川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、強きを維持。113円台の抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました!

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなりましたが、112.30-40の下値抵抗を守って引けており、下値を切り上げる流れを変えていません。ドル買いは1日様子見か112.30-40で買って111.40で一旦撤退としています。但し、112円台を維持出来ずに終えるようなら、日足の形状が悪化するので、損切りが付かない場合でもドル買いは一旦撤退した方がいいでしょう。短期トレンドは111円割れでニュートラルな状態に戻して110.00前後にある強い下値抵抗を固め直す動きが強まり易くなります。日足の上値抵抗は113.10-20、113.80-90に、下値抵抗は112.30-40、111.50、111.00-10にあります。

ユーロ/ドルは小反発。1.1710-20の抵抗に跳ね返されており、上値余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れに入っているので、買いは様子見です。売りは1.1810-20で売って1.1910で一旦撤退としています。上値余地を1.1840-50近辺まで見て置く必要があります。短期トレンドは1.20台に日足の実体を戻さない限り、下値リスクがやや高い状態です。

ユーロ/円は小反落。131.70-80の抵抗を守っており、これを下抜けて来ないと下値余地も拡がり難いものの、4手前の大陰線が上値余地を限られたものとする可能性があります。買いは様子見。売りは133.20-30で戻り売り。損切りは134.10で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは下値トライに失敗して1.34台に戻して引けていますが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。1.34台での売り場探しで。損切りは1.3510で撤退です。短期トレンドは1.36台に実体を乗せて来るまでは大きく変化しません。

ポンド/円は小陰線で終えています。下げ余力の強いものではないことや、150.00-10の抵抗も守っていますが、調整下げが一巡したと認められないので買いは様子見としています。或いは149.70に損切りを置くなら15050以下で軽く試し買い程度に。売りは151.40-50で戻り売り。損切りは152.10で撤退です。

豪ドル/円は小陰線で終え上値を切り下げていますが、88.00-10の下値抵抗も守っており、これを支えとして反発に転ずる可能性を残しています。買いは様子見か損切りを浅めに。売りは89.20-30の戻り待ちとしています。損切りは90円超え。

さて、昨日は心待ちにしていたすぎたさんへ。江戸前の妙を満喫してきました。カツオのヅケ、鰤の握りなど珍しいものもあってお酒も進みました。暫くは大人しく..。

皆さま良い週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、強きを維持。113円台の抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続伸。短期トレンドは強い状態を維持しています。値ごろ感からのドル売りはまだ控える必要がありますが、113.80-90に日足、月足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。短期トレンドは111円割れでニュートラルな状態に戻しますが、この場合でも110.00近辺に強い抵抗があり、一気にした抜けるのも難しいとみます。今日の買いは112.50-60で買って111.40で撤退としていますが、今日の日足の終値が112円以下なら損切りが付かない場合でも一旦撤退した方がいいでしょう。売りは様子見です。或いは114.20で浅めに撤退するなら引き付けて軽く売り狙い。日足の上値抵抗は113.10-20、113.80-90に、下値抵抗は112.30-40、111.50-60、111.00-10にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落。1.1710-20にやや強い抵抗がありますが、1.1700割れを見たらもう一段下値余地が拡がり易くなります。調整的な押しに留まるなら押しは深い場合でも1.1500~1.1450に留まると見ています。その前に強い下値抵抗が1.1660-70にあります。短期トレンドは1.20台に日足の実体を戻さない限り、大きく変化しません。

ユーロ/円は小陽線で終えており、上値トライの可能性に繋げていますが、3手前の大陰線が戻り余地を限られたものとする可能性が高いと見ています。売りは133.20-30.で戻り売り。損切りは134.10で一旦撤退です。買いは様子見です。131.70-80にやや強い下値抵抗がありますが、131.50割れで終えた場合はもう一段下値余地が拡がり易くなります。この場合でも129円割れで終えるか、130円割れで越週しない限り、ニュートラルな状態を保ちます。

ポンド/ドルは小幅続落。上値を切り下げる流れにあり、下値リスクが高い状態です。1.52台までの下げは調整下げの範囲内です。買いは様子見とします。売りは1.3410-20で戻り売り。損切りは1.3480で一旦撤退としています。短期トレンドは1.36台に実体を戻さない限り、変化しません。

ポンド/円は寄せ線に地下形となり下げ渋りとなりました。150.00-10の下値抵抗を守っており売りも慎重に。買いは様子見です。売りは151.30-40で売って152.10で一旦撤退としています。

豪ドル/円は小陰線で終えており、上値を切り下げていますが、下値抵抗も守った状態です。対米ドルで弱気の流れにあるので、反発余地も限られる傾向が強くなっています。買いは様子見か88.00-10で軽く買って87.70で浅めに撤退。売りは89.20-30の戻り待ち。損切りは90.10に置く必要があります。

昨日は最近ちょっと気になっていたお店、浜町の『Normal(ノーマル)』で友人と食事しました。中はテーブル席の4人掛けが2つ、6人掛けが1つ、それにカウンター席が5席ほどでしょうか、こじんまりして落ち着いた感じです。初めてなのでコースにしてみました。前菜はロースハム、ラタトゥイユ、スモークサーモンの盛り合わせ。程よい量で美味しかったです。サラダはグリーンサラダ中心ですが、新鮮で質の良いサラダでした。そして、プレーンオムレツ。オムレツは普通ですが、これに乗せるトマトソースが美味しいです。蛤の白ワイン蒸しはよ予想通りの味。大振りです。スープに暖かいバケットを浸して食べるのは気が利いていていいですね。スペアリブは小ぶりですがほろっとお肉が取れて食べやすい。ちょっと和風かな。ピザとパスタはいくつかあるメニューから選べます。ピザは生ハムとルッコラのピザ、パスタは木の子とクリームソースにしてみました。ピザも小さ目でちょうどいい大きさ。赤ワインに良くあいます。パスタも美味しかったですね。これで¥3200(税別)はお値打ちかも。ビール、赤ワインをボトルで、食後にコーヒーを頂いて一人¥6500ほどでしたが、かなりお腹がいっぱいです。バリエーションもあってなかなか良かったです。おひとり様でも1/2の量でアラカルトがあります。割高になると思いますが、気軽に入れるお店でした。気になる方はランチもやっていますので試してみてもいいかも。甘酒横丁を明治座の方向へまっすぐ。緑道の手前の右側にあります。反対側には最近オープンしたイル・バンボローの姉妹店のイタリアン焼肉のお店「マンツォヴィーノ」もあります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13038989/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル全面高。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。111.50-60の下値抵抗にも跳ね返されており、短期トレンドの変化は認められません。112.50-60の上値抵抗をしっかりクリア出来れば112.80-90の抵抗をこなして113円台トライへ。但し、113円台後半に月足の上値抵抗が控えており、ドル急伸にもまだ繋がり難いと見られます。買いは111.70-80の押し目待ち、損切りは111.30で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドをニュートラルな状態に戻す110.40で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは続落。直近の日足が中期的なサポートラインを下抜け始めており、一段の下落リスクが点灯しています。買いは様子見に転じます。売りは1.1810-20で戻り売り。上値抵抗は1.1840-50、1.1880-90にあります。短期トレンドは1.20台に日足の実体を戻すか1.2050-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。

ユーロ/円は下ヒゲがやや長い寄せ線に近い形の足で終え、下値トライに失敗しています。上値余地を探る動きが若干強まり易いものの、前日の大陰線が下げエネルギーの強いものであるため、上値を追い切れずに反落する可能性に注意が必要です。買いは様子見です。売りは132.60-70で軽く戻り売り。吹き値があった場合の上値余地を133.20近辺まで見て置く必要があります。損切りは133.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小幅続落。単体では下げ余力の強いものではありませんが、上値を切り下げる流れの中に入り込んでおり、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.3420-30で戻り売り。上値余地を1.3470-80近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.35110で撤退。

ポンド/円は小反発に転じており、150.00-10の抵抗を守っていますが、上昇余力の強いものではないので下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か149.40に損切りを置くなら引き付けて軽く試し買い程度に。売りは151.50-60で戻り売り。損切りは152.60で撤退です。

豪ドル/円は小幅続落。下げ余力の強いものではないことや、下値抵抗も守っていますが、週足の形状が悪化しており、買いは様子見か87.80で一旦撤退です。売りは89.20-30で戻り売りとしています。損切りは90円超えで一旦撤退です。

ユーロ、ポンドが対ドルでもう一段下落余地が拡がる可能性が高くなっており、ドル全面高の形となりつつあります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、調整下げの動き。押し目を待って買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が前日足から上寄りのスタートとなりましたが、結果的にはこれを高値圏とする陰線引けとなり112.50-60にやや強い上値抵抗が出来ています。また、この足が9/8に付けた107.32を起点とする短期的なサポートラインから下抜け始めており、調整下げに入った可能性が点灯しています。112.50-60の抵抗をしっかり抜けて来ないと上値余地も拡がり難くなっていますが、短期トレンドに変化が認められないので、目先は押し目買い方針変わらずとしています。もう一段押す可能性が高いので、買いは1日様子見か110.80-90以下の押し目があれば買い狙い。損切りを浅くするなら110.40ですが、これが付いても110.00近辺に強い抵抗があります。109円割れで終えない限り、短期トレンドは大きく変化しません。ドル売りは112.40-50の戻り待ち。損切りは113.10で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは前日足から下寄りした位置に陰線が出ており、この足が21日移動平均線にぶつかった状態です。1.1800~1.2000内での揉み合いを抜け出していませんが、日足の形状が悪化しているので買いは様子見とします。売りは1.1920-30で戻り売り。1.2000超えで一旦撤退です。

ユーロ/円は実体が2円を超える陰線が出ており、下値リスクがやや高い形です。短期トレンドは132円割れを見てニュートラルな状態となりましたが、130.00前後に日足、週足の下値抵抗が控えており、129円割れで終えるか130円割れで越週しない限り、調整下げの範囲内となります。ユーロ売りも慎重に。買いは1日様子見です。売りは133.10-20の戻り待ち。損切りは134円超えで一旦撤退です。

ポンド/ドルは1.36超えトライに失敗して上ヒゲのやや長い陰線が出ています。1.3400-10の下値抵抗を守っており、これを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態ですが、上値余地が限られ易いので飛びつき買いにも注意が必要でしょう。買いは1日様子見。売りは1.3520-30を軽く売って1.3610で一旦撤退です。

ポンド円は続落。下値を急角度で切り上げて来た流れからは外れ始めており、調整下げの可能性が生じていますが、8月に付けた139.41を起点とするポンド強気の流れには変化が認められません。150.00-10に強い抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は調整下げ余地がさらに拡がり易くなります。この場合でも145~146円までの下げは調整の範囲内です。買いは1日様子見か149.50に損切りを置くなら150.00-10で試し買い程度に。売りは151.60-70の戻り待ち。損切りは152.60で撤退です。

豪ドル/円は陰線引けとなり上値トライにも失敗した形ですが、短期トレンドの変化は認められません。日足の形状が弱いので買いは1日様子見か引き付けて。88円割れで一旦撤退です。売りは様子見です。89.20-30にやや強い上値抵抗が出来ています。

昨日の夕ご飯は冷蔵庫の余りもので済ますことに。う~ん。野菜室にトマト...。そういえばトマトと味噌の相性が化学反応を起こして美味しいとかなんとかTVで見たような..。ホントかしら..。冷凍して置いたご飯もおにぎり1個分位しかないし。ということで、量を増やすためにトマト雑炊にすることに。お水の量は適当に。冷凍保存して置いたキノコ類と、湯ムキした生トマトをざく切りにしてお鍋に入れ、沸騰したところでチンしたご飯を投入、これに溶かしておいた味噌を入れ、沸騰しかけたところで卵を投入。火を止めて待つこと数分。見た目はなんかイケそう。うどん用の木鉢にいっぱいになりました。好物のとろろ昆布(富山県人はなんにでも昆布を使います。私は生まれただけですが遺伝子は昆布好きみたい)を乗せて頂きました。残り物の切り干し大根とともに。生トマトの酸味が少し残って、味噌との相性は予想外に良かったですね。半熟の卵を崩しながら食べるとさらに美味しいです。これなら卵の代わりにとろけるチーズを乗せてちょっぴり洋風にしてもイケそうです。ホウレンソウとか入れても美味しそう。また作ってみます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はシドニー市場で112円台半ばまで円安が進んだものの、上値を追い切れずに小緩んでいますが、先週末のNY市場終値(111.99)寄りは円安水準で推移中。北朝鮮が週末に行動を起こさなかったことや衆院選挙後の政策への期待感が先行した流れと見られています。

基本トレンドが強いので押し目買い方針継続としますが、111.80以下で終えた場合は日足の形状が悪化して、調整的な押しがもう一段入り易くなりますが深い押しにもまだ繋がらない可能性が高いと見られます。日足の上値抵抗は112.40-50、113.10-20、113.60-70に、下値抵抗は111.80-90、110.80-90、110.50-60にあります。

今日の買いは様子見か111.80-90を軽く拾って111.40で浅めに撤退。或いは111.00-10以下の押し目待ちとしています。この場合の損切りは110.40で撤退。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルはトウバといわれる上ヒゲがやや長く、寄り付き水準まで押された形です。上値トライに疲れた状態を示すと言われており、下値リスクが高い足です。もう一段押す可能性が高いので買いは様子見です。売りも様子見か1.2060で撤退するなら売り場探しの戦略で。1.1800割れで終えた場合は一段の下落リスクが、1.2050超えで終えた場合は上昇余地が更に拡がり易くなります。

ユーロ円は小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、114円台の抵抗を上抜けきれない状態が続いており、今日もこれにぶつかっています。下値リスクがやや高いので買いは様子見か131.90に損切りを置くなら132.70-80で軽く押し目買い。売りは様子見です。

ポンド/ドルは反落。前日の上げ幅を失う陰線が出ており、やや下値リスクが高くなっています。トレンドの変化が確認出来ないので売りは様子見です。買いは1.3500-10で買って1.3440で撤退です。

ポンド/円は高値圏から陰線が出ており、単体では下値リスクのやや高いものですが、短期トレンドが強い状態にあるので売りは様子見です。買いは150.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は強気を維持。89.90-00にやや強い上値抵抗がありますが、しっかり超えて来れば90.40-50の強い抵抗をトライする動きへ。買いは88円台の押し目待ちです。損切りは88円割れ。売りは様子見です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示