HOME > 投資・株・FX
バックナンバー

ウッドショック| 鈴木雅光の「奔放自在」

公開日:2021年9月02日

ウッドショック| 鈴木雅光の「奔放自在」

昨年あたりから、「ウッドショック」という言葉をよく耳にするようになりました。シカゴ・マーカンタイル取引所に上場されている木材先物価格の値動きを時系列で追うと、1993年以降は高値で1000ボードフィート=470ドル、安値で170ドルのレンジで推移していましたが、2020年になってから騰勢を強め、今年5月には1700ドルを超えました。

>記事を見る

最近の記事

ウッドショック| 鈴木雅光の「奔放自在」

2021年9月02日

昨年あたりから、「ウッドショック」という言葉をよく耳にするようになりました。シカゴ・マーカンタイル取引所に上場されている木材先物価格の値動きを時系列で追うと、1993年以降は高値で1000ボードフィート=470ドル、安値で170ドルのレンジで推移していましたが、2020年になってから騰勢を強め、今年5月には1700ドルを超えました。

アクティブ運用とパッシブ運用| 鈴木雅光の「奔放自在」

2021年7月29日

投資信託を運用スタイルで分けると、「アクティブ運用」と「パッシブ運用」の2種類になります。どちらを選ぶべきなのかという点については、これまでもアクティブ運用派とパッシブ運用派に分かれて散々、論争が繰り広げられてきたわけですが、今のところ「長期的に見てアクティブ運用はパッシブ運用に勝てない」というのが定説になっています。その違いを詳しく紹介いたします。

日本のマクドナルドと米国のマクドナルドのどちらに投資する?| 鈴木雅光の「奔放自在」

2021年7月07日

最近、米国株投資が個人の間でも注目を集めています。書店に行けば、米国株投資に関連した書籍が結構並んでいますし、オンライン証券会社でも、取引全体に占める米国株式の比率がかなり上がっていると聞きます。

資産運用の誤解4 ~株価は企業価値ではない?~| 鈴木雅光の「奔放自在」

2021年6月23日

鈴木雅光の経済コラム「奔放自在」です。価値と価格の違いとは何でしょうか。なかなか説明に困る話ではあるのですが、これを押さえておくことが、投資をするうえではとても大事です。そして、往々にして価値と価格を混同して解釈している人が大勢います。この違いについて詳しくご説明いたします。

資産運用の誤解3 ~長期、積立、分散投資でリスクは軽減される?| 鈴木雅光の「奔放自在」

2021年5月28日

「人生100年時代の資産運用は長期、積立、分散投資が基本」などと言われています。「長期」は売ったり買ったりを繰り返すのではなく、買ったものをずっと持ち続ける、「積立」は一度にまとまった資金で投資するのではなく、少額資金を積み立てていく、「分散」は単一の銘柄、単一の資産クラスに投資するのではなく、複数銘柄、複数資産クラスに資金を分けて投資しましょう、ということです。

第7回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示