川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、小反落。下値抵抗は守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は110.20-30の上値抵抗を上抜けきれずに小反落しています。新型コロナウィルスの感染の広がりを嫌気して、寄り付きからハンセンインデックスが下げてスタート、日経平均株価も23900円割れを見て、ドル円も110円割れまで小反落しています。短期トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続としていますが、109.40以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。この場合は109.00前後にある下値抵抗をトライする動きが強まり易くなりますが、短期トレンドは108円割れで越週するか、107.50割れを見ない限り変化しません。

ドル買いは109.80-90で押し目買い。下値余地を109.60近辺まで見ておく必要があります。損切りは109.30で一旦撤退です。ドル売りは1日様子見としていますが吹き値があった場合でも111.00-20ゾーンに日足、週足の抵抗があり、これを上抜けるには無理があるでしょう。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終え上値を切り下げています。下値抵抗も守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1050-60で押し目買い。損切りは1.0980で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは1.1150-60で戻り売り。損切りは1.1210で撤退です。1.1000割れで越週するか、1.0900割れで終えない限り、短期トレンドは変化しません。

ユーロ/円は寄せ線で終えています。122.70-80の上値抵抗を抜けきれない状態が続いていますが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは121.90-00で押し目買い。損切りは121.40で撤退としています。売りは様子見か122.70-80の戻り待ち。損切りは123.10で浅めに撤退です。短期トレンドは120.50割れで越週するか120円割れで終えた場合はユーロ弱気に変化します。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終えています。上値を切り下げていますが、1.2950~1.3000ゾーンの下値抵抗を守っており、調整下げの範囲内です。突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か1.2880に損切りを置くなら1.2920-30で軽く試し買い程度に。売りは1.3090-00で戻り売り。損切りは1.3130で浅めに撤退です。短期トレンドは1.32台を回復すれば一旦底打ちした可能性が生じます。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えています。上値を切り下げていますが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは143.00-10で押し目買い。損切りは142.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

豪ドル/円は寄せ線で終えていますが、76円台の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクへの警戒も必要です。75円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。74円割れで越週した場合は短期トレンドの変化に要注意。

今日はお弁当持参です。きんぴらごぼうと、牡蠣とネギを入れて焼いた卵焼き。お酒のおつまみのようですが、この時期はネギも牡蠣も風邪予防に効果的です。卵3個に牡蠣(中5-6個)とみじん切りにしたネギを1/2本(多めで大丈夫)投入、黒コショウ、塩、みりんを適宜入れて、多めのごま油で焼き上げます。オムレツ風になりますが、牡蠣もしっかり蒸し焼きにするので、翌日もOKです。ではこれから外出します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、NY市場休場で様子見。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は強気を維持。110.20-30の週足の抵抗を上抜けきれずに終えていますが、日足、週足の下値抵抗が109.40-60ゾーンにあり、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドは108円割れで越週しない限り変化しません。ドル買いは109.80-90の押し目を軽く拾って損切りを109.30に置くか、109.50-60の押し目待ちとします。この場合の損切りは108.90で撤退です。売りは1日様子見か110.60に損切りを置き引き付けて売り向かい。これが付いた場合でも111.00-20ゾーンに日足、週足の上値抵抗が控えており、ドル急伸にも繋がり難いでしょう。

ユーロ/ドルは続落。週足は下値を切り上げる流れを維持しており、1.1000割れで越週しない限り、トレンドが変化しませんが、1.1100-10の日足の抵抗を若干下抜けて、日足の形状が悪化しており、もう一段押す可能性が生じているので買いは1日様子見とします。売りは1.1150-60の戻り待ち。損切りは1.1220で撤退です。

ユーロ/円は陰線引けとなり、122.70-80の抵抗を上抜けられずに終えています。下げ余力の強いものではありませんが、買いは1日様子見か121.20-30の押し目があれば買い狙い。損切りは120.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを維持していますが、1.2900割れで越週した場合は調整下げに留まらずトレンドが変化する可能性が生じます。買いは1日様子見か1.2890に損切りを置くなら1.2920-30の押し目があれば軽く試し買い。売りは1.3080-90の戻り待ち。損切りは1.3130で撤退です。短期トレンドは1.32台を回復して引けない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、144円台定着に失敗しており、もう一段押す可能性があります。買いは142.70-80で押し目買い。損切りは142.40で浅めに撤退です。140円割れで終えない限り、調整的な押しの範囲内です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、76円台定着に失敗しており、買い1日様子見か、75.50-60度占めか。損切りは75.40で浅めに撤退です。売りは様子見か76.50に損切りを置くなら76.20-30で戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は強気を維持110.20超えを見ており、若干上値余地が拡がる可能性が生じていますが、110.40-50に日足の抵抗が、111.10-20に週足の抵抗が控えており、ドル急伸にも繋がり難いと見ていますが、下値も109.50割れで終えない限り、深い押しにも繋がり難い状態です。短期トレンドは108円割れで越週しない限り変化しません。今日の買いは109.90-00で軽く買って109.70で浅めに撤退です。売りは110.20-30で売って110.60で一旦撤退です。109.50割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値余地が弱化拡がり易くなります。

ユーロ/ドルは反落。上値トライに失敗した形となっており、もう一段下押す可能性がありますが、下値を切り上げる流れを維持しており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは1日様子見か1.1110-20で軽く押し目買い。損切りは1.1080で撤退です。売りは1.1160-70で戻り売り。損切りは1.1220で撤退です。短期トレンドは1.1000割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、122.70-80の抵抗を上抜けきれていません。下値を切り上げる流れを維持していますが、上値抵抗ポイントにあるので、買いは日様子見か122.20-30の押し目待ちとします。損切りは121.80で撤退です。売りは様子見か122.70-80で軽く売って123.20で撤退です。

ポンド/ドルは3手連続陽線引けとなりましたが、個々の足が上昇余力の強いものではないことや、上値を切り下げる流れから上抜けておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。売りは1.3080-90で軽く売り向かい。損切りは1.3120で撤退です。短期トレンドは1.32台を回復すれば一旦底打ちした可能性が生じますが、この場合でも1.34台にしっかり乗せて越週するまでは下値リスクにも注意が必要でしょう。

ポンド/円は陽線引けとなり、実体を144円台に乗せていますが、ダマシとなる可能性があるので買いは1日様子見か、143.30-0の押し目があれば買い狙い。損切りは142.50で撤退です。売りは様子見に転じます。

豪ドル/円は陽線引けとなり、下値を切り上げていますが、76円台に乗せきれておらず上昇余力に欠ける形です。買いは75.70-80で押し目買い。損切りは75.40で撤退です。売りは1日様子見です。

昨日は投資日報社さんとの合同新年会でした。毎年浅草寺さんへ皆でお詣りしてから新年会が恒例となっています。仲見世通りも散策中の観光客が多く、なかなか賑やかで、お正月気分もまだ残る仲見世でした。浅草寺は改修工事も終えて、昨日は本堂もまだ開いている状態できらびやかな本堂内が垣間見えました。さて、昨日の新年会はしゃぶしゃぶ。お肉は牛、豚、お野菜も食べ放題です。飲み物も付いたコースでしたが、食べることに集中すると、飲み物はなかなか進まないものですね。しゃぶしゃぶはお肉も美味しくてお代わりも進み、締めの中華麺までしっかり頂きましたが、デザートのソフトクリームにはさすがに手が出ませんでした。店内は仕切りがしっかりとあるので、他のお客さんが気にならない感じです。外国人も「しゃぶしゃぶ鍋」は好きなようで、観光客風の人たちも多かったです。コスパも良くて美味しかったのですが、もう一度行って、やっぱり満足できたら次回ご紹介しますね。では皆様良い週末をお過ごし下さい。

http://www.senso-ji.jp/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小じっかり。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい足で終えており動きが鈍い状態です。直近の陽線が上昇余力の強いものではないことや、昨日の値動きの中で109.80割れを見ており、押しが入る可能性が生じていますが、短期トレンドが強い状態いあるので、浅い押し目を拾って損切りを浅くするか、引き付ける必要がありそうです。日足の下値抵抗が109.50-60にありますが、これを割り込んで終えた場合は、調整余地がもう一段拡がり易くなります。短期トレンドは108円割れで越週するか、107.50割れを見ない限り、大きく変化しません。ドル買いは109.50-60の押し目を拾って、損切りを108.90に置くか、109.00-10まで引きつけて。この場合の損切りは108.40で撤退です。損切りが付かない場合でも109.50割れで終えた場合はドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは109.90-00で売って110.40で撤退です。110.30-40の抵抗をクリアした場合は上値追いの流れに戻しますが、111.00-20ゾーンに日足、週足の抵抗があり、簡単には上抜けないでしょう。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げているので上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.130-40で押し目買い。損切りは1.1080で撤退です。売りは様子見か1.11.80-90で戻り売り。損切りは1.1220で撤退です。

ユーロ/円は小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、122.70-80の抵抗を上抜け切れていないので、買いは様子見か122.20-30で軽くおしめかい。損切りは121.80で浅めに一旦撤退です。売りは122.70-80で再度戻り売り。損切りは123.20で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸となり、1.30台を維持していますが、日足の形状が改善しておらず、下値リスクを残した状態にあるので、買いは様子見か1.2940に損切りを置くなら1.2990-00で軽く試し買い程度に。売りは1.3070-80で戻り売り。損切りは1.3120で撤退です。短期トレンドは1.32台に値を戻せば一旦底打ちした可能性が高くなります。

ポンド/円は小幅続伸。144円台で終えるまでは下値リスクへの警戒が必要です。買いは様子見。売りは143.40-50で売って144.20で撤退です。

豪ドル/円は強気の流れを維持していますが、76円台に実体を戻しておらず、756円台で終えられないようなら一旦押しが入る可能性も高くなります。買いは様子見か75.50-60で軽く買って75.20で撤退です。売りは76.00-10で戻り売り。損切りは76.30で撤退です。

金/円は5497-5500円に上値抵抗がありますが、5500円台で引ければ5550円超えトライへ。逆に5420円割れで終えた場合は5,300円台にある中期的な下値抵抗の強さを確認する動きが強まり易くなります。中期トレンドが強いので深い押しが入った場合でも懐を深くして押し目買い戦略が有効とみています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は強い引き続き強い状態を維持していますが、既に押し目のないまま安値から250銭の上昇を見ており、ドル円の短時間での一相場である180~220銭を超えてオーバーシュートの領域にはいってきました。トレンドが強いので突っ込み売りに注意が必要ですが、109.80割れを見た場合はガス抜きの動きが強まってくると見られます。買いは109.50以下の押し目を軽く拾って損切りを108.90に置くか、109.00-10の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは108.40で撤退です。短期トレンドは108円割れで終えるか107.50割れを見ない限り変化しません。

ユーロ/ドルは陰線引けとなりましたが、1.1100-10の下値抵抗に跳ね返されています。上値も切り下げており、急反発にも繋がり難いので上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.1110-20で押し目買い。損切りは1.1080で浅めに撤退です。売りは様子見か1.1180-90で戻り売り。損切りは1.1220で撤退です。

ユーロ/円は寄せ線で終えており、この足が122.70-80の上値抵抗にぶつかっています。下値を切り上げる流れを維持していますが、買いは121.80-90まで引き付けて。損切りは浅い場合で121.40、深い場合は120.90で撤退です。120.50割れで終えるか120円割れを見た場合は短期トレンドが変化して一打の下落に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力の強いものではなく、上値も切り下げているので買いは様子見です。売りは1.3060-70で戻り売り。損切りは1.3120で一旦撤退です。短期トレンドは1.32台を回復すれば一旦底打ちした可能性が生じます。

ポンド/円は小陽線で終えていますが、強い上昇エネルギーも感じられないので買いは様子見です。売りは143.40-50で戻り売り。損切りは144.20で撤退です。

豪ドル/円は値幅の小さい足に終わりました。下値を切り上げる流れには変化が認められませんが、76円台に強い上値抵抗が控えており、76.50-60の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは様子見です。売りも様子見か76.20-30で戻り売り。損切りは76.60で撤退です。

今日は昨日の夜のおかずに焼いた、お正月用の残り、北海道のむかわのシシャモとサラダ。明太子と白魚を山椒で炊いた佃煮でおしまい。連休中は蟹三昧だったので少し大人しくすることに。このししゃも、本当に美味しいですよ。雄の方が味が濃くて美味しいといわれているのですが卵たっぷりの雌のししゃももお値段がお手頃で美味しいです。

https://kanedaioono.com/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示