HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.45」 遠藤優介 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.45」

'イ幕の内弁当欲しさに始めたサッカー

楢橋
それにしても、まだ子供なのにイタリアのサッカークラブに入団したというのは、どういう経緯からですか?
遠藤
小学生時代の友人のお父さんがサッカー選手で、その縁でサッカー教室に通ったんですよ。ただ、本当の目的はサッカーではなく、そのときにでる幕の内弁当でした(笑)。寺の教訓として「自己完結」でしたから、生きることに必死だったのですよ。
楢橋
お寺に通っていたのですか?
遠藤
いえいえ。実は私、孤児なんです。木箱の中に入っていた自分を見つけて育ててくれたのが、寺の住職でした。その後、里親も何度か変わりましたが、私の人生は、住職に引き取られてから始まりました。
楢橋
そうだったのですか!ちなみに、「自己完結」とは、どういう意味ですか?
遠藤
食事も自分で用意しなければいけませんでした。つまり、友人の家族や里親から食事を恵んでもらい、生活を繋いでいったという感じだったんです。ですので、食べられない日もありました。そういうときは、公園の水道水でなんとか生きながらえていた、ということもありました。
楢橋
そんなことがあったのですか。あまりにも壮絶すぎて言葉が・・・・。
遠藤

ですよね(笑)。でも弁当をもらえる思いで必死になってサッカーをしていましたね。そのうち上達していき、ジュニアチームに所属するまでになりました。

イタリアへ行ったときに、契約期間中にサッカー以外にも何か学んでおきたと思ったのです。その時から、本格的にイタリアの味と、面白さと、深さを、学びたいと思ったのです。

 

遠藤優介・楢橋里彩

サッカーをしながら学ぶイタリアン

楢橋
サッカーをしながら料理を学んでいたのですか?
遠藤
いえ、学ぶというほどのものでもありません。イタリア各地を遠征試合で回っていた時に、練習や試合が終わると時間が余っていたので、そんなときによく一人で出かけたのはピッツァのお店でした。ピッツァといっても、イタリアの南部と北部で、味も生地も全く違うんですよ。

気に入ったレストランができたら、お店のシェフにお願いして、皿洗いをさせてもらいながら、料理を教えていただくチャンスを作っていきました。するとある時、レストランのシェフに、「ピッツァを学ぶならナポリに行け」と言われたんです。
楢橋
そこで運命のピッツァに出会ったのですね。ナポリのピッツァはどんな特徴があるんですか?
遠藤
意外だと思うかもしれませんが、チーズをあまり乗せないのがナポリ流なんですよ。貧困層が多いのでチーズのようなぜいたく品は使わない形で出来上がったのが「ナポリピッツァ」なんです。

このピッツァに魅了され、ある店で修業しているときに、感覚で覚えるように言われたんです。基本の温度はある程度きまっているが、手を突っ込みながら体で覚えていくという感じで。それから、ピッツァに関する様々なノウハウを習得していき、いつのまにか職人並に作れるくらいまで上達しました。
楢橋
ピッツァとの出会いの裏で、紆余曲折な人生を歩まれた遠藤さん。後編では本場の味をどう日本で実現していったのか、そしてアジア展開3店舗目になる香港市場へ挑むことについてお話を伺います。
――

本題のピッツァの話を伺う前に、ご本人の人生についてじっくり聞くこととなった今回のインタビュー。その話だけでも気づいたらかなり時間が経っていました。小さいころから誰にも頼らず自身のことは自身で。

「私の人生は、住職に引き取られて始まった。」「どん底というより、むしろマイナスからの人生のスタート、悩む前に上に這い上がることしか考えられなかったからこそ貪欲な精神が培われた」と話します。そして、遠藤さんが今目指していることは「世界展開」だそうです。

<後半の記事はこちら>

 

遠藤優介・楢橋里彩



遠藤氏プロフィール
遠藤優介 えんどう・ゆうすけ
株式会社遠藤商事 代表取締役
 

1983年生まれ。神奈川県出身。
幼少時代サッカーのジュニアチームに所属し、1996年イタリアセリエA「ユベントス」ユース「プリマヴェーラ」と3年間のプロ契約を結ぶ。その後、滞在期間にイタリア各地を回り、ナポリピッツァと出会い、帰国。
毎年ナポリで開催される、ピッツァ職人の世界コンペティション(2003年度)で、日本人のピッツァ職人で初めて優勝した大西誠氏に従事する。
2011年株式会社遠藤商事を設立、「PIZZERIA BAR NAPOLI」をオープン。翌年、ファストフードのピッツァ店「Napoli's PIZZA & CAFFÉ」を立ち上げる。
2015年2月にはファストフードピッツァのドライブスルー店舗をつくり話題に。2014年香港に3店舗目進出。ピッツァの他にもラーメン店、カレー店など様々な飲食事業を展開する。

株式会社遠藤商事

ホームページ
株式会社遠藤商事

 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示