HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.85」 小池裕生
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.85」

円滑な紹介事業をサポートをするために

楢橋
アジアからの人材を日本に紹介するうえで、受け入れる日本企業に必要なことは何でしょうか?
小池
紹介されてきた人材に日本の文化を教える、という一方的なものでなく、その人の母国の文化を理解し、相互理解を深めること。これが最も大事だと思います。
楢橋
国内の雇用環境なども含め、「人材を活かす政策」として必要なことは何だと思われますか?
小池
政策といった大きな事ではないかもしれませんが、就業を長く続けてもらう上でやはり欠かせないことは、適切な処遇と教育だと考えます。適正に評価する事で次のやる気を引き出し、その会社への貢献にもつながる。勿論、技術を向上させる教育の機会を与える事も、大切な環境作りの一環だと考えます。
楢橋
最後に、今後の御社の展望についてお聞かせください。
小池
ベトナム、ミャンマー、シンガポール、台湾など、アジア全域を含めたジョブフェアを開催し、IT人材の採用をしていきたいと思っております。9月、10月にはタイでのジョブフェアも決まりました。さらに講師と生徒をネット上で結び、紹介する前にITのスキルと日本語を学んでもらうアプリを開発しようと検討しています。こうしたシステムを早急につくることで、相互理解を深めることが容易になり、何より日本が見えてくるというのも狙いです。不安を少しでも払拭し、円滑な紹介とサポートと同時に、人材の雇用の安定を図れるようにしたいですね。
楢橋
ありがとうございました!
――

今回取材で訪れたのは東鉄線沿の「大学駅」から徒歩5分圏内にある、「ハイアットリージェンシー香港 沙田」。セントラルや尖沙咀といった中心街から30分以上かかる場所ですが、「都会の喧騒から離れ、山に囲まれたこの場所はリラックスできるのでお気に入りです」と小池さん。

近くには香港中文大学があるので多くの学生たちが見かけます。こうした地元の学生たちの雰囲気を見ることも大事なことなのだそう。「親日的で日本に憧れをもつ学生たちが多い香港で、日本との親交をより深められる役割を担えたら」と話されました。

 

小池裕生・楢橋里彩



小池氏プロフィール
小池裕生 こいけ・ひろお
株式会社ユニバーサルコンツェルン 代表取締役社長
 

1967年生まれ。岐阜県下呂市出身。
1990年工学院大学工学部電子工学科卒業後、同年株式会社第一勧銀情報システム入社(現みずほ情報総研株式会社)。
1994年、有限会社ユニバーサルコンツェルン設立、1998年、株式会社へ組織変更、代表取締役社長に就任。
2005年、Universal Concern America INC.,(米国ロサンゼルス) Chairmanに就任。2014年、Universal Concern Asia Limited(香港)CEOに就任。2015年、株式会社ユニバーサルコンツェルンアジア代表取締役社長兼CEOに就任。

 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
江守哲最新書籍「金を買え 米国バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示