HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.20」 田丸玲奈 後編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.20」
インタビュー収録日:2014年8月18日

「料理を通じて、日本や和食の素晴らしさを伝えたい」

前回に引き続き、香港に進出してきたABCクッキングスタジオをフォーカス!昨年11月に香港に進出する前に、すでに中国本土で数店舗立ち上げました。その土台ともいえる現場作りに携わってきた、スタジオ運営シニアマネージャーの田丸玲奈さんに、日本とは異なる中国ビジネス戦略についてお話を伺いました。

主役は現地スタッフの皆様です

楢橋
田丸さんは、いつから料理の勉強をされていたのですか?
田丸
はい。幼いころから料理を作るのが好きだったので、栄養士の資格を取るため、大学で栄養学を学びました。
楢橋
どのようなきっかけでABCクッキングのことを知ったのですか?
田丸
自分でお店を出そうか悩んでいたときに弊社の募集案内をみて、『世界中に笑顔のあふれる食卓を』という企業理念に惹かれ、入社しようと思いました。「自分と同じようなことを思っている会社があるんだな」と思ったのです。
楢橋
そして、入社を決めたのですね。
田丸
そうです。私は一日の始まりと終わりが食卓にあると考えています。自宅で家族とともに美味しいごはんで食卓を囲むことを習慣化してほしい。そうしたきっかけ作りをサポートするこの会社の方針が好きで、6年前に入社しました。今は中国、香港での現場作り、立ち上げなどに携わり、日本にいたときとはまた違う充実感があります。
楢橋
香港店を立ち上げる前に、上海、北京の店舗の立ち上げにも関わっているんですよね?
田丸
はい。私は当時、店舗拡大を目指す現場の枠組作りを任されていました。上海に住みながら、続いて出来た北京店にも関わりました。2010年に出店した上海1号店、これが海外進出して初の店舗になります。
田丸玲奈
ABC Cooking Studio

公式ページ
ABC Cooking Studio

楢橋
多くの企業がまず足がかりとして香港進出を考えるなか、なぜ先に中国本土へ進出したのでしょうか?
田丸
弊社は中国、香港に限らず数年前から海外展開を想定し、物件選定を行っていました。 出店条件などの合う物件、協力関係を取れる現地企業が上海で見つかったため、中国本土から進出することになりました。

香港は、海外展開のための地域統括会社を置き、他の海外店舗を管轄する役割を担っています。日本と同じような規模の展開ができる国・地域は、現状では中国だけだと捉えており、多店舗化を推し進め、グループ全体の収益を押し上げる存在として中国の市場には期待しています。
楢橋
中国での立ち上げは大変だったと思いますが、いかがでしょうか?
田丸
もう数えきれないほど大変なことがありました!特に、政府から調理設備の使用許可をとるのが本当に苦労しました。例えばオーブン一つにしても、使うならこの壁を使ってほしいという要求もありました。

他にも、行政の見解、判断のブレにより、開業時に管轄していた行政機関から、その後管轄する機関が変更になったことがありました。そのため、営業許可の種別が変わり、衛生面など店舗設備の変更を強いられるということがたびたび起こりました。常に不安がつきまとうことばかりでしたが、貴重な経験でした!
楢橋
お話を聞いているだけでも、とても大変だったと感じ取れます・・・中国はいろいろと厳しいのですね。
楢橋里彩
彩り亜細亜地図

オフィシャルブログ
「彩り亜細亜地図」

田丸
数か月で取れる許可が半年たってもとれなかったときは、永遠に許可が下りないじゃないかと途方に暮れたこともありました(笑)

上海3号店、北京1号店を立ち上げた頃は尖閣諸島問題などがあり、反日感情が高まっていた時期だったので、尚更日本に対して敏感になっていたのかもしれません。

「この料理教室は日本人がやっている」と分かったら去っていく人もいました。そのため、パンフレットに日本語を大きく打ち出すことができませんでした。これまで中国の反日的な動きはニュースや新聞で見ていましたが、それを初めて肌で感じたときはショックでしたし、悔しかったです。
楢橋
そうした反日感情が高まるなか、現地の先生を雇用できたのはどうしてですか?
田丸
実際、すべての人に反日感情があるわけではなく、日本や日本の文化が好きな中国人も多くいます。日本人主体ではなく、中国人スタッフが主体となって運営できる仕組みを作り、なるべく中国人スタッフが活躍できる場を設けるようにしました。

その結果、当社スタッフに対する憧れを持つ人たちが増え、その方々がスタッフとして加わってもらえるようになったんです。

また、中国人スタッフ中心で運営されていることで、働きやすい、活躍できそうという印象を持ってもらったことが、雇用確保につながったんだと思います。
楢橋

まさにスタッフ皆さんの努力の賜物なんですね。

 

楢橋里彩

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
江守哲最新書籍「金を買え 米国バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示