HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.24」 山口隆幸 後編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.24」
インタビュー収録日:2014年9月22日

前編に引き続き、カゴメ香港のマネージングディレクター、山口隆幸さんにフォーカスを当てています。
主力ブランドのトマトジュースをはじめ、香港市場に合わせて開発した商品を、全て日本で製造するという「オールメイドジャパン」にこだわっているカゴメ。後編では、さらにカゴメ商品の人気の秘密にせまっていきます。

まだ前篇をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ!

 

栽培、生産、販売まで手掛けている理由とは?

楢橋
カゴメは原料となるトマトの栽培から、製品の生産・販売までを一貫して行っていますが、ここまでこだわる企業は、世界的に見てもカゴメだけなのではないですか?
山口
そうですね。殆どのメーカーの場合、原料まで作ったりしませんから。通常、生産農家を集約している一次産業の企業があって、そこから原材料を購入します。原料ビジネスは豊作・不作による収益リスクが大きく、ビジネスの枠組みに取り込まないメーカーが多いのです。

ですが、私たちは、そういうリスクを伴いながらも種から扱って栽培しています。畑は第一の工場という考えを持ち、こだわっています。
楢橋
トマトは年間どれくらい生産されているのですか?
山口
年間2万トンほど生産しています。全国各地で栽培しており、現在およそ1000軒の農家の方と契約して、全量買い取りをしています。

豊作や不作の影響で、単価が上下に動いても一定価格で買い取ります。こうすることで、農家の方の家計も安定しますしね。
楢橋
まさにWIN―WINの関係ですね。
山口
そうです。私たちは、トマトの生育中もまめに畑へ行きます。特に6、7月の収穫シーズン前に害虫が発生していないか昼夜問わず回っています。

こうしたなかで農家の皆さんと私たちのあいだで信頼関係を築きあげています。契約期間が長い方だと、親子三代のお付き合いの方もいます。
楢橋
地道な活動と絶え間ない努力をされているからこそ、カゴメ1社で国内生産量の30%のトマトを生産するまでに至ったのですね。
山口隆幸
KAGOME Hong Kong 公式サイト

公式サイト
KAGOME Hong Kong

山口
世界的にみてもトマトは最も消費金額が大きい野菜です。その中でも3割のシェアを持っているので、こうした活動をやる意義はあると思っています。
楢橋
そうした農家とのお付き合いは、いつ頃から始まったのですか?
山口
こうした取り組みをやってきているのは、元々創業者の蟹江一太郎が農家出身というところから企業精神が受け継がれていると思います。

もちろん、社員からみてもここまでやらなくても・・・と思うこともありますよ。でも、この会社のすごいところは、効率的に利益を上げようという拝金主義でなく、常に泥臭い選択をすることです。

「楽しく」提供していくための新たな挑戦とは

楢橋
香港は今、特に日系飲食業の進出が激しくなっています。この競争に生き残るためには、何が必要だと思いますか?
山口
カゴメのブランドステートメントは「自然を、おいしく、楽しく。KAGOME」ですが、自然を美味しく、までは出来ていますが"楽しく"商品を提供するのは、香港は日本以上に大切だと思いました。
楢橋
"楽しく"提供するために、具体的にどのようなことをしたのですか?
山口
今年7月に熊本県のゆるキャラ「くまモン」とカゴメトマトジュースがコラボして、トンローワンにある「Wired Cafe」で期間限定カフェを開きました。昨年から熊本県にアプローチして、今年やっとくまモンが来てくれました。

熊本県は日本一のトマト生産県でカゴメが生産指導してきた歴史がありますし、何か一緒にできたらとずっと考えていました。
楢橋
どんなイベントだったのですか?
山口
イベントは、Wired Cafeの素敵な雰囲気のなかで、くまモンがデザインされた食器やカップで食事を楽しめるというものでした。メニューにはトマトや米などを使った料理がメインで、くまモンがデザインされたカフェラテやホットケーキなどもありました。

家でジュースを飲んだり食事するだけなら楽しさなど少し見出しにくいですが、キャラクターを起用することで、小さなお子様から大人まで一緒に楽しむことができます。家族や友人と一緒にする食事は楽しいですよね。くまモンのおかげで、イベントは大成功でした!
楢橋
とても楽しそうですね!このイベントの趣旨はやはり、トマトジュースを多くの人に知ってもらいたかったからですか?
山口
そうですね。香港にいるたくさんの方に、カゴメの美味しいトマトジュースを味わっていただきたかった。そして、このイベントで皆様が召し上がったトマトジュースが美味しかったという、お客さんの印象を大事にしたかったのです。

初めてトマトジュースを味わった時のストーリーが残っていたら、コンビニで同じトマトジュースを買ったときに、その時の楽しい気持ちを思い出してもらえたら嬉しいです。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
トレトレ会員無料登録はこちら
第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年10月号 プレゼントキャンペーン
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示