川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、小じっかり。クロス/円は戻り待ち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。直近の日足が下値抵抗を守って小陽線で終えており、上値をトライする動きは変わらず。但し、10/15に付けた118.07を起点とする短期サポートラインの下に入り込んでいるので123円超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは122.40-50で押し目買い。損切りを浅くするなら121.80。売りは様子見です。日足の上値抵抗は123.10-20と123.50-60に、下値抵抗は122.40-50と121.90-00にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落。上値を切り下げていますが、やや下げ渋りの傾向にあります。短期トレンドが弱いので1.0660-70で戻り売り。損切りは1.0730で一旦撤退。買いは様子見です。短期トレンドは1.0810-20の抵抗をクリアしない限り、大きく変化しませんが1.0710-20超えに日足の実体を戻した場合は、下値リスクが軽減されます。

ユーロ/円は寄せ線となり、130円超えに値を戻して引けています。トレンドの変化が認められないので130.80-90の上値抵抗ポイントまで待って売り狙い。損切りは132.10で撤退。買いは様子見です。

ポンド/ドルは1.5050割れで越週したことにより、一段の下落リスクが生じています。買いは様子見に転じます。売りは1.5080-90で戻り売り。損切りは1.5150で一旦撤退です。1.5250超えに値を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は続落。下値リスクがやや高いので買いは様子見か184円割れで撤退。売りは184.80-90で売り狙い。損切りを浅くするなら185.80で一旦撤退です。

豪ドル/円は陰線引けとなりましたが、短期トレンドは強気の流れを維持しています。朝方の88.00-10を買えなかった場合は88.30-40で軽く押し目買い。損切りは87.30に置く必要があります。売りは様子見です。88.90-00にやや強い上値抵抗があります。

昨日は浅草の鷲神社の酉の市に行ってきました。10時前に到着したせいか参拝客の列はそれほどでもありませんでしたが、一通り飾り物の熊手を見終えて10時半過ぎに境内の外に出て時には既に長蛇の列になっていました。参拝を終えるといきなり年末が近くなったような気がします。帰りは都バスで錦糸町行に乗り25分ほどかけてゆっくり街中を戻りました。バスで町並みを見るのは楽しいですよね。浅草から本所吾妻橋、スカイツリーを横目に見ながら錦糸町へ。丁度11時過ぎになったので駅中にある「つばめグリル」で早めのランチをとることに。友人とグラスビールで乾杯。トマトのサラダと季節のハンバーグ(キノコとカボチャのフリッターが付いてきます)ジャンボなベークドポテトは定番。これに肉質がしっかりとしたハンバーグと和風ソースが付いて¥1200です。ライスもしっかり食べて満腹で帰りました。入店して10分後にはお店の外に行列が出来ていました。ラッキー!♪ 久し振りのツバメグリルのハンバーグはお手頃で美味しかったですよ。錦糸町は下町ですが近くには丸井や有名な魚寅さん、反対側にはシネコンなどもあるし、小さいお子さん家族連れでも、映画の帰りにおひとり様でも意外と穴場かもししれないと思いました。

http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13005051/dtlmenu/photo/

http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13090478/ (魚寅-マグロとタコのぶつ切りを量り売りしています。美味しいですよ)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、ジリ安の展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました!

ドル/円は直近の日足は値幅の小さい陰線引けとなり、単体では方向感に欠けるものですが、一方向へ抜け易くなっているので売り買いともに注意が必要です。日足は10/5に付けた118.07を起点とする短期サポートラインを下抜けて下値リスクが点灯中ですが、週足は122.00近辺に下値抵抗があり、これを割り込んで終えるか値動きの中で121.50割れを見ない限り、上値トライの可能性を残します。上海株が大幅安で引けており、戻り天井を見た可能性が生じていることもリスク回避の円買いに繋がり易くなっています。日足の上値抵抗は123.70-80に、下値抵抗は121.90-00、121.50-60にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは週末のポジション調整の戻りを1.0660-80近辺まで見て置く必要があり、ここまでの戻り待ちとします。損切りを浅くするなら1.0730、深い場合はトレンドをニュートラルに戻す1.0820で撤退です。

ユーロ/円は小陰線で終え、単体では下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが非常に弱い状態にあるので買いは様子見です。売りは1日様子見か130.70-80があれば戻り売り。損切りは132.10に置く必要があります。

ポンド/ドルは続伸に繋げられずに陰線引けとなり、下値リスクがやや高い形です。1.5050-60の下値抵抗を守っていますが、これを割り込んで越週した場合や1.5000割れを見た場合は一段の下落リスクが生じます。買いは様子見。売りも様子見です。強い上値抵抗は1.5170-80にあります。

ポンド/円は小陰線で終えており上値を切り下げる流れに変化が認められません。朝方の185.30-40で売れなかった場合は様子見。買いも様子見です。184円割れを見た場合は短期トレンドが弱気に変化します。

豪ドル/円は89円台定着に失敗。陰線引けとなりましたが、下値を切り上げる流れを維持しており、上値トライの可能性を残しています。中期トレンドが弱いので88円割れを見たら買いは一旦撤退です。短期トレンドは87円割れで変化します。売りは様子見です。

では良い週末をお過ごし下さい。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、NY市場休場を前に小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が陽線で切り返していますが、上昇余力の強いものではないことや、10/15に付けた118.07を起点とする短期サポートラインの下で推移していることから、続伸に繋げた場合でも123円台前半が上値抵抗として働く可能性が高い状態です。一方で、21日移動平均線が122.36でサポートしていることや、週足ベースで見た強い下値抵抗が122円近辺にあることから下値余地もまだ限られ易い展開が予想されます。買いは122.40-50で押し目買い。損切りはポイントは121.40。ドル売りは123.20-30の戻り待ち。損切りポイントは123.80で一旦撤退です。122円割れの越週か値動きの中で121.50割れを見た場合は、下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、1.0600-10超えに値を戻して引けており、下値トライに一旦失敗した形となったため、今日についてもこの1.0600-20を下抜け切れない可能性も高いと見られます。売りは1.0660-70の戻り待ち。損切りは1.0730で一旦撤退です。買いは様子見です。

ユーロ/円は寄せ線で終え、寄り付きレベルまで戻して引けていますが、ユーロ弱気の流れにあるので買いは様子見です。或いは129.70に損切りを置くなら130.00-10で再度試し買い。売りは130.70-80で戻り売り。損切りは132.10で撤退。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/ドルは反発。1.5050-60の週足の下値抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、1.5170-80超えで戻り売り。損切りは1.5250で一旦撤退です。買いは様子見です。

ポンド/円は184円台を守って陽線引けとなりましたが、短・長期移動平均線が186円台にあることからこれにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見です。売りは185.90-00で戻り売り。損切りは186.60で撤退。

豪ドル/円は小幅続伸。単体では上昇余力の強いものではありませんが、日足、週足ともに安定しているので88.50-60で押し目買い。損切りは88円割れ。売りは様子見です。90.30-40に上値抵抗があります。

今日は寒い1日となりましたね。今日のお昼は、夜の外食のために軽めに済ませました。朝食に作ったトーストサンドの残り半分と、セブンイレブンの「野菜たっぷりの魚介スープ」。体も温まってお腹も満足です。トースト用の食パンは本店が築地にある「折峰」の食パンを使いました。この折峰の食パンはきめが細かくて密度が高く、1斤を手に乗せるとずっしりとした重量感があります。普段はこれを冷凍保存して休日の朝食用に使っています。さて卵焼きトーストサンドは6枚切りの食パンを2枚トーストしたものに、少し厚めに焼いた卵焼きを挟むだけの簡単なものですが、このパンのきめが細かいので熱々の卵焼きを挟んでも湯気で水っぽくはならないのです。トーストするともっちり感が一層増しておかずを挟んでもイケますよ♪ パンの表面には最近お気に入りの「小岩井発酵バター入りマーガリン」をバターの代わりに塗ります。卵の味付け(みりん少々、お醤油か塩をほんの少々、胡椒は必須)と卵を焼いた後のフライパンを洗うのに少し時間がかかりますが、1/2にカットしたトーストサンドをラッピングして完成するまで全部の所要時間がせいぜい10分ですから、朝の忙しいときでも大丈夫。コンビニのサンドイッチに飽きた時はとっても便利です。

この折峰のパンは、普通のパンだけでなく、ケーキのような菓子パンや食事の時の副食用のパンも多種類あってなかなか美味しいです。カロリーを気にしないで済むなら沢山食べたいパンです。築地が本店で聖路加病院の近くにありますが、最近は森下にも出店しているので少し近くなりました。近くならデリバリーもしてくれるようですね。

http://oriminebakers.com/breads

http://product.koiwaimilk.com/product/butter/margarine_hakkou.html (小岩井のマーガリン)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、上値の重い展開。クロス円はまちまち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が陰線引けとなり、10/15の118.07を起点とするサポートラインを下抜けた位置で終えています。この結果、今後の反発局面でも123.20~123.50ゾーンが強い上値抵抗として働く可能性が高くなっています。一方で現状は21日移動平均線を守っていることや、週足の下値抵抗が120.00近辺に位置していることから、122.00-20近辺では一旦買い場となる可能性も高いと見られます。今日の買いは122円台前半を買って、下値リスクが点灯する121.40で撤退です。ドル売りは123.20-30の戻り待ち。損切は123.80で一旦撤退。

ユーロ/ドルは小反発。上値を切り下げる流れには変化が認められないので1.0680-90で戻り売り狙いで。損切りは1.0730で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドが変化する1.0820に置く必要があります。買いは様子見です。1.0710-20に上値抵抗が、1.0600-10と1.0480-00にやや強い下値抵抗があります。

ユーロ/円は小陰線で終え上値を切り下げる流れを変えていませんが、下げ余力の強いものではないので、売りは1日様子見か121.40-50超えがあれば売り狙い。損切は122.60で撤退。日足の上値抵抗は121.90-00に、下値抵抗は130.00±10銭にあります。買いは様子見です。

ポンド/ドルは続落。日足は下値リスクが高い状態ですが、週足の下値抵抗が1.5050近辺にあり、これを割り込んで越週しない限り、売りも慎重に。買いは様子見か1.5000割れに損切を置くなら引き付けて買い狙い。売りは1.5170-80の戻り待ち、損切りは1.5260で撤退です。

ポンド/円は続落。上値を切り下げており、10/2に付けた180.67を起点とするサポートラインも下抜けた状態ですが、184円割れをみない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か184円割れで撤退。売りは185.70-80の戻り待ち。損切りは186.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は前日の陰線を陽線で切り返しており、この足が88.00-10の下値抵抗にも跳ね返されています。日足は一段の上昇の可能性に繋げていることから88円台での買い場探しで。中期トレンドが弱いので利食いもこまめに入れる方針で。上値抵抗は89.30-40に、下値抵抗は88.50-60にあります。

今日のお昼は時間がなかったので「カップヌードル」。冷え冷えとした寒い日なので辛味の強いトムヤムクンヌードルにしてみました。熱湯を注いて3分待つのは変わりませんが、蓋の上に辛味ソースを置いて温めて置きます。3分待って出来上がったらこの辛味ソースをお好みで入れます。私は辛いのが好きなので全部投入。これが結構辛い!!熱々のヌードルを一口。酸っぱ辛くて思わずむせそうになります。トムヤムクンスープの酸味と辛味がインスタント麺に意外と良く合うんですね。毎日食べると飽きるでしょうがたまには刺激があって美味しいです。ちょっと塩分が濃いかな。そして、その反動か3時のおやつには人形町交差点そばにある「鳴門鯛焼き本舗の」黒あんの鯛焼き。黒あんとたい焼きのこんがりした食感がベストマッチなのですね。ここの鯛焼きは何故かいつもしっぽから食べてます。

https://www.nissin.com/jp/products/items/5939 (トムヤムクンヌードルはこんなパッケージ)

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13181227/ (鯛焼きのしっぽのあんこと皮のサクサク感が....。)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円は小幅続落。クロス円は下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は123円台を維持出来ずに小陰線で終えており、日足の形状が若干悪化しています。日足の上値抵抗が123.20-30にあることからこれが上値抵抗として働く可能性が生じています。一方で短期トレンドの変化が認められないので押しは一旦買い場となりそう。買いは122.40-50で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する121.80か一段の下落リスクが生ずる121.40で撤退です。売りは様子見。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形となり、寄り付き水準に押し戻されていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、基本は戻り売りの流れ。今朝の1.0640-50は一旦売り場となりましたが、新たな売りは1.0680-90までの戻り待ちとします。損切りは浅い場合で1.0730、深い場合はトレンドが変化する1.0810で撤退。買いは様子見です。1.0600-10と1.0480-00に強い下値抵抗があります。

ユーロ/円は小幅続落。下げ余力の強いものではないので小反発の可能性があります。トレンドが弱い状態に変わりないので131.20-30で戻り売り。損切りは132.10で撤退です。買いは様子見です。

ポンド/ドルは続落。直近の日足が下値を切り上げて来た流れから下抜けており、日足は下値リスクが点灯していますが、週足は1.5050割れを見ない限り、反発の可能性を残しており、突っ込み売りに注意が必要です。買いは様子見か引き付けて。1.5090で一旦撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は続落。短期トレンドはニュートラルな状態にありますが、日足の実体が21日移動平均線を若干下抜けて終えており、下値リスクが点灯しています。買いは様子見か短期トレンドが変化する184円割れに損切りを置くなら引き付けて買い狙い。売りは様子見か186.90-00で戻り売り。損切は188円超え。

豪ドル/円は反落。90円台の壁にはぶつかりましたが、短期トレンドは強気の状態にあるので88.10-20で押し目買い。損切は浅い場合で87.40、深い場合は87円割れで撤退です。売りは様子見です。

さて、先週は橘町から蠣殻町に移転されて店名も都寿司から、ご主人の名前に変えられた「すぎた」さんへ行ってきました。蠣殻町には修行された親方のお店「都寿司」さんがあるため、変えられたのだとか。その新店の入口には胡蝶蘭が所狭しと飾られていました。中は奥行があり、お店のカウンターまでは通路を歩き、さらにその奥の透かしの開き戸があります。落ち着きのある感じですね。カウンター席9席のこじんまりとしたお店はカウンターの中と外の距離感が程よく、大将の手元も良く見えます。大将の後ろの書棚風の物入れはご主人のこだわりで「書院造り」にして貰ったのだそうですが近頃では地味な感じが強いこの造りは敬遠される傾向にあるのだとか。「数寄屋造り」を好むお店が多い中では珍しいのだそうです。敢えて煌びやかさを押えたこの棚の前に、丁度ご主人の顔が重なって、大将の人柄と凛とした職人気質がより映えるようでいい感じなのです。大将はきらびやかより落ち着きがあるものが好きで敢えて書院造りにしました、と控えめにおっしゃっていましたが、なるほど落ち着きが合って何故か昔懐かしい感じもします。お寿司や肴類の技と味は言うまでもないので今回は省略。終始和やかで楽しく美味しく居心地良く過ごさせていただきました。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018162/dtlrvwlst/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示