HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.43」 藤間賢二 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.43」

細やかなサービスで差別化を

楢橋
香港でも、日本と何ら変わらない食事をいただくことができるのですね。こうした一連の流れを見ると、藤間さんはのお仕事は夜遅くまで続きますよね?
藤間
はい。卸先の注文を受ける時間は、取引先の皆様の営業時間が終了したあとです。ですので、毎日夜中の2時まで仕事をしています。こういう生活には慣れましたが、スピードだけでなく、サービスと品質をいかに落とさず輸送できるかが鍵になってきます。
楢橋
品質はわかりますが、"サービス"というのはどういうことですか?
藤間

一つは、情報提供ですね。「こういった旬のものがありますよ」など、細かい四季に応じた食材の情報です。香港での日本食材ビジネスは大手企業も多く、また歴史も長いです。そこに簡単に参入はできません。後発の身として、「どう差別化を図ろうか」と考えた末に、生鮮に特化した専門性を出していき、高品質な九州の食材を積極的に取扱うことにしました。

 

藤間賢二

楢橋
ということは、レストランとは完全に受注取引をされているのですか?
藤間
はい、そうです。弊社は週6便の空港便で生鮮を輸入しています。これはどういうことかというと、レストランは営業終了後、在庫をチェックしています。たとえば、水菜を1パック、魚を1尾だけほしい、というようなことが出てくるわけですね。このような細かい注文にも、柔軟に応対し納入します。少ない量で毎日の注文に応えること、これが大切なサービスの二つ目だと考えています。
楢橋
日々の細かい注文を毎日受けるということも、なかなか大変ですよね。
藤間
夜ゆっくり飲むことなんてできないですね(笑)。労力がかかりますが、お客様にとって利便性が良いと喜んで頂ける事が、私の一番の喜びにもなっています。
楢橋
私たちが美味しく、新鮮な日本の食材を香港で気軽に食べられるのは、こうした、たゆまぬ努力があってこそなんですね。取引先にミシュランの星付きレストランも多い藤間さんの会社。後半では、親交の深いシェフたちとの交流について、香港の最新グルメ情報などについても伺います。
――

藤間さんも私も同じ福岡出身ということで、終始、福岡県の話で盛り上がったインタビューとなりました。学生時代に、旧友のご実家が青果市場の仲卸をしていた関係で、市場でアルバイトをしていたという藤間さん。ワイワイと仕事をしたかったと話をしていましたが、すでにその時から今に続く道に繋がっていたのかもしれません。

ともにアルバイトで汗をかいた旧友も今は、社長となり一緒にビジネスをしているのだそうです。古くからの関係を生かしてビジネス展開をしている藤間さんのお話は、福岡への郷土愛にあふれていました。

<後半の記事はこちら>

 

藤間賢二・楢橋里彩



楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

 
藤間氏プロフィール
藤間賢二 ふじま・けんじ
福翔貿易有限公司 代表取締役
 

1966年福岡市生まれ。
学生時代より海外志向。1989年に大学卒業後、海外へ積極的に展開していた小売業に勤務。1995年よりマレーシアに6年駐在。
2003年にマレーシアで商社を設立し独立。2008年より香港にて福翔貿易有限公司を設立。現在に至る。





福翔貿易有限公司

ホームページ
福翔貿易有限公司

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示