HOME > 楢橋里彩のASIAN旋風・香港彩り情報 > 楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風 vol.11」 松浦修 前編
バックナンバー
楢橋里彩レポート「世界を席巻ASIAN旋風vol.11」

「たまたま配属された部でジュエリーと出会った」

楢橋
松浦さんと、ジュエリーとの出会いはいつ頃だったのですか?
松浦
1975年に香港へ駐在員として来た時ですね。当時の会社の宝飾部の派遣は私一人だったので、一切合財自分でしなければいけませんでした。香港では同時に小売店もやっていたのですが、ある時イギリスの貴族出身の奥様が店にいらしたときは大変でした。パーティに使う宝石が必要だからと頼まれましてね。必死に勉強して御婦人の要求に応えられるようにしました。
楢橋
それは・・・かなりのプレッシャーでしたね。
松浦
今思うとかなり無茶ぶりだったと思います。何しろ、ビクトリア朝時代のデザインを越えるようなものが欲しいと言われましたから(笑)。ビクトリア、エドワード朝時代のジュエリーは素晴らしすぎて今でもそのデザイン力を越えることはできないほど素晴らしいものでしたが、お客様に「出来ません」と言えず、無我夢中でデザインをして製作し続けました。
楢橋
それが松浦さんが大きく成長するきっかけになったのですか?
松浦

はい。

 

松浦修・楢橋理沙

楢橋
デザインはどのように勉強されたのですか?
松浦
実はほとんど独学なんですよ。幸運なことに周りにデザイナーの友人が多かったので、デザイン画を描いている所を見せてもらって、やり方を盗んでいました。まさか自分が煌びやかなジュエリーの世界に入って仕事をするなんて思いませんでしたよ。
楢橋
他の部署に配属されていたら、今頃別の人生だったのかもしれませんね。
松浦
本当にそう思います。偶然与えられた仕事と割り切ってこなしていても、今振り返ると全てに意味があったんだと実感することが増えました。
楢橋
それでは、後編でその辺りのお話を詳しくお聞かせください。
――

松浦さんのようにグローバルな感覚と経験を積んでいるからこそ話せる、海外での企業参入の厳しさ、大変さをとても実感しました。
後編では、松浦さんがジュエリーに出会い経験されたこと、そして宝飾業界の現状を伺いました。ご期待下さい!

<後半の記事はこちら>

 

予告



松浦氏プロフィール
松浦修 まつうら・おさむ
O's Creation Ltd. Hong Kong 代表
 

1947年愛知県名古屋市出身。
1971年愛知県立大学文学部卒。89年ニューヨーク州立大学バッファロー校短期留学。
1975年に子会社のMikado香港マネジャー。
1985年プラチナギルド取締役 日本代表、在職11年。
2001年Kuwayama USA IncニューヨークCEO。
2003年、香港に移住し起業。06年O's Creation Ltd 香港を立ち上げ今に至る。



O's Creation Ltd. Hong Kong

O's Creation Ltd. Hong Kong
公式サイト

 
楢橋里彩プロフィール
楢橋里彩 (ならはし・りさ)
フリーアナウンサー
 

NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。
ラジオDJとして活動後2007年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。
現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動、番組コーディネーター、通訳と幅広く活躍中。
オフィシャルブログ「彩り亜細亜地図」では、香港のオシャレなお店や、見どころ満載の場所など、香港の耳寄りな情報を紹介。ブログに掲載されている専用フォームより司会や通訳などのお仕事の依頼を行うことができます。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
新型コロナウイルス抗体検査キット
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示