HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.27」 矢野裕二郎 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.27」

海外輸出量を3年以内に2万トンに

楢橋
御社は日本国内の出荷は常に上位、そして2008年から始めている海外輸出の米取扱量は1位です。今香港では和食のブームがきていますし、波に乗っているのでは?
矢野
それがなかなかうまくいかないんですよ(笑)。和食の店はすごく増えていますが、残念ながら日本の食材を100%使っている店はなかなかありません。コストの問題もありますし、家賃も高いので、オール日本産で出せるところは限られています。

今、世界では4億8千万トンの米の生産があります。そのうち日本は800万トンです(2013年農林水産省発表)。減反対策(※)によって生産調整などもありますが日本産の生産量はとても少ないです。今は海外への輸出を3年以内には2万トンまで伸ばすことを目標にしています。
※1
【減反政策】(げんたんせいさく)
戦後の日本における、米の生産調整を行うための農業政策

気軽に手軽に米を食べてもらうための新しい試み

楢橋
そんななか、今日本では米の消費量が減少していますが、これをどうみていますか?
矢野
さみしいですよね。もっと皆さんにはお米を食べてほしいと思います。人口が今後減ってマーケット自体が縮小していくのは前から言われていました。ですがこれと米離れは別ものとみています。

日々忙しくて米を炊くこと自体が面倒だと思う人が増えていると思うんです。実際に炊飯器が自宅に無い人もいますからね。そういった多忙の人たちのためにも「あかふじ」では1合分が真空パック状態になっているものや、電子レンジでチンするパックごはんを作っています。
楢橋
単身赴任や一人暮らしをされている方には有難いですね。
矢野
1合パックはまだ販売を始めたばかりですが、無洗米なのでそのまま炊飯器に入れてすぐ炊けるという手軽さを追求した米なんですよ。
楢橋
そのまま炊くことに抵抗がある人もいると思いますが、洗っても問題ないのでしょうか?
矢野
はい。元々無洗米はヌカ層を取り除いており、これ以上研ぐ必要がないので、軽く洗うくらいで大丈夫です。他にも電子レンジ2分で炊き立てご飯になるパックは、1個10ドルですが香港でも受けが良く、とても売れています。
楢橋

やはり値段は重要なんですね。

 

矢野裕二郎・楢橋里彩

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示