HOME > 特集 > 「タンク満タンですか?」Vol.11 ~「かしこい大家」セミナーレポート 前編~
バックナンバー
鈴木正忠雄の究極の大家道「タンク満タンですか?」Vol.11 ~「かしこい大家」セミナーレポート 第1回~

 

不動産投資で成功するためのポイント

不動産投資で成功するためには、人の嫌がる物件を買うことに尽きます。その時、投資を成功させるか失敗に終わるかの分かれ目が、情報収集に掛ってきます。

ただ、どうやって情報を集めるのか、という問題があります。そのためには、不動産情報を持っている方と懇意にさせてもらい、かつおいしい情報を教えてくれた方には、手厚く報いることが大切です。仲介手数料を負けてもらうお願いをするなどというのは、もっての外です。

また、経済市況は目まぐるしく変わるものですから、それに左右されにくい物件に投資することも大切です。具体的には、出来るだけ安い値段で買うということです。安く買うためには、若干グレードの低い物件を狙うことです。そういう物件を買って、自分の手で再生させれば良いのです。

ただ、グレードの低いものばかりを買っていると、今度はメンテナンスに時間を取られてしまい、効率が下がってしまいます。そこで、ポートフォリオとして多少、グレードの良い物件にも分散投資します。

最後になりますが、給与所得者は投資みたいなもので、自分自身の身体を担保価値として、サラリーという形で配当を得ています。なので、自分の身体以外のところで配当を稼いでくれる仕組みをどんどん増やしていく。そのひとつが不動産投資をはじめとする、さまざまな投資だと思います。皆さんの投資が成功することを祈念し、話を終えたいと思います。

 

中島健一

中島健一

中島健一 なかじま・けんいち

平成19年に貯金600万からスタートし、いきなり地方の低利回り(9.4%RC)物件を購入するという大失敗を経験。
どん底から逆転するために3万円で英会話スクール開業し黒字化に成功、売却。また、競売で格安での物件仕入れ等で現金を作り、2K×8世帯、利回り28%の物件を現金購入。

そこからキャッシュフローを安定させ、各地に複数の物件を購入すると、全物件の平均利回り20%超えに達成し、大幅な資産増大を実現。近年では、フィリピンへ徒手空拳で乗り込み、フィリピン不動産投資に着手。全て現地で対応できる仕組みと人脈を確立、拡大中。リノベーションすら現地で施主支給を可能とし、現金で購入した3ユニットは賃貸運営に見事大成功。

ビリオネアクラブ

ビリオネアクラブ

楽待コラムニストで"ゲテモノ大家"として有名な"ken"こと中島健一、同じく楽待コラムニストで堅実なキャッシュフローで健全なリタイアを提唱する『年収500万円以上の人が豊かなまま早期リタイアを果たす実践マニュアル』の著者である"自衛隊大家"こと佐藤一彦、掴まされたNG物件を再生させ見事リカバリーを果たした『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』の著者である椙田拓也、の新進気鋭三人の投資家が立ち上げた会員制の投資クラブ。

  • はてなブックマーク
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
500円相当ビットコインプレゼント
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
芳賀健介氏「千三十三日のグアム戦争」プレゼント企画
レナジャポン公式サイトリニューアル記念プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
HSBC香港ラクラク口座開設キット
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示