HOME > 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ」

109円~111円のレンジが切れた|為替ランドスケープ 2021年10月号

公開日:2021年10月04日

109円~111円のレンジが切れた|為替ランドスケープ 2021年10月号

酒匂隆雄の月刊記事「為替ランドスケープ」です。先月は中国不動産大手の恒大グループの債務不履行問題でリスク・オフとなり株が売られて円は買われ、109円を割り込むかと思われたが、21日~22日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)で流れが変わった。

>記事を見る

最近の記事

109円~111円のレンジが切れた|為替ランドスケープ 2021年10月号

2021年10月04日

酒匂隆雄の月刊記事「為替ランドスケープ」です。先月は中国不動産大手の恒大グループの債務不履行問題でリスク・オフとなり株が売られて円は買われ、109円を割り込むかと思われたが、21日~22日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)で流れが変わった。

何時、レンジが崩れるか?|為替ランドスケープ 2021年9月号

2021年9月01日

依然としてドル・円相場が109円~111円のレンジ内に留まり、大きな動意が見られない。此処2ヶ月の相場の推移を見ると111円を上切ったのは7月月初の2回だけ、109円を下切ったのは8月月初の2回だけで110円を挟んでのレンジ取引が続いている。

米長期金利続落|為替ランドスケープ 2021年8月号

2021年8月03日

先月の為替ランド・スケープで、“長期金利下落の怪。”のタイトルで米国長期金利下落の不思議さを書いたが、その傾向が止まらない。その傾向について、詳しく紹介していきます。

長期金利下落の怪|為替ランドスケープ 2021年7月号

2021年7月01日

6月15日から16日に掛けて注目のFOMC(連邦公開市場委員会)が開催され、FRB(連邦準備制度理事会)の政策金利であるF.F.レートの目標誘導レンジを0~0.25%に維持することを決定し、労働市場の状況がFOMCの最大雇用の評価に一致する水準に達し、インフレ率が2%に上昇して当面の間2%をやや超えるような軌道に乗るまでこの目標誘導レンジを維持することが適切だとした。

ドル安&円安|為替ランドスケープ 2021年6月号

2021年6月01日

酒匂隆雄の月刊コラム「為替ランドスケープ」です。5月はドル高&円安を促す様な経済指標の発表が相次いだにも拘わらず、ドルと円が共に弱くなる展開となった。先ずは第一四半期の日米のGDP.(国内総生産)値を比べてみよう。

センチメントの変化。|為替ランドスケープ 2021年5月号

2021年5月06日

先週号では、バイデン政権による財政支出、FRB.による金融緩和政策継続、そしてコロナ後の景気回復を期待しての"株高、金利高(債券安)、そしてドル高。"と言うテーマでの話をしたが、4月に入ってから市場のセンチメントに変化が見られ始めた。今月はその変化について見ていく。

株高、金利高(債券安)、そしてドル高。|為替ランドスケープ 2021年4月号

2021年4月01日

ニューヨーク株式市場の騰勢が止まらない。ハイテク株を中心に構成されるナスダックは米国長期金利の上下などに応じて3月11日に最高値を更新した後安定した動きを見せており、ダウ30種平均とS&P.は先週金曜日に最高値を更新した。

トレトレ会員無料登録はこちら
第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年10月号 プレゼントキャンペーン
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示