川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法
 HSBC香港活用マニュアルセット
ホーム >  ブログ  >  川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

ドル円は日替わりメニューの動きのよう?

2015年1月30日

遅くなりました!ドル/円はNY市場で株価が上昇に転じたことを好感して118円台で寄り付いたものの、118.00-10の下値抵抗をあっさり下抜けています。一方で117.50-60の下値抵抗も守っており、上下の抵抗を抜け切れないので突っ込み売りにも注意が必要です。今朝の118.40-50を売れなかった場合はドル売りは様子見。買いは117.20割れで撤退です。そろそろ一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。

ユーロドルは小反発。短期トレンドは上値トライの可能性に繋げていますが、中期トレンドが弱いことや上値を切り下げる流れからしっかり上抜けていないので、買いも慎重に。今日は月足、週足が確定するので買いは1日様子を見るか1.3240-50までの押し目があれば買い狙い。損切りは1.3190で一旦撤退です。売りは様子見か1.1390-00で戻り売り。損切りは1.1450超えで浅めに撤退です。

ユーロ/円は反発に転じていますが、134.30-40の上値抵抗を抜け切れずにいることや、上値を切り下げる流れからしっかり上抜け切れずに終えており、買いは113.10-20まで引き付けて。132円割れで撤退です。

ポンド/ドルは1.5080-00の抵抗を守り切れずに続落しており、日足は下値リスクがやや高い形ですが、週足が寄り付き安値で始まっているので、反発の可能性を残した状態です。買いは1.5050-60で買い狙い。損切りはトレンドをニュートラルに戻す1.4990で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は小陽線で終えていますが、上昇余力に欠けるものであるため買いは引き付けて。浅い損切りは177円割れ。176円割れを見たら続落に注意。売りは様子見です。

豪ドル/円は92円台を維持できず似終えており、今日の終値ベースで92.50超えで終えられない場合は来週以降もう一段下値余地が拡がり易くなります。売り買いともに1日様子見です。上値抵抗は92.40-50、93.00-10にあります。

今日は東京も雪が降り、寒い1日となりました。寒いと言えばもうすぐ節分。恵方巻きが流行っているようですが、節分と言えばやはり「豆まき」。気が変わる感じがしますね。ところで人形町の「壽堂」と言えば黄金芋というサツマイモのお菓子が有名ですが、この時期は小さな枡に入った「福豆」を販売しています。良く炒ったお豆が枡に入って持ち勝手のいいようにひもで結んでありますが、これに鬼の顔の小さなお干菓子がくくりつけてあります。なかなか粋です。このお豆。なかなか美味しくて、うちのボタンインコ達もお豆と格闘しながら細かくして食べます。写真が載っていたので感じを見て下さい。すぐに売り切れてしまいますが、予約もできるようです。

http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/feature/201302/

 

2/12(水)マネースクウェア・ジャパン主催のWebセミナーの講師を務めます。

2015年1月28日

2/12(水)20:30~マネースクウェア・ジャパン主催のWebセミナーの講師を務めることになりました。ECBの量的緩和を受けたユーロの急落、回復しない原油相場の動向がアメリカ経済に影響を及ぼす可能性があるのか。チャートからみた主要通貨の行方を分析します。どなたでもご参加いただけます。お時間がある方はご参加ください。

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=2390

ドル/円、クロス/円、寄り付きからじり安の展開

2015年1月27日

ドル/円は直近の日足が前日足から下寄りのスタートとなりましたが、寄り付水準がほぼ安値の陽線で切り返しています。この反動で寄り付前から上値トライの動きが強まりましたが118.70-80の上値抵抗に届かず反落中。日足の下値抵抗が118.10-20にあることから、これを守り切れば118.50-60超えの上値抵抗の厚さを再び確認する動きが強まり易くなります。118.50超えで終えた場合や、値動きの中で118.70-80をクリアした場合は119.30~119.80ゾーンの上値抵抗をどこまで消化できるか、トライする動きが強まり易くなりますが、週足の上値抵抗が119.80-00にあることや、週足の形状が悪化しているのでドル買いは慎重に。逆に118円台を守り切れずに終えた場合は、下値リスクがやや高くなります。短時間での下値抵抗は118.00-10と117.60-70にあります。

ユーロ/ドルは寄り付き安値の陽線で終え、単体では下げ渋りの可能性が高い足ですが、トレンドの変化が認められないので、買いは様子見です。売りは1.1270-80で戻り売り。損切りは1.1360。買いは様子見です。

ユーロ/円は反発。値動きの中で133.30-40の抵抗を一旦クリアしており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しましたが、中期トレンドが弱気に変化しているので、急伸にも繋がり難く、買いも急ぐ必要はなさそう。買いは132.00以下の押し目待ち。損切りは131.40。売りは1日様子見です。

ポンド/ドルは小反発。短期トレンドの変化が認められないので1.5200超えに損切りを置き、引き付けて売り狙い。上値余地を1.5150-60まで見て置く必要があります。買いは様子見です。1.5000-20にやや強い下値抵抗があります。

ポンド/円は反発に転じており、176.00-10の下値抵抗を守り切りましたが、180円台半ば超えに日足の実体を戻すまでは不安定な状態にあり、買いも慎重に。売りは様子見。買いは177円台の押し目待ち。177円割れで浅めに一旦撤退です。176円割れを見たら続落に要注意。

豪ドル/円は92円台から値を戻して終えていますが、週足、月足ともに形状が不安定な状態にあり、買いは引き続き様子見です。売りは94.10-30ゾーンで売り狙い。損切りは95.20超え。

昨日はユーロ円の戻り売りを狙って失敗。高いところで損切りが付いてしまいましたが失敗の後は一旦様子見することにしました。只今水星の逆光中だそうですから、上下に振って来るのも納得。

さて、2月14日(土)は名古屋で「FXプライムbyGMO」さん主催のセミナーで、講師を務めます。今回はこれからFXを始める方や今後のトレード戦略について簡単なチャート分析などもご紹介しながらお話したいと思います。人気の高野さんのお話もあります。どなたでもご参加いただけます。名古屋近郊の方、ぜひご参加くださいね。詳細は下をご覧ください。

https://www.fxprime.com/seminar/summary/e150214.html?f000446131=13

さて、昨日のランチは久しぶりに「焼肉燈花」で牛ロース肉の焼肉ランチ¥1050を頂きました。スープ、韓国海苔と食後のミントキャンディーが1個ついて行きます。松花堂風の仕切りのある器に白菜のキムチ、野菜サラダ、お肉、ライスが入っています。お肉はランチタイムも自分で炭火で焼きます。焼き加減も自分好みに調整できるし、ボリュームも満点です。このお店、土日も営業しています。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13038605/

 

ドル/円、小反落。クロス円、続落に注意。

2015年1月23日

ドル/円は直近の日足が117.20-30の下値抵抗に跳ね返されて陽線引けとなり、この足が上値を切り下げる流れから抜け出しかけています。但し、今日の日足の重要ポイントが118.40近辺にあるので、これを上抜けて終えるかどうかが焦点。週足の上値抵抗118.80-00には今日の上値トライでもぶつかっており、形状が安定していないので、ドル買いも慎重に。時間足は118.20割れを見ると下値リスクが高くなります。ドル買いは損切りを浅くするなら118.20割れでもいいでしょう。ドル売りはっ週足を確認するまで、様子見か損切りを119.30に置く必要があります。

ユーロ/ドルは1.1650-60の抵抗にぶつかって大陰線となり、一段の下落リスクが生じています。買いは様子見。売りは戻りを待つなら1.1410-20の戻り売り。損切りは1.1500超え。

ユーロ/円は117円超えを維持できずに急反落。再びユーロ下げトレンドに入っています。137円超えに日足の実体を戻さない限り、戻り売りの流れです。買いは様子見。売りは朝方の135.00-10が売れない場合は様子見か134.30-40の浅い戻りで売り狙い。損切りは135.50超え。

ポンド/ドルは反落。1.5200-10の上値抵抗にぶつかって1.5000割れを見ており、短期トレンドは再び下値リスクが高い状態です。買いは様子見に転じます。売りは1.5040-50で戻り売り。1.5080-90近辺までの戻り余地を見て置く必要があります。損切りは1.5100超え。

ポンド/円は179.20-30の上値抵抗にぶつかって反落。下値リスクの高い形です。176円割れを見たら続落に注意。売りは178円台での売り場探し。損切りは179円超え。買いは様子見です。

豪ドル/円は続落。中期的な下値抵抗ゾーンにありますが、移動平均線が収縮しており、一方向へ抜け易くなっています。買いは様子見。売りも終値を確認するまで様子見です。94円台を維持できずに終えた場合は中期トレンドが変化する可能性が高くなります。

さて、昨日はユーロ/円のロングを利食い損なって損切りが執行されていました。アヤ取りを狙ったつもりですが、本来のトレンドが下げですからやはりこまめに利食いを入れるべきでしたね。気を取り直して売りで攻めます。このところ雑務に追われてなかなかピンポイントで出動できません。こういう時はしっかりオーダーを入れて置かないといけませんね。

今日の東京は気持ちのいい青空。このところ相場とは縁のないところで実務に追われており、相場と真剣に対峙できる環境にないのが寂しい!お昼も食べそこなったりおにぎり1個だったりしていますが、今日はお天気に誘われて久しぶりに「橡の木」さんで五色丼を頂いてきました。小鉢はいろいろなダイコンにお味噌を付けて頂くもの。五色丼は中トロ、炙り、シラス、卵など。これにお味噌汁が付いて¥1000 久しぶりに食べるお寿司はやっぱり美味しかったです。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

さて今日はラジオ日経の「夜トレ!」のスタジオに久しぶりにお邪魔します。2/14の名古屋のセミナーを前にちょっと相場の話など。週末で飲み会かもしれませんが皆さんご参加くださいね。

http://www.radionikkei.jp/yorutore/

ドル/円、上値抵抗にぶつかって反落。クロス/円も反落。

2015年1月21日

今日は外のミーティングに出かけて戻って見ればさらに円高に振れています。ドル/円は朝方の寄り付き水準を高値として上値を切り下げていますが、このレベル以下は突っ込み売りにも注意が必要です。今朝のコメントをご参考までに添付しておきます。

ドル/円、24時間を予想(9:25現在118.64-65)

直近の日足は高値引けの陽線となりこの足が118.00-10の抵抗をクリアして短期トレンドを“ニュートラル”な状態に戻していますが、上値を切り下げる流れからは完全に抜け切れておらず、戻り余地を試した後の反落に注意が必要です。
今日の日足の上値抵抗は118.70-80と120.10-20にあります。
ドル売りは118.70-80で売り狙い。損切りを120.30に置くか、119.50で浅めに一旦撤退です。吹き値があった場合の上値余地を119.10-20まで見て置く必要があります。

ドル買いは117.40-50までの押し目待ちとします。損切りは下値リスクがやや高くなる116.40に置く必要があります。日足の下値抵抗は116.50-60にあります。

ユーロ/ドルは小反落。1.1630-40の上値抵抗にも届かずに反落しており、短期トレンドは引き続き弱気の流れにあります。売りは1.1580-90で戻り売り。損切りは1.1650で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドが変化する1.1710で撤退です。買いは様子見です。1.1500-10にやや強い下値抵抗があります。

ユーロ/円は、小幅続伸。この足が137.20-30の抵抗をクリアして短期トレンドに変化が生じ始めていますが、4手前の大陰線の値幅内にあることや、単体では強い上昇エネルギーが感じられないので、買いも慎重に臨む必要があります。ユーロ買いはサポートポイントの136.00-10で押し目買い。損切りはトレンドが再び変化する135円割れに置く必要があります。売りは様子見か138.50-60の吹き値があれば軽く売り狙い。139.50超えで一旦撤退です。

ポンド/ドルは1.5050-60の下値抵抗に跳ね返されて陽線で終えていますが1.5200-10の上値抵抗にぶつかって押し戻されており、上昇エネルギーにやや欠ける感があります。買いは1.5100-10の押し目待ち、損切りは1.5040で一旦撤退です。売りは様子見とします。1.5200-10と1.5250-60にあります。

ポンド/円は陽線引けとなり、日足は上値を切り下げる流れから抜け出し始めていますが、21日移動平均線が182円台にあり、これをしっかり上抜けて来ないと下値リスクが軽減されません。買いは178.80-90で押し目買い。損切りは178円割れ。売りは様子見です。

豪ドル/円は陽線引けとなり、上値を切り下げる流れから抜け出し始めていますが、週足、月足が安定していないので、買いも慎重に。買いは96.50以下の押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する95.50割れで撤退です。売りは様子見です。

(ドル/円)
上値抵抗:118.70-80、119.10-20、119.40-50、119.80-90
下値抵抗:118.50-60、118.00-10、117.70-80、117.40-50

ドル/円、上値抵抗にぶつかって反落。

2015年1月19日

ドル/円は直近の日足が前日の陰線の値幅を全て切り返して陽線が出ており、上値余地を探る動きに繋げていますが、短期トレンドの変化が認められないことや、週足の形状が悪化しており、反発余地を試した後の反落に注意する必要があります。一方で116.00-10の下値抵抗を守って反発に転じており、これを切れて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。ドル売りは朝方の117.60-70を売り場としましたが、117.00以下の売りも様子見でいいでしょう。朝の売りの損切りポイントは118.10。ドル買いは様子見です。

ユーロ/ドルは続落。短期トレンドが弱いのでユーロ売りは1.1580-90で戻り売り。損切りはトレンドが変化する1.1710で撤退。損切りを浅くするなら1.1660で一旦撤退です。買いは様子見です。

ユーロ/円は小反発。前日の大陰線をしっかり上抜けて来ないと下値リスクが軽減されませんが、売りは136.00-10で戻り売り。損切りは137.10。この場合は一旦底打ちの可能性が高くなりますが、中期トレンドが変化し始めており、140円超えが大きな壁となる可能性があります。買いは底打ちを確認するまで様子見です。

ポンド/ドルは続落。日足の形状はやや悪化していますが、1.5100-10の下値抵抗を守って引けており、1.5200超えトライの可能性を残しています。買いは1.5110-20で押し目買い。損切りは1.5040で一旦撤退です。この場合は短期トレンドをニュートラルに戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は反発。この足が178.30-40の抵抗を抜け切れずに終えていますが、176.00-10の下値艇庫を守っており、178円超えの抵抗の厚さを確認する動きが強まると見られます。177.00-10で押し目買い。損切りは176円割れ。売りは様子見です。

豪ドル/円は陽線引けとなりましたが、97円超えに日足の実体を戻しておらず、上値を切り下げる流れからは抜け出し切れていません。一方で、95.80-90にやや強い抵抗が出来ており、これを切れて来ない戸下値余地も拡がり難いと見られます。買いは様子見か96.00-10以下で軽く試し買い。損切りは95円割れ。売りは1日様子見。

今日はNY市場が休場となるため116.60-70と11740-50の上下の抵抗を抜け切れない可能性も高そうです。突っ込み売り、飛びつき買いに注意が必要です。さて、金曜日はドル/円の116.00-10がしっかりとしてきたのを見て、115.86(115.90)から40ポイントリバースして上方向へ抜け始めた116.38でドル買い参入。117.60台までの上昇の可能性を見越して、利食いの注文はやや控えめの117.55台に置いたつもりだったのですが、トライオートで入力したつもりが、100ポイント間違えてしまったらしく、後で見たら116.55で執行されていました。「アヤ」を狙ったつもりでしたが、1円を取り損なってガックリ。また気を取り直して調整んします。

さて、昨日は始めて酒々井のアウトレットに行ってきました。高砂に住む友人が車を出してくれたので、楽々小一時間ほどで到着。ここは初めて行ってみたのですが、小じんまりとした感じ。まだまだ出店を拡げそうな様子でしたが、一通り見ても2-3時間ほど。朝から行列が出来ていたのは原宿にあってお馴染みの「ギャレットポップコーン」。穴場でかと思ったら皆同じことを考えるらしく30分待ちのプラカードを持ったオジサンが後尾に。並んでまで買うほどのこともないので、丁度セール中のお店を回ることに。フランフランで台所の便利グッズを買ったり、バナナリパブリックでTシャツ、伊勢丹アウトレットでカジュアルバッグなどを購入。いずれも40~50%オフ。但し、このセール期間でなければわざわざ来ることもなさそうですね。アウトレットと言ってもそれほど安い感じはしませんでした。欲しいものはやっぱり高いし品揃えもそれほど多くないですね。

http://www.premiumoutlets.co.jp/shisui/

10時過ぎから12時半頃までお買い物。次は1:50pmに予約が取れた臼井にあるイタリアンレストランの「カステッロ」へ。途中、佐倉にあるお野菜の直販所に立ち寄ってお野菜もゲット。フルーツトマト¥280、ダイコン1本¥70、キャベツ¥150、青梗菜¥120をゲットしてこれも車に積んで、いよいよランチ。ちょうど1:45pmに到着です。

以前に一度来た時に真ん中のコースを頂いたのですが、デザートでギブアップした経験があるので、3人とも一番軽めのAコース¥3200にしました。前菜、ショートパスタ、パスタ、メインディッシュ、デザートの盛り合わせとコーヒーか紅茶が付いています。

前菜は1プレートに十数種類の小さな前菜が乗ったものが出てきますがこれが美しくて美味しい!。色とりどりの野菜や、魚介ベースでどれも美味しい。その後ポルチーニのソースが効いたニョッキ。これがめちゃうま。パスタは菜の花と浅利を選びました。そしてメインは私は地鶏のロースト。他の面々は豚肉と牛肉に分かれましたが皆大満足したようです。というわけで、久しぶりに朝から夕方まで買い物や、素敵なランチで大満足の1日でした。夜は買ったダイコンと葉もの野菜でお味噌汁ときゃぺつの炒め物。まだまだ使い切れません。

「カステッロ」は臼井の駅からも遠くて不便。車がないとなかなか行くことができません。でも数年前と変わらずの人気店でした。お野菜も自家製です。

http://tabelog.com/chiba/A1204/A120402/12000104/ 

ドル/円、クロス/円、小幅反発。

2015年1月16日

昨日のスイスナショナルバンクの対ユーロでの上限撤廃措置を受けて為替市場は大荒れの展開となりました。これを受けてユーロが対ドル、対円で急落していますが、ユーロ/円は一相場の値幅を達成しておりトレンドが弱いものの、売りも慎重に臨む必要がありそうです。

ドル/円は直近の日足が安値引けの陰線となり、前日のタクリ足の陰線を打ち消して下値リスクが高い状態にあります。また、値動きの中で116円割れを見たことで来週以降一段の下落の可能性も生じている状態。買いは様子見です。売りは116.70-90ゾーンで売り狙い。吹き値があった場合の戻り余地を117.40-50近辺まで見て置く必要があります。損切りポイントは118.10。

ユーロ/ドルは続落。短期トレンドが弱いので1.1690-00で戻り売り。損切りは1.1810に置く必要があります。買いは様子見です。

ユーロ/円は137円割れを見て一段の下落に繋がっています。短期トレンドが弱いので買いは様子見ですが、134-135円台の売りも様子見です。売りは136.70-80の吹き値待ち。損切りは137.10で浅めに一旦撤退。この場合は一旦底打ちの可能性が生じます。

ポンド/ドルは反落。1.5260台の上値抵抗に2度ぶつかっており、今日については上値の重い展開が予想されますが、下値を切り上げつつ再度上値トライの可能性に繋げており、1.5040に損切りを置き1.51台を押し目買い狙いで。売りは様子見です。

ポンド/円は大陰線で終えており、下値リスクが高い状態。買いは様子見。売りは178円超えに損切りを置いて177円台での売り場探し。

豪ドル/円は反落していますが、95.00-10の下値抵抗は守った状態。週足の形状が悪化しているので買いは様子見か引き付けて。95円割れで撤退。売りも1日様子見です。

さて昨日は友人と美味しいお寿司を食べた後、久しぶりに「バー内藤」さんで一杯。さっぱり系のロングカクテルを所望したところ、「金柑のジントニックは如何ですか?」に即「お願いします!」金柑を半分にカットしたものをグラスの中で丁寧に潰していきます。これにジン、その他(判らず)数滴を加えて出来上がり。もともと皮も美味しい金柑ですから、皮の部分も全て頂きました。風邪予防に効果ありそうです。内藤さんの作るカクテルは本当に美味しいですよ。女性のおひとり様もカウンターの端っこにいらっしゃいましたね。喫煙OKなので、天井は高いのですが、タバコの煙が苦手な方は空いている早め時間帯がいいかもしれません。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13165260/

ドル/円、クロス/円反発。

2015年1月15日

ドル/円は直近の日足がタクリ足となり、下値トライに失敗して引けていますが、短期トレンドの変化は認められない状態です。買いは様子見か117.00-10以下の押し目待ち。116円割れで撤退。売りは117.80-90超えを売り狙い。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す118.60で撤退。この場合は119.10-20超えの上値抵抗の厚さをトライする動きが強まり易くなりますが、120.50-60超えに日足の実体を戻さない限り、ドルの下落リスクにも引き続き注意する必要があります。

ユーロ/ドルは上値抵抗にぶつかって寄り付きレベルまで押し戻されており、短期トレンドは引き続き弱気に変わりありませんが、強い下値抵抗ポイントにあるので1.17台の売りは様子見です。売りは1.18超えを売って1.1870で鵜浅めに撤退するか、1.1910-20の吹き値待ち、損切りは1.1960。これが付いた場合は一旦底打ちの可能性が高くなります。買いは様子見か1.1750-60で軽く買い狙い。損切りは1.1700割れで撤退。

ユーロ/円はタクリ足の陰線引けとなり、安値圏から急反発して引けています。この反動で東京市場では上値トライの動きが強まっていますが、139.50超えを回復しない限り、短期トレンドはユーロ弱気の流れ。買いは様子見です。

ポンドドルは1.5250-60の抵抗を一旦はクリアしており、トレンドが変化する可能性が生じています。買いは1.5170-80で押し目買い、損切りは1.5100割れで浅めに一旦撤退。売りは様子見です。

ポンド/円は東京市場で179円超えを見て短期トレンドはもう一段上値余地が拡がる可能性が生じています。買いは178.00-10の押し目待ち、177.50割れで撤退。売りは今週いっぱい様子見とします。

豪ドル/円は陰線引けとなりましたが、中・長期的な下値抵抗に跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは96.70-80で売り狙い。損切り97.20超え。買いは様子見です。95.50-60にやや強い下値抵抗があります。

 

 

ドル/円、クロス/円続落。117円台の下値抵抗を守り切れるかが鍵

2015年1月14日

ドル円は直近の日足が陰線引けとなり、118円台の上値抵抗を消化し切れずに反落しています。下値リスクが高い状態にあるので、ドル買いは様子見です。ドル売りは118.40-50の戻り待ち。損切りは119.60に置く必要があります。強い上値抵抗は119.10-20にあります。

ユーロ/ドルは続落。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.1800-10で戻り売り。損切りを浅くするなら1.1870で一旦撤退です。短期トレンドは1.20台を回復しない限り変化しません。

ユーロ/円は続落。大陰線の出現となり短期トレンドは非常に弱い状態ですが、週足の下値抵抗ポイントにあるので売りは無理せず139.10-30の戻り待ちとします。損切りは140.50超え。買いは様子見です。

ポンド/ドルは低位揉み合い。短期トレンドが弱気の流れにあるので、1.5170-80で売り狙い。損切りは1.5260。これが付いた場合は一旦底打ちの可能性が生じます。買いは様子見です。

ポンド/円は続落。朝方の178円台後半を売れなかった場合は179.20-40までの戻り待ち。損切りは180円超えで十分。買いは様子見です。

豪ドル/円は96.00-10の抵抗を守り切れずに続落。下値リスクが高いものの94.90-00に週足の下値抵抗があり、このレベルの売りは様子見です。売りは96円超えの戻り待ち。97.20超えで撤退です。買いは様子見か損切りを浅めに。短期トレンドは98円超えに日足の実体を戻さない限り、豪ドル弱気の流れ。豪ドル/ドルが0.80台前半で一旦底打ちの可能性が生じています。0.80割れを見ない限り、突っ込み売りに注意。

さて昨日は投資日報社さんと弊社の新年会。毎年年初は仕事帰りに浅草寺さんへお参りして新年会です。昨日は浅草駅近くの居酒屋「長屋門」で。このお店はイワシ料理が得意。イワシの刺身、タタキ、南蛮漬け、そして絶品のつみれ汁をオーダー。このつみれ汁はイワシのダシも効いていて本当に美味しいのです。¥380はお値打ち。その他に定番居酒屋メニューのポテトフライ、チーズオムレツ、牛筋の煮込み、モツ煮込み、カキフライ、大根サラダ等々、居酒屋さんの数あるメニューに挑戦し、黒霧島(芋焼酎)も飲んでお会計は一人3000円ほど。あんなに飲んで食べてもこのお値段。居酒屋さんとしてはかなりコスパは良いほうかと。この後、少しお洒落な雰囲気の漂う「ゲ-トホテル」まで足を延ばして、ここの14Fにあるラウンジ「テラス」でスカイツリーを見ながらお茶して帰りましたよ。なかなか良かったです。

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13034030/ いわしのつみれ汁が絶品!「長屋門」

夜景もはっきり見えて素敵!下町でこの雰囲気はなかなかおしゃれ。ここは穴場かもしれません。

http://www.gate-hotel.jp/terrace.html

ドル/円、反発。ユーロ/円、下値抵抗ポイントを守った状態。

2015年1月13日

ドル/円は直近の日足が上値トライに失敗した反動から下値トライの動きが先行しましたが、寄り付き水準を回復して一段の上昇の可能性に繋げていますが、10/16の105.23を起点とするサポートラインを下抜けており、短期トレンドは“戻り売り”の流れに入っています。119.10-20での戻り売り方針で。損切りを浅くするなら120円超えで一旦撤退。深い場合はトレンドが変化する120.60で撤退です。買いは様子見とします。118.00-10にやや強い下値抵抗が出来ています。今日は下値トライに失敗しているので売りは引き付けて。

ユーロ/ドルは続落。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので1.1850-60で売り狙い。損切りを浅くするなら1.1900超えで一旦撤退としますが、短期トレンドは1.20台を回復しない限り、変化しません。買いは様子見。

ユーロ/円は上ヒゲがやや長く実体の小さい陰線引けとなり、短期トレンドに変化は見られません。中期サポートポイントにあるので、上下動を繰り返す可能性がありますが、トレンドが弱いので140.70-80超えで戻り売り狙いで。損切りは141.60で一旦撤退です。この場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見です。

ポンド/ドルは陰線引けとなりましたが、下値を攻めきれずに終えています。短期トレンドに変化が認められないので、1.5180-90で戻り売り狙いで。損切りは1.5260で撤退。この場合は一旦底打ちの可能性が高くなります。買いは様子見。

豪ドル/円は続落。97円台の上値抵抗をクリアし切れずに反落しており。下値リスクがやや高くなっています。買いは様子見です。売りは97.20-30の戻り待ち、98円超えで撤退。96.00-10にやや強い下値抵抗があります。

さて、2/14(土)にFXプライムbyGMO社主催の会場セミナー(名古屋)で講師を務めることになりました。どなたでもご参加いただけます。詳細は以下の通りです。お近くの方は是非ご参加ください。

https://www.fxprime.com/seminar/summary/e150214.html?f000446131=5

さて昨日は寒かったですね。私は午前中に仕事を片付けて、午後には掃除、選択とペットの鳥たちの面倒を見て、お夕飯は久しぶりに「燕慶園」で友人たちと中華料理を楽しみました。5人だったので色々な種類を食べましたよ。まずは棒棒鶏とクラゲの盛り合わせで乾杯。10種類の野菜とお肉の炒め物。湯葉とキノコの炒め物。エビチリ。麻婆春雨。セロリと豚肉の細切り炒め。そして今が旬の上海蟹。こちらはメスとオスを1つずつ。小さいけれど濃厚な味なので、これでも十分です。そして締めはおこげ料理。沢山の種類を食べたい欲張りな私たちなので、ママさんがそれぞれの料理を1.5人前にしてくださいました。こんな融通の利くところは下町のいいところかもしれません。5人で紹興酒のデキャンタを2本。ビールの中ビン1本。こんなに食べても一人3000円ほど。信じられないコスパの良さ。北京料理なので、どれもしつこ過ぎず辛過ぎず、優しい味です。7時過ぎには満席になりました。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003051/