川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、反発余地を探る動き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は110.00の下値抵抗に跳ね返されてタクリ足で引けており、上値トライの動きが先行しています。期末、月末の需給のドル買いも出ており、ドル堅調推移となりそうですが、112.00超えで終えない限り、戻りは再び売り場と見ています。買いは様子見か110.10台があれば軽く買って109.70で浅めに撤退です。ドル売りは様子見か111.40-50の吹き値があれば売り向かい。損切りは112.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは1.1200-10の抵抗を守っており、突っ込み売りに注意が必要ですが、1.1200割れで終えた場合は弱気に転換します。買いは1.1200-10で買って1.1180で浅めに撤退するか、様子見です。売りも様子見としています。上値抵抗は1.1250-60、1.1320-30にあります。

ユーロ/円は小幅続落となりましたが、週足の下値抵抗である113.80-90を守っており、突っ込み売りに注意が必要です。トレンドは弱いので戻り売り方針で。売りは124.90-00で戻り売り。損切りは125.50か深い場合は126.10に置く必要があります。買いは様子見です。

今日はこれから外出です。皆さま良い週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、戻り売りの流れ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線で終えています。短期トレンドが変化しており、ドルの戻り売りの流れに入っていますが、110.00近辺の下値抵抗を守っておりこのレベルを守って小反発の可能性を残した状態です。111.60超えに日足の実体を戻すことが出来れば下値リスクが軽減されます。さらに112.00超えで終える事が出来ればドル強気の流れに戻します。逆に110.00割れで終えた場合や109.70割れを見た場合は一段の下落リスクが生じます。同r買いは様子見か109.70に損切りを置くなら110.00-10で軽く試し買い。売りは110.60-70の戻りを軽く売って損切りを111.10に置くか111.40-50の吹き値待ちとしています。この場合の損切りは112.10で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。日足、週足ともに形状が悪化していますが1.1230以下で越週するか1.1200割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1230-40で軽く押し目買い。損切りは1.1190で撤退。売りは様子見としています。

ユーロ/円は小陰線で終え、単体では下げ余力の強いものではありませんが、123.90-00の週足の抵抗を下抜け切れていないので売りは124.60-70の戻り待ちとしています。損切りは125.20で撤退です。4手前の大陰線が短期トレンドに変化を生じさせており、下値リスクがより高いので買いは様子見か123.40に損切りを置くなら123.80-90で軽く試し買い程度に。

ポンド/ドルは実体が小さく上ヒゲのやや長い陰線引けとなり、上値トライに失敗した形です。下値を切り上げる流れを維持していますが、上値を切り下げる流れからも上抜け切れていないので飛びつき買い、突っ込み売りに引き続き注意が必要です。買いは1.3100-10の押し目待ち。損切りは1.3040で撤退。売りは様子見です。

ポンド/円は小反落。下げ余力の強いものではなく、下値も切り上げていますが、144.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、144円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。買いは145.00-10で軽く買って144.40で撤退です。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は前日の上げ幅を打ち消す陰線が出ており、下値リスクのやや高い形です。78.00-10の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要ですが、下値リスクがより高いので買いは1日様子見か引き付けて。77.50で撤退です。売りは78.80-90の戻り待ち。損切りは79.30で撤退です。

先週末はインド料理が食べたいとの友人のリクエストで「あんきっとの気持ち-浜町店」でオバサン会でした。5人揃うと結構いろいろな種類が食べられます。インディアンサラダ¥500はキャベツやキュウリトマトなど普通の素材ですが、ササンアイランドドレッシングが妙に良くあって安くて口直しに丁度いい感じです。サモサとビールで乾杯。チキンティカ(骨なしのタンドリーチキン)は一人1ピースずつにして頂きました。オニオンパコーラ(インド風玉ねぎのリングフライ)、チキンビリヤニ(インド風炊き込みご飯)、チーズナン(美味しすぎてお替りしました)、カレーはバターチキン、シーフード系のやや辛め、チキンの入った辛めの物の3種類。このあとあんきっとさんお勧めのインディアンアイスを一つ頼んで皆でシェア。飲んで食べて一人2800円ほど。コスパも味も満足のお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13197896/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

4/13(土)FX投資セミナーin Osakaで川合が講師を務めます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

4/13(土)15:30~17:00まで、カネツFX証券/大起産業主催のFX投資セミナーの講師を務めます。このセミナーでは主要通貨の見通しや、高金利通貨の投資について失敗しないための注意点やFXトレードに役立つ簡単なチャートの見方などを中心にわかり易くお話しします。

どなたでもご参加(無料)いただます。お時間がある方は是非ご参加いただければと思います。詳細、お申込みは下のURLからお願いいたします。

http://www.kanetsufx.co.jp/pr/1904oosaka_b/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、短期トレンドに変化。戻りを待ってウリ狙い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなりこの足が110.00割れを見て短期トレンドに変化が生じています。また、3手前の陰線が年初来から下値を切り上げて来た流れから下抜けており、ドルの反発余地が限られ易くなっています。ドル買いは様子見です。ドル売りは110.50-60で戻り売り。損切りは111.10で一旦撤退としますが、短期トレンドは112.00超えで終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは2手連続陰線引けとなり、日足の形状が悪化しています。現状は短期トレンドの変化が認められないので突っ込み売りに注意が必要ですが、1.1230割れで越週するか1.1200割れで終えた場合はトレンドが変化して一段の下落リスクが生じます。買いは様子見か1.1250-60で押し目買い。損切りは1.1190で撤退です。売りは様子見か1.1380-90で戻り売り。損切りは1.1410で浅めに撤退です。

ユーロ/円は大陰線の出現となり、直近の陰線が124.50割れを見てニュートラルな状態に戻しています。123.90-00に週足の抵抗がありますが、割り込んで越週した場合は一段の下落に繋がり易くなります。買いは様子見か123.40に損切りを置くなら123.90-00で軽く押し目買い。売りは124.90-00で戻り売り。損切りは125.60か深い場合は126.10で撤退です。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、1.30台の下値抵抗を守って反発余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れから上抜け切れていないので買いは様子見とします。売りは1.3210-20で戻り売り。損切りは1.3260で撤退です。

ポンド/円は小幅続落。下げ余力の強いものではありませんが、短期トレンドが弱いので買いや様子見です。売りは145.70-80で戻り売り、損切りは146.20で浅めに一旦撤退するか、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す126.60で撤退です。

豪ドル/円は78円台を守り切れずに陰線引けとなり、日足の形状が悪化しています。買いは様子見です。売りは79.10-20で戻り売り。損切りは79.60で撤退です。

金曜日は仕事帰りに友人と上野の東京都美術館で開催されている「奇想の系譜展-江戸絵画ミラクルワールド」を見て来ました。江戸時代の代表的な8名の画家の名作を一堂に会しており、なかなか見応えのあるものでした。初公開も多くあり、中でも伊藤若冲が82歳で描かれたとされている「鶏図押絵貼屏風」は12面に亘って描かれている雌雄の鶏や雛が緩急自在に書かれていて勢い、柔らかさ、動きが感じれる素晴らしいものでした。「像と鯨図屏風」は屏風絵にしてはユニークでおおらか、ユーモアも感じられます。若冲好きの私はこれだけでも大満足です。この他に岩佐又兵衛、狩野山雪、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一と江戸時代の画家の中でも斬新で奇想天外な発想がちりばめられています。初めて公開されるものや発見されたものが多く展示されており、見応え十分です。4月6日まで残り僅かですが、江戸の粋も感じられて楽しいものでした。時間があれば是非足を運んでみてください。

https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_kisounokeifu.html

https://kisou2019.jp/

さて、今日のお昼はお弁当持参。海苔を巻いた梅干しおにぎりとおかずは豚肉と野菜を炒めたもの、卵焼き、ほうれん草のお浸しでした。先週は美味しいお寿司を頂いたので今週は、週末のお花見まで週末に残ったお野菜や常備品を消化する日々となりそう..。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、小動き。下値抵抗を守った状態。クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は実体が小さい陽線で続落を食い止めています。110.50-60の日足の抵抗を守って終えており、反発余地を探る動きに繋げていますが、2手前の陰線が111円台を維持出来ずに終えたことにより、日足の形状が悪化しており、111.80超えで終えない限り、上値余地も拡がり難くなっています。押しは一旦買い場としていますが、111円台での浅い利食いも着実に。また、110.00割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。買いは110.50-60で軽く買って109.90で撤退。売りは111.20-40ゾーンの戻り待ち。損切りは浅い場合で111.80、深い場合は112.00で一旦撤退です。111.80超えで終える事が出来れば来週以降も上値トライの流れが継続します。

ユーロ/ドルは高値圏からカブセの陰線が出ており、単体では下値リスクの高いものですが、下値を切り上げる流れを維持していることや、値動きの中では1.1400超えを見ており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。再度上値トライの可能性を残している状態です。買いは1.1360近辺を軽く買って1.1320で浅めに撤退するか1.1300-10の押し目待ち。この場合の損切りは1.1240で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見か1.1460に損切りを置くなら1.1420-30で軽く戻り売り。

ユーロ/円は小幅続落となりましたが、下値抵抗を守っており、反発に転ずる可能性を残しています。買いは125.70台を軽く拾って125円割れで一旦撤退するか、125.00-10の押し目待ち。この場合の損切りは124.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。124円割れで終えた場合はトレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは続落しており、2手前の陰線が1.3150割れを見て短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、下値を切り上げる流れを守っており、1.3000-10の下値抵抗にも跳ね返されています。直近の陰線がタクリ足となり、下値トライに失敗していることから、反発余地が若干拡がる可能性があります。大幅な反発には繋がらないと見ますが、売りは様子を見るか1.3190-00で軽く売って1.3260で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見とします。1.2900割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/円は続落しており、下値リスクがより高いものの、144.00-10の下値抵抗にはしっかり跳ね返されており、短期トレンドはニュートラルな状態です。買いは様子見としますが、売りも様子見か146.00-10まで引き付けて。損切りは146.60で撤退です。これが付いた場合は再びニュートラルな状態に戻しますが、148.50超えで終えるまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は上下の抵抗を抜け切れずに揉み合い状態が続いています。短期トレンドは強気ですが、中期が弱いので買いは1日様子見か引き付けて。78円割れで撤退です。売りは様子見か79.10-20で戻り売り。損切りは79.70で撤退です。

ICHIROさんが引退しましたね。引退会見はいつもの淡々と語るスタイルでしたが、やはり感慨深いです。寂寥感もあります。私は特にファンではありませんが、ここまで現役で頑張るにはいくら優れた才能と技がある人でも並大抵のトレーニングでは無理でしょうし、ウェイトコントロール、食事制限など、日頃の生活にも制限が多かったことと思います。お疲れ様でした。ホームランバッターではなく派手さはありませんが、数々の記録はこれからも超えられないのではないかと思います。一時代が終わった感じがします...。

さて、20日は友人の誕生祝いを兼ねて蠣殻町すぎたさんで究極のお寿司を堪能してきました。つまみの平目がめちゃめちゃ美味しかったです。しめ鯖、大葉、浅葱、生姜の千切りを海苔巻仕立てにしたお摘みはすぎたさん独自のものですが、鯖好きにはたまりません。そのほかにタコの柔らか煮、鮟肝の煮たもの、鯛の白子など。海老の頭を焼いて細かくしたものとミソを和えたお摘みは、お箸の先にちょこっと乗せて頂くのがちょうど良い感じ。お酒もすすみます。手間暇かけても少しの量しかできないそうです。焼き物はねぎまの串焼きでした。握りの小肌は絶品、鮪の赤身も味がしっかり。至福の時間はあっという間に過ぎましたが、これでも3時間余りゆっくりと時間をかけて供されます。丁寧な仕事を目の前で堪能できて本当に幸せな気分です。しかし!当分は懐が寂しくなります。お弁当持参で暫く頑張ります。ではよい週末をお過ごしください。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018162/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示