HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.5」 山本重雄 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.5」

「人に覚えてもらう事は成功の秘訣です。」

山本
焼き鳥やめて手羽先に特化してきたのは大正解だと思っています。と同時にこの頃、もうひとつ良かったことがあったんですよ。
楢橋
それは何ですか?
山本

山ちゃんキャラクターを作ったことです。最初のきっかけは、ある方との名刺交換でした。いただいた名刺にご自身の似顔絵が描かれていたんです。お饅頭屋さんの名刺だったんですが、山盛りの饅頭の前で胡坐をかいたご本人の似顔絵だったんです。これだと誰が見ても饅頭屋だとわかる。これを見た時に、これだ!と閃いたんですね。それですぐにこの似顔絵をかいた人を紹介してもらって作ってもらいました。それが今では馴染みになったあの山ちゃんキャラクターなんです。

楢橋
山本さんの閃きが思う存分活かされているんですね。
山本

せっかく自分の店をだすならとことん可愛がりたいじゃないですか。この山ちゃんキャラクターもみてください、鶏の足をしているんですよ!面白いでしょ。鳥男です(笑)。

最初は名刺に使うためだけに作ったのですが、あまりにもキャラクターが面白いと周りに言われるもんだから、看板に入れようという話になったんです。最初にキャラクターを看板に入れた店舗は、2フロア100坪で、立地条件が良くないところでした。周りに反対されながら立ち上げた場所だったので心配しましたが、山ちゃんキャラクターのついた大きいな看板をだしたところ、大繁盛したんですよ。

イラストの面白さ、インパクトにはすごい力があるんだとこの時感じましたね。それ以降全ての店舗の看板にこの山ちゃんキャラクター入りの看板にしています。「世界の山ちゃん・幻の手羽先、鶏男山ちゃんキャラクター」。この3本柱が今日まで大きな支えとなっています。

 

山本重雄

楢橋
確かに強烈ですね。記憶に残る3本柱ですよね。
山本
どこかでご飯たべようかと思った時に、今でこそインターネットですぐに検索できますが、開業当時はまだインターネットが日常で使われていなかった頃です。そんな時代だったからこそ、いかに人々の記憶に残るかというのが勝負の分かれ目だと思います。

そのなかで、「世界の山ちゃん」に食べに行こうと選ばれることは本当に大きな意味があります。変な看板がでている、あのキャラクターが面白いと興味本位で来てくださるお客さんが一気に増えていきました。
楢橋
名古屋から全国に進出されたキッカケは?
山本
2003年に関東地区初として川崎に進出しました。その後2005年に名古屋万博があり、全国から、いや世界から、多くのお客さんがきてくださり、手羽先を食べてもらって覚えて貰いました。同時に名古屋飯ブームとなり、それをきっかけに東京・関東方面に本格的に進出する流れを作っていきました。
楢橋
え、最大のピンチ!何があったんですか?
山本
鳥インフルエンザです。これには相当な打撃を受けましたね。それが新大久保店の内装工事が終わってオープンまであと少しという時でした。手羽先の8割近くをタイから輸入していましたが、当時は勿論、輸入も一時ストップでした。手羽先が看板からなくなる、会社が潰れてしまうかもしれない、という不安が出てきて覚悟しました。

終息したときの安堵感といったらなかったです。無事に新大久保店もオープンできましたし、その後関東では24店舗つくり成功することができました。この時ほど周りの人々のサポートに感謝したことはありません。どんなに窮地に立たされても、見捨てず支えてくださる方が大勢いました。この時の鳥インフルエンザ以降、海外の生産者たちもそれまで生だったのをスチームをかけて加工したものを輸出することにしました。あの時に支えてくれた人たちがいるからこそ、今があるんだと痛切に感じています。
――

海上自衛隊を出て、経営ノウハウのないなかで飲食業界への挑戦。
ネットなどが普及していなかった時代だったからこそ、知恵と閃きが功を奏し、今日の成功に繋がったとお話しされました。しかし、山本さんの口調は、様々な困難があったとは思えないほどユーモアにあふれ魅了されました。
後半ではついに海外に初進出した香港店の話や今後の展開についてじっくりと伺います。

後半の記事は こちら からご覧いただけます。

 

予告



楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

 
山本氏プロフィール
山本重雄 やまもと・しげお
株式会社エスワイフード 代表取締役会長
 

1957年岐阜県生まれ。岐阜県立武儀義高校を卒業後、海上自衛隊に入隊。主に調理班として携わる。79年に退官後、81年に「串かつ・焼き鳥やまちゃん」を創業。1984年「有限会社 世界の山ちゃん」代表取締役に就任。1992年「株式会社エスワイフード」に社名変更、2009年には同社代表取締役会長に就任、現在に至る。
現在の店舗展開は名古屋地区29店舗、関東地区21店舗、札幌1店舗、熊本1店舗、広島2店舗、関西6店舗、のれん分4店舗、テイクアウト・イートイン店4店舗、ラーメン店1店舗、串かつ、やきとり、やまちゃん、世界の太ちゃん1店舗。2014年4月に海外初進出。香港店がオープン。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示