川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上値を切り下げる流れにあります。また、111円台を維持出来ずに終えており、日足の形状が悪化しています。下値リスクがより高い状態ですが、111.70-80超えに実体を戻せば下値リスクが若干後退して先週失敗した112円超えの上値抵抗を再度トライする動きが強まり易くなります。逆に110.10-20の抵抗を下抜けた場合は109.60-70以下の強い抵抗をトライする動きへ。今日は111円台を売って111.80で一旦撤退でいいでしょう。買いは様子見が基本。

ユーロ/ドルは前日足から下寄りのスタートとなりましたが、結果的には陽線で切り返して短期トレンドの強さに変わりありません。1.1250-60にやや強い抵抗が出来ておりこれを上抜けて来ないと足元では上値余地も拡がり難い状態です。買いは1.1120-30.で押し目買い。損切りは1.1040で撤退。売りは様子見か1.1240-50を軽く売って1.1270で浅めに撤退としています。

ユーロ/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形ですが、前日の日足が短期トレンドに変化を生じさせているので、買いは様子見とします。売りは124.20-30超えで売り狙い。上値余地を124.50近辺まで見て置く必要があります。損切りは125.60で撤退。

ポンド/ドルは小反発に転じていますが、強い状態にないことや前日の陰線が下げエネルギーの強いものだけに、目先は一段の下落リスクに要注意。買いは様子見です。売りは1.2850-60超えで売り狙い。損切りは1.2930で一旦撤退としています。短期トレンドは1.3000台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが1.3050超えで越週しない限り、下値リスクを残します。

ポンド/円は寄せ線に近い形となり、上下の抵抗を攻めきれずに終えていますが、3手前の陰線が新たな下落リスクを生じさせており、買いは様子見とします。140.00前後に週足の下値抵抗があります。売りは142.70-80で戻り売り。損切りは143.20で一旦撤退。短期トレンドは144円超えでニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は下げ渋りの形で終えています。82.00-10の下値抵抗も守っていますが、日足、週足共に形状が安定していないので買いは様子見か82.00-10以下で軽く試し買い。損切りは81.50で撤退です。売りは1日様子見です。上値抵抗は83.20-30にあります。

昨日の夜はいな村の「晩御飯セット」にしました。まずは茄子の焼き浸し、めじまぐろと平貝のお造り、カマスの塩焼きがゆったりとしたペースで出て来ました。お酒も飲みたい位の肴ですが、昨日はお酒はなし。そして夏野菜とアマダイのてんぷら、これにお味噌汁、香の物、ご飯が付いて4500円ほど。そうそう自家製の白玉と小豆のデザートまで付いてきました。どれも丁寧で優しい味です。量もしっかりあったので軽く食べるつもりがどっしり。デザートは少し残してしまいました。1時間半ほどかけてゆっくりいただき、健康になった気分でした。さて、今日はこれからマネースクウェア・ジャパンさん主催の株価指数アカデミア「実践テクニカル講座」の講師のお仕事に行ってきます。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13152646/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

6/17(土)アメジスト香港特別セミナー開催です

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6/17(土)アメジスト香港特別セミナーが開催されます。「海外投資で地政学リスクから資産を守る」と題するこのセミナーで、ワカバヤシFXからは若林、川合が講師として参加することになりました。テーマは「マーケットが発信する未来予想図」です。
会場はアークヒルズクラブです。詳細、お申し込みは下のURLからご覧ください。

http://www.amethyst.hk/seminar/seminar_form_ark0617.html

ドル/円は朝方にギリシャの債務返済交渉への懸念で111円割れを見ています。110.80割れを見ており一段の下落リスクに注意が必要です。朝方のドル売りは111.70-80の戻り待ちとしていますが、ここまで戻すのはやや難しくなって来ました。111.20超えでの売り場探しで。損切りは112.20で撤退。買いは様子見としています。日足の上値抵抗は111.70-80、下値抵抗は110.30-40、109.60-70にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落。朝方のギリシャ問題に絡んでオセアニア市場で下落しています。短期トレンドの変化が認められませんが、形状が弱いので買いは様子見か1.1040で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.0900割れで越週しない限り、急落にも繋がり難いでしょう。売りは様子見です。上値抵抗は1.1220-30にあります。1.2250-60超えに値を戻せば再び強気の流れに戻します。

ユーロ/円は直近の日足が4/17に付けた114.87を起点として下値を切り上げて来た流れから外れて終えています。また、123.50割れを見て短期トレンドが変化しており、調整下げ局面入りの可能性が高くなっています。中期トレンドが弱いわけではないので、急落にも繋がり難いものの、買いは様子見に転じます。売りは124円台の戻り待ちです。損切りは125円超え。125.50超えに日足の実体を戻せば再び強気転換します。

ポンド/ド、ポンド/円は下値リスクがやや高い状態です。1.2800近辺に強い抵抗がありますが、1.26方向への下値リスクが点灯中であるため買いは様子見です。売りは1.2860-70超えの戻り待ちとしています。短期トレンドは1.3050-60の抵抗をクリアしない限り、強気の流れに戻せません。ポンド円は140.00前後に週足の下値抵抗があることや、141円台に32週、62週線が位置しており、このレベルでの売りも慎重に。買いは様子見。売りは142.70-80の戻り待ち。損切りは144円超えで一旦撤退。

豪ドル/円は日足、週足ともに形状が不安定な状態です。82.00近辺に強い抵抗がありますが、81.50割れを見た場合は一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見か引き付けて、81.40で撤退。

今日のランチは久し振りに田酔へ。今日の日替わりは鶏の竜田揚げ。私は時鮭の西京焼きにしました。ひじきの煮もの、香の物、梅干し、自家製昆布の佃煮、いつもの大きな出汁巻き卵、ご飯、お味噌汁で¥1200です。勿論ご飯もお替りしました。やっぱり釜炊きのごはんは絶品でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13097361/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、小動き。上下の抵抗を抜け切れない状態

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなりましたが、111.00-10の下値抵抗を日足の実体ベースでは守って引けています。これを守りk里エバ小反発の可能性に繋がるため、111.00近辺でのドル売りも慎重に臨む必要がありそうですが、基本戦略は戻り売り方針継続としています。買いは様子見。売りは111.70-80の戻りを待って売り狙いで。短期トレンドは112.50-60の抵抗をクリア出来ればニュートラルな状態に戻してドルの上値余地が若干拡がり易くなりますが、逆に111円割れで終えた場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは小幅続落となり、上値の重い展開となっていますが、短期トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続です。1.1000割れで越週した場合は短期トレンドが変化します。買いは1日様子見か1.1110-20で押し目買い。損切りは1.1040で撤退。売りは様子見です。1.1220-30、1.1250-60に上値抵抗が出来ていますが、超えて来れば一段の上昇へ。

ユーロ/円は陰線引けとなり、日足の形状が悪化していますが、下値抵抗をかろうじて守っており、売りは様子見としています。但し、124円割れで終えた場合や、123.50割れを見た場合は短期トレンドの変化に要注意。買いは123.40で撤退。損切りが付かない場合でも124円割れで終えた場合も一旦撤退です。

ポンド/ドルは続落。直近の日足が短期トレンドに変化を生じさせており、買いは様子見に転じます。但し1.2800-10に強い下値抵抗があることや、調整下げに留まる可能性も高いので、売りは無理せず1.2860-70超えで軽く戻り売り。損切りは1.2930で撤退です。1.3050-60超えで終えるまでは反発余地も限られる展開となりそう。

ポンド/円は大陰線で終え、日足の形状が一段と悪化していますが、140円近辺に週足の下値抵抗が控えていることや、141.80に62週移動平均線が位置しており、142.00以下の売りも慎重に。買いは様子見です。

豪ドル/円は続落。日足の形状が弱いものの、82.00-10の強い抵抗を下抜けるほどの下げにも繋がり難いと見られます。トレンドが弱いので買いは様子見か81.50に損切りを置くなら引き付けて買い狙い。売りは83円台前半の戻り待ちとしています。損切りは84.10で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、クロス/円、反落

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました。ドル/円は直近の日足が陽線で切り返しましたが、111.90-00まで届かずに反落しています。111.00-10に強い抵抗があることから、このレベルの売りは様子見としています。買いも様子見です。今日の終値ベースで111円を維持出来ないなら来週以降一段の下落に繋がり易くなります。売りは111.70-80超えの戻り待ちです。損切りは112.60で撤退。

ユーロ/ドルは日足は小反落しましたが、トレンドは強気のままです。今朝の戦略では1.1180-90の押し目買いとしていますが、これが付いているので、ここからの買いは様子見です。浅い損切りは1.1140としてます。短期トレンドは1.1050割れでニュートラルに戻します。1.1250-60にやや強い上値抵抗がありますが、超えて来れば1.13台トライへ。この上の抵抗は1.1320-30にあります。

ユーロ/円は小陽線で終えていますが、上昇余力に欠けるものです。但し、短期トレンドの変化が認められないので、124.80-90を買って浅い損切りは123.90。124円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。123.50割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、日足はやや上値の重さが感じられますが、短期トレンドの変化は認められません。買いは1日様子見か1.2840で撤退としています。短期トレンドは1.2800割れで変化しますが、1.2500割れで越週しない限り、弱気に転換しません。売りは様子見です。

ポンド/円は145.40-50の抵抗にぶつかって反落。短期トレンドは下値リスクがより高い状態です。145.50超えを見ない限り、調整下げ終了と認められません。買いは様子見です。ここからの売りも様子見とします。

豪ドル/円は反落。84円超えトライに失敗しており、下値リスクが高くなっています。買いは様子見か81.50に損切りを置けるなら82円接近場面で押し目買いもいいかもです。形状が悪化しているので引き付けて。

今日のランチは佐々舟で醤油味のワンタンメンにしました。久し振りに家庭の味風で美味しかったです。他の面々は味噌ワンタン麺と、味噌ラーメン。ここのお味噌も美味しいです。チャーシューと相性が抜群ですね。NYではラーメン一杯1500円だとか。チップを入れると結構なお値段ですね。しかもちっとも美味しくないらしいです。佐々舟のワンタンメンは¥800、味噌ラーメンは700です。他のラーメン店と比べても安いほうですね。今日も12時過ぎには満席でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13035293/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、クロス/円、小反発

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなりましたが、下げ余力の強いものではないことや、日経平均株価の続伸を好感して上値トライの動きが強まっています。一方で111.90-00、112.30-40に強い抵抗が控えていることから、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドは112.50-60の抵抗をクリア出来ればニュートラルな状態に戻して先週空けた113円台のマド埋めの動きが強まり易くなります。この場合でも113円台後半に週足の上値抵抗が控えており、簡単には上抜けないでしょう。一方下値も111.00-10に強い抵抗が出来ていることから、これを割り込んで終えない限り、短時間での下値余地も限られ易くなっています。ドル買いは様子見か111.10-20の押し目待ち。損切りは110.70で浅めに撤退。ドル売りは111.90-00超えで売り狙い。上値余地を112.30-40まで見て置く必要があります。損切りは112.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小反発。単体では上昇余力の強いものではありませんが、短期トレンドが強気の状態にあるので押し目買い方針継続です。買いは1.1180-90の押し目待ちとしています。損切りを浅くするなら1.1140で撤退。売りは様子見です。

ユーロ/円は値幅の小さい足で終えていますが、値動きが収縮しており一方向へ抜け出す可能性に注意が必要です。短期トレンドが強いので押し目買い狙いとしています。売りは様子見です。但し、123.50割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/ドルは小反発。単体では上昇余力の強いものではありませんが、短期トレンドが崩れていないので押し目買い方針継続です。1.2940-50で買って1.2890で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは1.2800割れで変化します。売りは様子見。

ポンド/円は小反落。145円超えの抵抗にぶつかりましたが、145.50超えを見れば調整下げが終了した可能性が高くなります。売りは145.60で撤退です。買いは調整下げ終了を確認するまで様子見。

豪ドル/円は続伸となりましたが、84.50-60の抵抗をクリアして越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見。売りも1日様子見か83.90-00を売って84.60で撤退としています。

今日のランチはぱすた。「心」で醤油ベースのミックスにしてみました。ボリュームがありそうでしたのでパスタの量を少なくしてもらいました。タマネギ、ピーマン、ベーコン、ソーセージ、しめじなどがふんだんに入っていてパスタが見えない状態!おかずパスタを食べている感じですが、タバスコを少し多めにかけて頂くととても美味しいです。材料がふんだんに入っているのでお値段もややお高めの¥1250です。この材料ならコスパはいい方だと思います。男子は皆さん大盛りが多いようです。12時10分過ぎには外に行列が出来ていました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056750/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示