HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.59」 リッキー・ガン 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.59」

世界有数のIPO市場のメリットとは

楢橋
世界有数のIPO(新規株式公開)市場としてはいかがでしょうか。日本に比べてのメリットというのはどのような点なのでしょうか。
リッキー

香港の企業にとって香港で上場するメリットは十分にあります。それはケイマン諸島(※西インド諸島に位置するイギリス領。タックスヘイブンとして知られ香港株式市場ではケイマン諸島登記の企業が多く上場している)などのオフショア企業が上場しやすいこと。

もう一つは、香港で上場するとキャピタルゲイン課税がないので、投資家にとって投資がしやすくなるのは間違いありません。たとえばアパレル量販で有名な「ユニクロ」を経営しているファーストリテーリングが上場されていますが、海外企業でも香港で上場すれば、中国でも知名度が上がるというメリットもあります。

 

リッキー・楢橋里彩

楢橋
香港の株式市場にはどのような特徴がありますか。
リッキー
香港の自由なキャッシュフローのポリシー、資金の出入りに対する規制がほぼないので、世界中からより多くの資本を集めることができます。投資家にとっても香港で上場している企業には投資しやすいのです。

シンガポールは、銀行などの機関投資家と個人投資家の配分のバランスがうまく取れていないので、たとえばシンガポールに上場した際に、株を売却しようとしても、取引が活発ではないため、うまく利益を得られないということもあります。香港はそこのバランスがしっかり取れているので、取引が活発になっているのです。企業にとって良い状況なのですね。資本も集めやすいというメリットもあります。そのため、トータル的にIPO市場としてはとても魅力的だと思います。
楢橋
ファンド投資の魅力というのはいかがでしょうか。
リッキー

大きく4つ挙げられます。
1.ファンドの選択肢が多彩。
2.香港のファンドや販売者の登録システムにより、高度なプロテクション(保護)や詳細な情報を投資家に提供することが可能。
3.マネーロンダリングの規制を除けば、香港のファンド投資に関して、投資家の背景や資産のキャッシュフローに対する規制がほぼ存在しない。
4.似たようなファンドの構造を持つ近隣諸国と比較すると、香港におけるファンド手数料は比較的少ない。(これは、シンプルな税制と財政報告制度がオペレーションにかかるコストの大きな削減に貢献しているため)

こうしたことを踏まえた上で、テクノロジーセクターのファンドと台湾のファンドはお勧めです。特にテクノロジーセクターは最後の買い時なのです。これはテクノロジー分野が利益確定時期に突入しており、成功を収めた企業は以下のプラス要素を持っている為なのです。

 

リッキー・楢橋里彩

急成長:多くの企業はいまだに年30%の成長率
豊富な資金:多くの企業は負債がなく十分な資金を持っており、経済状況が悪化してもしばらく耐えることが出来る。
市場占有:多くの企業は類似した競合企業が存在しない。(例:Facebook, Appleなど)

今投資をしないと今後の上昇傾向に追いつかないかもしれません。先日、中国本土と台湾のトップ会談がありましたように、今後政治的にも安定すると推測され、それに伴いファンドも安定すると思われます。長期的な投資に台湾のファンドは向いていると思います。

楢橋
日本に住んでいる方にとっては、香港での投資はハードルが高いと感じる方もいるのでは?
リッキー
7年ほど日本のお客様、企業を相手にビジネスをしていますが、まずはアクションを起こしていただきたいですね。多く出回っている本などから知識を得るのも大切ですが、「百聞は一見にしかず」です。まずは香港をご自身の目で見ていただくことが大切です。

最初、香港を訪れる方は海外での投資に自信がなかったり不安をもちながら来られる方もおり、投資額が小さい人が多いです。弊社では金融セミナーも多く開催していますので、お気軽に問い合わせいただければと思います。
楢橋
ありがとうございました。後半では香港経済の来年の動向、そして今後香港と緊密に関わることになる中国本土の新政策について伺います。
――

取材後に、週末どう過ごしているのか伺ったところ、ゆっくり楽しめないという意外な回答が。日常でもご家族と過ごしているときも常に、リスクとリターンなどの投資機会について考えているとのこと。特に週末にニュースを見て、市場が不安定でポートフォリオのリターンがあまりよくないとみられるときは、腹痛と不眠症に悩まされるのだそうです。「職業病なんですよ」と笑っていらっしゃいましたが、いやはや・・・大変な仕事です。

 

リッキー・楢橋里彩



リッキー氏プロフィール
リッキー・ガン(Ricky Ngan)
Tengard Holdings Limited CEO
 

ウィスコンシン大学マディソン校にて、金融およびコンピューター工学をダブル専攻。卒業後は、政府公営機構にてファンドマネージャーを勤める(ファンド運用実績46億香港ドル)。2012年3月に、テンガードグループ創設、CFA協会認定証券アナリスト。投資経験は17年以上にのぼる。

<資格>
●SFC(証券取引取引委員)ライセンス1号・4号・9号
●PIBA(香港専業保険経紀協会)ライセンス
●MPFA(香港強制性公積金計劃管理局)ライセンス

テンガード
 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示