買いは一旦撤退して様子を見た方が良さそうです。

ユーロ/ドルは小反発。上昇余力の強いものではありませんが、強い下値抵抗を守っているので売りは1.1060-70の戻り待ちとしています。損切りは1.1110で一旦撤退です。買いは1.1000-10で軽く押し目買い。損切りは浅い場合で1.0970、深い場合はニュートラルな状態に戻す1.0940で撤退です。1.1150超えで終えるか1.0900割れで終えた方向へ動き易くなっています。

ユーロ/円は小陽線で終えていますが、120円台の上値抵抗も抜け切れない状態です。119円台の下値抵抗も守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは119.60-70の押し目待ち。損切りは短期トレンドが変化する118.90で撤退です。売りは120.40-50で戻り売り。損切りは121.10で撤退としています。

ポンド/ドルは小反落。1.28台の下値抵抗を守っていますが、高値圏での揉み合いからも上抜けておらず、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か1.2770に浅い損切りを置き1.2800-10で軽く試し買い。売りは1.2950-60の戻り待ちとしています。損切りは1.3010で撤退です。

ポンド円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが141.50超えで終えるまでは下値リスクを残します。買いは様子見です。売りも様子見か141.20-30の吹き値があれば売り向かい。損切りは141.60で浅めに撤退です。

今日も寒い1日でしたね。今日のランチはあんきっとの気持ちのチキンカレー¥500とチキンティカ¥200をテイクアウトしました。チキンティカとは骨なしのタンドリーチキンのことです。肉が柔らかでスパイシーな感じがはまります。辛いのが苦手な人には無理かも。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。金相場も動き出す気配。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は小陽線で終え下値を切り上げる流れを維持しています。中国が知的財産権侵害に対する罰則を強化することを発表したことが好材料となり、また今朝の東京市場でも米中が第一段階合意へ向けて対話を維持するとの報道が好感されて109.21まで上昇しましたが、日経平均株価が23,600円超えで利食いに押されて反落したことから、109.00近辺まで小緩んでいます。短期トレンドの変化が認められないので108.70-82で軽く買って108.20で撤退としています。但し、108.50以下で終えた場合は、日足の形状が悪化するのでドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは109.10-20で戻り売り。損切りは109.60で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続落となりましたが、強い下値抵抗ポイントを守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1000-10で軽く買って1.0940で撤退としています。売りは1.1060-70の戻り待ち、損切りは1.1110で一旦撤退です。1.1150-60超えで終えた場合は日足が安定して下値リスクが後退します。逆に1.0900割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。

ユーロ/円は小陽線で終えて続落を食い止めていますが、上昇余力の強いものではないので急伸にも繋がり難い形です。売りは120.20-30で戻り売り。損切りは120.80で一旦撤退。買いは119.50-60で押し目買い。損切りは短期トレンドが変化する118.90で撤退です。121円台に実体を戻して終えない限り、上値余地藻拡がり難いでしょう。

ポンド/ドルは陽線で切り返していますが、1.28~1.30ゾーンでの揉み合いから抜け切れていません。1.30台で終えるか1.3050-60の抵抗をクリアするまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か1.2770に浅い損切りを置くなら1.2800-10で軽く押し目買い。売りは1.2940-50で戻り売り。損切りは1.3010で撤退です。

ポンド/円は140円台に実体を置く陽線で切り返していますが、141.50超えに実体を戻すまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは140.50-60で軽く売って141.10で撤退するか、141.20-30の戻り待ち。この場合の損切りは121.60で浅めに撤退です。

豪ドル円は値幅の小さい寄せ線で終えています。73.50-60の下値抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、買いは様子見です。売りも1日様子見か74.60に損切りを置くなら74.10-20で軽く戻り売り。75円台で終えない限り下値リスクにも注意が必要です。

昨日は「かつ好」さんで遅めのランチ。1時過ぎには波が引いたようで、カウンター席が全部空いていました。我々はヒレカツとご飯、お味噌汁のセットにしました。メニューに牡蠣フライを見つけて追加の注文です。1枚¥700と少しお高めですがボリュームはたっぷりで周りはカリッと、中はふわっとしていて牡蠣の甘みがたっぷり感じられます。かなり食べごたえがありました。豚カツは山葵と塩でさっぱり頂き、牡蠣フライは豚カツソースで頂きました。途中から遅めのランチに来る人たちもあってカウンター、二階席と順に埋まっているようでした。おかげで夕食はお腹も減らずに済み、久し振りにトマトサラダと富有柿1個でおしまい。自宅でのんびり過ごして胃腸を休ませることが出来ました。

http://katuyoshi.com/

金相場は、金/ドル、金/円ともに上値を切り下げており、下値リスクが高い形ですが、下値抵抗ポイントに到達しており、一段下げになるのか、反転に繋がるかは五分五分といったところです。日足、週足ともに形状がまだ弱いものの、月足を見ると調整下げの範囲内となっており、反発に転ずる可能性も大いにある状態。いずれにしても今日、明日の動きで、方向性がはっきりしそうです。終値が5080円以下なら5000円方向への一段の下落の可能性が点灯、5100円台にしっかり乗せて終えれば、反転の可能性に繋がり易くなります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、下値抵抗を守った状態。クロス/円、上値余地が限られる可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい足が連続しており、小幅レンジ内で推移していますが、値動きが収縮中であることから、近々に一方向へ抜け出しやすい状態です。下値抵抗を守っており、上値トライの可能性に繋げていますが、108.50割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。ドル買いは108.50-60で押し目買い。損切りは107.80で撤退としていますが、損切りが付かない場合でも108.50割れで終えた場合はドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは109.00-10で戻り売り。損切りは109.60で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、上値の重い感がありますが、下値を切り上げる流れを維持しており、下値抵抗も守っていることから、売りは様子見か1.1070-80の戻り待ちとしています。損切りは1.1110で一旦撤退です。買いは1.1010-20で押し目買い。損切りは1.0940で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は陰線引けとなりましたが、119.50-60、119.10-20に下値抵抗があり、これを守って反発に転ずる可能性を残した状態です。買いは119.50-60で押し目買い。損切りは短期トレンドが変化する118.90で撤退です。売りは120.40-50で戻り売り。損切りは121.20で撤退です。121円台で終えた場合は下値リスクが後退します。逆に119円割れを見た場合は118.00-10以下の下値抵抗の強さを確認する動きへ。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、1.28~1.30ゾーンでの揉み合い圏内にありますが、1.2800割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。1.30台を回復して引けない限り、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か1.2770に浅い損切りを置くなら1.2800-10で軽く試し買い。売りは1.2910-20で戻り売り。損切りは1.2970で撤退です。

ポンド/円は140円台を割り込んで終えており日足の形状が悪化中です。下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは140.20-30で戻り売り。損切りは140.80で一旦撤退です。141.50-60の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。

豪ドル/円は寄せ線で終え、83.50近辺の下値抵抗には跳ね返されたものの、上値を切り下げる流れに変化が認められないことから、買いは様子見としています。売りも1日様子見です。

日曜日は、原宿で手作り料理と憩いの場を提供しているお店「キャビンオンデン」のママさんに誘われて明治座で観劇して来ました。「ふるあめりかに袖はぬらさじ」大地真央主演で、開港まもない横浜の遊郭「岩亀楼(がんきろう)」で繰り広げられる幸せ薄い花魁と芸者お園を中心とするお話。お園を演じるのが大地真央さんです。華はあるし、踊りも上手だし、お三味線も弾けるし、芝居も上手だし、で存在感は半端ないですね。大ファンではありませんがなかなか見応えがありました。

https://www.meijiza.co.jp/lineup/2019/11/

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13036004/

夜は近くの「うさぎや」さんでお蕎麦とちょっとしたおつまみでお食事。昨日は鴨鍋もありましたが、焼酎のそば湯割り、卵焼き、天ぷら盛り合わせ、板わさで一杯。〆は淡雪蕎麦(卵とじにしたお蕎麦にすりおろした生姜が乗っています)と九条ネギと油揚げのお蕎麦にしました。〆のお蕎麦までとても美味しかったです。金、土、日営業のお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13154797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示