川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、反発余地を探る動きが継続中。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円、クロス/円ともに、イギリスのEU離脱ショックから平静さを取り戻して上値余地を探る動きが継続中です。短期は上値トライの動きが期待できますが、チャートの形状が悪化しているので、反落にも注意が必要です。ドル円は101.90以下で終えるとやや下値リスクが高くなります。すり抜けた104円台をトライする動きとも見てとれますが、足元の不安定さを残しているので、今、来週中では再度100~101円台をトライしてもおかしくありません。懐を深くして買い場探しか、損切りを浅めに。ドル売りは様子見か105.30に損切りを置いて104.10~104.60ゾーンがあれば一旦売り向かい。

ユーロ/ドルは小幅続伸。下値抵抗に跳ね返されており1.1160-70超えの上値抵抗をトライする可能性に繋げています。トレンドが弱いので買いは無理せず様子を見るか1.1160-70での浅い利食いを着実に。損切りは1.1020で一旦撤退です。売りは様子見か1.1260-70があれば戻り売り。損切りは1.1360で撤退。

ユーロ/円は下ヒゲが長い陽線が出ており。下値トライに失敗した形です。上値余地を試した後の反落にも注意が必要なので、買いは103円台で軽く押し目買い。損切りは112.40で撤退です。強い下値抵抗は113.00-10にあります。売りは様子見です。

ポンド/ドル、ポンド/円は続伸。基本トレンドが弱いので飛びつき買いに注意。ポンド/ドルの買いは様子見か1.3320-30で押し目買い。損切りは1.1240で撤退です。売りも様子見。ポンド円の買いは136.90で一旦撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は続伸に繋げていますが、76~78円ゾーンが中期的な上値抵抗ゾーンにあたるため、76円台の買いは様子見。売りは1日様子見です。

今日のお昼は久し振りに「菜心」へ。ここは食べられるラー油が一時流行った時の元祖といわれるほどのお店です。今日は茄子の辛みそ炒め、卵と蟹の炒め、豚肉とザーサイの細切り炒めの3種類をシェアしました。A~Dまでの4種類の定食と単品ではタンタン麺、ビーフンなどが人気です。ライス、コーンスープ、おかずとセットで¥850はお手頃。人数を3-4人にしてシェアするのがベスト。おかずの量が多いので、単品だと飽きてしまいます。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13035873/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円、ジリ安。押しは一旦買い場となる可能性も。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が包み足の陽線となり、続落を食い止めています。昨日の値動きの中で102.00±10銭にやや強い抵抗が出来ており、これを支えとして反発余地を探る動きが強まる可能性が高いと見られます。今日の売りは様子見か104円超えの吹き値があれば売り向かい。損切りは105.30で撤退です。買いは102.10-20で軽く買い狙い。損切りは101.40で撤退。101.90割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。日足の上値抵抗は103.00-10、104.00-10、104.60-70に、下値抵抗は102.00±10銭、101.50-60にあります。

ユーロ/ドルは小反発に転じましたが、上昇余力の強いものではありません。1.1160-70での戻り売り狙いで。損切りは1.1210で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは1.1350-60超えに日足の実体を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見か1.0900割れに損切りを置くなら引き付けて軽く試し買い。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げていますが、6/24の大陰線の足元に留まっており、大幅反発にも繋がり難いと見ています。長期的な下値抵抗ポイントにあることや、もう1日上値余地が拡がる可能性があるので売りは1日様子見です。買いも様子見か111.40に損切りを置くなら112.50-60以下で押し目買い。

ポンド/ドルは陽線で続落を食い止めています。前日の131台で一旦底打ちした可能性が生じていますが、上昇余力に欠けるものであることから、買いは様子見か1.3220-30で軽く試し買い。損切りは1.3190で浅めに撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/円は陽線で続落を食い止めて上値トライの可能性に繋げています。133円台の長期的な下値抵抗を守って反発しており、一旦底打ちの可能性が生じているものの、日足の形状が弱いので買いは様子見か135円割れで一旦撤退。或いは134.40-50以下の押し目待ち。この場合の損切りは132.90で撤退です。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は陽線で切り返しましたが、週足、月足の形状が悪化しており、戻り売りの流れと見ています。但し、72円台の長期的な下値抵抗に跳ね返されており、押しは一旦買い場となりそうです。売りは76.30-40で戻り売り。78円超えで一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル円、102円を挟んで神経質な展開。クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は昨日の日足が陰線引けとなりましたが、下げ余力の強いものではありません。また101円台は長期的な下値抵抗ポイントでもあることから、押しは一旦買い場となる可能性も高いところですが、短期トレンドがまだ弱いので少なくとも今週いっぱいは上下に降らされる可能性が高く、飛びつき買いにも注意が必要でしょう。ドル買いは様子見か99円割れに損切りを置くなら101.50以下で買い場探し。売りは102.20-30で売って損切りを103円超えに置くか。104.00-10の戻り待ち。この場合の損切りは105.30で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。日足、週足共に下値リスクが高い状態にあるので買いは様子見です。1.1000-10の下値抵抗ポイントを守っており、売りは1日様子見か1.1170に損切りを置くなら1.11超えで軽く売り向かい。

ユーロ/円は小幅続落。111円台は長期的な下値抵抗ポインですが、トレンドが弱く戻り売りの流れにあるので買いは様子見とします。売りは113.20-30で戻り売り。損切りは114.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは続落。トレンドが非常に弱く、新たな下落トレンドに入り込んでおり、買いは様子見とします。売りは今日の1.3330-40で戻り売りとしていますが、これにぶつかっているので、1.3280-90で売り狙い。損切りは1.3360で一旦撤退です。

ポンド/円も続落。133円台の長期的な下値抵抗には跳ね返されましたが、トレンドが弱いので戻り余地が限られる可能性が高いと見ています。今日の損切りポイントの136.10が一旦付いたので新たな売りは1日様子見です。買いも様子見とします。

豪ドル/円は反発余地を探る動きに転じていますが、中期トレンドが弱いので基本は戻り売りの流れと見ます。75.50-60で売り狙い。損切りは76.50で一旦撤退です。これが付いた場合でも76~78円ゾーンは売り場探しの展開となる可能性が高いと見ています。買いは様子見です。74.10-20にやや強い下値抵抗があります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円、強い下値抵抗ポイントで下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は先週末の大陰線の後だけに反発力も鈍い状態ですが、101円台は長期的なサポートポイントでもあることから、101円台の売りは残さない方がいいでしょう。ドル売りは104.00-10の戻り待ち。吹き値があった場合の上値余地を104.60-70まで見て置く必要があります。損切りは105.30で一旦撤退。短期トレンドは106円台に日足の実体を戻さない限り変化しません。買いは様子見か101.50-60以下で買い場探し。損切りは99円割れで撤退です。日足の上値抵抗は105.20-30に、下値抵抗は101.00-20、100.50-60にあります。

ユーロ/ドルは大陰線で終えており、日足、週足ともに下値リスクが高い状態ですが、週足の終値ベースでは1.1110-20の抵抗を守っており、売りも慎重に。1.0900割れを見た場合は下落余地が更に拡がる可能性が高くなります。基本は戻り売り。今後の戻り余地も1.1260~1.1310ゾーンが壁となりそう。買いは様子見に転じます。売りは1.1160-70で戻り売り。損切りは1.1300超えで一旦撤退。

ユーロ/円は値幅が10円もの大陰線が出ており、短期トレンドは戻り売りを支持していますが、111~112円台に強い下値抵抗があることから、このレベルの売りは様子見です。売りは114.00-10の戻り待ち。損切りは115円超えで一旦撤退。買いは1日様子見か109.40に損切りを置くなら引き付けて軽く買い狙い。

ポンド/ドルは急落。1.4000の長期的な下値抵抗もすり抜けており、大きなトレンド転換と見られます。買いは様子見です。売りは1.3630-40の戻り待ち。損切りは1.3800超え。買いは様子見です。

ポンド/円は値幅が20円を超える大陰線が出ており、暫くは戻りの鈍い展開となることが予想されますが、売りは無理せず139円超えの戻り待ち。損切りは141円超えで一旦撤退です。買いは様子見です。強い下値抵抗は132~133円台に、超長期の下値抵抗は124~127円台にあります。

豪ドル/円はタクリ足の陰線引けとなり、安値圏から値を戻して引けていますが、トレンドが弱い状態にあるので76~77円ゾーンは売り場となる可能性が高いと見られます。一方で72円台は長期的なサポートにもあたっており、押しは72.00~74.00ゾーンの中で押しは一旦買い場となる可能性も高いでしょう。中・長期は戻り売り、短期は突っ込み売りに注意。

さて、週末はセミナーの後の食事を東銀座の森川さんで頂きました。いつものコースとキノコのソテーを追加。お通しはそばの実を濃い目のお出汁で和えたもの。お酒のおつまみになります。トウモロコシの揚げもの。旬だけに甘味が合って美味しいですね。鶏の胸肉のタタキ。周りはこんがり、中はジューシー。お酢とゆず胡椒を混ぜたタレで頂きます。絶品。大山地鶏の素揚げ。15種類位の野菜サラダ。チーズ風味のドレッシングとよく合います。次は鳥の水炊き。コラーゲンたっぷりのスープに野菜、キノコ、豆腐、鶏肉のつくねなどが入ったお鍋です。器に耳かきほどの塩を入れて、これに熱々スープを投入。お鍋の具材をこれに入れて食べます。スープがコクがあって美味しいです。お鍋の具材が程よく減ったところで、そぎ切りにした二種類の鶏肉が一皿追加されます。鶏肉そのものが美味しいので甘味があって美味しいです。〆は雑炊に。コースは¥4000でお値打ち。日本酒の種類も結構あります。一週間の疲れも飛ぶ美味しいお鍋でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13171163/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

イギリスのEU離脱の報に円急騰

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日までのEU残留派有利の観測から106円台に戻して引けましたが、開票が進むにつれて離脱派がリードし始めたことからドル/円、クロス/円が急落。ドルねは一時99.02を付けています。さすがに100円割れではドル合い動意が強まったことや、スイス中銀の介入の実施、現地時間正午(日本時間午後8時)にG7各国が電話会議を行うことが伝えられて反発に転じています。

ドル/円の短期ターゲット101-102円台にはすでに到達しています。この急落地合いで大きな戻りはまだ期待できませんが、101円台以下には中・長期的な下値抵抗が控えており、一旦すり抜けても押し戻される可能性の高いポイントです。102.00以下の突っ込み売りに注意して101円台以下は慎重に買い場探しの戦略で。一旦底打ちすれば、104.00~104.60ゾーンの上値抵抗までの戻りは難しくないと見ています。中期抵抗は108.80~110.50にあります。買いは様子見か101.00~100.50ゾーンで軽く押し目買い。損切りは99円割れ。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは値動きの中で1.1000割れを見ており、短・中期トレンドが変化しています。買いは様子見に転じます。これで1.1200~1.1300ゾーンが中期的な上値抵抗として働く可能性が高くなっています。1.05方向への一段の下落に要注意。買いは様子見に転じます、売りは1.1200声があれば売り向かい。損切りは1.1350で撤退です。

ユーロ/円は109.57までの下落を見て急反発に転じていますが、トレンドが弱く基本は戻り売りの流れ。116円近辺までの戻りを見て置く必要がありますが戻り売り方針で。

ポンド/ドルは急落。1.3229から1.37台まで急反騰していますが、これもトレンドが弱いので1.4000を背に戻り売り方針で。買いは様子見です。リーマンショック時の安値1.3500も一旦下抜けており、下値リスクが高い状態にあります。

ポンド/円は133円台まで急落後141円台に値を戻しています。132-133円台に長期的な下値抵抗があり、何度か跳ね返される可能性が高いものの、リーマンショック時の最安値1.3500を一時割り込んでおり、トレンドが非常に弱い状態です。買いは様子見です。売りは145~145円ゾーンでの売り場探しとなりそう。基本はどこで売るかの世界。

豪ドル/円は81円台からきゅるあく。72円台は長期的な下値抵抗ポイントであることから74.00以下は買い場探し。但し、中・長期トレンドは弱いので78円超えは売りン場探しの戦略で。

早朝から荒っぽい1日でした。101円台以下は一旦やり過ぎでしょうが、大きなトレンドは戻り売りの流れ。7-8月にかけての110円接近場場面はしっかり売りたいところです。今週もお疲れ様でした。皆様良い週末を!

今日のお昼は遅めのランチ。浜町の緑道そばにある麺画廊「英(なはぶさ)」さんに行ってきました。1時過ぎに行きましたが、お店の前には2人待ち。20分近く待ちました。私道であるため並び方にもルールがあります。限定50色のこだわりの塩ラーメンはSold outということで、定番のお蕎麦+煮卵=¥940を頂きました。スープが絶に美味しいです!お店は狭いのですが、清潔感があるので女性のおひとり様も多く見かけます。煮卵も美味しいですね。半熟加減がちょうどいい感じ。ちょっと待ち時間がありますが、スープは本当に美味しいです。ご飯を食べる方はこれまたルールがあるので気を付けて!

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13167149/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示