川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円は下値抵抗を守った状態。クロス/円、下値抵抗で踏み止まる。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は株式市場の下落を受けて上値の重い展開となっていますが、112.10-20の下値抵抗を守っていることや、クロス/円も下値抵抗ポイントで踏み止まっていることから下値抵抗を切り崩すことが出来ずに反発に転ずる可能性を残しています。日足の形状がやや悪化していますが、1/29に付けた121.69を起点として上値を切り下げる流れからは上抜けた位置をキープしており、再度113円台の上値抵抗の厚さをトライする動きに繋げています。突っ込み売りにも注意が必要でしょう。ドル買いは112.30以下で押し目買い。損切りは111.40で撤退。ドル売りは113.30-40の戻り待ち。損切りは114.60で撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1360-1.1400ゾーンにやや強い上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.1310-20で押し目買い。損切りを1.1270で浅めに一旦撤退するか、1.1220以下の押し目待ち。この場合の損切りは1.1140で撤退です。売りは様子見か1.14超えに損切りを置くなら1.1360-80近辺で軽く売り向かい。

ユーロ/円は実体の小さい陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持しています。127.70-80の上値抵抗には一旦ぶつかっていますが、短期トレンドが強きの状態を維持しているので、127.00-10で買い狙い。損切りは126円割れで一旦撤退するか、下値リスクが点灯する125.40に置く必要があります。売りは様子見です。

明日の米雇用統計待ちで調整的な動きに留まると見られるので飛びつき買い、突っ込み売りに注意が必要です。

今日はお昼に散歩がてら浜町の緑道の桜を見て来ました。8-9分咲きの状態でとても綺麗でした。緑道の中の桜の木の下にはママ友さんたちが小さな子供さん達とレジャーシートを拡げて花見の集い。暖かいので丁度良かったですね。今週末は満開です。人形町の交差点近くの桜もほぼ満開に。週末はお花見ですかね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、下値リスクがやや高い状態。クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、下値を切り上げて来た流れに若干変化が生じています。一方で月に付けた121.69を起点とするサポートラインの上で推移しており、この下値抵抗が111.60-70にあることから111.50割れで終えない限り、突っ込み売りも注意が必要です。短期トレンドの変化が認められないのでドル売りは様子見か113.30-40で戻り売り。損切りは昨日同様に114.60に置く必要があります。買いは112.00-10で押し目買い。損切りは111.40で撤退です。3月足が112円台を維持出来ない場合は下値リスクが点灯します。

さて、今日はこれから当社主催の講演会で出かけて来ます。続きはまた++

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は下値を切り上げる流れを維持しており、今日についても113.50-70の抵抗をトライする動きが強まっていますが、これを抜け切れずに小幅に留まっています。個々の足が強いものではないことや112.80-90まで特に強い抵抗がないので113円台の買いは様子見です。売りは113.60-70を売って124.60で撤退するか、もう1日様子見です。日足の上値抵抗は113.50-60と114.00-10にあります。下値抵抗は112.80-90と111.90-00。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。日足が強い上昇エネルギーを持ったものではないので、買いは1.1160-70の押し目待ち、損切りは1.1080で撤退です。売りは様子見とします。或いは1.1310に損切りを置くなら1.1250-60で軽く戻売り。

ユーロ/円は前日足から上寄りした位置に小陽線が出て続伸の可能性に繋げています。日足は上値トライの動きが継続中ですが、週足が上値を切り下げる流れの中で推移していることや126円台前半の足元の弱さを残しており、買いは様子見とします。売りも様子見か117.30で一旦撤退です。

ポンド/ドルは反発。短期移動平均線の上に実体を戻しており、1.40台で一旦底打ちした可能性が生じていますが、1.4260-70の抵抗にもぶつかっており、短期トレンドの変化が認められません。買いは様子見か1.4160-70があれば軽く押し目合い。損切りは1.4130で浅めに撤退。売りは1.4260-70で戻り売り。損切りは1.4310で撤退です。

ポンド/円は続伸。日足は161.50超えに実体を置く陽線となり、短期トレンドは上値追いの流れを変えていませんが、週足が上値を切り下げる流れから上抜けておらず買いも慎重に。買いは160.60-70の押し目待ち。損切りは159.90か深い場合は再び弱気転換する159.40で撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は84~86円の揉みあいを抜け切れていません。買いは84円台の押し目待ち。損切りは83.80。売りは85.90-00で戻り売り。損切りは86.50で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、小幅続伸。クロス円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、6手連続陽線引けとなり、この間に2手前の陽線が1/29に付けた121.69を直近高値として上値を切り下げる流れから上抜けており、ドルの上値余地を探る動きが強まっていますが、個々の足が強いものではないことや、中期トレンド自体が弱い状態にあるので、上値余地を試した後の反落に引き続き注意する必要があることを示しています。短期トレンドはドル弱気の流れからニュートラルな状態に戻していますが、日足、週足べーすで見た強い上値抵抗が114.00-10に控えており、これを上抜け切れない可能性も高いと見られます。113円台のドル買いは様子見。売りは114.00-10で戻り売り。損切りは114.60で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終え、日足は上値を切り下げていますが、週足は反発の可能性を残しており、1.1150以下の売りも慎重に。買いは1.1150-60で押し目買い。損切りは1.1080で一旦撤退です。売りは様子見か1.1240-50の戻り待ち。損切りは1.1310で撤退。

ユーロ/円は小幅続伸。日足は3/1に付けた122.11を起点として下値を切り上げていることや、3/11に付けた127.29を直近高値とするレジスタンスラインを若干上抜けていますが、週足は上値を切り下げる流れに変化が認められないことから、買いは様子見です。売りは126.70-80で売り向かい。損切りは127.30で一旦浅めに撤退です。これが付いた場合は若干上値余地が拡がり易くなりますが、131円超え野越週とならない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終え、方向性を示せずに終えていますが、上値を切り下げる流れにあるので買いは様子見とします。1.4060-70の抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1.4250-60で戻り売り。損切りは1.4310で行ったん撤退。

ポンド/円は小幅続伸。単体では上昇余力乃強いものではありませんが、160円台半ば超えに値を戻しており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。161.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けた場合はポンドやや強気に戻します。買いは無理せず159.90-00の押し目待ちとします。損切りは159円割れ。

今朝の9時発のあずさ号に乗って諏訪大社にお札を納めて来ました。上諏訪は晴天。寒くはありませんでしたが空気がきりっとしていてとても気持ちが良かったです。毎年2月末か3月上旬ごろにお参りするのですが、この頃はまだ寒さも厳しく雪が大分残った状態です。今年は少し遅かったのか、或いは暖冬のせいか雪は全くありませんでした。諏訪大社の上社の神楽殿には御柱祭りで御柱を引くための縄が何十にも巻かれた状態で置いてありました。準備も整いつつあるようです。上社は4月2日から。帰りはスーパーあずさ号で新宿まで2時間ちょい。つい先ほど帰って来ました。

http://suwataisha.or.jp/onbasira.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円はドル弱気からニュートラルに変化。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、日足は上値を切り下げる流れから若干上抜け始めています。113.10-20の抵抗をクリアしたことにより、短期トレンドはニュートラルな状態に戻しましたが、週足、月足ともに下値リスクが高い状態に変わりないので、急伸にも繋がり難いでしょう。目先は113.50~114.00ゾーンにある強い上値抵抗をどこまで消化出来るかトライする動きへ。但し、112円割れで越週した場合は下値リスクが再び高くなります。ドル買いは様子見か112.80-90で軽く押し目買い。下値余地を112.50-60近辺まで見て置く必要があります。損切りは111.80。売りは1日様子見です。日足の上値抵抗は113.50-70、下値抵抗は112.50-60にあります。

ユーロ/ドルは寄せ線で終え日足は上値を切り下げていますが、短期トレンドは反転の可能性を残しています。買いは1.1150-60で押し目買い。損切りは1.1080で一旦撤退です。売りは様子見とします。下値抵抗は1.1100-10に、上値抵抗は1.1240-50にあります。

ユーロ/円は小反発。単体では上昇余力の強いものではないことや、上値を切り下げる流れから抜け切れていませんが、21日移動平均線(125.22に位置)を守っていることや、一方向へ抜け易い状態にあるので売りも慎重に。売りは1日様子を見るか126.50で浅めに一旦撤退です。127円超えを見た場合はさらに1円程度上値余地が拡がり易くなります。買いは様子見とします。

ポンド/ドルは反発。上値を切り下げる流れから抜け出していませんが、1.4050-60にある強い下値抵抗にも跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りも1日様子見か1.4230で一旦撤退です。短期トレンドは1.43台を回復しない限り変化しません。

ポンド/円は陽線引けとなり、158円台の強い下値抵抗に一旦跳ね返されましたが、160円台の抵抗もこなし切れていません。買いは様子見。売りも1日様子を見るか160.60で浅めに一旦撤退です。

豪ドル/円はレンジ内の揉み合いとなっていますが、直近の日足が84.50-60の下値抵抗に跳ね返されており、再度85.50超えの抵抗をトライする動きが強まると見られます。買いは84.60-70で押し目買い。損切りは83.80。売りは1日様子見か86円接近場面で売り向かい。損切りは86.50で一旦撤退です。

昨日は久し振りに虎穴(フーシェ)に行ってきました。このお店は素材がいろいろ。昨日は鹿肉、地鮎、毛ガニ、黒毛和牛などがありました。創作中華なのでおおよその感じは聞いてから注文しますが、出されてみてのお楽しみといったところ。昨日は香菜のサラダ、山葵菜の紹興酒漬け、真イカのゲソの焼いたものを前菜にお願いしました。どれも美味しかったです。そして、毛ガニはほぐし身にしてかに玉に。このかに玉はカニみそのコクがかなり強いもので、普段のかに玉と全く異なる出来映えに。濃厚で紹興酒にぴったり。美味しかったです。そしてメインは鹿肉の炒め。こちらはオイスターソース味。やわらかくてさっぱり。美味しかったです。この他に肉厚の椎茸のステーキ、ホワイトアスパラの塩卵炒めも。そし〆は白湯そばをシェアして終了。プーアル茶、紹興酒などを頂いて二人で¥13000ほど。一品の量がそれほど多くないのでいろいろな種類と味が楽しめます。昨日は定番の黒酢の酢豚がメニューにありませんでした。ちょっと心残り。ホタルイカのチャーハンは興味があったのですが満腹で挑戦できませんでした。次回また。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13098919/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示