川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、小じっかり。上値抵抗にぶつかる可能性にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が前日足から下寄りした位置に寄せ線が出ており、上下の抵抗を抜け切れない状態が続いています。値動きの収縮が見られるため一方向へ抜け出す可能性が高くなっています。120.50超えで終えた場合は上値余地がもう一段拡がり易くなりますが、この場合でも122円台の上値抵抗を抜けるにはやや力不足と見られます。逆に119.00割れを見た場合は短期トレンドが変化して117円前後まで下値余地が拡がり易くなります。ドル買いは119円割れで撤退。ドル売りは様子見か損切りを浅めに。

ユーロ/ドルは小陽線で終えており、上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、買いは様子見です。売りは1.1290-00で戻り売り。損切りは1.1360で撤退。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は実体の小さい陽線引けとなり、反発余地を探る動きが強まっていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、買いは様子見です。売りは134.90-00超えで戻り売り。損切りを浅くするなら135.60で一旦撤退。

ポンド/ドルは続落。短期トレンドが弱いので買いは様子見ですが、既に8手連続陰線引けとなっていることや、下げ余力の強い陰線ではないので、売りは1.5220-30の戻り待ちとします。損切りは1.5300超えで一旦撤退です。買様子見です。

ポンド/円は続落。短期トレンドが弱いので183.10に損切りを置き、戻り売り方針継続とします。買いは様子見です。180.60~181.00ゾーンにやや強い下値抵抗がありますが、180円割れを見た場合は下値余地が更に拡がり易くなります。

豪ドル/円は82.80-90の下値抵抗に跳ね返されて上値余地をさぐる動きに転じていますが、トレンドが弱い状態に変わりないので84.40-50での戻り売り方針で。損切りは85円超え。買いは様子見です。

今日のお昼は祇園川上のお弁当。日本橋高島屋で今日から大京都展が開催されているのですが、ご案内を頂いたので現地に足を運ばなくても老舗の味が楽しめました。湯葉のあんかけ、京野菜のお浸し、野菜の炊き合わせ、出汁巻き卵、お魚の西京焼き等々が綺麗に盛り付けられています。これにキノコの炊き込みご飯が入っています。お値段は¥4000+消費税。予約をして取りに行ったのですが、御主人からのお土産ということで祇園「鍵善」の和菓子を頂いてしまいました。山椒の香りの効いた京都らしい一品です。

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001875/ (祇園川上)

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001887/ (祇園鍵善良房 本店)

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円はジリ安の展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、再び上値を切りさげる流れの中に入り込んでいます。前日の陽線がダマシとなった格好ですが、119円台の下値抵抗も守っているので119円割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。ドル買いは118.90で撤退です。ドル売りは120.20-30で戻り売り。損切りは121.30で撤退。

ユーロ/ドルは小陽線を繋げて上値トライの可能性に繋げていますが、短期トレンドが弱いので買いは様子見です。1.1100前後での突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは1.1280-90で戻り売り。損切りは1.1360で撤退。

ユーロ/円は寄せ線で終えていますが、下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形です。上値を切り下げる流れには変化が認められないので134.90-00で戻り売り。損切りは135.60で一旦撤退するか136.30で撤退。買いは様子見です。

ポンド/ドルは続落。上値を切り下げる流れには変化が認められないものの、直近の3手が下げ渋りの傾向にあるので小反発の可能性に期待して売りは1.5260-70超えの戻り待ち。損切りは1.5310で浅めに撤退するか、短期トレンドをニュートラルに戻す1.5360で撤退です。買いは様子見。

ポンド/円は続落。日足が下値リスクがより高い状態にあるので買いは様子見とします。売りは182.60-70超えで戻り売り。損切りは183.60で一旦撤退。

豪ドル/円は陰線引けとなり下値リスクがより高い状態ですが、82.80-90にやや強い下値抵抗があり、82円割れを見ない限り、このレベルでの売りは慎重に。買いは様子見。売りは84.40-50の戻り待ち。損切りは85.50で一旦撤退です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円は上値トライの可能性を残した状態。クロス円は上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が上値トライに失敗した形で終えており、東京市場でも上値の重い展開となりましたが、下値抵抗を守っており、上値トライの可能性を残した状態です。但し、119円割れを見た場合は短期トレンドが変化して一段のドル下落に繋がり易くなります。上値抵抗は120.90-00に、下値抵抗は120.00と119.70-80にあります。

ユーロ/ドルは小陽線で終えましたが、上値を切り下げる流れからは抜け出せずに終えています。日足は下値リスクが高い状態にありますが、1.1000割れで越週しない限り、売りも慎重に。買いは様子見です。売りは1.1290-00の吹き値待ち。損切りは1.1360で撤退です。

ユーロ/円は3手連続陽線引けとなりましたが上値を切り下げる流れの中で推移しており、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見。売りは135.20-30で戻り売り。損切りは135.60で浅めに一旦撤退です。

ポンド/ドルは続落。下値リスクが高い状態にあるので買いは様子見です。売りは1.5290-00の戻り待ち。損切りは1.5360で一旦撤退です。

ポンド/円は上ヒゲがやや長い寄せ線で終え、上値トライに失敗した形ですが、182円割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは182円割れで一旦撤退。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。上値トライの可能性を残していますが、週足、月足ともに形状が悪化しているので、買いは様子見とします。売りは85.70-80の吹き値待ち。損切りは86.50で撤退。

ドル円、ユーロドルはそろそろ一方向へ動き出す気配が..。雇用統計まで引っ張るのかもしれませんね。週末の雇用統計は外為どっとコムさんで「米雇用統計全員集合!」で現場から直後の相場の動きを解説する予定です。お時間があれば是非ご参加ください。

http://www.gaitame.com/seminar/1510/02_on_live.html

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
DMM.com

ドル/円、クロス/円、反発余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

イエレン議長による年内利上げの可能性を示唆する発言を受けて17500円割れを見た日経平均株価も終値ベースでは17800円台を回復し、一息ついた感があります。戻り売りの流れは変わらないものの、上値余地を探る動きに繋げる可能性が出てきました。但し、基本は戻り売りの流れ。ドル/円も120.50-60の抵抗を抜け切れない状態にあるので、戻り売り方針継続です。損切りを浅くするなら121円超え。買いは119.40近辺真での押し目待ち、損切りは118.90で十分でしょう。

ユーロ/ドルは上値が重いながらも1.1060台にある31週移動平均線の上で推移しており、1.1100以下での売りも慎重に臨む必要があります。買いは様子見。売りも1.1240-50の戻り待ち。損切りは1.1360か浅い場合は1.1300超えで一旦撤退です。

ユーロ/円は小幅続伸で終えましたが、今朝のシドニー市場ではユーロ売りが強まり134円台前半まで押されて推移しています。短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りも135円接近場面の戻り待ち。損切りは135.60で一旦撤退です。

ポンド/ドル、ポンド/円は続落していますが、下値抵抗の厚いポイントにあるので売りは1日様子見でいいでしょう。買いも基本は様子見です。

豪ドル/円は戻り売りの流れを変えておらず、85円超えでの戻り売り狙いで。損切りは86円超え。

昨日の夜は浜町いな村へ。昨日はカツオとシマアジのお刺身、キノコと鱧の天ぷらを頂きましたが大正解の美味しさ。鱧はふっくら、キノコも天婦羅にしたことで香りが却って引き立ちます。カボスと塩で頂きました。この後、お魚を焼いて頂いてご飯セットで〆。素材の良さを楽しめるお店です。この季節は会食がどうしても多くなるので昨日は珍しくノンアルコールで通しました。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13152646/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、上下の抵抗を抜け切れず。クロス/円、反発余地が限られる展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなり、上値余地を探る可能性に繋げていますが、125.28を直近高値として上値を切り下げる流れの中にあり、この上値抵抗が120円台半ば超えにあります。一方で下値も119.00割れを見ない限りは短期トレンドが変化せず、119円台半ば以下の突っ込み売りにも注意する必要があることを示しています。今日のドル買いは119.40-50までの押し目があれば買い狙い。損切りは118.90で撤退。ドル売りは120.40-50で売り狙い。損切りを浅くするなら121円超え。

ユーロ/円は陽線で切り返しましたが、9/21足が9/4に付けた132.23を起点として下値を切り上げる流れに変化を生じさせており、短期トレンドはやや下値リスクが高くなっています。買いは様子見です。売りは134.70-80で戻り売り。135.60で撤退です。

ポンド/ドルは続落。9/22足が短期トレンドに変化を生じさせており、買いは様子見とします。売りは1.5340-50超えで戻り売り。損切りは1.5400超えで一旦撤退です。

ポンド/円は続落。短期トレンドが変化しており、買いは様子見です。売りは184.00接近場面での戻り売り。損切りは185円超えで一旦撤退です。

豪ドル/円は続落。9/17の97.51で戻り天井を確認した可能性が生じており、買いは様子見に転じます。売りは84.60-70の戻り待ち。損切りは86円超えに置く必要があります。83.00-10にやや強い下値抵抗があります。

大型連休、今回はやや長めだったので少し遠出して以前にも泊まったことのある登別温泉まで行ってきました。2日目頃までは体調もやや悪くてひたすら休養していましたが、3日目にはすっかり元気になり、サケの遡上を見に行ってきました。登別から車で30-40分ほど行ったところ、白老にある牧場の敷地内を流れるオヨロ川へ。牧場は近所の方の散歩コースになっているらしいのですが、声を掛けてサケの遡上のことを尋ねたところ「今年はこれまでにないほど多いですよ」との言葉。聞いた通り、川の方へ降りてみると、なるほどたくさんの鮭が流れに逆らって登っています。さらに川沿いに先を進むと鮭の数もさらに増えてきます。その先で老年の方が声を掛けてくださいました。「右の水の澄んだ方の流れを行く鮭は人工ふ化場へ、左の水の濁った方を行くのは自然ふ化組ですよ」と。人工ふ化組場へ繋がる流れを行く方が数が多く、浅い流れをひしめき合って登っています。流れと傾斜が急になるところでは仲間の上を飛び越えて行く鮭もいます。必死で登った先が人工ふ化場へ戻ることになるのもかわいそうな気がしますが、この確かな帰巣本能って本当に不思議ですね。でも感動の一瞬でした。生き物の生命力を目の当たりにした瞬間でした。遠くまで来て本当によかったと思いました。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
DMM.com
DMM.com
トレトレお年玉キャンペーン「アフリカで超人気の日本企業」
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示