HOME > 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ」

ドル全面高|為替ランドスケープ 2022年9月号

公開日:2022年9月01日

ドル全面高|為替ランドスケープ 2022年9月号

ドル・円相場は今朝の東京市場で24年ぶりの円安水準となる高値139.66を示現した。7月の米国消費者物価指数(CPI)は前年同月比+8.5%と6月の+9.1%から好転し、市場にはアメリカのインフレはピークアウトした感が有るとの観測が流れたが、その後FRB(米連邦準備委員会)の地区連銀総裁から相次いでインフレ鎮静の為のタカ派的(利上げに積極的)発言が相次いだ。

>記事を見る

最近の記事

ドル全面高|為替ランドスケープ 2022年9月号

2022年9月01日

ドル・円相場は今朝の東京市場で24年ぶりの円安水準となる高値139.66を示現した。7月の米国消費者物価指数(CPI)は前年同月比+8.5%と6月の+9.1%から好転し、市場にはアメリカのインフレはピークアウトした感が有るとの観測が流れたが、その後FRB(米連邦準備委員会)の地区連銀総裁から相次いでインフレ鎮静の為のタカ派的(利上げに積極的)発言が相次いだ。

24年来のドル高&円安相場|為替ランドスケープ 2022年8月号

2022年8月01日

7月は6月に引き続きFOMC(公開市場委員会)による二度目の0.75%の大幅利上げが行われ、日米金利差拡大によりドル・円相場はさらなる上昇を遂げるのかと思いきや、7月14日に付けた139.39を高値としてずるずると値を下げ、月明けの本日安値132.07を示現した。

24年来のドル高&円安相場|為替ランドスケープ 2022年7月号

2022年7月01日

6月10日に発表になった5月の米国消費者物価指数(CPI.)を受けて、市場に激震が走った。市場予想の+8.3%を大きく上回る+8.6%となり、3月の+8.5%から4月の+8.3%への下落を見て米国のインフレ傾向は頭打ちしたのではないかと思われていた矢先の大幅な物価上昇であった。

ドル円相場のセンチメントの変化|為替ランドスケープ 2022年6月号

2022年6月01日

3月まで暫く続いた115円を挟んでのレンジ取り引きから抜け出して5月に入って一気に凡そ20年ぶりのドル高水準となる高値131.34まで上昇し、"135円、いや140円もあり得る。"と騒がれたドル・円相場が調整に転じ、一時126.36の安値まで下落した。

円安が止まらず|為替ランドスケープ 2022年5月号

2022年5月02日

先週号で“有事の際の円買い。”が通用しなくなり、ゲーム・チェンジが起きて円安が進んでいると述べたが、その勢いは止まらず先週ついに130円の大台をも突破して高値131.25を示現した。3月からの日足チャートを見るとこの2ヶ月間に何日かは陰線(終値が始値を下回る。)が見られるが、じわじわと114円台から130円台まで値を上げていることが分かる。

ゲーム・チェンジ|為替ランドスケープ 2022年4月号

2022年4月01日

ドル・円相場が大変なことになっている。ファンダメンタルズ(日米金利差や景況感の違い)に則ったドル高&円安の動きと地政学的リスクの増大によるリスク・オフによる円買いから来るドル安&円高の動きが拮抗して年初から115円を挟んでのレンジ相場が続いていたが、3月11日にレンジの高値であった116.50を上切ると3月28日に高値125.08を付けるまで2日間を除いてあれよあれよと言う間に16日間上昇した。

ロシアがウクライナに侵攻|為替ランドスケープ 2022年3月号

2022年3月01日

ついにロシアがウクライナに侵攻した。中国・習近平国家主席とロシア・プーチン大統領との間に"北京オリンピックが終わるまではウクライナへの武力侵攻はしない。"との密約があるとの憶測があったが、まさかの武力侵攻である。

トレトレ会員無料登録はこちら
第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示