HOME > withコロナシリーズ > コロナショックと外国為替【江守哲×川口一晃】
コロナショックと外国為替【江守哲×川口一晃】
公開日:2020年9月11日

今年もあと3カ月で終わります。今年は新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにより、世界中で経済活動が大きく停滞しました。果たして、この影響はいつまで続くのでしょうか。また、マーケットに及ぼす影響はどうなのでしょうか。

今回は新型コロナウイルスが経済に及ぼした影響と、今後の外国為替相場などへの影響について、金融ジャーナリストの川口一晃氏が、エモリキャピタルマネジメント代表取締役の江守哲氏に伺いました。

新型コロナウイルス感染拡大の爪痕

川口:まず、新型コロナウイルスのパンデミックが世界経済や日本経済に及ぼした影響について、江守さんはどう考えていますか。

江守:一応、新型コロナウイルスの経済に及ぼす影響は一旦、落ち着いたかなと見ています。世界中で経済活動が止まり、主要国が財政出動や流動性供給を行ったことで、徐々に元の水準に戻りつつあります。
ただこれから先、もう一度経済活動を止めるのは難しいでしょう。したがって次のリスクとしては、二次感染が想定以上に広がって再びロックダウンになるのかどうかだと思います。

川口:元の水準に戻りつつあるということですが、完全に戻るにはまだ時間がかかると思います。

江守:100%戻ることはなさそうですね。大事なのは以前の状態に戻るかどうかではなく、新しい生活様式で経済構造が大きく変わるなか、それに応じた人材配置などをしっかり行うことでしょう。そうすれば100%は無理だとしても、9割くらいまでは戻せると思います。
当然、痛みは伴いますが、抜本的なリストラを断行した企業は、コストが下がる一方で生産性が向上し、株価の上昇などにつながると思います。

11月の大統領選

川口:今年、米国では大統領選挙が行われますが、新型コロナウイルスの影響で演説や集会の様式がいろいろ変わりました。果たして票に影響があるのかどうか。大統領選挙の行方をどう見ていますか。

江守:私は最終的にトランプ大統領を勝たせる方向に行くと思っています。2016年はブレグジットを決めるイギリスの国民投票の後に米国大統領選挙があり、トランプ大統領が勝ちました。イギリスは途中、メイ首相になり、EUとの対話がうまくいかなくなって、現職のジョンソン首相が誕生しましたが、ジョンソン首相もトランプ大統領もトリッキーな性格であり、ひょっとしたら裏側で米英同盟の流れが出来つつあるのではないかと思うのです。ターゲットはもちろん中国です。

江守:今、米国はファーウェイ排除など、中国とハイテク分野で覇権争いをしています。中国を放っておくとすべて持っていかれてしまうという危機感の表れですが、それは逆に見ると、ハイテク分野ではもう米国は中国に負けたことを意味します。恐らく中国を相手にして徹底的に戦えるのはトランプ大統領以外にはいないでしょう。

川口:中国をどのように見ていらっしゃいますか。

江守:中国は頭がいいですね。日本は戦後、短期間でのし上がった国ですが、最初は米国の製品を模倣するところから始まりました。それをブラッシュアップして、安い価格で売りまくって米国を超えようとしました。しかし、それが貿易紛争を引き起こし、さらに日本のバブルが崩壊して日本の地位は大きく後退したわけですが、今、中国はそれと同じことをハイテク分野でやっています。
加えて中国は歴史を非常に勉強しています。日本のバブルの歴史、アメリカの歴史、通貨の歴史など全部理解した上で、中国共産党は動いているはずです。そして、いつの間にか中国を中心とした世界秩序が出来上がるというのを、彼らは目論んでいるのではないでしょうか。

マーケットはどうなっていくのか?

川口:今、注目しておくべき通貨は何でしょうか。

江守:財政出動や金融緩和で桁違いのお金が市中にありますから、普通に考えればドルを持つリスクがかなり高まっていると考えています。したがって、ドルが暴落するなかで円の価値が相対的に上がるのではないでしょうか。
また欧州経済の実態からすれば、ユーロはさほど良い通貨とも思えないのですが、ドルと比べればユーロを持っていた方が有利だと思います。ドル安の流れがしばらく続くのではないでしょうか。

川口:暗号資産については、どう考えていらっしゃいますか。

江守:実際に暗号資産を持っている方々の意見を聞くと、ドルの先行きに不安を感じて、安全資産として持つ人が増えているように思います。金も安全資産のひとつであり、だからこそ大きく値上がりしているのですが、それに近い役割の資産として認識されていく可能性は十分にありそうですね。

川口:金価格の上昇はしばらく続きますか。

江守:続くと思います。金価格が上がる背景はさまざまですが、世界が混沌としている中で、安全資産として買ってる人もいらっしゃいますし、米国の財政赤字拡大や金融緩和によってドルが減価することを見越して買ってる方もいらっしゃいます。特に2019年あたりから、株価が上昇するなかで金価格も上昇してきました。これは今までにない現象として注目しています。つまり株価が上がっても金を買おうという投資家が増えてきたということです。
これは私の推測ですが、おそらくポートフォリオを分散させるために金を買おうと決めた投資家が世界で相当増えてきたのではないでしょうか。そういう人たちが金を持つとそう簡単に売らないので、金価格は下がりにくくなります。したがって、金価格はこの先も上昇する可能性が高いと見ています。

資産運用の新しいカタチとは

川口:最後に、こうした状況下で、個人投資家は何に注意をして運用すれば良いでしょうか。

江守:資産運用については株、金、現金という3つに分ける。そうすれば値動きに一喜一憂せずに済みます。その分、株価が暴騰して大儲けといったことにはなりませんが、資産運用で大事なのは、安定的に少しずつ増えていくことなので、日々の値動きが気にならないような資産配分にしておくことが大事でしょう。
あとは現金を3割程度持つこと。マーケットが大きく崩れた時に、余裕資金がないと買いに行けませんし、一定の現金を持つようにすれば、心理的に余裕を持たせることが出来ます。

川口:ありがとうございました。



江守哲氏著書「金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
プレゼントに応募する

今回の対談を記念して、エモリキャプタルマネジメント株式会社代表取締役の江守哲氏の最新書籍「金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり」を抽選で10名様にプレゼントいたします。さらに、応募者全員に3層不織布マスクを1箱(50枚入)をプレゼント!!

下記の応募方法・注意事項をご確認の上、「プレゼントに応募する」ボタンを押して、専用フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

<応募方法・注意事項>
※ご登録の住所が不完全でプレゼントが返戻された場合は再送いたしません。
※賞品の発送は日本国内に限ります。
※プレゼントはお一人様1度限りお申込みいただけます。
※複数回申し込まれた場合、無効となりますのでご注意ください。
※当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
※プレゼント応募と同時にトレトレストア無料会員オンラインウォレットBXONE無料会員に自動登録されます。
※いたずらと判断した場合は対象外とさせていただきます。

応募締切:2020年9月24日(木)

トレトレストアとは
トレトレストアはトレードトレード直営のオンラインストアです。衛生用品をはじめ、食品、雑貨、新型コロナウイルス対策商品など広く揃えております。トレトレストア会員になると、お買い物時の購入金額の3%がトレトレポイントとして付与されます。また、トレトレポイントはオンラインウォレット「BXONE」に「1ポイント=1円換算」として現金化することができます。
トレトレストアの詳細はこちら

<オンラインウォレットBXONEとは>
法定通貨や暗号資産をより安全・安心に取引することが出来るオンラインウォレットです。安全なセキュリティ体制の中、安心して法定通貨や暗号資産を売買することができます。トレトレストア会員は、1トレトレポイントを「1ポイント=1円換算」で現金化することができます。
BXONEの詳細はこちら

川口一晃プロフィール
川口一晃(かわぐち・かずあき)
金融ジャーナリスト・経済評論家
 

1986年銀行系証券会社に入社。資産運用業務に従事。その後も銀行系投資顧問(現・三菱UFJ国際投信)三洋投信会社で11年間ファンドマネージャーを務める。
その後、ブルームバーグL.Pに移りアプリケーションスペシャリストとして投信の評価システムを開発し、ブルームバーグL.Pを投信の評価機関にする。

1992年ペンタゴンチャートに出会い、方眼紙に手書きでペンタゴンチャートを描き始める。以降、現在に至るまで分析を続けており、国内第一人者として多数の著書を持つ。
そして外資系証券会社等を経て2004年10月に独立、オフィスKAZ 代表取締役に就任。

公式サイト:コレモナニカノ円

 
江守哲
江守哲(えもり・てつ)
エモリキャピタルマネジメント株式会社 代表取締役
 

慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向しロンドンに駐在。

その後、Metallgesellschaft Ltd.、三井物産フューチャーズを経て、2007年7月にアストマックス入社。同社でファンドマネージャーに就任。アストマックス退社後、2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。

ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。

公式サイト:エモリキャピタルマネジメント

  • はてなブックマーク
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示