川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、堅調。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が102.50-60の上値抵抗を上抜けており、日足の形状は安定していますが、一方で、1/29に付けた121.69を起点として上値を切り下げる流れの中にあることや、6/24に付けた99.02を起点とするトレンドラインを上抜けておらず、この上値抵抗が103.40-60にあることから、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。ドル買いは無理せず102.50-60以下の押し目待ち。損切りは101.70で一旦撤退です。売りは様子見か103.60超えがあれば軽く売り向かい。損切りは104.20で一旦撤退です。日足の上値抵抗は103.40-60、104.30-40に、下値抵抗は102.30-40、101.70-80、100.30-40にあります。

ユーロ/ドルは続落。日足の形状が悪化しており、1.1080-1.1100にある下値抵抗の強さを確認する動きが強まると見られます。買いは様子見に転じます。売りは1.1180-90で戻り売り。損切りは1.1220で浅めに一旦撤退です。

ユーロ/円は前日の陰線の値幅を切り返して陽線引けとなり、日足は上値余地を探る動きに繋げていますが、中期トレンドが弱いので買いも急がず114.90-00の押し目待ちとします。損切りは102.90で撤退です。日足の上値抵抗は115.80-90にあります。売りは様子見か118.80-90で軽く戻り売り。損切りは116.50で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小幅続落。日足は上値を切り下げていますが、下げ余力の強いものではないので小反発の可能性があります。買いは様子見か1.3040で撤退です。これが付いた場合は1.3000前後にある下値抵抗の強さを確認する動きへ。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。日足は下値を切り上げていますが、中期トレンドが弱いことや、78.30-40に強い上値抵抗があること、対米ドルで豪ドルが弱気の流れに入っていることから、買いは様子見か76円割れに損切りを置くなら76.90-00以下で軽く押し目買い。売りは1日様子見です。

さて今日のお昼は顧客訪問の帰りに大崎のゲートシティにある「梅蘭」で黒酢の酸辣湯麺と、梅蘭やきそばをシェアしてみました。焼きそばはTVでもよく紹介されるのでお馴染みかもしれませんが、一度も食べたことがないので興味があったものでした。五目焼きそばの両面焼きの感じですが、八宝菜の具が焼きそばの間に挟まっているイメージです。周りがパリッとした感じで内側の麺が柔らかい焼きそば風です。炒めた具材と崩しながら食べる麺の相性がとてもいい感じですが、なにしろ大きいのと味に変化がないので、これだけ食べると飽きが来るかも。途中でお酢をかけて味に変化を持たせてOK。対して酸辣湯麺はかなり四川風で辛いです。辛いのが得意なので美味しく病みつきになりそうでしたが、とろみがあるので猫舌の方、辛いのが苦手な方にはお奨めしません。今日は暑いので辛さと温かい麺のダブルホットの感じがぴったりの昼食でした。二人分で合わせて1850円はリーズナブル。やっぱり横浜で頂きたいですね。

http://www.bairan.jp/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上値を追い切れずに押し戻されて終えており、朝方は下値トライのスタートとなりましたが、102円超えを見たことにより、短期的には上値余地を探る動きが期待できますが、中期トレンドが弱いので買いも急ぐ必要もなさそう。短期トレンドが変化して日が浅いので買いは朝方の101.70-80を拾えなかったら様子見です。拾った場合の損切りは101.40で浅めに撤退。ドル売りも今週いっぱい基本は様子見です。日足の上値抵抗は103.10-20、103.60-70に、下値抵抗は101.70-80、101.10-20、100.50-60にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落。日足の形状が悪化していますが、週足は下値抵抗を守った状態です。買いは様子見か1.1160-70で買って1.1140で浅めに撤退。売りは様子見です。1.1270-80にやや強い上値抵抗があります。

ユーロ/円は上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗していますが、再度上値をトライする動きが強まる可能性が高いので、113.70-80で押し目買い。下値余地を113.30-40近辺まで見て置く必要があります。損切りを浅くするなら112.90、深い場合は112.40で撤退です。これが付いた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルは小幅続落。日足の形状がやや悪化していますが、下げ余力の強いものではないことや、1.30台の下値抵抗を守っており、売りは様子見とします。買いは1.3060-70で軽く買って、1.3040で浅めに撤退です。

ポンド/円は小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、個々の足が強いわけではないので、買いも慎重に。買いは132.60-70の押し目待ち。損切りは131.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクがやや高くなります。

豪ドル/円は小幅続伸。下値を切り上げる流れを維持していますが、週足、月足ともに戻り売りを支持しており、基本は戻り売りの流れとみています。買いは様子見か76円割れに損切りを置くなら76.70以下で押し目買い。浅い利食いを着実に。売りは1日様子見です。78.30-40に強い上値抵抗があります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

ドル/円、短期トレンドはニュートラルな状態。中期は弱気変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が721に付けた107.49を起点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けて終えたことや、21日移動平均線(101.13)を上抜けた位置にあること、102円台を回復したことにより、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。この結果、ドルの反発余地を探る動きが強まる展開が予想されますが、中期トレンドが強いわけではないので104円台から厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは無理せず101.20-30以下の押し目待ちです。売りは様子見です。日足の上値抵抗は103.10-20にあります。下値抵抗は100.90-00、100.50-60にあります。

ユーロ/ドルは反落。実体がやや大きくまた、上ヒゲも長く上値トライに失敗した形となっています。日足の形状が弱いので買いは1日様子を見るか、1.1150-60で軽く買って1.1120で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.1000割れの越週か1.0900割れを見ない限り、売りも慎重に。売りは1日様子見か1.1280-90で軽く戻り売り。損切りは1.1340で撤退です。

ユーロ/円は小幅続伸。終値ベースでは上値抵抗を抜け切れずに越週しましたが、今日の値動きの中で114.50-60の抵抗をクリアしており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。一方で週足の上値抵抗が118円台後半にあり、119円超えで越週しない限り、下値リスクを残しているので、急伸にも繋がり難いでしょうから、ユーロ買いも慎重に臨む必要がありそう。114円台の買いは様子見です。買いは113.50-60で押し目買い。損切りは112.40で撤退。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小幅続落。日足は上値を切り下げており、やや下値リスクが高いものですが、週足はニュートラルな状態を保っているので売りは様子見とします。買いも1日様子を見るか1.3000割れに損切りを置くなら1.3050-60で軽く押し目買い。

ポンド/円は反発。日足が21日移動平均線を上抜けて終えていることや、下値を切り上げる流れを守っていますが、133.70~134.00ゾーンにやや強い上値抵抗があることから新たな買いは様子見です。或いは133.00以下で押し目買い。損切りは132.40で浅めに撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は反発。76.00-10の抵抗を守って下値を切り上げていますが、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りも1日様子見でいいでしょう。短期は上値トライの動き、中・長期は戻り売りを支持していることに変わりありません。

大型台風が関東直撃?少しずつ進路がずれているようですが、勢力が衰えていないので関東、東北の方々も気を付けて下さい。自然の力には抗えないけれど何度も災害に見舞われるのは不公平な思いがします...。そうそう築地の移転も延期になるかもしれませんね。魚河岸は衛生面や安全性が第一。お引越しが伸びても魚の保管や建物の安全性が第一です。でも本当は築地から引っ越してほしくないですが..。

さて、土曜日は浜町のお祭り+盆踊り。東北の物産展もありました。私は枝豆、梨、トウモロコシを買って帰りましたが、どれも美味しかったですね。ついでに浜町公園で「ポケモンGO」で新種のポケモンをいくつか捕まえて来ました。そしてその夜は友人達と人形町の「おおさかキッチン」で食事。鉄板とお好み焼きのお店ですが、おつまみ類が多いので、飲み会に重宝します。土曜日は、ゴマ豆腐の鉄板焼き、焼きシーザーサラダ(結構おすすめ)、イカゲソ、キノコのバター焼き、豚てい、カマンベールチーズ焼き(これもイケます)、しし唐焼きなど。〆はレンコンと餅チーズのお好み焼きなど。飲み物はハイボールと黒ビールなど一人2-3杯。これで一人4000円ほど。何百円かおつりが来ました。お高いメニューもありますが、お好み焼きがありますから、おつまみ類と〆のお好み焼きだけで十分満足します。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13152679/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

ドル/円、イエレン議長講演を控えて小動き。上値の重い展開変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい足が連続しており方向感のない動きですが、上下の抵抗を抜け切れない状態です。トレンドが弱く、下値リスクにより警戒が必要ですが、極線(値幅の小さい足)が続くのは一方向へ動き出す前兆ともされていますから、近々に動き出す可能性に注意が必要です。今日の日足の上値抵抗は100.80-90、下値抵抗は100.10-20にあります。101.50超えで終えた場合は下値リスクが軽減されます。逆に100円割れで終えた場合は下値余地が拡がる可能性が高くなります。買いは様子見です。売りは100.80-90で戻り売り。損切りを浅くするなら101.60、深い場合は短期トレンドが変化する102.10で撤退です。

ユーロ/ドルは小反発。下値を切り上げていますが、上値も切り下げており、1.1360-70の抵抗を上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い形です。買いは1.1280-90で買って損切りを1.1230で一旦撤退するか、1.1190-00の押し目待ち。損切りは1.1140で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反発。低位揉み合い状態を抜けていません。下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは113.90-00で戻り売り。損切りは114.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻して、ユーロの上値余地がもう一段拡がり易くなります。中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いでしょう。

ポンド/ドルは小反落。日足は下値を切り上げる流れを維持していますが、。週足が上値を切り下げる流れから上抜け切れていないので、下値リスクへの警戒も必要でしょう。買いは1日様子見か1.3100-10の押し目があれば買い狙い。損切りは1.3040で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。上値抵抗は1.3260-70、1.3330-40にあります。

ポンド/円は反落。下値を切り上げる流れを維持していますが。21日移動平均線(132.80)の下で終えているので、下値余地がもう一段拡がる可能性があり、買いは1日様子を見るか131.70-80の押し目があれば買い狙い。損切りは130.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反発。強い下値抵抗に跳ね返されていますが、トレンドが弱いので今日の買いは様子見です。売りは77.10-20で戻り売り。損切りは78.10で一旦撤退です。

まだまだ暑いですが、夏休みシーズンもそろそろ終わりですね。9月に入れば海外の参加者も増えてきます。相場もそろそろ動き出すでしょう。それまで充電しておきましょう。では、皆様良い週末をお過ごしください。、

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

ドル/円、上値抵抗を抜け切れず。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました! ドル/円は狭いレンジ内で上下の抵抗を抜け切れない状態ですが、日足、週足ともに下値リスクがより高い状態にあるので、買いは様子見です。売りは今朝のコメントでは100.60-70を売って損切りは101.60に置くか、深い場合は短期トレンドが変化する102.10で撤退としています。日足の上値抵抗が101.20-30にありますが、101.50超えで終えることが出来れば若干下値リスクが軽減されます。下値抵抗は100.00-10にありますが、これを切れた場合は99.50-60の下値抵抗をトライする動きへ。99円割れを見た場合は新たな下落リスクが点灯します。

ユーロ/ドルは続落。下値抵抗を守っていますが、日足の形状はやや悪化しています。上値トライの可能性を残しているので、売りは様子見、買いは1.1230で一旦撤退するか1.1190-00で押し目買い。損切りは1.1140で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.1000割れの越週とならない限り、売りも慎重に。売りは様子見です。1.1290-00に軽い抵抗が、1.1350-60にやや強い上値抵抗があります。

ユーロ/円は小幅続落。下値抵抗を守っていますが、短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは113.50-60で戻り売り。損切りは114.60で撤退です。114.50超えに日足の実体を戻した場合は上値余地が若干拡がり易くなりますが、119円超えで越週しない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは小幅続伸。下値を切り上げていますが1.3250~1.3300ゾーンに強い抵抗が控えていることや、直近の日足が上昇余力に乏しいものであるため、買いは1日様子を見るか1.3180-90で軽く押し目買い。損切りは1.3140で浅めに一旦撤退です。

ポンド/円は続伸。個々の足が強いものではないことや133円超えにやや強い抵抗があることから、買いは1日様子見か130.90に損切りを置くなら132.10-20で軽く押し目買い。売りはトレンドが変化していないので、朝の133.10-20を売り切れなかったら、様子見でいいでしょう。

今日のお昼は「佐々舟」で初めての冷やし中華。あっさりさっぱりで優しい味です。タレは酸っぱすぎず、麺や具との絡み具合がちょうどいい感じ。麺の量は私にはちょうど良かったのですが、男性にはやや少な目だったかもしれません。錦糸卵、きゅうり、ナルト、モヤシ、ハムなどが彩りよく盛られていて昔懐かしい感じでした。暑くて食欲が減退している時にはいいかもしれません。暑い時でも暑いラーメンを食べていたのですが、さすがに今日は冷たいものにしました。¥900です。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13035293/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示