川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、下値抵抗をかろうじて守った状態。クロス/円、強きを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は上下にヒゲのある足が出始めており、上下に振れる動きとなっていますが、一相場の終りが近づいている状態とも見てとれるので、飛びつき買いにも注意が必要です。現状は下値を急角度で切り上げる流れをかろうじて守っていますが、今日の日足の終値ベースで112.20以下であった場合は、調整下げ局面に入る可能性が高くなるので、下値リスクにもそろそろ注意が必要でしょう。逆に113.60-70の抵抗をクリア出来れば、短期トレンドを強い状態に戻して114円超えの上値抵抗をトライする動きが強まり易くなります。 

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線が出ており、下値トライに失敗した形です。短期トレンドの変化が認められませんが、下値も切り上げ始めているので、売りも慎重に。買いは様子見です。売りも様子見か、引き付けて。短期トレンドは1.0760超えでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は前日の陰線を切り返して陽線引けとなり、短期トレンドは強気の流れを変えていませんが、週足の上値抵抗が120.20-30にあり、これにぶつかる可能性にも注意する必要がありそうです。買いは118円割れで撤退。売りは120円超えを売って120.60で浅めに撤退です。

ポンドドルは陽線引けとなり、下値を切り上げていますが、トレンドの変化が認められず、下値リスクを残した状態です。売りは1.2560で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。上値抵抗は1.2510-20にあります。買いは様子見です。

ポンド/円は強気を維持していますが、強い上昇エネルギーも感じられないので買いは引き付けて。下値リスクが点灯する138.40で撤退です。売りは様子見が基本。

今日のランチは久し振りにセブンイレブンのおいなりさん。といっても意外と種類があってびっくりしました。定番の他に山葵風味や出汁入り何とか、というのもありました。流行っているのでしょうか?今日はいなりずしだけ食べたかったので、3個入りのパックにしてみました。時々無性に食べたくなりますが、家で作ろうとすると、普通に10個は出来てしまうので残ってしまったことを考えてなかなか作れません。今日はこれにダイコン、卵、昆布のおでんで終了です。

インフルエンザが流行っているようです。気を付けて。そういえば鳥インフルエンザ発生のニュースもありましたね。ほんの一部の鳥さんがインフルエンザになったことで何万羽の健康な鳥たちが全て殺処分になってしまうことには動物好きの私としてはとても胸が痛みます。飼っている業者さんも勿論大きな痛手を被って大変でしょうけれど、それでもいくつもの小さい命が絶たれるのはつらいですね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は111円台の下値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は久々の陰線引けとなりましたが、111.40-50の下値抵抗を実体ベースで守ってタクリ足となっています。今朝は前日の流れを受けついで下寄りのスタートとなっていますが、日足の下値抵抗が111.70-80にあるので、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子を見るか、111円台で買い場探し。損切りは110.80で撤退です。、今日のNY市場終値が112円割れで終えた場合は110.80の損切りが付いていなくても一旦撤退です。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の陽線引けとなり、上値トライに失敗していますが、1.0550-60にやや強い下値抵抗が出来ており、下値も若干切り上げ始めています。短期トレンドの変化が認められませんが、上ヒゲ部分の抵抗の厚さを試す動きが強まる可能性があることから、売りは1日様子を見るか、1.0660-70で軽く売り向かい。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.0760で撤退です。買いは様子見。

ユーロ/円は陰線引けとなりましたが、下値を切り上げる流れには変化が認められません。売りは様子見です。短期トレンドに変化が認められないので売りは様子見とします。高値圏に陰線が出てやや下値リスクが高いので買いは1日様子見か、118.10-20で押し目買い。117.70で一旦撤退です。

ポンド/ドルは反落、1.25台乗せに失敗して下値リスクがやや高くなっています。買いyは様子見です。売りは1.2490-00で戻り売り。損切りは1.2560で撤退です。

ポンド/円は反落。日足の形状が悪化して下値リスクが点灯していますが、136円割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です。売りは140.60-70の戻りがあれば売り向かい。損切りは141.10で浅めに一旦撤退です。

豪ドル/円は小反落。日足の形状は崩れていないものの、84円台乗せに失敗しており、もう一段押す可能性があります。買いは83.20-30の押し目があれば買い狙い。損切りは82.80で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。

ドルの目先天井を確認したか、或いは近い水準にあるとみられますが、ドル円については112円割れで終えた場合は調整局面入りへ。逆に113..60-70の抵抗をクリア出来ればさらに強い114.10~114.60ゾーンの抵抗をトライする動きが強まると見ています。

今日はこれからフォーラムへ行ってきますのでランチ情報などはまた明日++

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、反落。浅い調整に終わる可能性も。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が変化の兆しとされる寄せ線に近い形の足となりました。上下の抵抗にぶつかっており、上値トライに失敗した影響がより強いものの、今日の終り値が111.50割れとならない限り、浅い調整下げに留まる可能性も高く、突っ込み売りに注意が必要です。ドル買いは朝方の戦略で112.60台を買って、112.30で浅めに撤退としましたが、浅い損切りが付いたので、明日まで様子を見るか111.20-30の押し目があれば買い狙い。損切りは110.80で撤退です。108円割れの越週とならない限り、下値余地もまだ拡がり難いと見られます。売りは様子見です。日足の上値抵抗は114.00-10、114.60-70に、下値抵抗は111.50-60、110.90-00にあります。

ユーロ/ドルは小幅続伸。短期トレンドの変化が認められないので、買いは様子見です。1.0550-60にやや強い抵抗が出来ています。売りは1.0680の浅い損切りが付いているので1日様子見か、1.0760に損切りを置くなら引き付けて再度売り向かい。

ユーロ/円は、既に7手連続陽線引けとなり、直近の日足が上昇余力に乏しいものであることから、買いは1日様子見か119.00-10以下で押し目買い。損切りは117.90で撤退です。売りは様子見とします。

ポンド/ドルは小陽線が3手連続していますが、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.2560に損切りを置き1.2500-10超えでの戻り売り方針で。

ポンド/円は小幅続伸となりましたが、上昇余力に乏しいものです。今朝も良い付水準が高値となっており、買いは1日様子見とします。137.70-80にやや強い下値抵抗があります。売りは様子見か141.60に損切りを置くなら140.60-70で戻り売り狙いで。

豪ドル/円は小幅続伸となりましたが、直近の日足が上昇余力に乏しいものであるため、買いは1日様子見か、83.40-50で押し目買い。損切りは82.80で浅めに一旦撤退です。82円割れを見たらトレンド変化に要注意。売りは様子見とします。

さて、週末は楽しみにしていた井雪さんへ行ってきました。大体十数種類の小皿料理が出て来ますが、一品一品の創意工夫が凄いですね。その創意工夫が見た目ではよくわからなくて、でも食べてみると驚きがあります。見た目は普通、食べてビックリといったところでしょうか。今回びっくりだったのは、茄子の田楽というありきたりの一品。茄子の素揚げをもう一度炙ったのかカリッとした回りの触感、茄子の中はとろっと柔らかくなっています。お味噌が乗って、何とその上に生ウニを乗せてありました。見た目は茄子の上にウニ。見た目は普通、食べるとウニと熱々の茄子の間の八丁味噌が絡み合って、全くケンカせずに融合しているのがとても不思議でした。その他に今の季節らしい、セイコ蟹とズワイ(雄)の盛り合わせ、ジュレがかかっていてこれがとても美味しかったです。めずらしい琵琶湖のもろこの付け焼き、鯛のうしお汁も絶品でした。すでに早いスタート(6時)は来年の12月までいっぱいとのことでした。遅いスタートは9時とか9時半過ぎですがそれでも半年待ちだそうです。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13030881/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、強きを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は朝方から上値トライのスタートとなりましたが、寄り付きレベル(113.20-30)を下抜け始めており、114.00±10銭の上値抵抗には一旦ぶつかった形となりました。短期トレンドが強いので深い押しにもまだ拡がり難いと見られ、今日の買いは112.50-60で買って損切りを111.40で一旦撤退するか、来週以降の押し目待ち。売りは様子見です。日足の上値抵抗は114.00-10、114.60-70に、下値抵抗は112.40-50にあります。

ユーロ/ドルは小反発。上昇余力の強いものではありませんが、下げ渋りの傾向にあることや1.0480-90にやや強い下値抵抗が控えていることから、売りは1日様子見か1.0610-20で戻り売り。損切りは1.0680で一旦撤退。買いは様子見です。

ユーロ/円は続伸。強い状態を維持しており、119.50-60での押し目買い方針で。下値余地を119.00-10近辺まで見て置く必要があります。損切りは118.80で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドをニュートラルに戻す117.90に置く必要があります。売りは様子見です。120.40-60にやや強い上値抵抗がありますが、121円超えで越週出来れば一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは値幅の小さい陽線が2手連続しており、下げ渋りの傾向が強い状態。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としますが、売りも1日様子見か1.2500-10があれば軽く売り狙い。損切りは1.2560で一旦撤退です。

ポンド/円は140円超えに実体を置く陽線引けとなり、短期トレンドは非常に強い状態にあります。買いは140.10-20の押し目待ち。損切りは139.40で一旦撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は82.50超えに実体を置く陽線引けとなり、新たな上昇エネルギーを得て一段の上昇に繋がっています。84~86円ゾーンの上値抵抗をトライする動きが継続すると見られます。買いは84.00-10で押し目買い。下値余地を85.50-60近辺まで見て置く必要があります。損切りは83.40で一旦撤退。売りは様子見です。

今日のランチはCoCo壱番館のカレーをテイクアウト。たまに食べたくなるカレーです。今日はシーフードにしてみました。夜にしっかり食べる予定なので、ご飯を少な目に。でも200gもあります。普通の辛さにしましたが、もうちょっと辛くても良かったかも。寒い日だったので季節の「鶏つくねと根菜の和風カレー」にちょっと惹かれましたがまた今度。そうそうお隣には「ケンタッキーフライドチキン」のお店もオープンしたばかり。ファストフード店も結構軒を連ねている人形町です。

http://r.gnavi.co.jp/ga0q172/

http://www.kfc.co.jp/menu/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、強きの流れを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続伸。強い上昇トレンドに変化が認められません。112.50-60に本来は強い上値抵抗がありますが、上昇エネルギーが衰えていないことから、値頃感からの売りは控える必要があります。買いは112.10-20の押し目を軽く拾って111円割れに損切りを置くか、来週以降の111.50以下の押し目待ちとしています。売りは基本は様子見ですが、上値抵抗を試すなら113.40に浅い損切りを置いて112.90-00で売り向かいとしています。クロス/円が全般的に強い状態にあるので、ドル/円も下値余地が限られる展開が継続すると見ています。強い抵抗は114.00±10銭に、下値テイクおは111.10-20、110.90-00にあります。

ユーロ/ドルは反落。1.06台の上値抵抗をこなし切れずに終えており、下値リスクが高い状態です。1.0570-80で戻り売り狙いで。損切りは1.0660で一旦撤退です。買いは様子見です。

ユーロ/円は続伸。強い状態にあるので118円台での押し目買い方針で。下値余地を118.00-10近辺まで見て置く必要があります。ターゲットは120円台。売りは様子見です。強い上値抵抗が120.40-60にあります。短期トレンドは117円割れを見ない限り、変化しません。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力の強いものではありませんが、1.23台の下値抵抗を守った状態です。買いは様子見。売りも1.2480-90の戻り待ち、損切りは1.2560で一旦撤退です。

ポンド/円は大陽線が出て、強い状態を維持しています。売りは様子見です。買いは129.00-10の押し目待ち。損切りは127.90で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は82.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けており、新たな上昇トレンド入りの可能性が高くなっています。82.50-60近辺真での押し目を見て置く必要がありますが、82円割れに損切りを置き押し目買い方針で。強い上値抵抗は84.10-20にあります。

今日はNY市場が休場のため薄い中で大きく動きが出ることもありそうですが、ドル全面高、円安傾向が強いので、流れに逆らわない方針で。

さて、火曜日は久し振りにバー内藤さんでカクテルを頂きました。内藤さんが作って下さるカクテルは本当に美味しいのです。フルーツを使ってアレンジしたものは勿論ですが、ドライマティーニのような普段何気なく飲んでいるようなもので「正統派」が感じられます。ただ、最近は満席のことも多く落ち着いてカクテルを、というのが難しい状況になりつつあるようです。この他にお気に入りのTAMUDHUもロックで頂きました。香りがとってもいいスコッチです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13165260/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示