HOME > 投資・株・FX
バックナンバー

高金利の裏側にあるワナにご用心| 鈴木雅光の「奔放自在」

公開日:2020年8月13日

高金利の裏側にあるワナにご用心| 鈴木雅光の「奔放自在」

ちょっと前の話で恐縮ですが、4月に大手銀行が預金の利率を4年ぶりに引き下げました。基本的に預金の利率は普通預金よりも定期預金の方が高く、定期預金の中でも満期までの期間が長くなるほど、預入金額が大きくなるほど高い利率が適用されてきました。

>記事を見る

最近の記事

「積立投資は価格変動リスクを軽減させる」は本当か| 鈴木雅光の「奔放自在」

2020年6月19日

鈴木雅光の奔放自在です。「コロナショック」は、初めて経験する株価急落だった。どう対処したら良いのか分からず、ひたすら下げる株価を見て不安な気持ちになった人も少なくなかったと思う。積立投資をしてきた人は、それを続けることによって報われる可能性は高くなる実例を見てみよう。

これからのJ-REITの選び方| 鈴木雅光の「奔放自在」

2020年5月29日

3月の株価急落局面で、御多分に漏れずJ-REITの投資口価格も大幅に下落した。J-REITとは、オフィスビルや商業施設、レジデンス、介護施設、倉庫、ホテルなどの不動産物件に投資して、そこから得られる賃料収入を分配金として投資家に還元するという仕組みを持った金融商品である。本投稿では、そのJ-REITについて話していこうと思う。

インバース型ETFは株価が下落した時のリスクをヘッジできるのか | 鈴木雅光の「奔放自在」

2020年4月17日

インバース型ETFとは、特定の株価インデックスに対して逆の値動きをする特性を持っている。株価が下落に転じたところで首尾よくインバース型ETFを買っておけば保有している株式のポートフォリオには損失が生じたとしても、インバース型ETFの取引価格は値上がりするため、多少なりとも株式のポートフォリオに生じる損失リスクを軽減できるというわけだが本当にそう簡単にいくのかどうか、そこを今回は検証してみたいと思う。

川口一晃氏 緊急インタビュー「コロナショックを読み切った ペンタゴンチャートの秘密に迫る」

2020年4月14日

全世界が未曾有の危機に慄然としている。中国、武漢から始まった新型コロナウィルスがパンデミックを引き起こし、アジア、米国、ヨーロッパ、中東、アフリカと次々に感染を拡大させている。この出口の見えない脅威はグローバル経済にも波及し、全く方向性を見いだせない状況に陥っている。チャート解析の雄である川口一晃氏が主催する川口道場のペンタゴンチャート分析では、コロナショックの乱高下も分析できたと聞きました。今回はその内容をお話しいただきます。

フィリピンBPO視察レポート

2020年3月11日

昨年、元為替ディーラーの酒匂隆雄さんと、発展目覚ましいフィリピンでビジネス展開されているS DIVISION会長の須見一さんとの特別対談を配信しましたが、その中でBPOビジネスについてお伝えしました。今回はトレードトレードスタッフが2月にフィリピンに行く機会があったので、このBPOビジネスを実際に視察して参りました。そこでフィリピンのBPOビジネスとは一体どんなものなのか、発展性と問題点などをお送りしたいと思います。

長期上昇トレンドの金価格と長期下降トレンドのプラチナ価格 | 鈴木雅光の「奔放自在」

2020年2月27日

金とプラチナといえば代表的な貴金属として知られている。プラチナは希少金属故に金より価格が上回っていたが、ここ数年の傾向として両者の関係が逆転していた。今回はその原因について考察していく。

500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
江守哲最新書籍「金を買え 米国バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示