HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.37」 八幡健 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.37」

世界初「国際間の一貫保冷小口輸送ネットワーク」を実現

楢橋
国際配送を「翌日配達可能」にするのは、驚きです。スピードだけでなく、コストを抑えられているという点をみても、まさに革命ですね。
八幡
国際配送も、最初は書類などの小さなものだけでしたが、2013年10月から日本発香港向けの国際クール宅急便を本格的に開始しました。世界初の国際間の「一貫保冷・小口輸送・ネットワークにより、日本の全国各地から収穫された農水産品などの生鮮品を、翌日には香港の食卓に並べることが可能となりました。

たとえば東京・築地市場から、その日の夕方に発送しても、翌朝8時には香港に着き、お客様のご自宅や店舗に14時以降にはお届けできます。
楢橋
日本食がブームの香港ですので、さらに日本産の農水産品の輸出が促進できそうですね。
八幡

そうですね。従来ですと、ある程度のロットがないと国際輸送ができず、日数もかかっていました。ですが弊社の国際クール宅急便は1個から発送可能なため、欲しいときに欲しい分だけ日本から輸入できるようになりました。

 

八幡健

楢橋
これからアジアへの販路拡大が期待できますね。
八幡
各国の人々に宅急便という物流を通して、より豊かな社会を実現してくれたらという思いで、頑張ります。
楢橋
現在、香港のビジネス環境をどうみていますか?
八幡
アジア圏の物流事情はすでに成熟していると見ています。特にBtoBの企業間にとっては、各国のそれぞれのニーズに合わせた形というものはすでにあります。競合になる地元の物流企業は日本の比でないほどのすごい競り合いなんですよ。だからこそ、参入すべき視点を変えなくてはいけません。

モノづくりが得意であり、品質にこだわりをもつ日本の「良さ」が海外で継承できるのか、という部分に着眼点を置き、宅急便のさらなる可能性を見出そうとしています。
楢橋
その可能性とはどのようなものなのか、そして香港でどのようなビジネスを展開しているのか、後編で詳しくお聞かせください。どうぞよろしくお願いします。
――

香港では、クロネコマークの配送車を見かけることが多くなりました。いつも思うことは、笑顔で元気な挨拶をされるスタッフが多いこと。日本では当たり前の光景を海外でも見られるというのは、嬉しいことですね。インタビューのなかで八幡さんは「日本のモノ作り、次世代に継承していくべきことをしっかりと海外でも紡いでいきたい」と話されていました。今少しずつその思いが形になっています。香港でどのようなビジネス展開をしていくのか楽しみです。

<後半の記事はこちら>

 

予告



八幡氏プロフィール
八幡健 やわた・たけし
ヤマト運輸(香港)有限公司 董事長
 

1966年埼玉県出身。
1992年ヤマト運輸株式会社へセールスドライバーとして入社。グループ長(セールスドライバーリーダー)のなど8年間、第一線でお客様の声や期待値を掌握した経験を得て、1999年より事務職へ職種変更。
2000年、埼玉営業企画課長・関東支社マネージャー・横浜ベース長に。長野主管支店主管支店長を得た後、本社グローバル事業推進部課長として中国シンセン、広州で海外市場を調査。
2014年ヤマト運輸(香港)有限公司董事長に就任。現在に至る。


 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示