HOME > 【2020年新春特別号】 これからの常識、仮想通貨投資家のための税務対策

【2020年新春特別号】 これからの常識、仮想通貨投資家のための税務対策

あなたは大丈夫?仮想通貨で儲かっても痛い目にあわない方法
公開日:2019年12月26日

誰もが分かりづらい暗号資産(仮想通貨)にまつわる税金。ビットコインなどの取引はネットでいとも簡単に始められるのに、いざ確定申告の段になると何処で区切って、どう計算して、どう書き込んでいけばいいのか、煩雑で難解です。しかも、地域の税理士さんに相談しても明快な回答がなかなか得られない。どの地点で利益となり、何が必要経費として認められ、実際の納税額はいくらなのか?だからと言って放っておくと後で手痛いしっぺ返しが待っています。そこで、早くから暗号資産の税制を取り扱っている八木橋さんに2020年の確定申告について話しを伺いました。

あなたは大丈夫?仮想通貨で儲かっても痛い目にあわない方法

私は今、飯田橋で税理士法人を開業していますが、他の税理士と違うのは、暗号資産に関する税務に詳しいことです。

実際、自分でも暗号資産に投資しています。その経験から、実は暗号資産の税務について知っている人がほとんどいないことに気づきました。これは個人投資家の皆さんに限った話ではなく、実は税理士でも暗号資産の税務に詳しい人は皆無に等しいと思って結構です。

実際、仮想通貨の収支計算は大変です。単純に特定の暗号資産を買って売るくらいなら、その差額を課税所得として考えれば良いのですが、人によっては海外の取引所に送金して別の暗号資産を売買したり、ICO案件に投資したりしています。

あるいはビットコインからイーサリアムに等価交換する人もいるでしょう。こうした取引のひとつひとつについて、いくらの価格で注文が執行されたのかを把握できている人はほとんどいません。これを手作業で行おうとしたら、とんでもない手間がかかるでしょう。

私自身も、自分の取引についてエクセルで管理してみようと思ったのですが、途中でこれはあまりにも大変だと思うようになり、何か他の方法がないかと考えるようになりました。

こちらの記事はトレトレ会員(無料)限定記事です。

トレトレ会員の本登録後に記載されている「トレトレ会員限定コンテンツログイン情報」をご確認ください。会員登録をいただいた際の『トレトレ会員本登録のお知らせ』メール、または会員様向けメールマガジン「週刊トレトレ」にログイン情報が記載されておりますのでご確認ください。

会員登録(無料)は、下記ボタンを押して専用フォームよりご登録ください。

※ログインIDとパスワードが必要です

続きを読む

所要時間1分で登録できます

トレトレ会員に登録する(無料)

500円相当ビットコインプレゼント
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示