川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、ジリ安の展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3手連続陽線引けとなり、123.50超えに日足の実体を戻したことにより、短期的には下値リスクがやや軽減されていますが、中期トレンドが弱いので、急伸にも繋がり難い状態です。日足の下値抵抗は112.90-00と112.50-60に、上値抵抗は114.20-30と114.50-70にあります。買いは122.90-00で軽く買って122.40で浅めに撤退するか、短期トレンドをニュートラルに戻す111.90で撤退。売りは様子見か114.20-30で戻り売り、損切りは115.30で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。直近の日足が短・中期移動平均線を下抜け始めており、下値リスクがやや高くなっています。買いは様子見。売りは1.0960-80で戻り売り。損切りは1.1050超えで浅めに一旦撤退です。

ユーロ/円は小陰線で終え、続伸には繋げられませんでしたが、反発の可能性を残した状態です。一方で上値を切り下げる流れには変化が認められないので、戻り余地を試した後の反落により警戒が必要です。買いは様子見か122.90で撤退。売りは125.20-30の吹き値があれば売り向かい。損切りは126円超えで一旦撤退です。

ポンド/ドルは反落。1.54台乗せに失敗しており、下値リスクが高い状態です。買いは様子見です。売りは1.3910-20で戻り売り。損切りは1.3980で一旦撤退。

ポンド/円は小陽線で終えていますが、上昇余力の強いものではないことや、上値を切りさげる流れにあること、値動きの中で156.50割れを見てニュートラルな状態に戻していることから、158円台接近場面での戻り売り狙いで。損切りは158.70で撤退です。買いは様子見です。

豪ドル円はレンジ内の動き。買いは様子見か80.40-50以下で軽く押し目買い。損切りは79.80で一旦撤退。売りは81.80-90の戻り待ち。損切りは83円超え。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は上値抵抗に一旦ぶつかる。クロス円も小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

チャートは二番底を付けた可能性が点灯中ですが、中期トレンドが弱いので上値抵抗にぶつかって押し戻されながらも3歩進んで1歩下がる状態に。日足の上値抵抗は113.20-30と113.50-60にありますが、これらを全てクリア出来れば先週失敗した114.50-80の抵抗を再度トライする動きへ。逆に上記の抵抗をクリアし切れずに反落した場合は下値リスクを残します。123.50超えの越週で一旦底打ちの可能性が高くなりますが、この場合でも115~117円台の戻りは再び売り場となるでしょう。逆に112.00以下の越週となった場合は二番底確認の可能性を打ち消して再度111.00絡みの抵抗をトライする動きへ。110.50割れを見たら一段のドル下落に要注意となります。日足の下値抵抗は112.40-50と112.00±10銭、111.40-50にあります。

ユーロ/ドルは値動きの収縮が見られることや短・中期移動平均線が収縮しており一方向へ抜け出す可能性が高くなっています。売り買いともに慎重に。1.1250超えヵ1.1850割れを見た方向へさらに動き易い状態。

ユーロ/円は久し振りに実体のしっかりとした陽線が出ており、一旦底打ちした可能性が強いものの上値を切り下げる流れに変化が認められないので、買いも慎重に。下値抵抗は123.50-70に、上値抵抗は125.20-30にあります。

ポンド/ドルは小反発に転じていますが1.41台を回復しない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は154円台で一旦底打ち、上値トライの流れに乗せていますが、中期トレンドが弱いので160円台の壁にぶつかる可能性にも注意が必要です。再び155円割れを見たら下値余地が更に拡がり易くなります。

豪ドル/円は陽線引けしていますが、80.00~82.50のレンジ内での揉み合いから抜け出していません。飛びつき買いにも注意。

さて昨日の夜は、何か月ぶりかの井雪さんへお邪魔して来ました。ご主人は京味で修業された方と聞いていますが、穏やかで笑うと目が「一」の字になります。少しずつ多種類のお料理が楽しめる京風懐石のお店。一品一品に驚きがあります。昨日は白みそのお椀からスタート。鯛の白子の茶わん蒸し、松葉蟹は身をほぐしたものと、雌のせいこ蟹の両方が供されました。食べやすいようにジュレの蟹酢が乗っています。絶品。このせいこ蟹の殻に日本酒を入れてあぶったものも後で供されました。たまりません。新筍は京都のものが入っていました。お造りの鳥貝もちょっと炙って心配りが行き届いています。その他にカワハギと河豚が少し。揚げ物も海老芋は味がしっかりついたもの、こしあぶらも珍しいものですが小さいのに素材を主張しています。〆のご飯は3種類あり全部頂いてもいいのですが、とっても無理。昨日は鯛のお刺身を白いご飯にのせて食べるシンプルなものにしました。他にかやくご飯(牛蒡たっぷり)と定番の鮭のハラスご飯がありました。これに京都の打田のお新香を添えて。デザートは蕨もちです。手際よく間合いを見計らいながら供されますが小皿とはいえ何しろ十数種類もあるので終わるまでにはお腹もいっぱい、軽く2時間半はかかります。このお店は紹介制なのですが、京都の旅館の「井雪」さん(こちらも紹介制)に泊めていただく機会があり、ここの若女将にお兄様のお店を紹介して頂きました。めったに行けるお店ではありませんが、何かの記念日とか特別のご褒美用のとっておきのお店です。年内は既に予約でいっぱい。9時過ぎの回なら少し取れそうとか。世の中には足繁く通う人もいるらしい。う~ん。宝くじでも当たらない限りはとっても無理!

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13030881/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、高値圏から反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足がタクリ足の陽線引けとなり、この足が111.00-10の下値抵抗に跳ね返されています。上値を切り下げる流れからは抜け出していませんが、2/11に付けた110.99との短期的な二番底となった可能性が生じており、112.00以下の突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か110.80割れに損切りを置くなら引き付けて軽く買い狙い。売りは1日様子を見るか123.10-20の戻りで売り向かい。損切りは123.60で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、中期トレンドが弱いのでドル急伸にも繋がり難いと見られます。

ユーロ/ドルは続落。上値を切り下げる流れからは抜け出していませんが、短・中期移動平均線に絡んで推移しており、近々に一方向へ抜け出す可能性が高いと見られます。売り買いともに慎重に。短期トレンドが弱いので買いは様子見とします。売りも1日様子を見るか1.1080-00で戻り売り。損切りは1.1180か短期トレンドをニュートラルに戻す1.1210で撤退です。

ユーロ円はタクリ足の陽線が出ており、下値トライに失敗して終えています。もう一段上昇の可能性が生じていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので買いは様子見です。売りは123.90-00で戻り売り。損切りは124.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは続落。下値トライに失敗した形ですが、短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.3970-80で戻り売り。損切りは1.4120か浅い場合は1.4050超えで一旦撤退。

ポンド円は157円超えを見て一旦底打ちした可能性が生じています。中期トレンドが弱いので買いは様子見か154.90に損切りを置くなら155円台半ばで軽く押し目買い。売りは様子見に転じます。

東銀時代の後輩がオフィスに訪ねて来たので、一緒にランチをすることに。久し振りにユニオンサンドヤードへ行ってきました。若林さんも同席されて昔話に花が咲きましたよ。今日はポークソテーにしてみました。男性でも満足する量ですが、今日はいつもに増してお肉が厚かった!でもお肉自体は油を使わない低温ローストなのであっさりがっつり頂けます。しかも胃もたれがないのがいいです。温野菜もたっぷり。この他にいつもの野菜サラダと野菜ジュースが付いてきます。話が弾んでいる間に3杯も飲んでました。最後におまけのゴマアイスも頂いて¥1350です。今日は女子陣が多かったですね。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13147274/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、下値抵抗ポイントで下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、上値を切り下げる流れに変化が認められません。戻り売り方針継続としますが、111.30~111.80ゾーンの下値抵抗を守っており、112.00以下のドル売りも残さない方が良さそう。売りは112.50-60の戻り待ち。上値余地を112.90-00近辺まで見て置く必要があります。損切りは114.10で撤退。買いは様子見です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終え、方向感のない形となりましたが、上値を切り下げており、日足は下値リスクがより高い状態です。一方で、1.1029に31週移動平均線が位置しており、この近辺で推移していることから、反転の可能性にも注意して、ユーロ売りも慎重に臨む必要がありそう。短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.1060-70超えで戻り売り。損切りは1.1150で一旦撤退です。短期トレンドは1.1250超え似値を戻せば短期トレンドが変化して一段の上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/円は続落。6手連続陰線引けとなったことや、123.00-10の下値抵抗に跳ね返されており、小反発の可能性が
ありますが、トレンドが弱いので買いは様子見とします。売りは124.00-10の戻り待ち。損切りは125円超えに置く必要があります。

ポンド/ドルは続落。1.4000近辺には本来強い下値抵抗があるポイントですが、1.4200割れを見て新たな下落トレンド入りした可能性が生じており、値ごろ感からの買いは控える必要があります。買いは様子見です。売りは1.4020-30で戻り売り。損切りは1.4130で一旦撤退。

ポンド/円は続落。下値リスクが高いので買いは様子見です。売りは157.円台での売り場探し。損切りは158.60で一旦撤退です。

G20での財務相会議に市場は期待を寄せていますが、先進国の金融政策に手詰まり感があることや、景気減速懸念を抱えており、各国ともに自国の対応に追われている状態にあることを考えれば、合意内容に新味のあるものが出てくるとも思えない状況と見られます。一方でアメリカもこのところの経済指標は総じて弱いものが多く出始めていますから、これまでアメリカが容認してきたドル高に関して触れることがあれば、マーケットも反応するのかもしれません。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足が陽線で切り返したものの、上値を切り下げる流れに変化が認められず、トレンドが弱いことに変わりありません。一方で111.80~111.30ゾーンに強い下値抵抗があることから、短期的には112.00-10以下の売りも慎重に臨む必要があります。買いは様子見。売りは113.10-20の戻り待ち。損切りは114.10で撤退です。

ユーロ/ドルは反落。21日移動平均線の下に入り込んでおり、下値リスクが高い状態にあるものの、31週移動平均線が1.1029に位置しており、これに絡んで推移していることから、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは1.1060-70で戻り売り。損切りは1.1160で一旦撤退です。

ユーロ/円は続落。直近の日足が125円台を維持出来ずに終えており、新たな下落リスクが点灯しています。買いは様子見です。売りは124.50-60で戻り売り。損k里は126円超えに置く必要があります。

ポンド/ドルは反落。1.4200割れを見て新たな下落トレンド入りの流れに入っており、買いは引き続き様子見。売りは1.4140-50で戻り売り。損切りは1.4210で一旦撤退です。

豪ドル/円は陽線引けとなりましたが、月足の形状が悪化しており、80.00~82.50ゾーンのレンジ内からも抜けておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見か80円割れに損切りを置くなら80.50-60で軽く押し目買い。売りは81.90-00で戻り売り。損切りは83円超えに置く必要があります。

円独歩高の流れとなっており、クロス/円の下げも急となっています。イギリスはEU離脱に関して首相とロンドン市長の意見が対立、ユーロ圏は金融機関の脆弱性や景気の伸び悩みで不安材料がクローズアップされています。ドル高、円高の流れの加速にも注意が必要でしょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示