HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.49」 萬光 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.49」

日本を理解するシェフが作るメニューの数々

楢橋
キャラクターをそのままそっくり再現するとは、まさに職人技ですね!
今回立ち上げるにあたり、シェフを選ぶのに時間をかけました。最終的には日本での中華料理レストランでシェフ経験があるスタッフを採用しています。メニューを見ておわかりのように、ハローキティをモチーフにした中華料理を作るためには、中華料理が作れるという経験だけでは到底無理でした。柔軟な発想と、創造力、そして私たちの細かい意見にも確実に応えてくれるきめ細かな技術を持っている人が必要だったのです。
楢橋
調理技術以外の能力が要求されているのですね。

そうですね。様々なシェフと面談をしましたが、やはり日本で経験を培ってきたシェフに勝る人はいませんでしたね(笑)。日本の文化を理解し、サンリオキャラクターの知識を持っている人が最適でした。キャラクターを再現して料理にするのは、とても大変なんですよ。どんな材料がどのパートに合っているか。また点心は蒸し物が多いのですが、彩りも味も落とさずに提供できるかがポイントです。

 

萬光

味付けも小さなお子様から大人まで美味しく頂いてもらうために、甘すぎず、濃すぎない、ほどよい味を模索し続けました。作ってはやり直しを繰り返し、果たしてゴールがあるのか途方に暮れたこともありました。飲食業に初めて携わる私にとっても、またシェフたちにとっても、大きな挑戦でした。最終的にサンリオ側からゴーサインが出た時はほっとしました。

楢橋
試行錯誤の末にようやく出来たレストラン名物「ハローキティ飲茶」。単にキャラクターをあしらったものを作っているだけではありませんでした。後半では萬さんが、ここまでこだわる「健康食」についてお話を伺います。後半も引き続き宜しくお願いします。
――

店内には80席あり、15名収容可能のVIPルームもあります。ここではプライベートパーティなど楽しめる空間があり、VIPオリジナルセットメニューを楽しむことができます。取材した日も10人近くの女性グループが貸切り、パーティをしていました。聞くと皆さん、職場が近いということもあり、週に1度は飲茶をしに訪れるのだとか。

なぜそこまでハローキティが好きなのか尋ねたら、キャラクターもさることながらストーリーが好きなんだそうです。ハローキティの生き方が好きという答えも。いやはや香港のキティファンはとても情熱的です。

<後半の記事はこちら>

 

萬・楢橋里彩



萬光氏プロフィール
萬光(Man Kwong)
Hello Kitty 中菜軒 創立者(オーナー)
 

香港生まれ。大学卒業後、公認会計士を経て、医療福祉の世界に。最初に手がけた起業は、1989年の知的障害児向けの養護施設「Pui Chack Association for Mental Handicapped Limited」の創設。99年には高齢者介護施設「Longevity for the Seniors」を立ち上げる。2006年に母が肝臓癌により他界した後、2009年には中医学専門医とともに月刊健康雑誌「Hong Kong Chinese Medicine(HKCM)」を創刊。瞬く間に業界トップの売り上げに。2014年にはサンリオ公認初の中華料理レストラン「Hello Kitty 中菜軒」を創設し話題に。自然派の食事、漢方薬材によるダイエットなど、中医学に基づいた食生活の研究をし続けている。

 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示