川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、小幅続落。クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、この足が109.70-80の上値抵抗にぶつかっており、やや下値リスクの高い形で終えています。短期トレンドの変化が認められませんが、108円割れで終えた場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻して下値リスクがやや高くなります。買いは1日様子見か、108.50-60で押し目買い。損切りは107.90で撤退。売りは109.50-60で戻り売り。損切りは110.20で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、1.15台に乗せて来ましたが、単体では上昇余力の強いものではないので、1.1550-60の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクにも警戒が必要でしょう。再び1.1300割れを見た場合は短期トレンドが変化します。買いは1.1440-50以下で押し目買い。損切りは1.1390で一旦撤退です。売りは様子見に転じます。

ユーロ/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが、125~126円台に強い上値抵抗があるので、急伸にも繋がり難いでしょう。買いは124.50以下の押し目待ち、損切りは124円割れで浅めに一旦撤退です。短期トレンドは123.00割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反発。1.3050-60の下値抵抗に跳ね返されており、短期トレンドは強気の状態を維持していますが、単体では上昇余力の強いものではないことや、1.3140-50の上値抵抗にもぶつかっているので、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは1.3060-70で押し目買い。損切りは1.2990で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は値幅の小さい足に終わり、上値を切り下げています。下値を切り上げる流れも守っており、短期トレンドの変化が認められませんが、144-145円ゾーの強い上値抵抗を抜け切れておらず、短期トレンドの変化にも注意が必要でしょう。買いは142.50-60で軽く押し目買い。損切りは141.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや高くなります。売りは様子見です。

豪ドル/円は79円台に実体を置く陽線引けとなりました。短期トレンドは強い状態を維持していますが、80円超えに中期的な上値抵抗が控えており、これを上抜け切れない可能性にも注意が必要でしょう。買いは78.50-60の押し目待ち。損切りは77.90で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは77円割れで変化します。

昨日はラジオ日経の「北野誠のトコトン投資やりまっせ。」にゲスト出演させて頂きました。22:30から23:30とかなり遅い生番組ですが、北野さんと大橋ひろこさんの掛け合いが楽しくて、いつもあっという間に終わってしまいます。昨日は現場で安田佐和子さんともお話できる機会があり、予てから会いたいと思っていた方だったので私にとっても良い1日となりました。今朝はFOMCの結果が朝4時に出ましたので、3時間ほどの睡眠となり、寝が足りませんが何とか持ちました。お昼を食べた後に睡魔がやって来ましたが...。

http://www.radionikkei.jp/kitano_toshi/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

FOMC結果待ちで小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はFOMCの結果待ち(明朝4:00am、記者会見は4:30am~)で様子見気分強く小動きとなっています。短期トレンドはドルやや強気を維持していますが、上昇余力の強いものではないので110.00の壁を超えられない可能性も高いと見られます。一方で109.00-10の日足の下値抵抗も守っており、上値トライの可能性を残しています。日足の形状がやや悪化していますが、110円台を回復して引けた場合は上値余地がもう一段拡がり易くなります。短期トレンドは108円割れでニュートラルな状態に戻します。買いは109.00-10で押し目買い。損切りは108.40で撤退。売りは109.70-80で軽く売って110.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続伸。強い上昇エネルギーも感じられないので飛びつき買いに注意。買いは1日様子見か1.1340-50の押し目待ち。下値リスクが点灯する1.1290で撤退です。売りは様子見か1.1470-80で戻り売り。損切りは1.1510で浅めに一旦撤退です。1.1550超えで越週するまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

ユーロ/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げています。日足は強気ですが、週足が弱さを残しているので、買いは様子見か124.20-30の押し目待ち。損切りは123.40で一旦撤退です。売りは様子見です。123.00割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/ドルは続落。このラリーでは初めての2手連続陰線となっています。下値リスクがやや高いので、買いは1日様子見か1.3050-60で押し目買い。損切りは1.2990で撤退としています。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か1.3220に損切りを置くなら1.3140-50で軽く戻り売り。

ポンド/円は2手連続陰線引けとなりましが、下値を切り上げる流れを維持しています。買いは142.50-60で押し目買い。損切りは141.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

豪ドル/円は値幅の小さい足に終わりましたが、トレンドの変化は認められません。朝方発表された第4四半期CPIが予想比良い数値であったっことから上昇していますが78円台後半に強い抵抗があることから買いは78.00以下の押し目待ちとします。損切りは77.50で一旦撤退です。売りは様子見か77.70-80で戻り売り、損切りは79.20で一旦撤退です。

今日のランチはアンキットの気持ちのチキンカレーを2日連続でテイクアウトしました。風邪は大したことがないのですが、風邪薬のせいで眠気が襲ってくるのを撃退するのに効果的です。今日のカレーはあまり辛くなかったのでパンチがやや足りな目でしたが、それでもすっきりはします。胃もたれ感が全くないのがいいです。辛いのが苦手な方はバターチキンカレーがお勧めです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、ドルやや強気を維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が109.40-50の日足の抵抗を守り切れずに終えており、日足の形状がやや悪化し始めています。短期トレンドは"ドルやや強気"の流れを維持していますが、109.80近辺の上値が重くなる可能性が生じており、買いは利食いを着実に。短期トレンドは108.00割れでニュートラルな状態に戻します。買いは109.00-10で押し目買い。損切りは108.40で撤退です。売りは109.70-80で戻り売り。損切りは110.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続伸となり、下値を切り上げていますが、上昇余力の強いものではないので、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か1.1340-50の押し目待ち。損切りは1.1290で撤退です。売りは1.1470-80で戻り売り。損切りは1.1510で撤退。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。1.1550超えで越週出来れば一段の上昇へ。

ユーロ/円は値幅の小さい足で終えています。日足が強い状態を守っているので押し目買い方針継続としていますが、週足が強い状態にないので買いは124.00-10の押し目待ちとしています。損切りは123.30で一旦撤退するか、深い場合は短期トレンドが変化する122.90で撤退です。

ポンド/ドルは小反落。トレンドの強さは変わらないものの、もう一段押す可能性があるので買いは1.3100-10の押し目待ちとしています。損切りは1.3050で一旦撤退するか深い場合は短期トレンドが変化する1.2990で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は反落。トレンドの強さは変わらないので、143.20-30で押し目買い。損切は142.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反落。短期トレンドの変化が認められませんが、中期トレンドが弱いので買いも慎重に。買いは77.70-80で押し目買い。損切は77.40で浅めに撤退。売りは78.70-80で戻り売り。損切りは79.20で撤退です。

1月中の宴会も一段落してちょっと気が抜けたのか、1年振り位に鼻風邪を引いてしまいました。鼻水が出るだけで症状は極めて軽いのですが、ティッシュが手放せず、鼻の下がひりひりしてうっとおしいです。こんな状態がすっきりするのではないかと思い、お昼はあんきっとの気持ちの「チキンカレー」をテイクアウト。今日のチキンカレーはいつもより辛くて、これがうっとおしさを吹き飛ばしてくれました。心なしか風邪も治ったような気分になります。明日もカレーにしようかと思わず思ってしまいました。ワンコインで本場の味が楽しめます。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小緩む。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、今日のNY市場の終値が日足の終値が109.40以下であった場合は、日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは108円割れでニュートラルな状態に戻します。ドル買いは109円台を買って108.80で一旦撤退としています。また、損切りが付かない場合でも109.40以下でNY市場が終えた場合はドル買いは一旦撤退して様子見です。売りは109.70-80で戻り売り。損切りは110.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは前日の下げを陽線で切り返しており、1.14台に実体を戻して、下値を切り上げる流れに乗せて来ましたが、下値リスクを残しているので、買いは無理せず1日様子見か1.1340-50で軽く買って1.1290で撤退です。売りは1.1440-50で戻り売り。損切りは1.1510で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.1550超えで越週するまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。この陽線が短期レジスタン巣を上抜けており、上値余地が若干拡がる可能性が生じていますが、中期トレンドが弱いので買いは無理せず124.40以下の押し目待ち。損切りは123.70で一旦撤退としています。短期トレンドは123.00割れで変化します。売りは1日様子見です。

ポンド/ドル、ポンド/円は引き続き強気を維持。Brexitへの楽観的な見方から急伸しています。ポンドは1.3120-30の押し目待ち。損切りは1.3050で撤退。売りは様子見としています。1.3000割れでニュートラルな状態に戻します。ポンド/円は143.50-60の押し目待ち。損切りは142.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

豪ドル/円は強気の流れを維持していますが、中期トレンドが弱いので買いは無理瀬zy789.10-20の押し目待ち。損切りは77.60で一旦撤退です。売りは様子見です。

さて、先日は久しぶりに東銀座の「森川」さんで美味しいお酒と水炊きを堪能しました。コース仕立てで、そばの実の小鉢から。鶏の素揚げ、胸肉のたたき(ゆず胡椒とお酢で頂きます)色々野菜のシーザーサラダ、名物水炊き鍋。〆は雑炊。スープはコラーゲンたっぷり。優しい味でリピ必至。お値段もお手頃でこの季節ひはほっこり嬉しいお鍋です。お昼は親子丼定食¥1000がお勧めです。

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13171163/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、小陽線が2手連続しており、単体では上昇余力の強いものではありませんが、下値を切り上げる流れを維持しており、下値抵抗にも跳ね返されているので押し目買い方針継続としています。109.80超えで終えれば来週以降も上値トライの流れが継続しますが、109.30以下で終えた場合はやや下値リスクが高くなります。ドル買いは109.40-50で買って108.80で撤退としています。損切りが付かない場合でも109.30以下で終えた場合はドル買いは撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは1日様子見としています。

ユーロ/ドルは反落。この足が、昨年11月に付けた1.1216を起点として下値を切り上げて来た流れに変化を生じさせています。1.1300-10の横サポートを下抜けていませんが、日足、週足ともに形状が悪化しており、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見に転じます。売りは1.1350-60で戻り売り。損切りは1.1410で一旦撤退としています。短期トレンドは1.15台を回復しない限り変化しません。

ユーロ/円は反落。124.20-30の抵抗を下抜けて終えており、下値リスクがやや高い形となっています。123.40割れで終えるか123.00割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。売りは124.30台を売って損切りは125.10で撤退。買いは様子見か123.50-60まで引き付けて。損切りは122.90で撤退です。

ポンド/ドルは1.31台乗せを見ており日足、週足ともに安定して来ました。買いは1.3050-60で押し目買い。村議rは1.2980で撤退です。短期トレンドは1.2900割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円も強気を維持。144.40-50超えに強い上値抵抗が控えており、144~145円台の買いは慎重に。売りは様子見です。短期トレンドは142円割れで変化しますが、140円割れで終えない限り、ニュートラルな状態を維持します。

豪ドル/円はやや強気の流れを維持していますが、78円台に強い抵抗があることや中期トレンドが弱いので買いは慎重に。短期トレンドは77円割れで変化します。買いは77.50-60で押し目買い。損切りは76.90で撤退です。売りは78.30-40で戻り売り。損切りは78.80で一旦撤退です。

前から気になっていた「多良々(たらら)」に行って見ました。人形町の交差点から一つ浜町寄りの信号を右折、一つ目の路地を左に入ったところにあります。日本料理をペルー風にアレンジした感じでしょうか。お刺身などの純和食系やペルー風のお肉料理など様々なメニューがありました。お勧めのペルー風ポテトサラダはボイルしたジャガイモの輪切りの上に黄色いソースがかかっていて、その上にゆで卵の輪切りが飾ってあるものでした。ソースが何か全く分からなかったのですが、ピリッとした辛さ(唐辛子のような)です。普通のポテサラをイメージすると全く違います。茹でキャベツと蒸し鶏のサラダはキャベツとの相性が良く、とても美味しかったです。牡蠣フライも風邪予防にチョイス。特大の牡蠣フライが4つ。これで結構お腹もいっぱいに。最後はフィレ肉とお野菜を焼いたペルー風炒めもの。これはあっさりしていてお肉も柔らかくて美味しかったです。ビール、ペルーの白ワインをボトルで飲んで一人¥6500ほどでした。一つ一つのお料理の量が思ったより多いので、アラカルトの場合は控えめの注文が良さそうです。居心地の良いお店ですが、和とペルーを融合させるのはちょっと無理なので、それぞれの味を楽しむのがいいようです。コースもありました。

https://www.talara.tokyo/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示