HOME > 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ」 > シナリオの変化|為替ランドスケープ 2021年3月号
シナリオの変化|為替ランドスケープ 2021年3月号
公開日:2021年3月01日

シナリオの変化

米国長期金利の上昇が止まらない。

年初0.919%で1%を下回っていた10年物債券利回りは先週一時1.61%の高値(高利回りと言うべきか?)を付けた。

今年の金融市場の動きとして、FRBの金融緩和姿勢とバイデン政権による積極的な財政支出拡大により、株高、債券安(金利上昇)、そしてドル安を読む人(筆者を含め)が殆どであったが先週辺りからそのシナリオに変調が見られだした。


NYダウ:MetaTrader4

最高値更新を繰り返していたニューヨーク株式市場の3指数が突然売り浴びせられ、先週木曜日と金曜日の二日でダウ30種平均株値は1,000ドルを超える下げを演じ、金曜日の日経平均株価も終値ベースで1,200円の下げを見せた。

今までの"株高。=リスク・オン。=安全資産である債券売り(金利高)とドル売り(ドル安)。"、のパターンから"安全資産である債券売り(金利高)と株安=リスク・オフ、そして米国金利上昇に反応したドル買い(ドル高)。"と極めてちぐはぐな動きを見せる様になってしまった。

その結果、金利は上昇して株価は下げ、主要通貨は下げる(ドルは上昇)こととなった。

そもそも金利上昇は株式市場にとっては悪材料の筈で、人々はそこにやっと気付いたのであろうか?

長期金利上昇に対してFRBから何らかのけん制発言が出るかと思われたが、結果は逆でFRB地区連銀の総裁からは、"長期金利の上昇は景気楽観の強まりを反映。利回りは歴史的にみて依然として非常に低い。FRBが現時点で利回りに対応する必要はない。"などの楽観的な意見が追い次いで出されて金利上昇に拍車をかけた。

ニューヨーク株式市場の3指数の一つであるS&Pの予定配当率は1.5%と言われており、最も安全資産とされる米国10年債券の利回りがそれを上回る様であれば株式投資への意欲は薄れて株が売られて債券が買われることは当然である。

金曜日には株価の下落と共に債券は買い戻されて10年物債券利回りは1.406%に下げて週を終えた。

従来の株価上昇によるリスク・オン=安全資産である債券価格下落(利回り上昇)、そしてドルが売られるパターンから、債券価格下落(利回り上昇)を嫌気した株価下落=リスク・オフ、そしてドル上昇と言うパターンに変化してドルが買われた。

ドル・円相場は102.50~104.50のレンジを上切ってから徐々に値を上げ90日移動平均線(緑色の線)、そして200日移動平均線(オレンジ色の線)をも上切って、現在はチャート上のレジスタンス(上値抵抗線)は見えない。


(2020年5月からのドル・円相場の日足ローソク足チャート)

寧ろ21日移動平均線(紫色の線)が心地よいサポート(下値抵抗線)と見える。

テクニカル的な観点から見るとドル・円の上昇余地は未だ有りそうだが、このまま糸が切れた凧の様にどんどん上昇していくとも思えない。

日銀短観で発表された2020年度下期の大企業・製造業の想定為替レートは106.42で、2020年度通年の想定為替レートは106.70とされており、3月の期末を控えて輸出筋のドル売りが予想される。

一方的に上昇したドル・円を買いそびれた投機筋のドル買い意欲と実需のドル売りの攻防が予想されようか?

因みにシカゴ・IMMの投機筋のポジションは先週ネットで8,560枚(約10億ドル相当)円の買い持ちを減らしたが、依然として28,622枚(約34億ドル相当)の円の買い持ち(ドルの売り持ち)を保持している。


(シカゴ・IMMグラフ)

彼らは滅多な事ではポジションの大幅な変更、例えば買い持ちから売り持ちに転じる様なことはしないが、先週起きた様なロジックの変化(株安、金利高、ドル高)に応じてポジションの縮小を計ればドル・円の更なる上昇は否定出来ない。

暫く続けてきたSell on rallies.=(ドルが上がれば売る。)の戦略は一時封じて様子を見たい。

ドルを再び売るとすれば200日移動平均線である105円のミドルを下切れる時であろうか?

今は我慢の時と心得る。

(ただ、気が短くて中々我慢というものを知らない。ちょっと上がると買いたくなり、ちょっと下がると売りたくなる性分は中々変えることが出来ない...)

ぐっと我慢。



酒匂隆雄氏プロフィール

酒匂隆雄 さこう・たかお

酒匂・エフエックス・アドバイザリー 代表

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

トレードトレードブログ:
酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員無料登録はこちら
第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年10月号 プレゼントキャンペーン
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示