川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円小動き。一方向へ動き可能性にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日のNY市場終値から下寄りのスタートとなりましたが、結果的には108.50の抵抗を守って小陽線で引けています。109.00-10の抵抗にもぶつかっており、見動きが取れない状態ですが、下値を切り上げる流れを維持しているので押し目買い方針継続としています。買いは108.60-70の押し目を軽く拾って108.30で浅めに撤退。売りは109.50-60の戻りを待って売り狙い。損切りは110.10で撤退です。109.50-60の抵抗を実体ベースで上抜ければ110円超えトライへ。逆に108.50割れで終えた場合は107.50~108.00ゾーンの下値抵抗の強さを確認する動きが強まり易くなります。短期トレンドは107.00割れで変化します。

ユーロ/ドルは反落。うわべを切り下げる流れに変化が認められませんが、1.0800近辺にやや強い下値抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見か1.0800-10の押し目を軽く拾って1.0770で浅めに撤退です。売りは1.0890-00で戻り売り。損切りは1.0950で撤退です。短期トレンドは1.1000超えに値を戻せばニュートラルな状態に変化します。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではないので、下値抵抗を守って反発に転ずる可能性を残しています。買いは117.90-00で押し目買い。損切りは117.40で撤退。売りは119.20-30の戻りがあれな売り狙い。損切りは119.70で撤退です。117円割れで終えた場合は一段の下落へ、120円超えの越週で上値余地が若干拡がり易くなります。

ポンド/ドルは小幅続伸。個々の足が強いものではないことや1.24台に実体を乗せきれずに終えており、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。売りは損切りが付きましたが、1.2400-10で再度売り狙い。損切りは1.2460で撤退です。1.2450-60の抵抗をクリアした場合はもう一段上値余地が拡がり易くなりますが、1.28台を回復して越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/円は小幅続伸。下値を切り上げる流れを維持していますが、135円トライに失敗しているので買いは134.00-10まで引きつけて。損切りは133.40で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は続伸。短期トレンドは強い状態を維持しており、押し目買い方針継続としますが、68円超えから厚くなる上値抵抗にも注意が必要です。買いは67.20-30の押し目待ちとします。損切りは66.70で撤退です。売りは様子見です。

街中も人通りがだいぶ少なくなっていますが、夜はもっと静か。お店も持ち帰り対応のお寿司屋さん、とんかつ屋さん、出前OKなど、対応に追われています。苦しいけれど頑張って頂きたいです。今日のランチは手弁当。鮭の焼いたもの、新ごぼうのきんぴらとほうれん草のお浸しを持ってきました。最近は外食をしないのでお米の減りが早い!!

朝、浜町の緑道を通ってきますが、ソメイヨシノが散ったあとはピンクの八重桜が1本ですが大きくてがんばって美しく咲いています。いつもと変わらずお花は綺麗に咲き、小鳥やすずめも鳴いています。自然界は変わりなくて癒されますが人間界はコロナ騒ぎで大変。小池都知事とお金を出したくない政府との自粛の線引きも大変です。でもここで小池さんに頑張って頂かないとみんなの自粛が報われません。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、調整下げ。クロス/円、押し目買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではないので調整的な押しに留まる可能性も高いと見られます。押しは浅い場合で108.50近辺、深い場合は107.50~108.00近辺まで見て置く必要があります。109円台に実体を戻して終えれば浅い調整下げを終えて109.40-50超えの抵抗をトライする動きが強まり易くなります。但し、可能性がまだ低いと見ますが、107円割れで終えた場合は調整下げに留まらず、短期トレノンドが変化する可能性が高くなります。日中の値動きでは108.50の押しに留まった可能性が高いものの、108.00近辺の足元の弱さを残しているので、買いは108.00-10の押し目待ちとしています。損切りは107.40で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは寄り付き安値の陽線引けとなり、1.0800近辺の足元がしっかりした感があります。トレンドはまだ弱いですが、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か1.0820-30の押し目を軽く拾って1.0770で撤退です。売りは損切りが付いたので1日様子見です。短期トレンドは1.1000超えに値を戻せばニュートラルな状態に変化します。さらに1.1220-30の抵抗を上抜けて越週した場合は強気に変化します。

ユーロ/円は続伸。下値を切り上げる一方で上値抵抗にもぶつかっていること、週足がまだ強い状態にないので買いもゆっくり。また、117円割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。買いは118.00-10の押し目待ちとしています。損切りは118.40で撤退。売りは様子見か119.30-40で戻り売り。この場合の損切りは120.10で撤退です。

ポンド/ドルは陽線引けとなりましたが、上値を切り下げるからは上抜けきれていないので、下値リスクにも注意が必要です。1.2250割れで終えるか1.2200割れを見たら一段の下落リスクに要注意。買いは様子見です。売りは1.250-60で戻り売り。損切りは1.2420で一旦撤退です。

ポンド/円は続伸して終えていますが、上ヒゲがやや長く135円超えトライにも失敗しているので134.50超えで終えるか135.00-10の抵抗をクリアしない限り、買いも引き付けて。買いは1日様子見です。売りも様子見か135.20に損切りを置き134.80-90の吹き値があれば売り向かい。

豪ドル/円は陽線で終え、この足が上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けた位置で終えています。65円割れで終えない限り、短期は押し目買いが有効です。中期トレンドが強いわけではないので、買いは66.50-60で押し目買い。損切りは66.00で撤退です。

今日から企業も自粛に入ります。ワカバヤシエフエックスも今のところ何とか通常通り営業できておりますが、状況を見ながら一部テレワークにして営業時間を短縮させていただく可能性があります。その場合は前もってご連絡致しますが、当社会員のお客様にはレポート配信に若干の遅れが生じたり、ご入金の確認が遅れる場合がございますので何卒ご了承ください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル高、円安の動き。クロス/円は小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3手連続陽線引けとなり、直近の日足が109.00-10の抵抗を若干上抜けて終えており、短期トレンド"ニュートラル"な状態に戻しています。個々の足が強いものではないので109.50-60から厚くなる上値抵抗を抜けきれない可能性が高いと見ますが、下値も108.50-60、108.00-10、107.50-60にやや強い抵抗が出来ており、下値余地が限られる展開が予想さます。但し、107円割れで終えた場合は再びドル弱気の流れに戻して一段の下落に繋がり易くなります。ドル買いは108.00-10の押し目待ちとしています。損切りは107.40で一旦撤退です。売りは様子見です。短時間での上下の抵抗は108.5-60と109.20-30。

ユーロ/ドルは小幅続落となりましたが、下げ余力の強いものではないので小反発の可能性があります。買いは様子見としますが、売りも1日様子見か1.0840-50で軽く売って1.0880で浅めに撤退です。1.1000超えに値を戻せば下値リスクが軽減されますが、1.1220-30の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは前日足から下寄りのスタートとなりましたが、1.2200-10の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。上値を切り下げる流れに入っているので買いは様子見です。売りは1.2300-10でもおり売り。損切りは1.2350で撤退です。1.2450超えで終えない限り下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は陽線で切り返しましたが134.50-60の抵抗にぶつかって押し戻されています。132.50-60の下値抵抗も守っていますが、日足の形状がやや弱いので買いは様子以下132.80-90で軽く拾って132.40で撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。66.60-70の抵抗を上抜けており、日足の形状が改善しています。買いは66.20-30の押し目待ち。損切りは65.70でっ撤退です。売りは様子見です。

全般的にクロス円の下値が固まって来た感じが出てきました。ドル円でのドルの下値余地が限られ易い状態にあるのでクロス円も急落とならずに上値をトライする動きが続くと見られます。

明日からの緊急事態宣言前に、という人たちが多いのか今日も焼き鳥重「おが和」はランチ時間は多くの人たちが並んでいました。自粛ムードが強まっている中で人形町界隈のお店も悲喜こもごもです。名店「すぎた」さんはお客様に迷惑を掛けるわけにはいかないと、暫く休業を決めたとのこと。東日本橋の「釉月」さんも今日から自粛休業です。浜町の「神港」さんも日曜日までは休業とのこと。暫くの間は苦しくても我慢できるお店はまだいいかもしれませんが、人形町は規模が小さいお店もとても多いので大変です。早くコロナが収まってくれるといいのですが..。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13063782/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。クロス/円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、直近の日足が3/24に付けた111.71を直近高値として上値を切り下げて来た流れから若干上抜けた位置で終えており、上値トライの動きが先行していますが、個々の足が強いものではないので109.50-60超えの上値抵抗を一気に上抜けるにも無理がありそうです。ドル買いは108.00-10の押し目待ち。損切りは107.40で一旦撤退です。売りは若干上値余地が拡がる可能性が生じているので、様子見か110.50-60の吹き値があれば売り向かい。損切りは111.30で撤退です。

ユーロ/ドルは続落となり、上値を切り下げる流れを変えていませんが、1.0700-20に強い下値抵抗があり、このレベルでの売りも慎重に。買いは様子見です。売りは1.0850-60の戻りを軽く売って1.0890で浅めに撤退するか、1.0910-20の戻り待ちとします。この場合の損切りは1.0970で撤退です。短期トレンドは1.1000超えに値を戻せばニュートラルな状態に変化しますが、この場合でも1.1220-30の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は寄せ線で終え、寄り付き水準に値を戻しています。117.00-10の日足の抵抗を守っており、また先週の下値とライでも116円台前半の下値抵抗にも跳ね返されているので、週初は上値トライの動きが強まると見られますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは118.00-10で売って118.60で一旦撤退です。これが付いた場合でも120円台を回復して越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、下値リスクがやや高い状態です。1.2200割れで終えた場合は一段の下落に繋がり易くなります。買いは様子見です。売りは1.2290-00で戻り売り。損切りは1.2330で浅めに一旦撤退です。1.3450超えで終えるまでは下値リスクがやや高い状態です。

ポンド/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、134.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けられない状態にあり、上値余地も拡がり難いと見ます。買いは様子見です。売りは133.60-70で売り狙い。損切りは浅い場合で134.10、深い場合は134.60で撤退です。

豪ドル/円は小陰線で終えています。前日足が下値トライに失敗していますが、上値を切り下げており、66.60-70の抵抗を実体ベースで上抜けて来ない限り、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは65.80台を売って66.30で一旦撤退です。

8日にも日本政府が緊急事態宣言を発令する可能性が高くなっていますが、「強い自粛要請」の域を出ないですから果たして大きな効果はみられるのでしょうか。スーパーマーケットは自塾生活に備えて、オープンと同時に買い物に走る主婦が多いそうで、レジは午前中から過密状態なんだそうです。「モノが無くならないうちに」と考えるのはみな同じでしょうが、皆さん気を付けてくださいね。

さて、今日もお昼は手弁当。といっても昨日の晩御飯のおかずの四川麻婆豆腐の残り半分とセロリ、キュウリ、ミニトマトのサラダを持参。冷凍ご飯をチンして麻婆豆腐丼にしただけの簡単ランチです。ちゃんと辛さも旨味も感じるから感染はなし、ということで、今日も何とか乗り切ったかな?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、米雇用統計待ちで様子見。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で切り返して107.00-10の下値抵抗に跳ね返されて終えています。上値トライの可能性に繋がていますが、上値を切り下げる流れから上抜けておらず、108円台前半の上値抵抗にぶつかる可能性に注意が必要です。ドル売りは108.20-30で戻り売り。損切りは浅い場合で108.80、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す109.10で撤退です。買いは様子見か105.00-10があれば押し目買い。損切りは103.90に置く必要があります。109円台で終えれば上値余地が若干拡がり易くなりますが、109.50-60、110.50-60に強い上値抵抗があり、簡単には上抜けないでしょう。逆に104円割れで越週した場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは続落。直近の陰線が短期トレンドに変化を生じさせており、買いは様子見に転じています。売りは1.0980-90の戻り待ちとしています。損切りは1.1060で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見です。

ユーロ/円は実体が小さく下ヒゲのやや長いタクリ足の陰線が出ています。下値トライに失敗した形ですが、前日の陰線が新たな下落トレンド入りした可能性が生じており、117.30-40での戻り売り方針継続としています。損切りは118.60に置く必要があります。これが付いた場合でも120円台で越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは値幅の小さい陽線で終えています。短期トレンドは強い状態を維持していますが、1.2470-80の上値抵抗にもぶつかっており、買いは1.2300以下まで引きつけて。損切りは1.2240で撤退です。売りは様子見です。値動きが収縮しているので、一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。1.2250割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ポンド/円は陽線引けとなりましたが、上値を切り下げており、134.50超えで終えるか135.00-10の抵抗をクリアしない限り、上値余地の拡がり難い状態です。買いは様子見です。売りは134.00-10で戻り売り。損切りは浅い場合で134.60、深い場合は135.10で撤退です。

豪ドル/円は実体の小さい陽線で切り返しています。下値トライに失敗していますが、上値を切り下がる流れから上抜けておらず下値リスクがより高い状態に変わりありません。買いは様子見です。売りは65.50-60で戻り売り。損切りは66.10で一旦撤退です。

東京のロックダウンがいつ発令されるか冷や冷やの毎日ですが、都政から国政の判断へと権限が移って曖昧模糊とした感じになってしました。マスク2枚を頂くより、感染者が何人になったら宣言するという明確な判断基準を教えて欲しいものです。医療現場は大変なリスクの中で患者さんに対応してくださっているのに..。医療崩壊は避けて頂きたいですね。

そんな中でも桜は綺麗に咲いて散っていきました。浜町の緑道のさくらも落ちた花びらが敷き詰められた状態でこれもまた美しいです。早朝のワンちゃん達のお散歩風景も毎朝変わらずでのどかな感じです。とても怖いウィルスが潜んでいるとも思えませんね。だからこそ、今週末も気を緩めずに見えない敵に気を付けてお過ごしください。

今日は米雇用統計の発表があります。予想値は失業率:3.8%、非農業部門就業者数:▼7~10万人、労働時間給:前月比+0.2%となっています。さてどう動くか?!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型)
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示