HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.81」 熊井敏之 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.81」

製造から販売まで

楢橋
御社の真珠の加工技術の秘訣を、詳しく教えていただけませんか?
熊井
すみません、それは企業秘密なので詳しくお話できませんが、123年間積み上げてきた技術とノウハウにあります。先ほども話しましたように、時代の変遷に応じて造っていく細やかな加工作業などは、長い歴史と文化が根付いているからこそあるものです。そして、何といっても一貫性です。これは昔から何一つ変わっておりません。
楢橋
つまり製造して直営店のみで販売展開していくということですよね。直営にこだわるのはなぜでしょうか?
熊井

高額な商品も含めて、実際に売るのは卸しでは不可能ではないかと思っています。私たちはお客様のご要望に応じたものを作り、またどのように身に着けるべきかというようなアドバイスをさせていただく立場でもあります。お客様お一人お一人の雰囲気は異なりますよね。また着けられる環境も異なります。

そうしたことも踏まえ、TPOを理解したうえで、一番優れているものをご提供させていただきます。素材を知り、モノづくりの過程を知っている上で、時代の流行というものも知識としてもっていなくてはいけません。こうしたことを表現するのは、直営でしかできないと思っています。

 

熊井敏之

楢橋
ジュエリーを作る上で、御社が特にこだわって使う真珠はありますか?
熊井
ジュエリーに使用する真珠の種類は多数あります。代表的なところでいうとアコヤ真珠などですね。また南洋真珠には白、黒、金色があります。こうしたものを、いかにバランスよく多彩に商品に使いジュエリーを作るかということです。天然真珠といわれる コンク、メロ、アバロニ(鮑)はすべて天然です。養殖では作れません。それだけに貴重なものなんです。

特にこの業界は『希少価値』が問われます。富裕層の方々はこうした商品をお求めになることも少なくありません。特に中国本土のお客様は「世界に一つしかない」という商品にこだわる方も多いんですよ。
楢橋
世界に一つのものをですか?!
熊井
億単位の商品をご購入される方もいらっしゃるなかで、特に私たちが心がけているのは「アコヤ真珠」「南洋真珠」そして「天然真珠」の3つの柱をつくっていきたいと思っています。
楢橋
今、日本から香港への真珠の輸出量は農林水産物の約13%でトップを占め、日本産の人気は「信頼」と「安全性」の面で高く評価されています。熊井さんはどのようにご覧になっていますか?
熊井

日本の真珠業界がアコヤ真珠の普及に努めてきた事が貢献しています。特に近年JETROさんが香港ジュエリーショーでジャパンパビリオンを設置して高品質の真珠素材を提供してきたこと、又当社も需要の大半を占める中国で10年来直接お客様、メディアにイベントの場でアコヤ真珠の美しさを訴求してきたことが高評価の理由ではないかと思っております。

その一方で人気の特に高いアコヤ真珠そのものが品不足になっており、生産量が限られています。養殖過程は大変なんですよ。約4年かかるのです。ですが、こうした養殖場での後継者も時代と共に減少しているということも深刻な問題です。この状況を止めるためにも、近代的な手法で養殖事業を行っている弊社のモデルケースを示していき、日本での後継者を絶やさないように取り組んでいきたいと考えております。

 

伊勢志摩G7サミットで真珠の贈り物を

楢橋
5月26日、27日に三重県志摩市で開催された第42回先進国首脳会議「伊勢志摩サミット」では各国トップへおもてなしのギフトとして御社の真珠を贈られたそうですね。
熊井
当社が贈答したというより、各国首脳、要人の方々へのプレゼントとしてミキモトの真珠商品をご利用頂いたことは数えきれないと思います。安部首相の奥様であります昭恵夫人が、今回、首脳の配偶者に贈られた物の中にはミキモト真珠島のオリジナルペンダント、メルケル首相の夫君にはミキモトブランドのピンブローチがあります。日本が世界に誇れる最高品質の真珠を贈る事により日本の文化、美意識、信頼感を伝えるのに役立っていると思っております。
楢橋
ありがとうございました。後編では、香港に進出して半世紀。ミキモトの香港市場、アジアでの市場展開についてお話を伺っていきます。
――

私が身に着けているのは実はミキモトの最高級「4連アコヤネックレス」。この日の黒の衣装に似合うからとショーケースからわざわざ出してくださいました。4連の贅沢な真珠ジュエリー。あまりにもつけ心地がよく図々しくもこのまま取材をさせていただきました(笑)。お値段を最後に伺ってびっくり。なんと日本円で2500万円也!どうりで眩しいほど輝いていたわけです・・・。わずかな時間でしたが夢心地でした。

 

熊井敏之・楢橋里彩



熊井氏プロフィール
熊井敏之 (くまい・としゆき)
御木本眞珠寶有限公司
董事長 総経理
 

1946年長野県出身。
1970年に上智大学外国語学部英語科を卒業後、松下電器産業株式会社に入社。1986年にPanasonic UK Ltdに、1996年には Matsushita Graphic Co., Ltdに赴任。2001年より株式会社ミキモトに入社。翌年2002年より子会社、御木本眞珠寶有限公司 董事長 総経理に就任、現在に至る。






MIKIMOTO

ホームページ
MIKIMOTO

 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー

 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
Vegi&Fishお食事券
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示