川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は続落。戻りの鈍い展開となっていますが、下値を切り上げる流れを維持しており、短期トレンドの変化は認められません。但し、終値が113円割れとなった場合は下値リスクがやや高くなります。さらに112円割れを見た場合は短期トレンドが変化して下落余地がもう一段拡がり易くなります。ドル買いは113.00-10で押し目買い。損切りは112.40で一旦撤退。売りは様子見としています。上値抵抗は114.00-10に、下値抵抗は112.70-80、112.00-10にあります。

ユーロ/ドルは弱気の流れに変化なし。ただ中期トレンドが強いので急落にも繋がり難く小反発を繰り返しながら下値を探る動きとなりそうなので売りも慎重に。買いは様子見です。強い下値抵抗は1.1480-00にあります。売りは今日は1日様子見か1.1700-10の戻りがあれば売り向かい。損切りは1.1780か、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.1810で撤退です。

ユーロ/円は小幅続落。下げ余力の強いものではありませんが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。強い下値抵抗は130.00±10銭にあります。売りは132.50-60の戻り待ち、損切りは133.60で撤退です。

ポンド/ドルは反発。1.3100-10の抵抗に跳ね返されて上値余地を探る動きに繋げていますが、下値リスクがより高いので買いは様子見とします。1.3000割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1.3250-60で戻り売り。損切りは1.3310で撤退です。

ポンド/円は小反発。下値を切り上げていますが150.00-10の壁にぶつかって押し戻されています。下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは150.00-10で再度売り向かい。損切りは151.10で撤退です。これが付いた場合は短期トレンドを再び強気に戻します。

豪ドル/円は上値を切り下げる流れに変化が認められず、戻り売りの流れは変わりません。85~86円を短期ターゲットとして戻り売り方針で。売りは87.70-80の戻り待ちです。損切りは88.70で一旦撤退です。買いは様子見です。

先週末の土曜日、仕事前に友人と昼食を一緒にすることに。気になっていた土曜、祝日限定の「モンツァビーノ」の焼肉ランチ¥1500(税込)を試してみました。トレイにライス、スープ、サラダ、そしてお肉のプレートが。お肉は、豚のばら肉、牛カルビ、ロースの3種類、各3枚です。これに小キムチ(税込¥150?)を追加しました。普段、焼肉では注文したことのない豚バラ肉ですが、焼いてみたら脂も気にならず、甘くてとっても美味しかったです。当然のことながら他のお肉の部位も美味しく頂きましたよ。ランチとしてはこのボリュームで十分ですね。コーヒーも付いてゆっくり食事が出来ました。焼肉屋さんというより、お席の背もたれが高めに作ったあるのでゆったり落ち着きます。午後の仕事はエネルギーをしっかり補給したせいか、集中度が増してはかどりました。次回は「くろっぽいチーズカレー」に挑戦したいです。

http://manzovino.freya.weblife.me/pg371.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が114.40-50の上値抵抗にぶつかって陰線引けとなり、上値トライに失敗した反動で東京市場では上値の重い展開となっています。下値を切り上げる流れに変化が認められないので押し目買い方針継続としています。日足の下値抵抗は113.50-30、113.20-30に、上値抵抗は114.00-10、114.40-50、114.90-00にあります。日足の終値ベースで113円台を維持できない場合は、下値リスクが点灯します。ドル買いは112.40で撤退。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小幅続落。下げ余力の強いものではありませんが、前日の陰線が新たな下落リスクを生じさせており、買いは引き続き様子見です。売りは1.1620-30で戻り売り。損切りは1.1710で一旦撤退です。短期トレンドは1.18台を回復しない限り、変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は2手連続陰線引けとなり、直近の日足が21日移動平均線を下抜けて新たな下落リスクが点灯中です。中期トレンドが強い状態を維持しているので上下動を繰り返す可能性がありますが、基本は戻り売り戦略で。上値抵抗は132.50-60、132.80-90、133.30-40にあります。132.00±10銭の週足の下値抵抗ポイントにあるので、このレベルの売りは様子見としています。134.10-20、134.50-60の抵抗をすべてクリアするまでは下値リスクにより警戒が必要です。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終え、寄り付きレベルに押し戻されいますが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。1.3100-10に強い下値抵抗があり、これを守っているので売りは1.3210-20の戻り待ちとしています。損切りは1.3310で撤退です。

ポンド/円は続落。下値リスクが高いので買いは様子見です。売りは149.80-90で戻り売り。損切りは150.70で一旦撤退です。短期トレンドは151円台を回復しない限り、下値リスクにより警戒が必要です。

豪ドル/円は87.00-10に強い下値抵抗があり、これに何度か跳ね返される可能性がありますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは87.80-90で戻り売り。損切りは88.70で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、一段の上昇へ。クロス/円は下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動きですが、114.10-20の抵抗をクリアしており、上値余地がもう一段拡がる可能性が高くなっています。日足の上値抵抗が114.80-90、週足、月足も115.00~115.50ゾーンにありますが、これを試す動きが期待できることから113.90-00での浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。下値余地を113.70-80まで見て置く必要があります。損切りは112.80で撤退です。ドル売りは様子見か115.60に損切を置くなら114.80-90で軽く試し売り。

可能性が低いとみていますが、今日の日足の終値が113.00割れであった場合は、日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは112円割れで変化します。

ユーロ/ドルは1.17台の下値抵抗を守りきれずに実体のやや大きい陰線引けとなっています。一段の下落リスクが生じており、買いは引き続き様子としています。売りは1.1690-00で戻り売り。損切は1.1780で撤退。短期トレンドは1.1850-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。強い下値抵抗は1.1480-1.1500にあります。

ユーロ/円は実体のやや大きい陰線引けとなり、単体では下値リスクが高いものですが、132.00±10銭に週足の下値抵抗が控えており、これを下抜けて越週するか131.50割れを見ない限り、突っ込み売りに注意が必要です。一方で上値も134.20-30に強い抵抗が出来ており、134.50-60の抵抗をクリアしない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。買いは様子見か引き付けて。下値リスクが高くなる131.40で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは反落。前日の大陽線が"ダマシ"となった格好ですが、1.3080-90に週足の下値抵抗が控えており、1.3000割れで得週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です。売りも1日様子見か1.3210-20の戻り待ちです。短期トレンドは1.3310-20の抵抗をクリアしない限り、変化しません。

ポンド/円は反落。下値を切り上げる流れを維持しており149.10-20にやや強い下値抵抗があります。149円割れを見ない限り、売りも慎重に。買いは様子見か149.50以下で軽く試し買い。148.80で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は下値リスクが高い形となっています。買いは様子見です。87円割れで越週した場合は85円方向への一段の下落に繋がり易くなります。

日経平均株価22,000台乗せで越週しました。短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。DAXも強気を維持。NYダウはやや伸びきった感がありますが、これも強気を維持しています。日経平均株価は上げ足が急となっていますが、相場がまだ強いので来週いっぱいは強気を維持すると見ています。最初の上値抵抗は22,500~22,600円にあります。

11/23(木)祝日ですが、マネースクウェア・ジャパン主催の株価指数アカデミア「実践テクニカル講座」の講師を務めます。5月から始まった定期講座ですが、テクニカル分析と株価指数のエントリーやポジションの保有状況などをアップデートしています。講座をお持ちの方に限りますが、ご興味のある方は是非ご参加ください。

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3093

ではよい週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、強気を維持。クロス円、まちまちの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が114円台の抵抗を攻めきれずに陰線引けとなりましたが、下値を切り上げる流れには変化が認められません。基本戦略をドルの押し目買い方針継続としています。但し、今日の終値が112.80以下であった場合は日足の形状がやや悪化して下値リスクが点灯します。112.00割れを見た場合は短期トレンドが変化して110~111円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。逆に114.10-20の抵抗をクリアした場合はもう一段上値余地が拡がり易くなりますが、日足の上値抵抗が114.70-80に、週足、月足の抵抗が115.00~115.50にあり、簡単には上抜けないでしょう。日足の上値抵抗は114.40-50、114.80-90に、下値抵抗は113.40-50、112.80-90ににあります。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返していますが、下値リスクがより高い状態に変わりありません。1.17台の下値抵抗を攻めきれずに1.18台に乗せており、上値余地が若干拡がる可能性が生じていることから、売りは1日様子見か1.1850-60超えで軽く売り向かい。損切りは1.1910で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見としています。上値抵抗は1.1850-60、1.1880-90に、下値抵抗は1.1740-50、1.1690-00にあります。

ユーロ/円は小幅続伸。下値を切り上げていますが、上昇余力の強いものではないので急伸にも繋がり難いと見ます。買いは1日様子見です。短期トレンドは132円割れの越週で大きく変化します。売りは様子見か134円台を売って134.60で浅めに撤退です。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、上値を切り下げて来た流れからは頭一つ上抜けた位置で終えていますが、ダマシとなる可能性があるので買いは様子見です。売りは1.3270-80で売って1.3310か深い場合は1.3360で撤退としています。

ポンド/円は強気の流に入っていますが、149円割れを見た場合はダマシであった可能性が高くなります。買いは150.00-10以下で買って149円割れで撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり下値リスクが高い形となりました。週足は下値を切り上げる流れを維持していますが。下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りも様子見か87円台後半を売って88.20で一旦浅めに撤退としています。これが付いた場合でも80.50-70の上値抵抗が厚く、基本は戻り売りの流にあります。

今日のランチは甘酒横丁の浜町に近いところに最近オープンしたイタリアン焼肉のお店「マンツォビーノ」さんへ。平日のお昼は3種類、「ローストビーフ丼」、「黒っぽいスパイスチーズカレーライス」、「パスタランチ」です。これにサラダ、カップスープ、食後のコーヒーor紅茶が選べます。いずれも消費税込で1000円也。

赤見肉の好きな私は、まずローストビーフ丼にしました。薄切りの赤身のローストビーフがライスが見えないくらいたっぷり乗っています。薄さもいいし、大きさも食べやすくてごはんを包んで食べてもちょうどいい感じです。1枚めくってみたらその下にまたお肉が...。お肉の下をさらに覗いてみると、ライスの上に玉ねぎのスライスとイタリアン焼肉のたれがかかっていますが、さっぱりとしていて玉ねぎとローストビーフ、ご飯との相性もいいですね。ローストビーフにはタルタルソースが添えてありました。サラダはグリーンサラダ。スープは地鶏のスープ。そして食事が終った頃に、テイクアウト用のカップに入ったコーヒーが!これならお席でゆっくりしてもいいし、持ち帰りもOK。私はオフィスに持ち帰って食後のコーヒーを楽しみました。アツアツなので手の皮が薄い人は無理かな??良質なお肉で量もたっぷり。12時前には満席になっていました。バンボリーノが残念なことに閉店してしいましたが、パスタはこちらでいただけます。次はカレーに挑戦したいと思います。今日のパスタはシラスが入ったペペロンチーノだったかな?

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13212320/

http://manzovino.freya.weblife.me/pg371.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は米長期金利の上昇や株価の上昇を好感して113円台後半に上昇して引けています。日経平均株価も17連騰です。常識的には一旦押してもおかしくないところですが、トレンドが非常に強いのと材料が後から付いて来ている状況なので、日経平均株価も上値追いの流れを変えない可能性が高いとみています。

ドル/円は押し目買い方針継続。114円超えの抵抗の厚さに注意が必要ですが、今日についても113.50-60での押し目買い方針継続としています。損切りは112.40。日足が112.70以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。112円割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。日足の上値抵抗は114.70-80に、下値抵抗は112.70-80にあります。

ユーロ/ドルは弱気の流れにありますが、1.17台前半の下値抵抗を攻めきれずに下げ渋りとなっています。明日のECB理事会を控えて模様眺めとなりそうです。強い上値抵抗は1.1850-60に下値抵抗は1.1730-40、1.1690-00にあります。短期トレンドは1.19台を回復すればニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は反発に転じましたが134円台の抵抗を攻め切れておらず、上値余地も限定的となりそうです。売りは134円台を売って134.60で撤退。買いは133.50以下で買って133円割れで撤退としています。132円割れを見たら続落の可能性に要注意。

ポンド/ドルは反落。上値を切り下げており1.33台を回復しない限り、戻り売りの流れ。

ポンド/円は上値トライの可能性を残していますが150円台が壁となる可能性に注意が必要です。148円割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

豪ドル/円は今朝はっっぴょうされたCPIが弱い内容となったことから反落しています。88.00の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。反発力にも欠けるので売り買いともに1日様子見でいいでしょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示