HOME > 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ」

長期金利下落の怪|為替ランドスケープ 2021年7月号

公開日:2021年7月01日

長期金利下落の怪|為替ランドスケープ 2021年7月号

6月15日から16日に掛けて注目のFOMC(連邦公開市場委員会)が開催され、FRB(連邦準備制度理事会)の政策金利であるF.F.レートの目標誘導レンジを0~0.25%に維持することを決定し、労働市場の状況がFOMCの最大雇用の評価に一致する水準に達し、インフレ率が2%に上昇して当面の間2%をやや超えるような軌道に乗るまでこの目標誘導レンジを維持することが適切だとした。

>記事を見る

最近の記事

長期金利下落の怪|為替ランドスケープ 2021年7月号

2021年7月01日

6月15日から16日に掛けて注目のFOMC(連邦公開市場委員会)が開催され、FRB(連邦準備制度理事会)の政策金利であるF.F.レートの目標誘導レンジを0~0.25%に維持することを決定し、労働市場の状況がFOMCの最大雇用の評価に一致する水準に達し、インフレ率が2%に上昇して当面の間2%をやや超えるような軌道に乗るまでこの目標誘導レンジを維持することが適切だとした。

ドル安&円安|為替ランドスケープ 2021年6月号

2021年6月01日

酒匂隆雄の月刊コラム「為替ランドスケープ」です。5月はドル高&円安を促す様な経済指標の発表が相次いだにも拘わらず、ドルと円が共に弱くなる展開となった。先ずは第一四半期の日米のGDP.(国内総生産)値を比べてみよう。

センチメントの変化。|為替ランドスケープ 2021年5月号

2021年5月06日

先週号では、バイデン政権による財政支出、FRB.による金融緩和政策継続、そしてコロナ後の景気回復を期待しての"株高、金利高(債券安)、そしてドル高。"と言うテーマでの話をしたが、4月に入ってから市場のセンチメントに変化が見られ始めた。今月はその変化について見ていく。

株高、金利高(債券安)、そしてドル高。|為替ランドスケープ 2021年4月号

2021年4月01日

ニューヨーク株式市場の騰勢が止まらない。ハイテク株を中心に構成されるナスダックは米国長期金利の上下などに応じて3月11日に最高値を更新した後安定した動きを見せており、ダウ30種平均とS&P.は先週金曜日に最高値を更新した。

シナリオの変化|為替ランドスケープ 2021年3月号

2021年3月01日

酒匂隆雄の「為替ランドスケープ」2021年3月号です。今年の金融市場の動きとして、FRBの金融緩和姿勢とバイデン政権による積極的な財政支出拡大により、株高、債券安(金利上昇)、そしてドル安を読む人(筆者を含め)が殆どであったが先週辺りからそのシナリオに変調が見られだした。

ゲーム・チェンジは起きるか?|為替ランドスケープ 2021年2月号

2021年2月01日

異例の前大統領が出席しないままの就任式が行われたが、懸念された首都ワシントンでの騒ぎも殆ど起こらず、株式市場では祝賀ムードに包まれているかの様に株価が堅調に推移し、連日ニューヨーク株式市場で3指数が史上最高値を更新してドル・円も104円を中心とした穏やかな相場展開の中、1月最終週に入って突如大混乱が起きた。

新年明けましておめでとう御座います。|為替ランドスケープ 2021年1月号

2021年1月04日

新年明けましておめでとうございます。コロナに始まり、コロナに終わった2020年が終わり2021年の新年が始まった。昨年の金融市場を振り返ってみると、年初は秋の米大統領選挙を控えて株価、為替相場も比較的穏やかに始まったが、3月に入ると新型コロナ・ウィルスの猛威により世界各地で急激な景気減速が顕著となり、日経平均は安値16,358.19、ダウ30種平均は18,213.65まで急落した。

第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示