HOME > 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ」 > 波乱の幕開け|為替ランドスケープ 2020年1月号
波乱の幕開け|為替ランドスケープ 2020年1月号
公開日:2020年1月10日

波乱の幕開け

昨年は東京市場が正月休みの中、1月3日早朝わずか数十分の内にドル・円相場は108円半ばから104.43まで急落し、フラッシュ・クラッシュ呼ばれた波乱の幕開けとなったが、今年も落ち着かない幕開けとなった。

1月3日、アメリカ軍のドローンによる攻撃でイランの革命防衛隊コッズ部隊司令官のソレイマニが殺害された。

ソレイマニはイランでは最高指導者のハメネイ師に次ぐナンバー・ツーと目されている重要人物でイラン国民の怒りは凄まじく、ハメネイ師は3日間の喪に服した後、ソレイマニ司令官の復讐を行うと宣言し、それに対抗するためアメリカも中東へ米軍3500人の増派を決めた。

またトランプ大統領はイランが報復で米国人や米国の施設などを攻撃した場合に"イラン関連の52カ所を標的にとても迅速かつ激しく攻撃する。"とツイッターに書き込み、"米国は2兆ドル(約216兆円)を軍の装備に支出し、世界最大だ。"とも警告した。

報復が報復を呼ぶ負の連鎖が起きることが懸念され、ニューヨーク株式市場では株価が大きく下げ、108円台ミドルで堅調に推移していたドル・円相場も107.78まで下げた。

イランは、恐らく圧倒的な軍事力を誇る米国と全面戦争を試みる様な馬鹿な事は起こさないであろうもののアメリカの軍事基地や大使館などを狙った局地的な攻撃を行うであろうことが懸念されたが、案の定日本時間8日の朝イラクに在る二つの米軍基地を10数発のミサイルで攻撃し、株安&円高のリスク・オフの動きが出て一時日経平均株価は600円以上下げ、ドル・円相場も107.66迄下げることとなった。

只、今回の攻撃でアメリカ人の死者が出なかったことからトランプ大統領は反撃に転じずアメリカ、イラン共に"戦争は望んでいない。"事が明らかになり、市場はリスク・オフ・モードから一転してリスク・オン気味となって株価は大きく戻し、ドル円相場も109円台まで回復する激しい展開となった。

年明け早々てんやわんやの動きとなったが、2020年も"ニュースのヘッドラインに踊らされるやり難い相場"を占う様な波乱の幕開けとなった。

今年の注目材料として、引き続き米中問題、北朝鮮の地政学的リスク、大統領選挙、Brexit.、アメリカの金融政策の行方(米国経済の行方)などを考えていたが、此処で急に中東の地政学的リスクがクローズアップされたことになる。

今回のアメリカ対イランの対決は現時点では事なきを得た感があるが、予断は許さない。

イランでナンバー・ツーと目された人物を殺害されて、果たしてイランがこのまま黙っているのかどうか分からない。
再び何か事が起きれば市場はすかさずリスク・オフ(投資家がリスクを取ることを控える。)となる。
市場がリスク・オフの動きを見せれば株価は下がり、円高となる可能性が高い。

今年のドル・円相場の見通しを考えると、上に挙げたリスク要因から来るドル売り圧力と相変わらず根強いドル買い意欲を見せる本邦機関投資家(今年も大量に償還期限が来る8~10年前に購入した日本国債の再投資に頭を痛めている。)のドル買い意欲との攻防が続き、イメージとしては大統領選まではドル売り圧力が強くドル安&円高が続くが、大統領選後はドル高&円安方向に行くのかなと考えている。

何れにせよ何かが起きればドーンとドル安&円高に行き、何も起きなければ昨年と同様に大きくは上にも下にも行かない"つまらなくてやり難い"相場展開になるかも知れない。

焦らず、じっくりと参りましょう!



酒匂隆雄氏プロフィール

酒匂隆雄 さこう・たかお

酒匂・エフエックス・アドバイザリー 代表

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

トレードトレードブログ:
酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

  • はてなブックマーク
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示